ニューモデル

カーライフニュース - ニューモデル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは12月13日、米国で2018年1月に開催されるデトロイトモーターショー2017において、新型『Gクラス』を初公開すると発表した。

現行Gクラスは1979年、『ゲレンデヴァーゲン』としてデビュー。以来、細かな改良を実施しながら、基本設計を変えることなく、およそ40年に渡って生産され続けてきた。そのGクラスが、初のフルモデルチェンジを受ける。

新型Gクラスの特徴のひとつが、最新のコネクティビティの採用。ステアリングホイ・・・

ニュースを読む

国産メーカーのブースが集結する福岡モーターショー会場マリンメッセ福岡で、正面玄関に陣取ったのは、トヨタでも日産でもなく、環境省。なぜ、モーターショーに日本の行政機関で唯一、環境省が出展しているのか?

「ことし10月から、地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)」を立ち上げ、こうしたモーターショーなどでエコカーを選ぶことや、エコドライブの推進などを展開している」と話すのは、環境省 地球環境局 地球温暖化対策課・・・

ニュースを読む

アストンマーティンのハイエンドモデル『ヴァンキッシュ』次期型プロトタイプを、摂氏マイナス25度のフィンランド・ラップランドでスクープした。

フロント&リアバンパー、エアインテークやテールライトには未だカモフラージュが残っているが、刷新されたバンパー形状や大型のラジエーターグリルが露出している。また生産型LEDヘッドライトやカーボン製フロントスプリッターを装着し、アグレッシブなフェイシアが確認出来る。

ハイライトはその心臓部だ。5.2・・・

ニュースを読む

福岡国際会議場「北部九州クルマの歴史と未来展」には、トヨタ『マークII』や日産『ダットサントラック』、ダイハツ『ミゼット』が。こんな旧車たちがなぜモーターショーに?

これらは、九州にある工場で初めて生産されたモデル。「北部九州クルマの歴史と未来展」は、各地で行われるモーターショーのなかでも、福岡モーターショー2017(12月15〜18日開催)だけのオリジナル企画展だ。

今回、この企画展に出展したおもな企業は、トヨタ自動車九州、日産自・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ『Bクラス』次世代型の姿を、厳冬のスカンジナビアでキャッチした。ガソリンスタンドに立ち寄ったプロトタイプにSpyder7のカメラマンが接近、その新ボディを明らかにした。

Bクラス現行型は、ミニバンとハッチバックの中間的デザインを特徴とし、MPV寄りのパッケージングとなっている。3代目となる次世代型では、「MFA」プラットフォームを採用し、ボディスタイルを刷新。『Aクラス』のハイルーフ仕様的なスタイルへとイメージチェンジ・・・

ニュースを読む

スバル BRZ にSTIチューンの「tS」…500台限定、3万3495ドル

by 森脇稔 on 2017年12月16日(土) 07時00分

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは12月14日、『BRZ tS』の価格を発表した。3万3495ドル(約375万円)に設定され、2018年春から納車を開始する予定。

BRZ tSは、『BRZ』の高性能モデル。日本仕様に用意されたことがあるが、米国向けでは初めて。STIがチューニングを担当し、BRZのスポーツ性能を引き上げているのが特徴。500台限定で発売される。

外観の特徴は、日本仕様のBRZ tSにはなかったST・・・

ニュースを読む

スバル WRX STI に310hpの軽量版「RA」…価格は4万8995ドル

by 森脇稔 on 2017年12月15日(金) 20時30分

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは12月14日、『WRX STIタイプRA』の価格を発表した。4万8995ドル(約550万円)に設定され、納車は2018年春から開始される。

WRX STIタイプRAは、『WRX STI』をベースに、エンジンやサスペンションを強化し、軽量化を図った500台の限定モデル。ルーフはカーボンファイバー製とし、スペアタイヤの搭載を廃止。カーボンファイバー製リアウイングも装着する。

足回りは・・・

ニュースを読む

アウディの市販EV、最終デザインはこれだ!航続500km、加速は911並みに

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年12月15日(金) 20時00分

アウディ初の市販EV『e-tronクワトロ』(仮称)の最終プロトタイプを、ドイツ市街地でキャッチした。SUVタイプのEVとして最大のライバルとなる、テスラ『モデルX』と同等の航続距離を実現することも分かった。

e-tronクワトロは、2015年のフランクフルトモーターショーで公開された『e-tronクワトロコンセプト』の市販モデルにあたる。「Q6」の名を冠するとの情報もあるが、現在のところ定かではない。鮮明に捉えたスパイショットをコン・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパン、新型カイエンの受注開始…976万円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月15日(金) 19時45分

ポルシェジャパンは、新型『カイエン』の予約受注を12月16日より開始する。

新型カイエンはより伸びやかで洗練された外観イメージに刷新し、東京モーターショーでアジア初公開された。日本へ導入するのは3モデル。「カイエン」は最高出力340ps、最大トルク450Nmを発生する3.0リットル直6ターボを、「カイエンS」は同440ps/550Nmの2.9リットルV6ツインターボを、「カイエンターボ」は同550ps/770Nmの4.0リットルV8ツ・・・

ニュースを読む

三菱がこれまで培い継承してきた4WDシステムとその技術、そこにスタイリッシュクーペの世界観を持ち込み作り上げたのが、三菱にとって国内で久々のニューモデルとなる『エクリプスクロス』だ。「エクリプス」というクーペの名前と、オフロードをイメージさせる「クロス」を結び付けたモデル名も、そのコンセプトを良く表している。

現在SUV市場は世界的に人気で、盛り上がっている。中でも中軽量クラスに相当するコンパクトSUVは、日本はもちろんのこと、ヨーロ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針