テクノロジー

カーライフニュース - テクノロジー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ゼンリンは、パナソニック製カーナビゲーション「ストラーダ」用2019年度版ダウンロード版更新地図をオンラインショップ「ZENRIN Store」で12月5日から発売する。

今回販売を開始する更新地図は、ゼンリン製地図データを採用するストラーダの2014年秋発売モデル以降が対象。ストラーダでは、2014年秋発売モデルからゼンリン製の地図データを採用している。

2019年度版更新地図ダウンロードデータは、道路地図データ、地点検索データ、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(Volkswagen)の米国部門は11月12日、モバイルアプリの「Car-Net」をAppleのAI音声アシストの「Siri」と統合し、新たなサービスを開始した、と発表した。

Car-Netは、フォルクスワーゲンの最新のオンラインサービスだ。オンラインならではの天気情報や駐車場の空き状態など、さまざまな情報が車内に居ながら確認できる。Car-Netには「App-Connect」、「Security&Service」・・・

ニュースを読む

オーディオテクニカは、世界最高水準の高純度銅素材を採用した車載用ハイブリッドスピーカーケーブル「AT-RX5500S」を12月21日より受注生産にて発売する。

オーディオテクニカでは、カーオーディオにおけるベストな音質を徹底追及した「レグザットシリーズ」を展開。AT-RX5500Sは同シリーズの中でも最高級フラッグシップモデルとなるプレミアムラインの新アイテムとして発売する。

新製品は、信号導体に世界最高水準の高純度銅7N-Clas・・・

ニュースを読む

ホンダは、『ステップワゴン』など4車種について、テールゲートオープンステーに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは『ステップワゴン』『ステップワゴン スパーダ』『N-BOX+』『N-BOX+カスタム』の4車種で、2009年9月21日〜2018年9月20日に製造された59万3815台。

テールゲートオープンステーのボールスタッドを取付けるテールゲートヒンジの締結座面穴径および、ボールスタッドの締結座面径の・・・

ニュースを読む

荷物の到着を「google Home」で知らせるサービスを開始 ヤマト運輸

by レスポンス編集部 on 2018年11月14日(水) 11時45分

ヤマト運輸の個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」と「Googleアシスタント」が連携、11月13日から、スマートスピーカー「Google Home」に話しかけるだけで、当日宅急便が届くことを通知されたり、届く日時を変更できるサービスを提供する。

サービスでは「OK Google、ヤマト運輸につないで」と「Google Home」に呼びかけると、当日届く予定の荷物の個数や届く時間を音声で知せる。「Google アシスタント アプ・・・

ニュースを読む

車載ナビゲーション関連のサービスのグローバル・プロバイダーであるNNGは、アルパインとインフォテインメント・セキュリティ・システムを共同開発することで合意した(13日発表)。

アルパインは、NNGのグループ会社で車載サイバーセキュリティ・ソリューションのハイエンド・サプライヤーであるアリルー・インフォメーション・セキュリティ・テクノロジーズと、悪質なハッキングに対する自動車のCANバス向けインフォテイメント・セキュリティ・システムを共・・・

ニュースを読む

日本自動車研究所(JARI)は11月14〜15日、今後の自動運転実現 に向けた活用ケースとして開発を進めてきた「自動バレーバーキング機能実証実験」をデックス東京ビーチ(東京都港区)駐車場で実施する。13日にその模様を報道陣に公開した。

バレーパーキングとは、商業施設などで、車を係員に預けて駐車場との間を回送してもらうサービスだ。これを自動=無人運転でやろうという実証実験。

◆もっとも実現性が高い自動運転「自動バレーパーキング」

自・・・

ニュースを読む

九州大学と日立製作所、昭和バスの3者は、「誰もが安心して快適に移動できるまちづくり」をコンセプトとした共同研究を開始。その一環として、映像解析による混雑把握および高度見守りサービスに関する実証実験を九大学研都市駅前の新バスターミナルでスタートした。

実証実験では、2018年11月6日から2019年3月末までの期間、新バスターミナルに8台のネットワークカメラを設置。日立のフィジカルセキュリティ統合プラットフォームを活用した映像解析機能に・・・

ニュースを読む

スズキは11月13日、『ソリオ』など4車種のエアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ソリオ』『クロスビー』『イグニス』、三菱『デリカD:2』の4車種で2018年9月3日から9月20日に製造された1193台。

助手席エアバッグの取付作業が不適切なため、固定用スクリュが取付けられていないものがある。そのため、衝突時にエアバッグが正常に展開せず、乗員保護性能が低下するおそれがあ・・・

ニュースを読む

ZF、デジタル化を促進へ…次世代モビリティ戦略の一環

by 森脇稔 on 2018年11月13日(火) 16時30分

ZFは11月12日、「ZFデジタルコンベンション」をドイツ・フリードリヒスハーフェンの本社で開催し、デジタル化を促進すると発表した。

ZFのビジョンは、自動化され、快適かつ手頃な価格で世界中の誰でもアクセスできる安全なモビリティを実現すること。ZFはこの「次世代モビリティ」戦略の一環として、グループとそのシステムソリューションの両方を、次世代のデジタルシステムに早期に移行するという決断を下した。

このプロセスで重要なのは、技術的専門・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

comehere

どの走行モード?

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:com***** さん
総合評価:

高速道を走る時は、どのモードで走行しますか? 私は、CHGモードで走行充...[ 続きを見る ]

erick

高速30%国道30%市街地30% 満タンで1000k走行達成しました。 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針