カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GMのシボレーブランドは6月9日、『コルベット』(Chevrolet Corvette)の2022年モデルの受注を7月1日、米国市場で開始すると発表した。今夏以降、生産を開始する予定だ。

◆1000台限定の「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」

2022年モデルには、「IMSA GTLMチャンピオンシップエディション」を設定する。左ハンドル市場向けに、限定1000台リリースする。IMSA GTLMチャンピオンシップエデ・・・

ニュースを読む

柏の葉スマートシティに自動運転車などのテストコースを新設

by レスポンス編集部 on 2021年06月14日(月) 06時45分

三井不動産は6月10日、公民学連携で街づくりを推進している柏の葉スマートシティ「イノベーションキャンパス地区」内の135街区で開発途上のモビリティ開発をサポートする「コイルモビリティフィールド」を6月15日にオープンすると発表した。

施設は自動運転やマイクロモビリティ、ドローンなど、成長が期待される日本のロボット関連産業で課題とされてきた開発中のロボットを安全に使い勝手よくテストできる開発検証フィールドとなる。

柏の葉ではこれまで多・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は6月10日、量子コンピューターの産業利用を目的として、フォルクスワーゲングループなどドイツの合計10社がコンソーシアムを設立した、と発表した。

量子コンピューターは、次世代の高速コンピューターだ。従来のスーパーコンピューターよりも非常に速く、非常に複雑なタスクを解決することができる。

この量子コンピューターの産業利用を目的として、BMWグループやフォルクスワーゲングループなど、ドイツの合計10社・・・

ニュースを読む

レスクサスは12日、“次世代LEXUS”の第1弾モデルとしてクロスオーバーSUVの新型『NX』を公開した。日本での発売は2021年秋頃を予定している。レクサスが「ライフスタイル+パフォーマンス=F SPORT」と標榜するスポーティ仕様の「F SPORT」も設定される予定だ。

NX F SPORTのエクステリアは、20インチ専用アルミホイール、バンパーロアのスポイラー、存在感のあるフロントサイドガーニッシュなどを設定する。

インテリア・・・

ニュースを読む

ドゥカティは6月9日、『ディアベル1260 S』(Ducati Diavel 1260 S)の2022年モデルを欧州で発表した。新たに、「ブラック&スチール」を設定する。7月からデイーラーの店頭に並ぶ予定だ。

◆スポーティなイエローを配したカラーリング

『ディアベル1260』シリーズは、大型ネイキッドバイクのパフォーマンスと、クルーザーモデルのエルゴノミクスを組み合わせている。そのデザインは、初代『ディアベル』が確立した個性的なスタ・・・

ニュースを読む

運転支援機能、約8割が「お世話になった経験あり」 パーク24調べ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月13日(日) 17時00分

パーク24は、「タイムズクラブ」会員を対象とした「運転支援機能付きのクルマ」に関するアンケートを実施。運転支援機能が作動、または使用したことがある人が約8割にのぼることが明らかになった。

調査はドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に、2月15日から21日にインターネットアンケートで実施。6816名からの有効回答をまとめた。

調査結果によると、運転支援機能の装着率は年々上がっているものの、運転支援機能付きのクルマ・・・

ニュースを読む

ENEOS(エネオス)は6月8日、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)事業の検討・展開を加速するため、7月1日付で「EV事業推進部」を設置すると発表した。

同社は「20040年長期ビジョン」で次世代型エネルギー供給・地域サービスの展開を事業戦略として掲げている。燃料油に加え、電気・ガス・水素などの多様なエネルギーを幅広く供給するとともに、系列サービスステーション(SS)で、モビリティ関連や生活関連のサービスをトータル・・・

ニュースを読む

ランボルギーニとレゴグループは6月8日、40万ピースを超えるレゴブロックを使用して、『シアンFKP37』(Lamborghini Sian FKP 37)の実物大レプリカを製作した、と発表した。

◆開発と組み立て作業に8660時間

「LEGO Technic」は2020年、シアンFKP37の8分の1サイズのスケールモデルを発売した。これに続く今回の実物大レプリカでは、世界限定63台のシアンFKP37をより大きなスケールで再現している・・・

ニュースを読む

◆ギリギリ昭和に『アウディ80』に乗っていた身として

窓を開けたまま走り出すと、少し時間をおいて“エコノミーヒント/エアコンがオンです:ウインドーを閉めてください”のメーター表示が。在宅中いつも家内から同じことを言われているので思わず苦笑したが、燃費のため、今やクルマはそういう踏み込み方で注意を促してくる。

光の加減にもよるが、ボディサイドの抑揚……前後フェンダーの張り出しとドア下部のプレスライン……は、実車ではあまり気にならずスグ・・・

ニュースを読む

トヨタ『86』に対して数々のパーツ群を供給してきたメーカーが、次期型の『GR 86』へのパーツ開発もいち早く着手。GR 86とスバル『BRZ』のファンイベントとなった「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」(6月6日:富士スピードウェイ)で各社がコンセプトカーをデビューさせた。

注目メーカーのパーツ開発の狙いと開発中のアイテムをチェックした。

◆往年のTE27レビン/トレノを彷彿とさせる、オレンジボディを採用したト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

サクラM

何を基準にして評価するのかは。車種のカタログ燃費ですよね。 しかし同車種...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針