テクノロジー

カーライフニュース - テクノロジー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は6月3日、電動キックボードと車の事故を減らす研究を開始した、と発表した。

米国ではここ数年、電動キックボードの人気が高まっており、電動キックボードが関係した事故が増えている。米国全体で現在、8万5000台を超える電動キックボードが使用されている。2014年に年間4500件だった電動キックボードの事故は、4年後の2018年には、3倍以上の年間およそ1万4600件に増加した。

トヨタ自動車の米国先・・・

ニュースを読む

elpisは6月4日、運行管理向けAIサービス「elpis AI」について、通信型ドライブレコーダーによるドライバー自動識別機能の実証実験を開始したと発表した。

elpis AIは、ドラレコからの走行映像と車両プローブデータ、天候や交通情報などの環境 情報、ドライバーの保護された個人情報(PLR)をAI処理し、安心安全を向上させる運行管理ソリューション。

実証実験では、車室内画像に特化して開発されたelpis AIの「顔識別機能」を・・・

ニュースを読む

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」スバル車専用モデルにチューニングポート「G-チューナー」を搭載したスタンダードモデル特別企画品(フロント専用)を20セット限定で6月11日より発売する。

特別企画品「SP-S300EL」(スタンダードモデル)は、既存モデル「SPS300F」(トップグレードモデル)、および「SP-S300M」(ハイグレードモデル)とは別に、新たな最適化チューニングを行い、ナチュラルで心地良・・・

ニュースを読む

ホンダは6月4日、『ステップワゴン』など4車種について、後部座席シートベルトに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

対象となるのは『ステップワゴン』『フィット』『ヴェゼル』『シビック』の4車種で、2019年8月22日〜9月13日に製造された8390台。

後部座席ベルトにて、組付設備の調整が不適切なため、ベルトリトラクタロック機構部のスプリングが屈曲して組付けられたものがある。そのため、スプリングが構・・・

ニュースを読む

フォーカルオーディオジャパンは、仏フォーカル社製カースピーカーの入門シリーズ「プラグ&プレイ スピーカーズ」の新製品としてトヨタ専用モデル4機種を6月15日より順次発売する。

新製品は、トヨタ車の純正スピーカーとの手軽な交換装着でフォーカルのヨーロピアンサウンドを楽しめる入門クラスの車種専用スピーカーキット。

ウーファーは、従来機種のグラスファイバーコーンに代えて、輸入車向けモデルと同等のポリグラスコーンを採用し、より色付けのないニ・・・

ニュースを読む

ホンダ N-WGN、エアバッグが正常に展開しないおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月04日(木) 21時00分

ホンダは6月4日、『N-WGN』および『N-WGNカスタム』のエアバッグに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2019年7月4日〜2020年2月13日に製造された8618台。

助手席側エアバッグモジュールにて、エアバッグの縫製が不適切なため、縫製部の強度が不十分なものがある。そのため、衝突時にエアバッグが作動した際に縫製部が裂けて正常に展開せず、乗員保護性能が低下するおそれがある。

改・・・

ニュースを読む

東芝は6月3日、自動車やドローンなどの安全性向上や自動走行・自律移動の実現に向けて、車載カメラと慣性センサを用いて、自車両の動きを高精度に推定する「自車両の動き推定AI」と、周辺車両の動きを予測する「他車両の動き予測AI」を開発したと発表した。

近年、先進運転支援システム(ADAS)が搭載された自動車の販売台数が伸びるとともに、社会の自動運転に対する関心が日々高まっている。自動車の安全走行には、自車両の動きの正確な推定と、他車両の将来・・・

ニュースを読む

自動車用V2X(Vehicle-to-Everything)市場規模は、2020年の6億8900万米ドル=約747億3000万円から2028年には128億5900万米ドル=約1兆3951億円に達するという。18.7倍の成長だ。これは市場調査会社のグローバルインフォメーションの予想だ。

CAGR(年平均成長率)は44.2%になると予測される。5G技術の進歩と、交通渋滞による燃料消費と時間浪費への対策が、V2X技術を後押しするという。

・・・

ニュースを読む

東芝は、インターフェースブリッジICのラインアップに、車載IVI(In-Vehicle Infotainment)システム向け製品「TC9594XBG」「TC9595XBG」を追加。サンプル出荷を6月から順次開始する。

車載IVIシステムの高機能化に伴い、車内で使用されるパネル数が増えるとともに、従来主流のLVDSパネルだけでなくその種類も増加。パネルなどの周辺デバイスのインターフェースと、既存のSoCのインターフェースが異なるため、・・・

ニュースを読む

アイサンテクノロジーは、トヨタマップマスターおよび三英技研とともに、「走行軌道生成装置、走行軌道生成方法、走行軌道生成プログラム、及び、記録媒体」の特許を共同取得したと発表した。

例えば、高速道路や国道等のように、車線で区切られた複数の走行レーンがある場合、同じ道路上のカーブでも内側と外側とでは曲率は大きく異なる。周辺道路環境によって実際に走行する軌道はレーン単位で異なることが多いのが実情だ。運転支援や自動運転支援では、現在位置情報と・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針