社会

カーライフニュース - 社会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

道路交通違反の件数が5.5%減、歩行者妨害など増加 2019年上半期

by レスポンス編集部 on 2019年07月24日(水) 10時15分

警察庁は7月22日、2019年上半期(1〜6月)の道路交通違反の取締り状況を発表した。それによると総取締り件数は前年同期比5.5%減の369万6266件だった。

違反別では、飲酒運転が同5.3%減の1万2441件だった。このうち、酒酔い運転が同21.0%減の230件、酒気帯び運転が同4.3%減の1万2211件だった。

最高速度違反が同9.0%減の56万5602件、信号無視が同5.7%減の32万3110件だった。

トラックなどの過労・・・

ニュースを読む

横浜市とユーグレナ、バイオ燃料地産地消プロジェクトで連携

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月23日(火) 15時45分

ユーグレナと横浜市は7月23日、「SDGs未来都市・横浜」の実現を目指し、「バイオ燃料地産地消プロジェクト」に取り組む連携協定を締結したと発表した。

横浜市は「SDGs未来都市・横浜」の実現に向けて、ヨコハマSDGsデザインセンターを中心に、市民・企業・大学等と連携し取組を進めている。一方、ユーグレナ社は企業としてSDGsの目標達成に取り組んでおり、2015年から横浜市の支援のもと、横浜市鶴見区にて日本初のバイオジェットディーゼル燃料・・・

ニュースを読む

複数のアプリからバリアフリー情報を収集・連携 国交省

by レスポンス編集部 on 2019年07月23日(火) 11時15分

国土交通省は7月22日、スマホアプリなどで収集されるバリアフリー情報の充実を目指して、複数アプリによるバリアフリー情報の収集や連携の可能性を検討する。

国土交通省では、「バリアフリー・ナビプロジェクト」として、誰もが円滑に移動できる社会の実現に向けて、歩行空間のバリアフリー情報などを収集・オープンデータ化するための仕様やガイドラインの整備に取り組んできた。車いす利用者向けナビゲーションなど、様々なICTを活用した歩行者移動支援サービス・・・

ニュースを読む

ICカード車検証の活用方法 アイデア募集

by レスポンス編集部 on 2019年07月22日(月) 10時00分

国土交通省は、自動車検査証を電子化するのに伴う自動車ユーザーの利便性を向上するなどに向けて、ICカードの利活用アイデアを募集する。

国土交通省では、車検に関する自動車保有関係手続に際しての運輸支局への来訪を不要とするため、車検証を紙からICカードに切り替える。このために必要となる改正を盛り込んだ「道路運送車両法の一部を改正する法律」が5月に公布され、2023年1月の導入を想定し、準備を進めている。

紙の自動車検査証をICカードに切り・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

第25回参院選が投開票された。今回の参院選では6年半にわたる安倍政権への評価や、10月の消費税率10%引き上げの是非、さらに、年金問題、改憲などについて問われたが、開票速報では自民、公明両党が改選124議席の過半数の63を確保。

ただ、自公と憲法・・・

ニュースを読む

実車率99.4%を達成する共同輸送、モーダルシフトもスタート

by レスポンス編集部 on 2019年07月19日(金) 09時54分

国土交通省は、共同輸送によって実車率99.4%の超高効率の輸送を実現するの新しいプロジェクトが始動したと発表した。

キユーソー流通システムがキユーピーの加工食品を、サンスターが日用雑貨を、それぞれ個別に近畿発・九州向けに陸送していたが、関光汽船が委託を受け阪九フェリーの神戸〜新門司航路を活用して、モーダルシフトと共同輸送する。復路は日本パレットレンタルの整備済みパレットを積載することで、ほぼすべての区間で実車として輸送し、空車での回送・・・

ニュースを読む

車検場での不当要求行為が79件、暴力行為は5件 2018年度

by レスポンス編集部 on 2019年07月18日(木) 09時53分

自動車技術総合機構が発表した2018年度(2018年4月〜2019年3月)の自動車検査員に対する暴力行為や脅迫、威圧行為、強要などの不当行為は79件発生した。このうち、検査職員に対する暴力行為は5件だった。

全国93カ所の自動車検査場から報告があった不当要求行為総件数は79件で前年度より、16件減少した。不当要求行為を行った受検者別内訳は、受検代行業者によるものが30件で全体の38%を占めた。ユーザー本人によるものは25件、整備事業者・・・

ニュースを読む

スキャンツールを導入する整備事業者を支援 国交省

by レスポンス編集部 on 2019年07月16日(火) 09時45分

国土交通省は、自動車整備技術の高度化を図り、次世代自動車の省エネ性能維持を推進するため、自動車整備事業者に対してスキャンツールの導入を支援すると発表した(12日)。

整備事業者がスキャンツール本体またはPCなどからインターネットを通じて外部に情報を送信できるなど、一定の要件を満たすスキャンツールを新たに購入する場合の経費の一部を補助する。

補助率は3分の1で、1事業場あたりの補助上限額は15万円とし、交付決定前に購入した機器は補助の・・・

ニュースを読む

お盆の高速渋滞予想…ピークは下りが10日、上りが15日

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月10日(水) 17時45分

NEXCO 3社とJB本四高速、日本道路交通情報センターは、お盆期間(8月8〜18日)の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめた。

今年は、下り線では8月10日・11日に、上り線では14日・15日に渋滞が多く発生すると予測。渋滞を避け、下り線は8月13日・14日、上り線は16日・17日の利用を検討するよう呼びかけている。

10km以上の渋滞はお盆期間中、下り線で231回(昨年実績比7回増)、上り線で289回(同15回増)、合・・・

ニュースを読む

スローモビリティ車両の導入を支援、補助率は50% 国交省

by レスポンス編集部 on 2019年07月08日(月) 10時30分

国土交通省は7月5日、グリーンスローモビリティ車両の導入を支援すると発表した。

国土交通省では、2050年温室効果ガス総排出量80%削減の長期目標を達成するため、2040年頃を目途に温室効果ガス総排出量80%削減を達成した先導的モデル(地域循環共生圏)を構築する。この一環として脱炭素型交通をテーマに、技術、制度のイノベーションを取り入れ、民間の資金を活用しながら継続的なモデル構築を実施していく事業を支援する。

脱炭素型地域交通モデル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

久保田

デミオ1.5D AT 10万Km燃...

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

デミオ1.5D  10万Km燃費データー 走行距離      ...[ 続きを見る ]

ねばくん

燃費が悪化する条件が見えてきました...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード:G 5MT あちらこちらの道路を走って、燃費悪化の条件が...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針