社会

カーライフニュース - 社会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

国土交通省、過積載車両の荷主対策を試行…違反車の荷主に協力要請書

by レスポンス編集部 on 2017年12月13日(水) 14時06分

国土交通省は、過積載車両の撲滅に向けてトラック運送事業者と荷主の責任の適切な分担に向けて荷主対策を試行すると発表した。

過積載の大型車両は、通行台数の0.3%だが、道路橋の劣化に与える影響は全交通の約9割となっており、通行する特殊車両の約3割が過積載車両となっている。過積載の大きな要因として、荷主からの要求や非効率な商慣習がある。

国土交通省では、過積載車両の撲滅には、過積載車両の荷主にも責任とコストを適切に分担させていく必要がある・・・

ニュースを読む

バイク駐車場整備、国交省がある千代田区にすら伝わらない理由

by 中島みなみ on 2017年12月13日(水) 13時34分

乗用車の対策から約50年も遅れて始まったバイク駐車場対策が、自治体に広がらない。駐車場施策を担当する国土交通省のお膝元である千代田区でさえ、同省が毎年開催する駐車場対策の内容を知らないと答えた。

バイク駐車対策は、2006年に始まった。道路交通法改正で放置駐車対策が民間委託された時だ。同年に駐車場法も改正され、排気量50cc以上の二輪車の除外規定が削除されたことで、ようやくバイクの駐車場について論じられるようになった。四輪車しか駐車で・・・

ニュースを読む

車高のあるバスやトラックがアンダーパスの高さ制限バーに衝突するという事故は、警察の報道発表対象となる負傷者発生のものだけでも年に数回は発生している。

今回の事故は運転者が道に迷った結果として発生したようで、こうした事故は「初めて通ることになった道」で起きる傾向がある。慣れているならば「最初から通らない」のは当然として、慣れていない道だとカーナビの誘導を信じてしまったり、「なんとなくいけると思った」的な要因が多い。トラックの場合は積荷の・・・

ニュースを読む

意識障害を伴う持病がありながら、これを隠して運転免許を更新するとともに、今年7月に栃木県足利市内で他車との衝突事故を起こした33歳の女について、栃木県警は11日までに危険運転致傷や道路交通法違反容疑で書類送検した。

☆☆☆

栃木県警・足利署によると、同市内に在住する33歳の女は2017年7月27日の夕方、同市内で乗用車を運転していた際に対向車と衝突する事故を起こし。相手方の運転者に軽傷を負わせた疑いがもたれている。

事故直後、女は・・・

ニュースを読む

カーフェリーへの乗船中はトラックやトレーラーの運転者にとっては「緊張感から解放される」とか、「眠るための時間が確保できる」ものであり、以前から「寝酒」と称した飲酒が行われてきたようだ。

☆☆☆

11月下旬、大阪府大阪市平野区内の阪神高速道路松原線で発生し、3人が死傷したタクシーと大型トレーラーの衝突事故について、大阪府警は12月11日までにトレーラーの運転者を過失致死傷や酒気帯び運転の容疑で送検した。

大阪府警・高速隊によると、問・・・

ニュースを読む

11日午前1時30分ごろ、静岡県御殿場市内の県道を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の電柱へ衝突する事故が起きた。この事故で電柱が倒壊したが、クルマの運転者は車両を放置して逃走している。

静岡県警・御殿場署によると、現場は御殿場市新橋付近で片側1車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。乗用車は交差点の手前で路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、前方の電柱に衝突した。

この事故で乗用車は中破。信号機が取り付けられた電柱・・・

ニュースを読む

国土交通省は、人手不足問題が深刻な自動車整備業界で、女性が働きやすい環境づくりに向けてガイドラインを策定した。

国土交通省では、自動車整備業における人材不足対策の一環として自動車整備業に女性が働きやすい環境づくりを促進するため、自動車整備に従事する女性整備士191人を対象としたアンケート調査とヒアリングを実施した。今回、これら結果に基づいて、「自動車整備業における女性が働きやすい環境づくりのためのガイドライン」を策定した。

それによ・・・

ニュースを読む

交通量の多い都道(環状七号線)を信号無視で横断としたとみられる被害者をはねてしまったのは非番中の警官が運転するクルマだった。形態からは歩行者側の責任が大きい事故ではあるが、警官が関係すると大騒ぎになってしまう。

☆☆☆

10日午前7時ごろ、東京都足立区内の都道で、徒歩で横断歩道を渡っていた男性に対し、非番中の警官が運転する乗用車が衝突する事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。歩行者側の信号無視が事故の主因とみられている。

警視庁・・・

ニュースを読む

重傷ひき逃げの容疑車両、修理に出されていたことで発見

by 石田真一 on 2017年12月12日(火) 00時16分

今月4日に兵庫県神戸市兵庫区内で発生した重傷ひき逃げ事件について、兵庫県警は9日、同市内に在住する42歳の男をひき逃げ容疑で逮捕した。事故を起こしていた車両を修理していたことで発覚したという。

兵庫県警・兵庫署によると、問題の事故は2017年12月4日の午後6時ごろ発生している。神戸市兵庫区塚本通7丁目付近の市道(片側2車線の直線区間、横断歩道と信号機あり)で、徒歩で横断歩道を渡っていた30歳の女性に対し、交差点を右折してきた軽トラッ・・・

ニュースを読む

9日午前11時ごろ、福井県勝山市内の国道157号で、道路左側を走行していた電動車いす(シニアカー)に対し、後ろから進行してきた乗用車が追突する事故が起きた。車いすに乗っていた高齢男性が死亡している。

☆☆☆

電動車いすは「歩行速度に近い約6km/hで走行する」と定められており、ゆえに車両ではなく、歩行のための補助車と規定されている。歩行者と同様に右側通行をしなくてはならず、歩行者と同じ扱いなので歩道を走行させることも可能となっている・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ずろ

2017MC後のアクアの評価

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:ずろ***** さん
総合評価:

2週間ほど乗って気になった点などを書いていきたいと思います。 ■燃費評価...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針