社会

カーライフニュース - 社会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

こんな場所にもあの二酸化炭素(CO2)が使用されているとは、恥ずかしながら知らなかったが、それにしても働き盛りの5人の男性作業員が犠牲になってしまったことは、何とも気の毒でいたたまれない。同時に、身近にある駐車場がこんな危険と隣り合わせでもあるという恐怖を覚えた。

東京・ 新宿区のマンションの地下駐車場で天井の張り替えを行っていた作業員の男性6人が中に閉じ込められ、1人は自力で外に出て無事だったが、4人が死亡し、1人の男性も重体という・・・

ニュースを読む

経済産業省と国土交通省は4月14日、自動車・蓄電池産業分野のグリーン成長戦略改定に向けて、関係業界からヒアリングを行うため、4月16日にカーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会を開催すると発表した。

昨年12月、経済産業省は、関係省庁と連携して、14の重要分野ごとに、現状の課題と今後の取り組みを盛り込んだ「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を策定した。

自動車・蓄電池分野の実行計画改定に向けて、関係業界からの・・・

ニュースを読む

脱炭素社会に向けた電動化対応や交通・物流施策を検討 国交省

by レスポンス編集部 on 2021年04月16日(金) 06時15分

国土交通省は4月13日、自動車電動化対応や交通・物流、インフラ関係の脱炭素の取り組みを検討するため、4月16日に会資本整備審議会・交通政策審議会の環境部会・技術部会合同WGを開催すると発表した。

政府が掲げた2050年カーボンニュートラルの実現、気候危機への対応など、グリーン社会を実現するため、日本のCO2排出量の約5割を占める運輸、家庭・業務部門の脱炭素化に向けた地球温暖化緩和策、気候変動適応策に戦略的に取り組む必要がある。

国土・・・

ニュースを読む

豊田自動織機は4月15日、国土交通省が公募する「マスプロダクツ型排水ポンプの開発・導入・活用に関するプロジェクト」に、エンジン製造者として選定されたと発表した。

本プロジェクトは、河川排水ポンプの駆動にて、従来の専用大型ディーゼルエンジンに変え、量産車両用ディーゼルエンジンを複数台使用する新システムの実証を目指すもの。今回、豊田自動織機がトヨタ『ランドクルーザープラド』や『ハイエース』などに向け、累計120万台超の生産実績を持つ1GD・・・

ニュースを読む

ICTを活用して歩行者移動支援、2021年度の取り組みを検討 国交省

by レスポンス編集部 on 2021年04月15日(木) 07時30分

国土交通省は4月9日、「ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進検討委員会」を4月15日に開催してバリアフリーに関する情報の整備・活用促進を目指して2021年度に取り組む内容について検討すると発表した。

国土交通省では、歩道の幅や段差、坂道の情報をオープンデータとすることで、それらの情報を活用したバリアフリー対応のナビゲーションが民間事業者によって開発され、高齢者や車いす利用者が便利、快適に移動できる社会の実現を目指してデータ仕様の策・・・

ニュースを読む

東京2020延期、関係車両優先道路の整備も延長 9月末まで

by レスポンス編集部 on 2021年04月13日(火) 09時36分

警察庁は4月12日、道路標識、区画線、道路標示に関する命令の一部を改正すると発表した。

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が2021年に延期されたことから、2021年9月30日まで、大会関係車両を専用・優先通行の対象に含む、専用・優先通行帯の規制標識・規制標示を設置することができることとする。

具体的には「大会関係車両等専用通行帯」を表示する規制標識、規制標示と「大会関係車両等優先通行帯」を表示する規制標識、規制標示を2・・・

ニュースを読む

離島の移動問題を解決へ、テクノロジーのアイデア募集 国交省

by レスポンス編集部 on 2021年04月12日(月) 13時30分

国土交通省は4月9日、離島にスマートモビリティなどの新技術を導入して課題解決を図るための実証調査のアイデアの公募を開始したと発表した。

国土交通省では、離島地域が抱える課題解決のため、ICTなどの新技術を離島地域に実装する「スマートアイランド」を推進している。2021年度も複数の離島地域で、スマートアイランド実現に向けた実証調査を行うため、企画提案を公募する。

事業ではICTなどの新技術を導入し、各離島地域が抱える課題解決を図るため・・・

ニュースを読む

国土交通省は4月9日、「MaaS関連データの連携に関するガイドライン」を改訂したと発表した。

国土交通省では、MaaS(モビリティアズアサービス)に関連するプレイヤーがデータ連携を円滑に行うために留意するべき事項を整理した「MaaS関連データの連携に関するガイドラインVer.1.0」を昨年3月に策定した。MaaSは、変化の早いデジタル分野のサービスであるため、今回、定期的なガイドラインの改訂が必要であるという認識の下で「MaaS関連デ・・・

ニュースを読む

物流危機を解決する人材育成---シンポジウムを開催 4月27日

by レスポンス編集部 on 2021年04月11日(日) 20時00分

国土交通省は、経済産業省、日本物流団体連合会と共催で「高度物流人材シンポジウム〜新時代の ロジスティクスと、いま求められる人材像〜」を4月27日にオンラインと学士会館(東京都千代田区)併用で開催すると発表した。

物流分野は、トラックドライバー不足やデジタル化の遅れ、新型コロナ影響も深刻な中、大きな変革を迫られている。こうした状況を打破し、新時代のロジスティクスを実現していくためには、国内の物流課題や海外動向なども踏まえサプライチェーン・・・

ニュースを読む

国土交通省は4月8日、「交通拠点の機能強化に関する計画ガイドライン」を策定し、バスタプロジェクトの全国展開を開始すると発表した。

高速バスターミナル「バスタ新宿」が2016年4月4日に開業したが、国土交通省では、集約型公共交通ターミナルの整備により交通拠点の機能強化を図る「バスタプロジェクト」を推進している。

バスタプロジェクトの全国展開に向けて「バスタプロジェクト推進検討会」を2020年9月に設置して検討してきたが今回、交通拠点の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針