燃費

カーライフニュース - 燃費

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年4月20日付

●日米貿易問題隔たり、「TPP」と「2国間」新協議を創設、首脳会談(読売・1面)

●交通事故自動SOS、車載システム運用開始(読売・35面)

●銀座、新しい流れ、顧客増拡大、滞在時間増え、GSIX開業1年(毎日・6・・・

ニュースを読む

GMは、中国で開催した北京モーターショー2018のプレビューイベントにおいて、ビュイック『ヴェリテ6』を初公開した。

ヴェリテ6は、2016年秋に発表されたコンセプトカー『ヴェリテ』の市販バージョン。GMの電動化技術「eMotion」を搭載する5ドアセダンとなる。

ヴェリテ6の特徴が、EV、プラグインハイブリッド(PHV)と、2種類の電動パワートレーン車が設定される点。PHVには、パフォーマンスと燃費、航続を最大化する高性能ハイブリ・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは、4月25日に中国で開幕する北京モーターショー2018でのワールドプレミアに先駆けて、『CDXスポーツハイブリッド』を発表した。

同車は、アキュラが2016年に中国市場に投入した新型SUV、『CDX』のハイブリッド版。CDXは『MDX』、『RDX』の下に位置する小型SUVで、アキュラブランドの入門SUVに位置付け。車台などの基本メカニズムは、ホンダ『ヴェゼル』をベースにしている。

北京モータ・・・

ニュースを読む

アウディは4月11日、新型『A6アバント』に、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。新型には、通勤や長距離ドライブを念頭において開発した広範囲なドライバーアシスタンスシステムを採用。「シティ」および「ツアー」パッケージとして設定される。

標準装備されるドライバーアシスタンスシステムには、エマージェンシーブレーキアシストの「アウディ プレセンスフロント」に加え、工事現場などの道路の幅が狭くなった区間での走行をサポー・・・

ニュースを読む

商品改良と称するマツダのマイナーチェンジが年に何度も行われ、正直なところ、ユーザーの視点に立つと、いわゆる「買い時」が全く定まらない。

今回、その商品改良を受けたのは『CX-5』である。そもそも、CX-5が現行型に変わったのがちょうど1年ほど前。ガソリンについては、本格的に試乗したのは昨年10月であるから、まだ半年しかたっていない。そのタイミングでこのガソリン仕様が大きな変更を受けた。

説明が荒いのでちょっと詳しく説明すると、CX-・・・

ニュースを読む

シトロエンは4月4日、『グランドC4ピカソ』の改良新型モデル、『グランドC4スペースツアラー』を発表した。

グランドC4ピカソは、2013年9月に発表。2列シート、5名乗りの「C4ピカソ」のロング版で、3列シート、7名乗車を可能にしているのが特徴。

シトロエンは今回、グランドC4ピカソの改良新型モデル、グランドC4スペースツアラーを発表。シトロエンは2016年春、ジュネーブモーターショー2016において、新型商用車の『スペースツアラ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『ダイナ』および『トヨエース』2トン積系を一部改良し、5月7日に発売する。

今回の一部改良では、ディーゼルハイブリッド ワイドキャブ車のハイブリッド制御システムに改良を加えるとともに、トランスミッションを5速AMTから6速AMTに変更。従来型に比べ、燃費(重量車モード)を約9〜7%向上させた。また、準中型自動車免許に対応する車両総重量の上限を7.5トン未満とした車型のラインアップを設定した。

ダイナおよびトヨエース主・・・

ニュースを読む

米環境保護局、オバマ前政権の燃費規制を見直しへ

by 森脇稔 on 2018年04月03日(火) 14時06分

米国の環境保護局(EPA)は4月2日、オバマ前政権が定めた自動車の燃費規制を見直すと発表した。

2011年、当時のオバマ大統領は、新しい燃費基準を発表。米国内で販売する車の燃費を、2025年までに1ガロン当たり平均50マイル以上に引き上げることを、自動車メーカーに求める、としていた。

4月2日、米国の環境保護局(EPA)は、オバマ前政権が定めた燃費規制を見直すと発表。EPAはその理由として、オバマ前政権は政治的意図をもって中期評価プ・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年3月28日付

●スバル不正複数人関与、燃費・排ガスデータ最終報告来月以降(読売・11面)

●改ざん証言拒む、佐川氏喚問、経緯・目的、不明のまま(朝日・1面)

●水説、自動運転の至ならさ(毎日・3面)

●「空飛ぶクルマ」支援、N・・・

ニュースを読む

日本でも1996年の発売以降、定番として愛されている『ポロ』である。ほとんどのクルマが、モデルチェンジをするたびに、「室内空間」「衝突安全性」を言い訳に大きくなる。ポロは頑なに固辞していたけれど、ついにその波はポロにまで押し寄せ、先代に比べると横幅は65mm大きくなった1750mm。3ナンバーの仲間入りである(横幅1700mmまでが5ナンバー)。

とはいえ、今は税金による差もないので、単に数字の問題だと言われればそうなのだが。横幅が増・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

しおふみ

実燃費

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:しお***** さん
総合評価:

昨年末に購入し、2回実燃費を計測したところ、2回とも13.1k/lという...[ 続きを見る ]

ファン

燃費の改善

車種名:ホンダ オデッセイ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:ファ***** さん
総合評価:

新車購入から6000km走行しました。当初燃費が思ったように伸びませんで...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針