燃費

カーライフニュース - 燃費

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは、新型ハイブリッド車『インサイト』を12月14日より発売する。

3代目となる新型は、環境車のあり方が多様化し普及が進む中、走り、デザインだけでなく、すべてにおいて「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」を目指し開発したミドルセダン。

パワートレインは、2モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッド i-MMD」と、コンパクトな1.5リットル DOHC i-VTECエンジンを組み合わせ、上質な走りと34・・・

ニュースを読む

ホンダは12月13日、ハイブリッド(HV)専用車『インサイト』の3代目モデルを14日に発売すると発表した。前2代は、いずれも小型ハッチバックだったが、3ナンバーのミドルサイズセダンへと変身して登場する。

日本市場にインサイトが復活するのは4年半ぶり。ホンダは『シビック』と『アコード』の中間に位置するモデルとしており、車体サイズは全長4675mm、全幅1820mm、全高1410mmと大ぶりになった。価格(消費税込み)も326万円台から3・・・

ニュースを読む

VWジャパン、不適切な燃費・排ガスの抜き取り検査が発覚

by レスポンス編集部 on 2018年12月05日(水) 15時36分

フォルクスワーゲングループジャパン(VWジャパン)は、完成検査時に実施する燃費・排出ガスの抜取検査の一部で、本来「無効」としなければならないものを「有効」と処理していたとして国土交通省に報告した。4日に報告、5日に発表した。

SUBARU(スバル)で燃費・排出ガスの抜き取り検査での不正が明らかになったことから、国土交通省は自動車メーカー、輸入車業者に、燃費・排出ガスの抜取検査を適正に実施しているか調査して報告するよう指示していた。輸入・・・

ニュースを読む

◆北米市場向けカローラで初めてのハイブリッド

トヨタ自動車の米国部門は11月28日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2018において、新型『カローラ・セダン・ハイブリッド』(Toyota Corolla Sedan Hybrid)の米国仕様車を初公開した。

新型カローラ・セダンでは、米国向けとしては歴代初のハイブリッドが設定される。2ZR-FXE型アトキンソンサイクル1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、2個のモーター・・・

ニュースを読む

東洋ゴム工業は、新ゴム配合技術を採用したトラック・バス用低燃費スーパーシングルタイヤ(タイヤサイズ:445/50R22.5)を北米市場向けに来春から供給すると発表した。

今回の「NANOENERGY M175」(トレーラー軸用)と「NANOENERGY M675」(トレーラーヘッド軸用)は、新ゴム配合技術を採用することで、高い摩耗性能を維持しながら、転がり抵抗を従来品比で約6%低減。マレーシア工場内の専用棟に導入した製造ラインで作製し・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)と広州汽車の中国合弁、広汽ホンダは、広州モーターショー2018において、広州汽車の独自ブランド「GAC」によるプラグインハイブリッド車(PHEV)『世鋭』を発表した。

世鋭は、広州汽車の独自ブランド「GAC」の主力SUV、『GS4 PHEV』のOEMバージョンだ。GACの車両販売チャネル(広汽新能源)を通じて販売される。中国政府は外資規制の緩和の一方で、海外メーカーには2019年1月から、一定量の新エネルギー車(E・・・

ニュースを読む

◆2019年3月米国発売へ

トヨタ自動車の米国部門は11月20日、新型『RAV4ハイブリッド』を2019年3月、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、2万7700ドル(約313万円)に設定している。

新型RAV4 ハイブリッドには、直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンアトキンソンサイクルエンジン(最大出力176hp、最大トルク22.5kgm)にフロントモーター(最大出力118hp、最大トルク20.6kgm)、リアモーター(・・・

ニュースを読む

◆日本のジムニーシエラに相当

スズキの欧州部門は11月20日、新型『ジムニー』(Suzuki Jimny)を2019年1月、欧州市場で発売すると発表した。軽自動車規格の存在しない欧州では、日本向けの新型『ジムニーシエラ』とほぼ共通仕様になる。

新型の特徴は、新開発の1.5リットルエンジンの搭載だ。先代の1.3リットルエンジンを置き換える。「K15B」と呼ばれる新開発の1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力101ps、最・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは11月16日、新型『カローラ セダン ハイブリッド』(Toyota Corolla Sedan Hybrid)の欧州仕様車を発表した。

新型カローラ セダン ハイブリッドの欧州仕様車には、1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載する。この1.8リットルエンジンは、最大出力122hpを引き出す。

また、欧州仕様車の燃費性能は29.4k・・・

ニュースを読む

◆2万3720ドルから

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは10月31日、『アコード』(Honda Accord)の2019年モデルを11月1日、米国で発売すると発表した。現地ベース価格は、2万3720ドル(約270万円)に設定している。

2019年モデルのアコードでは、全グレードに超薄型7インチのTFT液晶メーターを標準装備した。上級グレードには、タッチスクリーンインターフェイス仕様の8インチディスプレイオーディオを採用する。直感・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiwai

今まで車を20台ほど乗り継いできました。主にマニュアルのスポーツタイプの...[ 続きを見る ]

JN1

クラウンハイブリッド

車種名:トヨタ クラウン (ハイブリッド)
投稿ユーザー:JN1***** さん
総合評価:

130000km ハイブリッド警告ランプがついた ハイブリッドバッテリー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針