ニューモデル

カーライフニュース - ニューモデル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アストンマーティンは7月12〜15日、英国で開催中の「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」(Goodwood)において、『V8シグネット』(Aston Martin V8 Cygnet)を初公開した。

『シグネット』は2011年に発売。トヨタ『iQ』をベースに、専用の内外装を採用。とくにインテリアには、アストンマーティンらしいプレミアム感が演出されたのが特徴だった。

シグネットは、過去に日本市場にも導入されており、当時の・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、7月16日正午から開催されるAmazon会員向け特別セール「プライムデー」に、BMW「X2 xDrive20i Mスポーツ X ブラックサファイア デビューパッケージ」を出品する。

デビューパッケージは、BMWヘッドアップディスプレイやアクティブクルーズコントロールなどのドライバー支援機能に加え、20インチアロイホイールやMリヤスポイラー、電動フロントシートなどを装備する。

同モデルの価格・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は7月12〜15日、英国で開催中の「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『GT-R 50 byイタルデザイン』を初公開し、同車をヒルクライムに出走させている。

GT-R 50 byイタルデザインは、日産『GT-R』をベースに、GT-R(『スカイラインGT-R』)のデビュー50周年を記念するモデルとして、日産とイタルデザインが共同開発。プロトタイプをベースにした市販車は、50台を上限に生産される・・・

ニュースを読む

ホンダ HR-V が日本版 ヴェゼル 以上の大改良!? プロトタイプを目撃

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年07月15日(日) 08時00分

ホンダが日本で販売するコンパクト・クロスオーバーSUV『ヴェゼル』の欧州版、『HR-V』改良新型プロトタイプを南ヨーロッパでカメラが捉えた。

日本で3年連続SUV販売台数No.1を記録したヴェゼルは、2018年2月にフェイスリフトを受けた。改良新型では、ヘッドライトのグラフィックやグリル周辺などがリフレッシュ。エクステリアを中心に変更された。それに伴い、欧州版HR-Vもマイナーチェンジが行われる。

テスト車両では、ヘッドライト周辺だ・・・

ニュースを読む

トヨタ スープラ 新型、運転席を独占スクープ! シフトまわりはBMW風?

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年07月14日(土) 08時00分

市販型プロトタイプがついに公開された新型トヨタ『スープラ』だが、未だ明かされないそのコックピットを激写することに成功した。センタークラスタに備わった大型ディスプレイを、初めて完全な形で捉えた。

大部分は隠されているものの、大型インフォテイメント・ディスプレイ、スクエア基調のエアコン吹き出し口、パドルシフトを備える革巻きマルチファンクション・ステアリングホイールが確認できる。

さらに注目なのが、センターコンソールの“BMW風”縦型シフ・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『GT-R 50 byイタルデザイン』をワールドプレミアした。

同車は『GT-R』をベースに、GT-R(『スカイラインGT-R』)のデビュー50周年を記念するモデルとして、日産とイタルデザインが共同開発。プロトタイプをベースにした市販車は、50台を上限に生産される予定。

GT-R 50 byイタルデザインでは、開発と設計、製造・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」のヒルクライムに、新型『スープラ』のプロトタイプを出走させた。

「グッドウッドフェスティバルオブスピード」の恒例行事が、ヒルクライム。スーパーカーを含めた市販車だけでなく、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが、およそ1.9kmのコースを一気に駆け上がり、観客を沸かせる。

7月12日、このグッドウッド名・・・

ニュースを読む

マセラティは7月12日、英国で開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」において、『レヴァンテGTS』を初公開した。

同車は、SUVの『レヴァンテ』に追加された高性能グレード。『クアトロポルテGTS』用のV型8気筒ガソリンエンジンを搭載する。このエンジンはイタリア・マラネッロにおいて、フェラーリによって組み立てられる。

3.8リットルの排気量を備えたV型8気筒ガソリンエンジンは、2個のターボで過給。最大出力550hp・・・

ニュースを読む

◆素晴らしい。でもキーワードが見つからない

ホンダの新型『CB1000R』が4月に発売されてから3か月が経ち、新車フィーバーも一段落してきたところで改めて再考してみたい。

CB1000Rは「スポーツバイクの根源的な楽しさ」を追求したスポーツネイキッドモデルだ。従来型『CBR1000RR』の水冷直4ユニットをマス集中した軽量ホディに搭載し、ライディングモードをはじめする先進的な電子制御をふんだんに盛り込みつつ、今までにない斬新かつ上質・・・

ニュースを読む

「スクランブラー」がいま、ストリートで注目を集めている。1950〜60年代に悪路を走るために生まれたスタイルだが、これを現代風にアレンジし新しい魅力を持ってブレイク中だ。

ドゥカティは1962年に北米向けに『スクランブラー』をリリースし、68年には自身の国イタリアでも発売し人気を博した。そんな歴史を持つドゥカティは、2015年に803ccの空冷L型ツインエンジンを搭載した「アイコン」「クラシック」「アーバン・エンデューロ」「フル・スロ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

はたけ

全体は良い出来の車

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

購入後、初の給油で20.4km/L。渋滞もソコソコ有る市街地が半分以上で...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(22回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算22回目)を7/11に行いました。前回の給油から493.3km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針