カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【マツダ CX-3 試乗】形は同じでも中身は別のクルマ…中村孝仁

by 中村 孝仁 on 2018年06月24日(日) 12時00分

僕「ライバルはホンダ『ヴェゼル』あたりですか?もしそうなら、これ売れないですよ」
富山氏「いや、売れなくていいんです」

これ、今から3年前、『CX-3』がデビューした時に主査の富山道雄氏と交わした会話である。居並んだエンジニアは「ヴェセルを検討するお客様の一人か二人がこちらを振り向いてくれればそれでいいんです」と。富山氏の「売れなくていいんです」は極論であって、まさにエンジニアが言った一人か二人、振り向いてくれた人のためのクルマがCX・・・

ニュースを読む

F1第8戦フランスGPの予選が23日、ポールリカールサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得。自身が持つ最多ポールポジション記録を75に伸ばした。

この日行われたフリー走行3回目は雨。予選も雨が心配され、実際Q1終了直前に小雨がぱらつく場面もあったが、最終的にタイムに影響するほどの雨にはならず、大きな混乱は見られなかった。

前戦の不調でドライバーズランキング2位に転落したルイス・ハミルトン(メルセ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月20日、改良新型『Cクラス』シリーズを欧州で発売した。改良新型Cクラスには、セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディを設定。クーペとカブリオレではキャラクターを訴求する。

Cクラスのカブリオレは2016年に登場以来、メルセデスベンツのコンバーチブルシリーズの入門モデルと位置付けられている。

古典的なファブリック製の屋根を持つ4シーターは、メルセデスベンツのデザイン哲学を体現しているという。それは・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月20日、改良新型『Cクラス』シリーズを欧州で発売した。改良新型Cクラスには、セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディを設定。セダンとステーションワゴンは量産セグメントの古典になるとメーカーは自負している。

長いボンネット、後ろ寄りのキャビン、短いオーバーハングがCクラスセダンを特徴づけている。トランク容量は480リットルで、奥行きは1mを超えて1067mm。“ライフスタイル・エステート”のステーシ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは6月20日、新型ボルボ『S60』にプレミアムなサブスクリプションサービス、「ケア・バイ・ボルボ」(Care by Volvo)を導入すると発表した。

ケア・バイ・ボルボは、2〜3年のサブスクリプション(利用期間に応じて料金を支払う方式)。デポジットなし、諸費用などすべて込みのサブスクリプションでは、引き取り、配送サービス、ボルボ車の代車貸し出しが追加され、すべてまとめての月払いになる。この定額サブスクリプションは、新型ボ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は6月19日、欧州でSUVの新型『ショーグンスポーツ』(グローバル名:新型『パジェロスポーツ』)を発表した。7月に発売する予定。

新型パジェロスポーツは3世代目となる。タイ、オーストラリア、ASEAN、中東、アフリカ、中南米、ロシアなど、世界およそ90か国で販売されるグローバルモデルだ

なお初代パジェロスポーツは1996年に誕生、日本市場では、『チャレンジャー』として販売されていた。・・・

ニュースを読む

ホンダは19日、アメリカ市場において、新型で2019年型の『インサイト』を発表した。1.5リットル直4ガソリンエンジンと電気モーターとを組み合わせたハイブリッドシステムは、151HPを出力する。燃費は、EPA(環境保護庁)による都市モードで23.4km/リットルとなっている。

スタート価格は2万2830ドル、約251万円だ。インディアナ州のグリーンスバーグ工場で生産される。・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは6月22日、新型ミッドシップスポーツカー『A110』の購入申し込みの受付を開始した。エクステリアデザインを担当したデアン・デンコフ氏は同日都内で開かれた発表会で「レジェンドになる旧型をベースにしてデザインした」と明かした。

なかでも「ラインが非常に少なくて、ホイールを外側に張り出すことがとてもチャレンジングなことだった」と振り返った上で、「旧型がどういうラインで描かれていたかをピックアップして、それを新型に織り込・・・

ニュースを読む

パナソニックは6月22日、AI活用戦略についての説明会を開催した。その中でAIソリューションセンターの九津見洋所長が強調したのは、AIを使いこなせる人材を社内で育成し、住宅家電、自動車、電池の3つの事業を強化するということだ。

「2年前からAI人材育成プログラムを社内で展開して、2020年までにAI人材を1000人にすることを目指している。現在、318人おり、とりあえず18年度中に500人増やしていく計画だ」と九津見所長は話す。

同・・・

ニュースを読む

北米を中心に展開している、ホンダのプレミアムブランドのフラッグシップサールンがアキュラ『RLX』。その日本向けの仕様が『レジェンド』なのはご存じのとおり。

RLXのマイナーチェンジに合わせ、レジェンドも変更されたのだが実車を見ると、どうもフロントグリルが目立ちすぎているように見える。この点をデザイナーの金井紀成氏に聞くと、じつはこれが狙いどおりらしい。

「変更前はのっぺりした感じで迫力という点が足りていなかった」と金井デザイナー。確・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

キタのおやじ

高速走行がその後の燃費を良くする?

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

ZVW55の走行距離も47000kmをこえました。今の時期は一番燃費が伸...[ 続きを見る ]

Laruchia

コンパクトでスポーツな1台

車種名:BMW 1シリーズ (クーペ)
投稿ユーザー:Lar***** さん
総合評価:

名機N54B30の載ったコンパクトな車体は重量を感じない良い立ち上がりを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針