ニューモデル

カーライフニュース - ニューモデル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

これが「P1」後継の姿だ! 謎のマクラーレン、正体が判明

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年10月21日(土) 07時00分

9月に目撃された謎のマクラーレン開発車両は、2018年3月にも登場が予告された、新型スーパーカーのプロトタイプである可能性が高い事が判明した。コードネーム「P15」と呼ばれ、トリプルエキゾーストパイプのティザーショットも公開されている。

同社では、「BP23」と呼ばれるハイパーカーを現在開発中だが、これとは別モデルにあたり、アルティメットシリーズとして発売され、『P1』の後継モデルとなる。

レーサーに近い高性能な「P15」パワートレ・・・

ニュースを読む

ポルシェ マカン に最強の440ps仕様…エクスクルーシブ

by 森脇稔 on 2017年10月21日(土) 01時00分

ポルシェは10月20日、『マカンターボ・エクスクルーシブ・パフォーマンス・エディション』を発表した。

同車は、「マカンターボ」をベースに、ポルシェエクスクルーシブがデザインした特別な内外装を採用。外観は、「ターボエクステリアパッケージ」がベース。フロントスポイラー、リアバンパー、サイドブレードなどは、専用のカーマインレッドで塗装される。

インテリアは、ガーネットレッドを基調としながら、ブラックレザーとアルカンターラを組み合わせた。フ・・・

ニュースを読む

LINEは、10月25日に開幕する(一般公開は28日から)「第45回東京モーターショー2017」に初参加、トヨタ自動車ブースにてAIアシスタント「Clova」とクルマがつながるサービスを展示する。

Clovaは、LINEが開発したAIアシスタント。コミュニケーションアプリである「LINE」と検索ポータル「NAVER」が持つ開発技術や豊富なコンテンツやサービスを活用することで、よりスマートなAIアシスタントを実現している。

LINEは・・・

ニュースを読む

レクサス『LS』が11年ぶりのフルモデルチェンジとなった。「革新的なデザイン、エモーショナルな走り、先進技術を携えたLEXUSの象徴」というコンセプトの元に開発された新型は、先進技術だけでなく「おもてなし」を実現する快適装備もふんだん盛り込んでいる。

「GA-L」プラットフォームを新採用したことでスタイルを一新。ロー&ワイドなシルエットとしながら、室内は全ての乗員が快適に過ごせる空間を確保。“匠の技”と先進技術が融合した独創的なインテ・・・

ニュースを読む

ホンダ S660、ヒダマリカラーの特別仕様車を限定発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月20日(金) 19時29分

ホンダは、軽2シーターオープン『S660』のβタイプに、特別仕様車「#komorebi edition(コモレビ エディション)」を設定し、11月10日より期間限定で販売する。

コモレビ エディションは、専用色の「ヒダマリアイボリー・パール」や専用のブラウンルーフトップ、ライトタンインテリア、アルミ製コンソールプレートなどを特別装備。上質でシックな親しみやすさを演出した。

また、要望が多かったシティブレーキアクティブシステム(低速衝・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」への出展概要を発表した。

ブリヂストンは「Journey of Innovation for Sustainable Mobility」をテーマに、「Innovative・Sophisticated」な世界観を軸とした持続可能なモビリティ社会の実現に向けた革新技術と新しいソリューションを紹介す・・・

ニュースを読む

アウディは10月19日、新型『A7スポーツバック』に自動駐車を含めた「アウディAI」を搭載すると発表した。自動駐車は、2018年から可能になる予定。

ドライバーは、アウディAIボタンを押すことにより、「リモートパーキングパイロット」と「リモートガレージパイロット」を作動できる。この機能と使うと、車を自動的にパーキングスペースやガレージに駐車させたり、そこから出したりすることが可能になる。

ドライバーは車から降りた状態でも、スマートフ・・・

ニュースを読む

ボッシュは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」にて、「交通事故のない(Accident-free)」「ストレスのない(Stress-free)」「排出ガスのない(Emissions-free)」の3分野で、未来のモビリティを形作るための製品と技術を紹介する。

Accident-free分野では、車線内の自車位置を数cm単位の精度で把握する「B・・・

ニュースを読む

トヨタ プリウスα がクロスオーバーに変身…次期型スクープ

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年10月20日(金) 15時00分

トヨタ『プリウス』の派生ミニバン『プリウスα』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクの高速テストを開始、その模様をレスポンスの兄弟サイトSpyder7が始めて捉えた。

「プリウスα」は、2列5人乗りのステーションワゴンタイプと3列7人乗りのミニバンタイプがある派生モデルで、欧州では「プリウス+」、北米では「プリウスV」の名を持つ。ベースである現行プリウスは、2015年にプラットフォームを刷新したが、プリウスαは従来型のまま販売を続け・・・

ニュースを読む

ホンダ CB1300SF、新型発売…最高出力アップや新排ガス規制対応など

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月20日(金) 14時00分

ホンダは、大型ロードスポーツモデル『CB1300スーパーフォア』および『CB1300スーパーボルドール』を改良するとともに、平成28年度排出ガス規制に対応させ、10月20日より発売する。

CB1300スーパーフォアは、力強いエンジン性能と軽快な操縦性、ツーリングでの快適性を高次元で調和。防風効果の高いフロントカウルを装着するCB1300スーパーボルドールとともに、多くのファンの支持を集めている。

今回の改良では、最高出力を9ps増の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

yt527

燃費

車種名:トヨタ ピクシス エポック
投稿ユーザー:yt5***** さん
総合評価:

新型が欲しかったけどH14年式ワゴンRが壊れてH28年7月のDグレード新...[ 続きを見る ]

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針