カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

欧州でワールドプレミアされた『カローラツーリングスポーツ』に搭載される注目のパワートレインは、なんといっても2.0リットルエンジンを組み合わせた新開発のハイブリッドシステムだ。(パリモーターショー2018)

「高い燃費性能はキープしたまま、より走行性能を向上させた2.0リットルエンジン用ハイブリッドシステム」とプレス資料で説明されるそのシステムはTHS IIながら、『プリウス』などに使われる1.8リットルエンジンのタイプに比べて排気量・・・

ニュースを読む

目的地までの方向と距離だけを表示する、ロンドン発のバイク専用ナビ「Beeline Moto(ビーライン・モト)」が日本に上陸する。

取り扱うのは、クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」。同サイトは、2017年4月より海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部」をスタートし、これまでに30以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきた。

ビーライン・モトは・・・

ニュースを読む

2018年のパリモーターショーにおけるトヨタブースのメインは、なんといっても『カローラ』シリーズだ。

3月のジュネーブモーターショーでは『オーリス』として発表されながらも、その後なぜか「カローラハッチバック」へと改名された5ドアのハッチバックモデル(日本名『カローラスポーツ』)と、このパリモーターショーがワールドプレミアとなるステーションワゴンの「カローラツーリングスポーツ」が展示された。

興味深いのは、ハイブリッドシステムが2種類・・・

ニュースを読む

タニタとタミヤは、発売30周年を迎えるミニ四駆のヒットモデル「アバンテJr.」をモチーフとした体組成計と歩数計など、コラボモデル4商品を12月中旬より発売する。

どことなく社名の似た両社は2016年10月、初のコラボ商品としてミニ四駆スケール「KD-192-TM」を発売。ミニ四駆のセッティングニーズに0.1g単位の高精度計量で対応し、多くのファンから支持を得た。今回発売するコラボモデル第2弾は、体組成計と歩数計。ミニ四駆のヒット商品「・・・

ニュースを読む

BMWはパリモーターショー2018において、新型『3シリーズセダン』(BMW 3 Series Sedan)に2019年夏、高性能グレードの「M340i xDrive」を設定すると発表した。

M340i xDriveは、新型3シリーズセダンの頂点に位置する高性能グレード。BMW M社が手がける「M パフォーマンスオートモビル」が開発。歴代『3シリーズ』で初めて、新型にはM パフォーマンスグレードが用意される。

3.0リットル直列6気・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は10月29日に発売する小型トラック『エルフ』の年次改良モデルを藤沢工場(神奈川・藤沢市)内で報道陣らに公開した。新開発エンジンの搭載や、歩行者を検知する自動ブレーキなど安全運転支援機能を充実させたのが特徴。

年次改良モデルに搭載される新エンジン「4JZ1」は、排気量3リットルで最高出力150馬力および最大トルク375Nmと、同175馬力、同430Nmの2つのバリエーションがあり、いずれも平成28年排ガス規制に対応している・・・

ニュースを読む

11月17〜18日に鈴鹿サーキットで開催されるヒストリックイベント「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018」に、1998年・1999年F1世界チャンピオン、ミカ・ハッキネン氏が来場する。

ハッキネン氏は、1990年のマカオGP(F3)でミハエル・シューマッハと激戦を展開。翌年ロータスからF1デビュー。1993年マクラーレンに移籍して日本GPで3位となり、初の表彰台を獲得。1995年の最終戦で・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が開発を進めている新型『スープラ』(Toyota Supra)。同車のレーシングカーが市販モデルに先駆けて、ひと足早くレースデビューを果たした。

これは10月20日、ドイツで開催されたVLN(ニュルブルクリンク耐久選手権)での出来事。新型スープラが「GAZOO Racing A90」としてSP8Tクラスに参戦し、レースで実戦デビューしている。

SP8Tクラスは、排気量が2.6〜4.0リットルの市販ターボ車ベースで争われる・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は10月23日、2019年3月期第2四半期(累計)の営業利益予想を610億円(前回予想比−490億円)に下方修正すると発表した。

為替影響などによる収益の改善はあったものの、品質関連費用の増加により、業績予想の下方修正となった。

修正後の業績予想は売上高が前回予想比229億円増の1兆4860億円、営業利益は同490億円減の610億円、経常利益は同457億円減の660億円、純利益は同301億円減の490億円。

・・・

ニュースを読む

日本自動車研究所(JARI)は、国土交通省および経済産業省から委託された「自動バレーパーキング機能」実証実験を11月13日から15日、デックス東京ビーチ駐車場2階(東京・お台場)で実施する。

今回実施する自動バレーパーキングは、「車両」、「管制センタ」、「駐車場インフラ」の3者が連動して機能分担することで、歩行者および一般車両を排除した限定空間での無人低速自動運転を実施するシステム。あらかじめ登録したユーザーは目的や目的地に合わせて自・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のぶよ66

NHW10と20を乗り継いでます!

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:のぶ***** さん
総合評価:

年平均21キロくらいかと。 冬場は19キロ。 春秋は23キロ。 夏場は2...[ 続きを見る ]

s

満足度85%

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:s***** さん
総合評価:

ゼロクラ3.0からの乗り換え。 燃費と運転する楽しさは、クラウンとは比...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針