ビジネス

カーライフニュース - ビジネス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾として、N-BOX用に発売した「バーバパパ コレクション」について、フリード/フリード+、ステップワゴンに適用機種を拡大し、5月31日より全国のホンダカーズで発売する。

ホンダアクセスでは2013年から、自分の部屋のように車内をコーディネートできるインテリアアイテムをはじめ、さまざまな純正アクセサリーを提案。第5弾となるバーバパパ コレクシ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車とスズキは5月25日、開発・生産・市場開拓の分野で、新たな共同プロジェクトの協議を開始すると発表した。

両社は、2017年2月6日の業務提携に向けた覚書締結以降、すでに様々な具体的協力を進めてきた。これまでインドにおける車両の相互供給等について公表してきたが、それ以外にも生産関連、市場開拓関連など検討の幅が拡がりつつある。

新たな共同プロジェクトでは、スズキ主体で開発する小型超高効率パワートレインに対してデンソーとトヨタ・・・

ニュースを読む

トヨタL&F、電動フォークリフトに3トン系ハイキャパシティ車を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月25日(金) 16時30分

豊田自動織機・トヨタL&Fカンパニーは、1.0〜3.5トン積電動フォークリフト「gene B(ジェネビー)」シリーズに、長時間稼動を実現する3トン系ハイキャパシティ車(3.0トン、3.5トン積)を追加し、6月18日より発売する。

近年、排ガス規制強化の影響や環境意識の高まりとともに、自動車・トラック業界における電動化シフトが加速しているが、フォークリフト業界における電動車の普及は先行しており、2017年の電動車比率は62%まで伸長して・・・

ニュースを読む

BASF、GM社のサプライヤーオブザイヤーを受賞 13回目

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月25日(金) 15時51分

独BASFは、米ゼネラルモーターズ社(GM)の「2017年 サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」に選出されたことを発表した。

サプライヤー・オブ・ザ・イヤーは、品質、サービス、イノベーション、価格の基準を満たし、優れたパフォーマンスを達成したサプライヤーに贈られるもの。BASFが受賞するのは2002年以降、今回が13回目となる。

同賞は、自動車用部品、サプライチェーン、物流、カスタマーケアおよびアフターセールス、間接的サービスの分野にて・・・

ニュースを読む

加熱式たばこIQOS(アイコス)の愛用者が500万人突破したのにあわせ、IQOS 2.4 Plus 限定モデル「Motor Edition」が登場。さらにマールボロ・ヒートスティックに「イエローメンソール」を追加、料金も改定し IQOS 2.4 Plusキットは3000円値下げの7980円に。

◆IQOS Motor Edition

IQOS史上初のモーターエディション限定モデル、IQOS「Motor Edition」は、「モーター・・・

ニュースを読む

三井不動産リアルティは、同社が運営するカレコ・カーシェアリングクラブにて、トヨタ『ランドクルーザープラド』を5月30日から順次導入すると発表した。

ランドクルーザープラドは、抜群の走破性を持ちながら、都会を颯爽と走ることが似合う7人乗りの4WD。3列目のシートを倒すことでゴルフバッグを4つ積める大容量の荷室は、床面がほぼフラットになるためレジャー用品などを安定して運ぶことができる。また「トヨタ セーフティセンスP」を搭載し、前方車両や・・・

ニュースを読む

矢崎総業のグループ会社である矢崎エナジーシステム(矢崎ES)は、国内の求荷求車ビジネス最大手のトラボックスと、タイの商用車テレマティクスビジネス最大手のDTCエンタープライズとの3社共同で、ASEAN市場の物流業界向けに求荷求車サービスを6月よりタイから開始すると発表した。

矢崎ESとDTCは、タイの運送業界が抱える様々な問題を解決するため、商用車向けテレマティクスサービスを展開し、装着台数ベースではトップシェアを保有していたが、既存・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車とアイシン精機は5月24日、マニュアルトランスミッション(MT)事業の競争力強化を目的に、トヨタの子会社であるフィリピントヨタ自動車部品(TAP)をアイシンの子会社にすると発表した。

両社は、TAPへのアイシンからの出資比率を現状の34%から61%に引き上げ、アイシンの子会社とすることに合意。今後はアイシンが主体となってTAPの事業運営を行い、社名を「トヨタ・アイシン・フィリピン株式会社」に変更する。

トヨタとアイシンは・・・

ニュースを読む

50万台レベルのいすゞ自動車の世界販売。国内トップメーカーのトヨタの1000万台と比べると僅かに20分の1。マツダやスバルと比較しても半分以下の水準である。膨大な開発投資や設備投資を伴う自動車産業において販売や生産台数規模は競争力の源泉とも言えるのだが、僅か50万台の販売規模のいすゞが今後の厳しい自動車ビジネスでいかに生き残っていくのか。

東南アジアの商用車戦略にさらなるドライブをかける事が明確になってきた。

◆商用車の新型を発表
・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年5月25日付

●米朝首脳会談中止、トランプ氏、正恩氏に書簡、「むき出しの敵意示された」(読売・1面)

●車新関税日本は危機感、トランプ氏検討、安保理由、最大25%か(読売・13面)

●NY株一時280ドル下げ、円急伸108円台(・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よしみん

GW

車種名:スズキ MRワゴン
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

関越自動車道使いまして、川越から沼田までのり道の駅川場に行って来ました。...[ 続きを見る ]

gokuhaze

25.5km/L 通勤 4WD 5...

車種名:ホンダ バモス
投稿ユーザー:gok***** さん
総合評価:

毎日130km通勤です。代車で22年式の4WDですが 走らないので450...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針