社会

カーライフニュース - 社会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

空港の除雪作業を自動化へ 実証実験に参加する事業者を募集

by レスポンス編集部 on 2020年10月26日(月) 14時15分

国土交通省は10月23日、空港除雪作業の自動化を推進するため、新千歳空港の制限区域内で実施する自車位置測定技術の実証実験に参加する事業者を募集すると発表した。

国土交通省では、労働力不足を背景に、空港運用分野における除雪作業の労働力不足解消を目指して、空港除雪作業の省力化・自動化に取り組んでいる。2020年度は、空港除雪の自動化のために重要な技術である自車位置測定技術について検証する。新千歳空港の制限区域内で、積雪及び降雪状況で、実際・・・

ニュースを読む

静岡県でMaaS実証実験 ドライバーのデータ取得やAIオンデマンド交通など

by レスポンス編集部 on 2020年10月26日(月) 13時15分

静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクトは10月23日、2020年度の「しずおかMaaS(モビリティアズアサービス)」の実証実験を11月1日から実施すると発表した。

2020年度は複数の実証実験を通じて社会課題の解決や次世代の交通・まちづくりへの基礎情報を集約、交通サービスの利便性向上やデータ利活用の可能性を探る。また、ウィズ・アフターコロナ社会を見据えた地域交通のあり方や働き方会改革を促すような取り組みを目指す。

実証実験では、一般・・・

ニュースを読む

スマートインターチェンジ、新たに12カ所を事業許可

by レスポンス編集部 on 2020年10月26日(月) 10時45分

国土交通省は10月23日、高速道路会社に対してスマートインターチェンジ12カ所を整備することを許可したと発表した。

今回事業許可したのは北海道横断自動車道黒松内釧路線・長流枝スマートIC(インターチェンジ)、東北中央自動道相馬尾花沢線・天童南スマートIC、国道13号・高島スマートIC、東北自動車道弘前線・白石中央スマートIC、常磐自動車道・三郷料金所スマートIC、関越自動車道上越線・若穂スマートIC、北陸自動車道・大積スマートIC、山・・・

ニュースを読む

運転免許証とマイナンバーカードを一本化へ 2026年から

by レスポンス編集部 on 2020年10月26日(月) 09時47分

国家公安委員会は、運転免許証の情報をマイナンバーカードのICチップに登録して一本化すると発表した。

運転免許証をデジタル化することで、住所変更や更新など、手続きのワンストップ化、オンライン化を進め、運転免許に関するわずらわしい手続きを減らすとしている。

デジタル化によって交通反則金の支払いをコンビニやクレジット払いでも可能にすることを検討する。

また、データベースは警察が取締りなどのため、自由にアクセスできないよう制度的・技術的な・・・

ニュースを読む

日仏で意見交換、自動運転の実現に向けて 政府当局者

by レスポンス編集部 on 2020年10月26日(月) 09時30分

国土交通省は10月24日、フランス政府とのテレビ会議を開催し、自動運転車の実現や交通分野における新型コロナウイルスの影響・対策について情報共有・意見交換したと発表した。

日本側は日笠大臣官房審議官など、フランス側はアンヌ=マリー・イドラック自動運転戦略政府特別代表、エコロジー転換省のザヴィエ・ドゥラッシュ部長などが参加した。

会議では、自動運転車の実現に向けた国家戦略や実証実験の取り組み状況について情報共有した。

また、国連の自動・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

プロ野球などで導入されている“ビデオ判定”でもないだろう。政府の観光支援策「Go Toトラベル」で、観光庁が、当初は「セーフ」として補助の対象にしていた自動車運転免許の合宿ツアーを11月1日以降の申し込み分から「アウト」として対象除外にすることを決・・・

ニュースを読む

国土交通省は10月22日、車両エンジンを転用して、排水ポンプを開発する技術研究会に参画する企業を公募すると発表した。

排水ポンプの多くが、今後一斉に更新時期を迎える中、頻発する内水氾濫に対し、排水施設整備のニーズが高まっている。これらのニーズに対応するため、コスト、メンテナンス性に優れた新たな排水ポンプの開発が求められている。

従来のポンプは、一品毎に設計・製造・据付を行っていた。車両用エンジンを活用することで、小型化・規格化し、各・・・

ニュースを読む

サプライチェーン補助金の採択結果、公表を延期 経産省

by レスポンス編集部 on 2020年10月23日(金) 08時56分

経済産業省は10月22日、国の予算の予備費860億円が、サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金に追加が決定されたことを踏まえ、採択結果の公表予定時期を1カ月延期して、11月中旬目処とすると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大に伴ってサプライチェーンの脆弱性が顕在化した。このため、補助事業では、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材に関して、国内の生産拠点の整備を進めることで、製・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

結論からいえば、ガソリン車よりも値段が高い電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)が、この先、補助金の拡充などでどこまで普及するのかが大きなカギとなるのだろう。

地球温暖化対策に向けた国内の二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの削減目標について、・・・

ニュースを読む

アイシングループ、子育て支援サービスの実証実験を開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月21日(水) 17時45分

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは10月21日より、愛知県岡崎市でワーク・託児・学び一体となった子育て支援サービスの実証実験を開始した。

同サービスでは、「働きたい時に働きたい場所で柔軟に働ける」「働きたいと思えば働ける、新しいことにもチャレンジできる」「地域住民でワークシェア・子育てシェア、住民が住み続けたい街に」をコンセプトに、仕事と子育て・学びが一体となった"つながりステーション"を提供する。

今回、一般社団法人「こども・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針