テクノロジー

カーライフニュース - テクノロジー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

NTTは2月19日、自動車内の音声操作やコミュニケーションを快適にするマイク技術「インテリジェントマイク for car」を開発したと発表した。

インテリジェントマイク for carは、騒音下での複数人による会話を話者ごとに分離して集音できる「インテリジェントマイク」を車載向けに発展させたもの。エコーキャンセラ技術や適応ビームフォーミング、ハウリング抑圧技術など、NTTが長年培ってきた技術を結集させ、走行音やカーオーディオの音にも影・・・

ニュースを読む

GfKジャパンが発表した2017年のドライブレコーダー販売台数は前年比38%増の109万台と大幅に増加した。

あおり運転による交通死亡事故の発生や、ドライブレコーダーに記録された危険なあおり運転が報道されたことなどから、需要が急増し、大幅に販売が伸びた。

ドライブレコーダーの販売台数は全国のカー用品量販店、家電量販店、インターネット通販などの販売実績を基にまとめたもの。

2017年のドライブレコーダーの国内販売台数は同38%増の1・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ、AIを中心にした技術を発表へ…MWC 2018

by 森脇稔 on 2018年02月19日(月) 15時15分

メルセデスベンツは、スペインで2月26日に開幕する世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018)」において、AI(人工知能)を中心にした技術を発表する。

メルセデスベンツは将来、人工知能の利用が開発や生産、車両の使用、モビリティサービスにおいて、中心的な役割を果たすと予測。AIテクノロジーの自動車への導入に、力を入れている。

その一例が、新型『Aクラス』に搭載された「MBUX」。MBUXとは、メ・・・

ニュースを読む

コンチンネンタルは、スペインで2月26日に開幕する世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018」において、車載向けの多機能スマートデバイス端末を発表する。

この多機能スマートデバイス端末は、バッテリーの消耗がスマートフォンの多様な統合を妨げないようにするために開発されたもの。コンチネンタルの端末は、「Qi」規格を満たすすべてのスマートフォンに対して、ワイヤレス充電を可能にする。

また、ブルートゥ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは、従業員とロボットが安全に協業できるシステムを開発した、と発表した。

このシステムは、フォルクスワーゲングループの工場や研究所に勤務する従業員の安全性を高める目的で開発したもの。産業用ロボットによって、従業員が死傷する事故が起きないよう、取り組みを強化していく。

フォルクスワーゲングループは、従業員の動きを確実に検出するレーザースキャナーを導入。この高レベルの制御システムが、ロボットの動きを調整。従業員が・・・

ニュースを読む

「コネクテッドカーが創り出す新たな“移動のカタチ”と“ユーザー体験”とは」をテーマに、日産自動車でコネクテッドカーとモビリティサービスの可能性に挑む三浦修一郎氏と、ホンダで日本のテレマティクスをリードし、現在はモビリティ向けデジタルラジオ放送局Amanekチャンネルを運営する今井武氏を講師に迎えたウェブセミナーが2月20日に開催される。

このセミナーでは、ライドシェアやカーシェアリングなど移動のさまざまな形が世界的に広がりをみせる状況・・・

ニュースを読む

警察庁がまとめた2017年の交通事故発生状況によると、交通事故発生件数が前年比5.4%減の47万2165件だった。

交通事故件数の減少は4年連続。交通事故件数は大幅に減少しており、この3年間で約10万件減少した。自動ブレーキなどの先進運転支援システム普及などの効果と見られる。

このうち、死亡事故が同4.2%減の3630件、重傷事故が同1.2%減の3万4940件、軽傷事故が同5.7%減の43万3595件だった。

交通事故による死傷者・・・

ニュースを読む

自動車整備、ドライブレコーダーの販売を行う恵那バッテリー電装(岐阜県中津川市)が開発し、2017年8月にサービスが開始された、『LINE(ライン)』を使用する送迎バス現在位置確認システム『モークル』の採用が広がっている。

モークルとは、スマートフォンのスマートフォンの無料通話アプリLINEのトーク画面上で、「今どこ?」をタップすると、バスの現在位置や速度、進行方向などの情報が2〜3秒程度で返信される。返信された文字をタップすると地図上・・・

ニュースを読む

VWグループ、V2X通信を全車に標準装備 2019年以降

by 森脇稔 on 2018年02月16日(金) 18時15分

フォルクスワーゲングループは2月15日、2019年以降のすべての新車に、「V2X」(車車間通信および路車間通信)技術を搭載すると発表した。

今回の発表は、交通事故を減らすフォルクスワーゲングループの取り組みの一環。V2X技術をコンパクトカーから商用車まで、フォルクスワーゲングループ全車に標準装備することで、道路の安全性を大幅に向上させることを目指す。

すでにフォルクスワーゲングループは、V2Xの無線通信規格として、「WLANp」のテ・・・

ニュースを読む

ケンウッド、彩速ナビのエントリーモデル4機種を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月16日(金) 16時30分

ケンウッドは、彩速ナビエントリーモデル「タイプL」シリーズの2018年新ラインアップとして、「MDV-L505W/L505」「MDV-L405W/L405」の計4モデルを、3月上旬より発売する。

新製品4機種は、上位シリーズが持つ高機能を継承しつつ、コストパフォーマンスも両立したエントリーモデル。高速レスポンスを実現する「ジェットレスポンスエンジンIII」を搭載し、ストレスのない快適な操作性を実現する。

ナビ機能では、逆走時に画面表・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ヒーワ

プリウス50

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:ヒー***** さん
総合評価:

シートが堅い、乗り心地も悪い腰にくる、ショックが良くないのか、誰かがクラ...[ 続きを見る ]

はげたこうどん

新車購入してから16年

車種名:トヨタ ファンカーゴ
投稿ユーザー:はげ***** さん
総合評価:

2002年2月に購入してからもうすでに210000Km走行 1300エン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針