エコカー

カーライフニュース - エコカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アルファロメオ初のPHVは小型のSUV…FCAが生産を計画

by 森脇稔 on 2019年10月22日(火) 20時00分

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は10月18日、アルファロメオ初のプラグインハイブリッド車(PHV)、『トナーレ』(Alfa Romeo Tonale)を、イタリアのポミリアーノ・ダルコ工場において生産する計画を発表した。

◆ステルヴィオの下に位置する小型SUV

トナーレは、『ステルヴィオ』の下に位置する小型SUVを示唆したコンセプトカーになる。車名のトナーレはステルヴィオ同様、アルプスにある峠の名前に由来する。・・・

ニュースを読む

ピニンファリーナ(Pininfarina)は10月18日、新型EVを中国のエバーグランデグループ(恒大グループ)と共同開発する戦略的提携を締結した、と発表した。

戦略的提携の主な目標は、車両全体の開発、研究・開発能力、リソースの分野において、両社のノウハウや経営資源を活用すること。これにより、先進的で独創的なデザインを反映した強い個性を持つ新型EVを、共同開発していく。

エバーグランデグループは、中国の広州、上海、天津、瀋陽に工場を・・・

ニュースを読む

PSAグループ(PSA Group)は2020年に、プジョー『エキスパート』とシトロエン『ジャンピー』のEVを欧州で発売すると発表した。

プジョーエキスパートとシトロエンジャンピーは、PSAグループの主力商用車だ。今回の発表は、2021年から乗用車と小型商用車の全モデルに、電動パワートレインを設定するというPSAグループの電動化戦略を加速させるものとなる。

プジョーエキスパートとシトロエンジャンピーのEVには、蓄電容量50kWhと7・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門、スバルオブアメリカは『クロストレック』(Subaru Crosstrek、日本名:『XV』に相当)の2020年モデルを、年内に米国市場で発売すると発表した。

◆スバル初のPHVは燃費38km/リットル

クロストレックの2020年モデルには、スバル初のプラグインハイブリッド車(PHV)、『クロストレック・ハイブリッド』が継続設定される。水平対向エンジン、リニアトロニック(電気式CVT)、モーター、シン・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の欧州部門は10月18日、10月23日に開幕する東京モーターショー2019でワールドプレミアされる新型EVの新たなティザーイメージを公開した。

この新型EVは、新たにマツダのカーラインナップに加わる新世代商品の第3弾だ。マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基本とし、EVならではの特性を最大限に生かすことで、ドライバーが自然に心から運転を楽しむことができる走りを実現するという。

今回、配信された新たなティザー・・・

ニュースを読む

BMWグループ、ダイムラー、フォードモーター、ポルシェ、フォルクスワーゲングループの合弁会社、「イオニティ(IONITY)」は10月17日、欧州での電動車向け急速充電ネットワークを拡大すると発表した。

欧州で立ち上げられた超急速充電ネットワークが、イオニティだ。BMWグループ、ダイムラー(メルセデスベンツ)、フォードモーター、ポルシェ、フォルクスワーゲングループ(アウディを含む)が共同で設立し、電動パワートレイン搭載車向けの超急速充電・・・

ニュースを読む

アウディ(Audi)は10月16日、新型『A8』のプラグインハイブリッド車(PHV)、「A8 L 60 TFSI e クワトロ」グレードを年内に欧州で発売すると発表した。ドイツ本国でのベース価格は、10万9000ユーロ(約1315万円)だ。

◆0〜100km/h加速4.9秒

新型A8のPHVには、直噴ガソリンターボエンジンを基本にしたPHVシステム、「TFSI e」が搭載される。直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンターボ「TFSI」・・・

ニュースを読む

MINIは10月17日、MINIのEV『クーパーS E』(MINI Cooper S E)がドイツ・ニュルブルクリンク北コースで走行テストを行い、1度もブレーキペダルを操作することなく、1周20.8kmを走行することに成功した、と発表した。

◆モーターは最大出力184hp

クーパーS E のEVパワートレインの電気モーターは、フロントのボンネット内に搭載される。モーターは、パワーエレクトロニクスやトランスミッションと一体のコンパクト・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスターは10月15日、ブランド初のEV『ポールスター2』(Polestar 2)の開発が最終段階に入ったと発表した。2020年初頭から量産を開始する予定だ。

ポールスターの第1号車となるのが、高性能PHVクーペ『ポールスター1』だ。続くポールスター2は、ボルボカーグループ初のピュアEV。テスラ『モデル3』と競合するミッドサイズEVセダンとなる。

◆世界各地のテストで「ゴールデンライド」を・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は10月16日、新型『ヤリス』(Toyota Yaris)の欧州仕様車を発表した。

初代ヤリスは1999年に発表された。日本では『ヴィッツ』を名乗ってきたが、欧州では初代から、ヤリスの名前が使用されてきた。新型は4世代目モデルになる。

◆新世代のGA-Bプラットフォーム

新型には、「GA-B」プラットフォームを採用した。GA-Bは、トヨタのクルマづくりの構造改革、「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針