カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備する。9月3日に発売予定だ。

ステアリングスイッチでワンタッチ操作による「パワーモード」への切り替えが可能な「D assist(アシスト)」や、ブラックインテリアパックを標準装備したグレードを追加した。

従来の「G“メイクアップSAIII”」「X“リミテッドメイクアップSAIII”」にパノラマモニター対応・・・

ニュースを読む

アルファロメオは8月17日、『ジュリア』と『ステルヴィオ』の2019年モデルを欧州で発表した。

ジュリアは2015年秋に発表された新型スポーツセダン。最強グレードは「クアドリフォリオ」。フェラーリがチューンした2.9リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力510hp、最大トルク61.2kgmを引き出す。0〜100km/h加速3.9秒、最高速307km/hの性能を発揮する。

ステルヴィオは2016年秋に発表されたアル・・・

ニュースを読む

販売の立ち上がり絶好調! と、そんな景気の良いニュースが届くようになって久しい新型『ジムニー』と新型『ジムニーシエラ』。乗ったのは、ボディサイズとエンジン排気量が軽自動車の規格内に収められた“ドメスティック・バージョン”であるジムニーのMT仕様と、そんなジムニーをベースにオーバーフェンダーや専用バンパーの採用などで、全幅と全長にアドオンが行われたシエラのAT仕様だ。

車両重量は両モデルで40〜50kgほどしか異ならないため、相対的に動・・・

ニュースを読む

ポルシェは8月17日、トップシークレットの旧車プロジェクト「クラシック・プロジェクト・ゴールド」に関して、搭載されるエンジンを発表した。

この新プロジェクトは、ポルシェの旧車部門、「ポルシェクラシック」が手がけるもの。ポルシェクラシックは、ポルシェの旧車に関して豊富なノウハウを持ち、レストアや修理、パーツ供給などを行っている。

現時点でクラシック・プロジェクト・ゴールドについて判明しているのは、「最後の空冷ポルシェ」として人気の高い・・・

ニュースを読む

18日午後11時25分ごろ、山形県上山市内の国道13号を逆走していた軽乗用車と、順走してきた別の軽乗用車が正面衝突する事故が起きた。この事故で逆走側の高齢男女が死亡。順走側の3人も重軽傷を負っている。

☆☆☆

山形県警・上山署によると、現場は上山市金瓶付近で片側2車線の緩やかなカーブ。中央分離帯が設置されている。軽乗用車は上り線側の第2車線を逆走。直後に順走してきた別の軽乗用車と正面衝突した。

衝突によって双方のクルマが中破。逆走・・・

ニュースを読む

飲酒運転のクルマが歩道に乗り上げて歩行者をひき逃げ

by 石田真一 on 2018年08月20日(月) 19時07分

19日午前6時ごろ、神奈川県横浜市中区内の市道を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、歩行者の男性に衝突した。男性は死亡。クルマの運転者は車両を放置して逃走したが、警察は後に逮捕している。

☆☆☆

神奈川県警・山手署によると、現場は横浜市中区本牧間門付近で片側2車線の直線区間。走行中の乗用車は斜行するようにして路外に逸脱。道路左側の歩道へ乗り上げるとともに、歩道内を歩いていた46歳の男性に衝突した。

男性は意識・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、軽乗用車6車種『タント』、『ムーヴ』、『ミライース』、『キャスト』、『ウェイク』、『ムーヴキャンバス』に、お買い得な「リミテッド」シリーズを設定する。

「リミテッド」シリーズには、4か所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」などを標準装備した。

ダイハツは、グループスローガン「Light you up」の考え方に基づき、様々なニーズに応える軽自動車・・・

ニュースを読む

世界ラリー選手権(WRC)第9戦がドイツを舞台として現地16〜19日に開催され、トヨタ・ヤリスWRCを駆るオット・タナクが前戦に続く連勝を飾った。タナクとトヨタは今季3勝目。エサペッカ・ラッピが3位に入り、トヨタは連続1-3、王座戦線にも本格的に顔を出すこととなった。

ターマック(舗装)路面でのラリードイチェランド、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing WRT)は競技最終日を前に#8 オット・タナクが首位で#7 ヤリ-マティ・・・

ニュースを読む

『アウトランダーPHEV』がさらに進化する。といっても筆者が乗ったのはプロトタイプなので、試乗はクローズドコースでの話。

EVもハイブリッドも好む筆者としては、2013年のデビュー当初からその独創的なハイブリッドシステムと、三菱自慢の曲がる4WD!! S-AWDシステムと、さらに回生ブレーキを強弱可変調整できる機能で、減速から”空走(コースティング・モード)”をコントロールできる機能を大絶賛してきた。今回は性能と燃費を含む環境性と、何・・・

ニュースを読む

旭化成、中国2社がリチウムイオン二次電池用セパレータ特許侵害で提訴

by レスポンス編集部 on 2018年08月20日(月) 17時30分

旭化成は、中国深セン市のリチウムイオン二次電池用セパレータ販売会社の深セン市旭冉電子と深セン市旭然を、旭化成が保有する特許を侵害しているとして、深セン市中級人民法院に提訴した。

旭化成では、中国の2社が販売する電池用セパレータ「単層W-scope」が、旭化成の所有するリチウムイオン二次電池用セパレータに関する、中国での特許に侵害しているとして、中国での販売差止と損害賠償を求めて提訴した。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AWS

スポーツという名を冠するが、ディーゼルだからかアクセルを踏んだ時のスピー...[ 続きを見る ]

NenpiLog

H17/2005年式 Z HIDセ...

車種名:トヨタ bB
投稿ユーザー:Nen***** さん
総合評価:

故あって乗ることになり以降の平均は13km/L台。特に省燃費機構の無い1...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針