社会

カーライフニュース - 社会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

国土交通省高速道路課が、高速道路の二輪車用周遊パスの検討を始めている。早ければ5月30日の自民党政務調査会二輪車問題対策プロジェクトチーム(PT)の会合で具体案が示される予定だ。

高速道路の周遊パスとは、地域を限定して利用日を定め、期間内に利用した高速道路の料金を乗り放題の定額とする割引商品だ。「ドラ割」(東日本)、「速旅」(中日本)、「みち旅」(西日本)という名称で、各高速道路会社が多くの地域別周遊ドライブパスを発売しているが、二輪・・・

ニュースを読む

大型トラックが側壁へ衝突、運転者は疾病原因で突然死か

by 石田真一 on 2017年05月29日(月) 14時48分

27日午前5時25分ごろ、京都府八幡市内の第二京阪道路下り線を走行中の大型トラックが側壁に衝突する事故が起きた。運転者は意識不明の状態で発見されたが、すでに死亡していた。疾病原因とみられる。

京都府警・高速隊によると、現場は八幡市上奈良付近で片側3車線の直線区間。トラックは約2kmに渡って側壁への衝突を繰り返しながら走行していたものとみられる。

運転していた神奈川県横浜市内に在住する49歳の男性は意識不明の状態で発見・救出されて近く・・・

ニュースを読む

追突して横転のトラック、隣車線の2台も巻き込む

by 石田真一 on 2017年05月29日(月) 13時34分

27日午前2時45分ごろ、静岡県富士市内の新東名高速道路下り線を走行していた大型トレーラーに対し、後ろから進行してきた大型トラックが追突。隣車線のトラック2台も巻き込み、車両4台が関係する多重衝突に発展した。1人が負傷している。

静岡県警・高速隊によると、現場は富士市神戸付近で片側2車線の緩やかな左カーブ。大型トラックは前走していた大型トレーラーに追突した弾みで横転。隣車線を走行していた別の大型トラック2台と衝突するなど、大型車両4台・・・

ニュースを読む

27日午前2時40分ごろ、岡山県岡山市南区内の国道180号で信号待ちをしていた軽乗用車に対し、パトカーの追跡を受けていた別の軽乗用車が追突する事故が起きた。この事故で被追突側の運転者が軽傷を負っている。

岡山県警・機動警ら隊によると、岡山市北区内をパトカーでパトロールしていた隊員が赤信号を無視して交差点を通過した軽乗用車を発見。停止を命じたが、クルマはこれを無視するとともに速度を上げて逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始。逃走す・・・

ニュースを読む

軽自動車検査協会は、軽自動車を対象に自動車の保有関係手続きのワンストップサービス(OSS)を2019年1月に導入すると発表した。

OSSは、自動車の運行に必要な検査登録、保管場所証明(警察)、自動車諸税の納税(県税)などの各種行政手続きをオンラインで一括して行うことが可能となるもので、ユーザーの負担軽減が図れる。現在、登録車を対象に実施されている。

軽自動車のOSSについては、全自動車の保有台数に占める割合が約40%に達しており、O・・・

ニュースを読む

シニア層向け安全運転講習会などの実施を補助---国交省

by レスポンス編集部 on 2017年05月29日(月) 08時28分

国土交通省では、自動車事故発生防止を図るため、2017年度の「安全運転推進事業」を公募する。

安全運転推進事業として企業や団体が、自動車事故の発生防止を図るため、法令に拠るものとは別に、一般の自動車運転者に対して、安全運転に関する知識・運転技術等の向上を図る講習を開催する場合、経費を補助する。シニアドライバーが第一当事者となる自動車事故が増加していることを踏まえたシニア層を対象とした講習などが対象となる。

また、企業や団体が同様に、・・・

ニュースを読む

道路運送法上の許可・登録が不要な旅客輸送ルールを明確化へ

by レスポンス編集部 on 2017年05月29日(月) 08時18分

国土交通省は、高齢者の移動ニーズに対応するため、「互助」の観点から許可・登録を要しない輸送についての考え方を明確化する。

公共交通機関が整備されていない過疎地などで高齢者の移動ニーズに対応するためには、地域における助け合いも重要になってくる。特に介護・福祉分野でこうした「互助」の活動が期待されている。ただ、無許可でタクシー営業する「白タク」行為は道路運送法違反となる。

このため、国土交通省では、道路運送法上の許可・登録が必要ない輸送・・・

ニュースを読む

スペインのカタルーニャ州政府は、5月24日からパシフィコ横浜で開催されている「人とくるまのテクノロジー展」に、車の未来を見据えるスペイン/カタルーニャの取り組みについて出展を行った。

ブースでは、同州が「車の未来を見据えるカタルーニャ」として取り組んでいる様々なユースケースを紹介。具体的には、世界初の自律走行車の公道での試験運転や、パナソニックが同州のフィコサ社と進める5G技術を活用した開発の取組事例をはじめ、世界最大級のIT・モバイ・・・

ニュースを読む

国土交通省は、不正な手段で型式指定を取得して取り消された自動車メーカーに対して、不正行為を防止する措置を実施した書面の提出を義務付ける。

三菱自動車の燃費不正事件を受けて、型式指定を取得した自動車メーカーに対する報告徴収、立ち入り検査での虚偽報告に対する罰則を強化する道路運送車両法の改正案が今国会で設立した。

国土交通省では、不正な手段で型式指定を受けて型式指定を取り消された自動車メーカーは、型式指定の申請の際、不正行為を防止するた・・・

ニュースを読む

公共交通機関が維持できない過疎地で自家用車の有償旅客運送を活用へ

by レスポンス編集部 on 2017年05月26日(金) 10時49分

国土交通省は、過疎地などで高齢者の移動手段を確保するため、自家用有償運送を活用していく。

人口減少で民間事業として採算がとれないことや、事業性があっても運転手不足で運行できないなど、公共交通で対応できない地域で、高齢者の移動手段として、自家用有償運送の活用を推進していく。

2017年度中にまず地域交通ネットワークの担い手を適材適所で円滑に導入するため、交通事業者の活用可能性や交通事業者への委託による自家用有償旅客運送など、まずプロセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

shinichihaya

マツダ・ロードスターND 通勤に使...

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

満タン計測:19.28km/L (2017年05月29日) 車載器計測:...[ 続きを見る ]

まさ

X DIG-Sエマージェンシーブレ...

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:まさ***** さん
総合評価:

 今年(2017年)3月に赴任地の福井市で初車検を終え、順調に走っていま...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針