中込健太郎

カーライフニュース - 中込健太郎 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京オートサロン2020のダイハツブースでは、エンジン組み立てチャレンジコーナーが設けられ、多くの子どもたちが参加していた。

「クルマはどうやって動くのかわかるかな」と聞かれて、すらすらと答えられる人はほとんどいない。ダイハツ工業が現在販売している『タント』の3気筒エンジンも、クルマ自体は見たことあるものの、組み立て過程はなかなか見られるものではないとあって、興味深そうに見ていた。

用意された子どもサイズの作業着に着替え、ダイハツの・・・

ニュースを読む

小さなクラシックカーのようなフォルムのロードスター『ヌーベルフィメール』の周りも常にギャラリーが絶えず、女性からの反響も多い出展車両だった。(東京オートサロン2020)

低く、中央に寄ったコックピットをもつ車体はケーターハム(ケータハム)『スーパーセブン』がベースだ。車がモノコック構造主体になり、フレームに様々なデザインのボディを載せて様々なクルマを制作することが難しくなった現代では、格好の素材だという。

「一番大変だったのは特徴的・・・

ニュースを読む

近年注目を集め、日本でも施工する人が増えているプロテクションフィルム。ほこりや、風雨、飛び石などからボディや塗装を守るアイテムだ。

神奈川県相模原市で、プロテクションフィルムの施工を専門に行うP-Factoryの井上徳広氏は、既存ブランドに加えてアメリカのFlexishield(フレキシシールド)社製のフィルムに期待を寄せていて、東京オートサロン2020でも施工実演を交えつつプロモーションを行った。

「特徴的なのは製販を同一拠点で行・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは東京オートサロン2020で、モビリティの未来を包括的に提案する新ブランドEQと、卓越したパフォーマンスでクルマの常識を常にけん引し続けるAMGを特に強く推す形で、ブースを展開した。

しかし、それらにもまして、メルセデスベンツのオリジナルグッズのメルセデスベンツコレクションを販売するコーナーは盛況を見せた。

「スペシャルオファーで販売する機会がない品々です。ファンではなくても多くのお客様に買い得感を感じていただける内・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2020の、中ホールの会場へ降りるエスカレーターの前にあったこともあり、1台のビーチカー風の『バモス・ホンダ』が多くの来場者の注目を集めていた。

いち早く軽自動車の商用車をベースに、リフトアップスプリングを手掛けてきたフォレストオートファクトリー(FAF)。バモスベースで仕上げたその名も『FAFビーチクルーザー』は、クラシックボートかヨットのような、明るく優雅でどこか懐かしい世界が、小さな車体の中にうまく表現されていた・・・

ニュースを読む

「ルパンのフィアット『500』にどこまで迫れるか、相当にこだわってます!」と出展者が宣う一台が、東京オートサロン2020に出展された。例年東京オートサロンで懐かしい車の数々をレストアして出展しているエンドレスだ。

アニメ「ルパン三世」の劇場版映画作品『カリオストロの城』に登場するフィアット500。これをモティーフに仕立てたクルマは散見される。しかしエンドレスでは、最初からルパンのフィアットを作ろうと思っていたわけではなかったそうだ。
・・・

ニュースを読む

アストンマーティンの「流儀」…東京オートサロン2020

by 中込健太郎 on 2020年01月13日(月) 08時30分

アストンマーティンは東京オートサロンに『DBX』と『DBSスーパーレッジェーラヴォランテ』の2台を展示した。

2019年11月に発表されたばかりのDBX、広く大々的に一般公開される貴重な機会にもなっており、かなり注目となっている。「一度見てほしい」とアストンマーティンでは話す。

「写真ではどうもこの魅力をお伝えしきれないと思うのです。非常に凝ったディテールの処理、そして繊細なライン、同時に、他に類を見ない力強い造形を持っています」
・・・

ニュースを読む

モータースポーツから長距離輸送の現場まで、ドライバーの腰を守るシートを提案するBRIDE(ブリッド)。東京オートサロン2020では、今話題のeスポーツ用プレミアムシートを提案している。

会場を歩いているとBRIDEの看板を発見。しかしその向かいにトーンの異なるスペースがあり、「脚」がついてチェアになったBRIDEのシートがいくつも置かれていた。

「実はBRIDEのシートを室内で使用するためのベースのキャスターは今までも販売していまし・・・

ニュースを読む

東京オートサロンでのアンケートでは、毎回来場者の印象深いブースの上位に選ばれるトーヨータイヤ。東京オートサロン2020では、一般公開に先駆けて開催されたプレスカンファレンスにおいて、マッド・マイク選手のブランドアンバサダー就任が発表された。

マッドマイク選手は世界各地のモータースポーツイベントに参加して卓越したパフォーマンスを披露するドリフトパフォーマー。2018年フォーミュラドリフト日本チャンピオンに輝くなど、日本でもすでにその目覚・・・

ニュースを読む

スリーポインテッドスターを眺めながら食べる肉そば…Minatoya 3

by 中込健太郎 on 2020年01月06日(月) 11時00分

「日本一行列ができる」と言われる立ち食いそばの人気店「港屋」。東京・虎ノ門の店舗が突如閉店して話題となったが、大手町で「港屋2」が大手町で営業中。12月26日に六本木のMercedes me Tokyo NEXTDOOR内に3号店「Minatoya 3」がオープンしたので早速訪れてみた。

Minatoya 3も昼時になるとなかなかの盛況ぶり、客が途切れることはない。メニューはドリンクが数種類用意されるものの、そばは肉そば「Merced・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

komekome

かなり燃費いいです

車種名:BMW X5 (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kom***** さん
総合評価:

購入して3年半になります。走行距離は3万5千キロです。高速と一般道が3対...[ 続きを見る ]

金槌

納車1か月

車種名:シトロエン ベルランゴ (ディーゼル)
投稿ユーザー:金槌***** さん
総合評価:

○燃費性能 実質15~17km/Lぐらい。まぁまぁ良い。 意外と引っ張る...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針