ニューモデル

カーライフニュース - ニューモデル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

出光興産(出光昭和シェル)は6月3日、超小型EV(電気自動車)のカーシェアリングの実用化に向けた実証実験に、モビリティデータを活用したサービスを提供するスマートドライブと連携すると発表した。

今回の連携では、出光興産が岐阜県飛騨市・高山市と千葉県館山市で展開している超小型EVを活用したカーシェアリングの事業化に向けた実証実験に、スマートドライブが提供する走行データを収集・解析する「モビリティデータプラットフォーム」を利用する。

スマ・・・

ニュースを読む

ダイハツ『ロッキー』の4WD制御はダイハツ社内で開発されたものだ。通常はトランスミッションメーカーで開発されたものを購入するが、あえてその方法を取らなかったのはなぜか。

システムの開発を担当したダイハツパワートレーン開発本部パワートレーン制御開発部制御統括室主任の西浦隆夫氏に話を聞いた。

◆4WD制御はロッキーのウリのひとつ

ダイハツロッキー(とトヨタ『ライズ』)に搭載されている4WDシステム、ダイナミックトルクコントロール4WD・・・

ニュースを読む

フィアット ティーポ に初のSUV登場か、第4のモデルをスクープ

by Spyder7編集部 on 2020年06月06日(土) 09時00分

フィアットの欧州Cセグメント・ハッチバック『ティーポ』改良新型に設定されるとみられる、クロスオーバーSUVタイプの派生モデル『ティーポ クロス』(仮称)市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

ティーポ現行型は2015年に登場しており、現在ハッチバック、セダン、ワゴンと派生モデルを展開、「クロス」はこれらに続く第4のモデルとなる。

捉えたプロトタイプは、ボディをリフトアップ、幅の広いプラスチック・ホイールアーチ、プラスチック・クラッディ・・・

ニュースを読む

マツダ、新型コロナウイルス感染症患者の搬送車両を開発

by 関口敬文 on 2020年06月05日(金) 21時30分

マツダ株式会社は、新型コロナウイルス感染防止に向けた支援活動として、新型コロナウイルス感染症の軽症患者や無症状の病原体保有者等を搬送する車両を開発。6月5日に広島県に9台の車両を提供した。この発表に伴い同日、オンライン説明会が開催された。

説明会には、株式会社マツダE&T 常務執行役員・内藤久佳氏、マツダ株式会社商品戦略本部長・本橋真之氏が登壇。まずは本橋氏が開発コンセプトについて発表を行った。

「この車を開発するにあたり重視した部・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、ポルシェ初のフル電動スポーツカー『タイカン』の日本国内販売価格を発表した。

価格はエントリーグレードの「タイカン4S」が1448万1000円、ミドルグレードの「タイカンターボ」が2023万1000円、トップグレードの「タイカンターボS」が2454万1000円。

タイカンはポルシェの伝統を忠実に受け継いだスポーツカーEV。パワートレインには、2基の永久磁石シンクロナスモーター、世界最高レベルの高速充電を実現する80・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、『アウトランダーPHEV』に上質でスポーティな特別仕様車「ブラックエディション」を設定し、6月4日より販売を開始した。

エクステリアは、フロントグリルをブラックメッキ、前後スキッドプレートはブラックマイカ、フロントフォグランプベゼルにはピアノブラックを採用することで、スポーティで精悍な表情とし、ブラック塗装の18インチアルミホイールを採用して足元を引き締めた。

インテリアは、ヘッドライニングと各種トリムをブラックで統一・・・

ニュースを読む

メーカー自ら「THE BEAST」、つまり「野獣」と呼ぶ、物騒極まりないモデルがKTMの『1290スーパーデュークR』である。

なにせ排気量は1301ccもあり、最高出力は180hpに到達。なのに乾燥車重は189kgしかないのだ。パワーウェイトレシオに換算すると1.05kg/hpという異様さで、鍛え上げられたその体躯はバッキバキ。


実際、ヘッドライトもサイドカウルも削ぎ落されたかのように鋭く、どこをどう見ても余計な脂肪はない。KT・・・

ニュースを読む

BMWは6月2日、欧州向けの新型『4シリーズクーペ』(BMW 4 Series Coupe)に、高性能グレードの「M440i xDriveクーペ」を設定すると発表した。

◆0〜100km/h加速は4.5秒

新型には、クラストップレベルのドライビングダイナミクスを追求した最上位グレードとして、M440i xDriveクーペが設定される。3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、Mパフォーマンスオートモビルによる専用チューンが施・・・

ニュースを読む

1人乗り自動運転ロボット『ラクロ』、量産タイプを7月より発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月05日(金) 18時00分

ZMPは、1人乗り自動運転ロボット『RakuRo(ラクロ)』の量産タイプを2020年7月より発売すると発表した。

ラクロは、豊かな表情と声によるコミュニケーションを取りながら自動走行する一人乗り車いすロボット。レーザーセンサーやカメラで周囲を把握、監視し、障害物を回避しながら、自動走行により目的地まで安心で確実な移動を提供する。また、時速6km/h以下で走行する電動車椅子として分類されるため公道走行も可能。テクノエイド協会が運営する福・・・

ニュースを読む

ケータハムカーズ・ジャパン(エスシーアイ)は、ヘリテージ感あふれる2シーターモデル『スーパーセブン1600』を6月5日より全国の正規販売代理店を通じ、販売を開始する。

スーパーセブン1600は、英国本国で4月9日に発表。2016年・2017年に限定発売した『セブンスプリント』と『スーパーセブン スプリント』のヘリテージイメージに則り、フォード製シグマ1.6リットルエンジンを搭載した『セブン270S』をベースに、ヘリテージ感あふれる装備・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針