カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

パテント・リザルトは、2019年1月末までに日本の特許庁で公開された「ヘッドアップディスプレイ関連技術」について、特許分析ツール「Biz Cruncher」を用い、参入企業に関する調査結果を特許・技術調査レポートにまとめた。

レポートは、2014年2月27日にリリースした内容に、新たに出願・公開されたデータを加えて再調査した結果となる。その結果、前回調査同様、1位はパイオニア、2位にデンソー、3位には前回5位の日本精機がランクイン。以・・・

ニュースを読む

東京ビッグサイトで年2回開催される「東京インターナショナル・ギフト・ショー」(12〜15日、東京ビッグサイト)には、毎回日用雑貨品を中心にさまざまなアイディア商品が並ぶ。今回も気になる商品をいくつか発見した。その一つがALUMIS(アルミス)の自転車だ。

同社は佐賀県鳥栖市に本社を構えるアルミ加工品のメーカーで、これまでアウトドア用品のOEM生産や、運送業向けの電動三輪車、電動バイクなどを製作していた。もちろん自転車もつくっていたが、・・・

ニュースを読む

「ながら運転」が死亡事故につながる比率は2.1倍…2018年の交通事故の特徴

by レスポンス編集部 on 2019年02月16日(土) 15時00分

携帯電話やカーナビ操作など、ながら運転による交通事故のうち、死亡事故になる率が約2.1倍になることが警察庁の発表した「2018年における交通死亡事故の特徴」で明らかになった。

携帯電話やカーナビを操作するなど、ながら運転による交通事故件数は2018年に2790件発生した。ながら運転ではない事故の死亡事故比率が0.73だったのに対して、ながら運転による死亡事故比率は1.51と、2.1倍だった。

2018年の交通死者数は前年比162人減・・・

ニュースを読む

神奈川県横浜市のみなとみらい地区で15日、パーソナルモビリティのシェアリング実証実験「ヨコハマ未来モビリティショーケース」がスタートした。これは電動車いすWHILL『Model C』を使い、歩行空間における新たな移動手段の可能性を探り、事業化に向けた検証を行うことが目的だ。

この実証実験は、ヨコハマ未来モビリティショーケース推進協議会と横浜市が主催。みなとみらい線みなとみらい駅を中心とした「みなとみらい21中央地区」を走行エリアとし・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019において、『タコマ』(Toyota Tacoma)の2020年モデルを初公開した。

タコマは、トヨタの北米市場向けの中型ピックアップトラックで、米国の中型トラックセグメントでは長年、ベストセラー車に君臨している。現行タコマは3世代目モデルで2015年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2015でワールドプレミアされた。デザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当して・・・

ニュースを読む

アルピーヌ・ジャポンは2月16日から3月3日までの16日間、六本木ヒルズ(東京都港区)にショールーム「アルピーヌギャラリー」をオープンする。ギャラリーでは新型『A110』のほか、アクセサリーやグッズ、歴史を知れるパネルなどを展示。ゆったりとしたスペースで心ゆくまで「アルピーヌ」を堪能できる作りとなっている。

ヒルズカフェ/スペースに展示されているのは「A110ピュア」(右ハンドル)と、「A110リネージ」(左ハンドル)の2台。ギャラリ・・・

ニュースを読む

ヤンマーグループは、3月7日から10日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2019」にて、フィシングクルーザー「EX38」のフライングブリッジ仕様を初披露する。

EX38は、釣り機能と居住性能の両立をコンセプトとしたフィッシングクルーザーシリーズのフラッグシップモデル。今回、トローリングに威力を発揮するフライングブリッジ仕様「EX38FB」を初公開する。

これに加え、昨年発売したフィッシン・・・

ニュースを読む

991型最後のポルシェ911「スピードスター」プロトタイプをドイツで目撃

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年02月16日(土) 08時00分

ポルシェは既に『911カレラ』新型を発表しているが、先代991型最後の派生モデルとして『911スピードスター』が登場する。Spyder7編集部が、プロトタイプの姿をドイツ市街地で捉えた。

911スピードスターは2018年10月のパリモーターショーでコンセプトモデルとして公開。今回のプロトタイプはその市販型となる。

ほぼフルヌード状態でテスト走行していたプロトタイプは、フロントバンパーに5つのエアインテーク、ボンネットフードのスリット・・・

ニュースを読む

『メーカー別にたどる 国産オートバイの光芒』
時代を創ったモデル達
著者:小関和夫
発行:三樹書房
定価:本体価格2600円(消費税除き)
ISBN978-4-89522-702-5

1950年代から1960年代にかけて、日本の二輪車メーカーは120社以上あったという。その多くのメーカーについて、当時の貴重なカラー図版で詳細を解説した1冊が刊行された。

現在4社を残してほとんどのメーカーが存在しなくなった日本の二輪車メーカー。しかし・・・

ニュースを読む

2018年タイヤ整備不良率、前年比3.8ポイント増の23.4% JATMAまとめ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月15日(金) 21時00分

日本自動車タイヤ協会は、都道府県警察、運輸支局、NEXCO 3社、自動車およびタイヤ関連団体と協力して2018年(1〜12月)に実施した35回の路上タイヤ点検の結果を発表した。

タイヤ点検を行った車両は、高速道路491台、一般道路1362台の合計1853台。そのうち、タイヤに整備不良があった車両は433台、不良率23.4%となっており、2017年点検結果に比べ3.8ポイント増加した。道路別では、高速道路が前年比3.8ポイント増の27.・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

さんちゃん

大満足

車種名:マツダ キャロル
投稿ユーザー:さん***** さん
総合評価:

初めて軽自動車所有したのですが、この価格で充分すぎるコスパ 燃費はカタロ...[ 続きを見る ]

神戸のヨッシー

可愛いヤツです

車種名:メルセデスベンツ GLK
投稿ユーザー:神戸***** さん
総合評価:

適当なサイズ、国産車にない剛性感、今のところ、約4年と6ヶ月乗っています...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針