ニューモデル

カーライフニュース - ニューモデル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョー・シトロン・ジャポンは10月18日、プジョーブランドの新型マルチパーパスビークル(MPV)『リフター』を発表した。まずマルチパノラミックルーフなどを装備した特別仕様車のオンライン予約注文を10月19日から受け付ける。価格は336万円。

プジョー・シトロン・ジャポンでプジョープリダクトマネジャーを務める上村学氏は都内で開いた発表会で「プジョーとしては全く新しいタイプのモデル。リフターは2018年のジュネーブモーターショーで発表以・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、コンパクトSUV『C-HR』をマイナーチェンジするとともに、新たに「GRスポーツ」を設定し、10月18日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、エアインテークを左右に広げ、ワイドスタンスを強調するとともに、フロントフォグランプをエアインテーク上部に配置。「G」、「G-T」、「S GRスポーツ」、「S-T GRスポーツ」のヘッドランプは、上部に長く伸びるLEDクリアランスランプをデイライトとターンランプのダブル・・・

ニュースを読む

国交省、東京モーターショー2019で自動車アセスメントを紹介

by レスポンス編集部 on 2019年10月18日(金) 15時15分

国土交通省と自動車事故対策機構は、自動車アセスメントを広く紹介するため、第46回東京モーターショー2019にブースを出展する。

ブースでは、自動車やチャイルドシートの安全性能を評価・公表する自動車アセスメント事業について、衝突試験を実施した車両を展示するとともに、試験映像を上映する予定。

また、モーターショーの一般公開に先立つ10月23日のプレスデーで、2019年度前期の自動車アセスメント評価結果を公表し、予防安全性能評価ASV++・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーの新型MPV『リフター』の特別仕様車「デビューエディション」を発表、10月19日9時よりオンライン予約注文申込の受付を開始する。

リフターは2018年2月にジュネーブモーターショーで発表されたプジョーの新型MPV。2020年第3四半期に日本市場導入を予定しているが、正式導入に先立ち、特別仕様車を先行発売する。デリバリーは2020年1月以降順次となる。

リフターはミニバンとSUVとワゴンをクロ・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンの新型MPV『ベルランゴ』に特別仕様車「デビューエディション」を設定、10月19日9時よりオンライン予約注文申込の受付を開始する。

ベルランゴは2018年2月にジュネーブモーターショーで発表されたシトロエンの新型MPV。2020年第3四半期に日本市場導入を予定しているが、正式導入に先立ち、特別仕様車を先行発売する。デリバリーは2020年1月以降順次となる。

ベルランゴは、PSAの新世代プラ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月17日、2020年冬頃に発売を予定している2人乗り『超小型EV(電気自動車)』を東京モーターショー2019のMEGA WEB会場で開催されるFUTURE EXPOで一般公開すると発表した。

超小型EVは、免許取得まもない初心者ドライバーや高齢者などが、買い物等で近距離移動することを想定して開発。全長は2490mm、全幅1290mm、全高は1550mmとなり、最小回転半径は3.9mと取り回しの容易なサイズとなっている・・・

ニュースを読む

BMWは10月16日、『2シリーズグランクーペ』(BMW 2 Series Gran Coupe)に最強グレードとして、「M235i xDrive」を設定すると発表した。

◆0〜100km/h加速4.9 秒

2シリーズグランクーペには、トップグレードとして、M235i xDriveグレードをラインナップする。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンには、BMWのツインパワーターボ技術を導入した。強化クランクドライブ、新設計・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトミニバン『フリード』『フリード+』の内外装デザインを刷新するとともに、クロスオーバースタイルの新グレード「クロスター」を追加し、10月18日より発売する。

今回のマイナーモデルチェンジでは、フリードらしい「親しみやすさ」はそのままに、より洗練されたデザインへ進化させた。また、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能を追加。新グレード クロスターを追加するなど、商品力・・・

ニュースを読む

セレナ オーテック、デザイン一新 安全装備も拡充へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月18日(金) 10時15分

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『セレナ オーテック』をマイナーチェンジ。ベースモデル同様、先進安全技術の装備を拡充したほかデザインを一新し、11月15日より発売する。

エクステリアは、オーテックブランド車共通の表現であるドットパターンをより強調させたフロントグリルや、色にこだわって開発した専用ブルーに輝くシグネチャーLEDを採用。昼夜問わず一目でオーテックとわかる、より個性豊かなスタイルに仕上げた。また、オーテック専・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは10月17日、ブランド初のSUVとして12月に初公開予定の『DBX』(Aston Martin DBX)に、11種類のオプションアクセサリーパックを設定すると発表した。

11種類のうち、「ツーリングパック」は週末の長距離ドライブに特化した内容だ。4ピースのラゲージセット、キャビンサドルバッグ、助手席下のロック付き収納スペース、救急キットで構成される。さらに、6ピースのラゲージセットもオプション設定された。このセット・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針