テクノロジー

カーライフニュース - テクノロジー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

NTTドコモ、5Gで大容量映像を受信---デモ用バスを開発

by レスポンス編集部 on 2018年04月20日(金) 10時22分

NTTドコモは、バス車内に4Kプロジェクターや音響設備を搭載し、第5世代移動通信方式(5G)を活用して大容量映像を伝送することで、高臨場感と没入感のある空間を体感できる移動式5Gデモプラットフォームを開発した。

5Gデモバス車内には、前面7K、両側面各3Kの大スクリーンを設置し、4Kプロジェクターを4台、5.1ch対応の音響設備を搭載する。スタジアムや観光地といった環境を仮想的に作りだし、高臨場感と没入感のある空間を演出できる。

ま・・・

ニュースを読む

交通事故死者数1000人、統計開始以来最も遅いレベル 2018年

by レスポンス編集部 on 2018年04月20日(金) 09時33分

警察庁は4月19日、2018年累計の交通事故死者数が4月18日に1000人となったと発表した。

日付別統計が残っている1970年以降、1000人となった日は最も遅く、前年との比較では2日遅かった。

前年の4月18日までの死者数は1019人だった。累計1000人が最も早かったのは1971年で1月24日だった。

累計死者数が最も多いのは埼玉で63人、次いで千葉の59人、愛知の55人、大阪の42人、神奈川の41人と続く。4月18日現在で・・・

ニュースを読む

ドゥカティ、レーダー支援システムを搭載へ 2020年

by 高木啓 on 2018年04月19日(木) 22時30分

イタリアのモーターサイクルメーカー、ドゥカティは2025年に向けた安全性に関する戦略「Safety Road Map 2025」を策定し、18日に発表した。ドゥカティ製モーターサイクルにARAS(アドバンスト・ライダー・アシスタンス・システム)を導入する。

ARASは多面的な戦略プラン「Safety Road Map 2025」のひとつ。ARASはレーダーを含む複数のセンサーによってモーターサイクル周囲の情報をライダーに提供し、ライダ・・・

ニュースを読む

GMは4月18日、シェルと提携し、車載モニターでガソリン代の決済が行えるシステムをシボレー車に導入すると発表した。

この新機能は、GMの車載電子商取引プラットフォームの「GMマーケットプレイス」で利用できるもの。ダッシュボードのインフォテインメントシステムの画面に表示されているGMマーケットプレイス内のシェルのアイコンを押せば、ガソリンスタンドで給油を行えるコードが作成され、ガソリン代の決済も行える。

シボレー車のドライバーはこの新・・・

ニュースを読む

BMWグループは、ドイツで開催中の「デジタルデイ2018」において、コネクテッドカーと安全に情報をやり取りするために、セキュリティ性の高いITバックエンドを構築した、と発表した。

コネクテッドカーは現在、合計46の市場で安全なモバイル接続を介して、ライブ情報を受け取り、BMWグループのITバックエンドにデータを送信できるようになった。これにより、リアルタイム危険情報警告の配信や、ナビゲーションマップの更新がネット経由で行える。

将来・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、4月3日に発売した『アクア』一部改良モデルの初期ロットにおいて、衝突回避支援システムに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは2018年4月2日〜4月9日に製造された159台。

アクアは4月3日の一部改良で、歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を新たに採用。しかし、プリクラッシュセーフティシティセンサの夜間作動プログラムが不適切であることが発覚。・・・

ニュースを読む

BMWグループは、ドイツで開催中の「デジタルデイ2018」において、最新のコネクトカー技術の導入によって、危険情報などをドライバーに配信するサービスを充実させると発表した。

BMWグループは、コネクテッドカーに特定地域の危険情報の警告を送信することで、安全性を向上。これを実行するため、車載センサーを通じて登録されたデータを匿名形式で収集。データを集中的に処理し、そこから危険な状況を示す情報を導き出す。これにより、事故現場や極端な気象状・・・

ニュースを読む

おでかけプラン作成サービス、MapFanAssist 公開 カーナビに転送可能

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月19日(木) 15時32分

インクリメントPは、カーナビと連携できるおでかけプラン作成サービス「MapFanAssist」を6月にリリースすると発表した。

MapFanAssistは、地図検索サイト「MapFan」、今回新たに提供開始するスマートフォンアプリ「MapFanAssist」、LINEボット「MapFan BOT」の3種類から利用が可能。地図表示や施設検索、ルート検索を使って、かんたんにおでかけプランが作ることができる。同サービスは、滞在時間の設定やE・・・

ニュースを読む

ディー・エヌ・エーは4月19日、AIを活用したタクシー配車アプリ「タクベル」のサービスを神奈川タクシー協会と共同で、神奈川県の横浜および川崎地区で開始した。2018年夏までには神奈川県全域にまでサービスを拡大するという。

タクシー配車アプリはすでに既存のものが複数存在し、実際に運用もされているが、ディー・エヌ・エーの中島宏執行役員は同日に横浜市で開いた発表会で「日本で展開されているタクシー配車アプリは残念ながら諸外国と比べて必ずしも使・・・

ニュースを読む

自動運転研究の世界的権威である米カーネギーメロン大学において、自動運転の実現に取り組む日本人研究者、青木俊介氏が、「サイバー信号機」という概念を発表した。自動運転車両同士が協調して、予期せぬコンフリクトを切り抜けるための技術だ。

サイバー信号機の具体的な仕組みや、これから目指すところについて、青木氏本人に聞いた。

見えない信号機とは
---:「サイバー信号機」とはどのような技術なのでしょうか。

カーネギーメロン大学 計算機工学 専・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

しおふみ

実燃費

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:しお***** さん
総合評価:

昨年末に購入し、2回実燃費を計測したところ、2回とも13.1k/lという...[ 続きを見る ]

ファン

燃費の改善

車種名:ホンダ オデッセイ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:ファ***** さん
総合評価:

新車購入から6000km走行しました。当初燃費が思ったように伸びませんで...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針