ビジネス

カーライフニュース - ビジネス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車は、『フェアレディZ』誕生50年を記念した「FAIRLADY Z 50th ANNIVERSARY オリジナル フレーム切手セット」を、10月25日から神奈川県と山梨県の郵便局(一部除く)および「郵便局のネットショップ」で発売する。

フェアレディZは、ダットサンフェアレディシリーズの後継として1969年10月に初代S30型が登場し、北米市場を中心に大ヒット。以降、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、そして現在販売してい・・・

ニュースを読む

もう間もなく冬の到来。道路が雪に覆われる日も近い。毎年この時期になると、タイヤの履き替えなどで頭を悩ますユーザーがいるかもしれない。

それが北国なら問題はないが、年に何度も雪の降らない東京などでは深刻だ。そんな時、とっておきのアイテムがノルウェーからやってきた。その名も『オートソック』。要するにタイヤに履かせる靴下だと思って欲しい。そんなもんで雪道なんか走れるのか?そんな疑問はこれを見た時に当然ながら浮かんだ。だが話を聞くうちに、これ・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)傘下の「ジープ」ブランドは、新型ピックアップトラックのジープ『グラディエーター』(Jeep Gladiator)ベースの軍用車をAMゼネラルと共同開発し、2020年後半に生産を開始すると発表した。

◆ジープにとって26年ぶりのピックアップトラック

ジープの市販ピックアップトラックは、ジープ『コマンチ』の生産を終了した1992年以来、26年ぶりだ。FCAはラムブランドでピックアップト・・・

ニュースを読む

今年はドゥカティが攻めている。スーパーバイク世界選手権デビューと同時に圧倒的な走りで勝利を重ねた『V4パニガーレ』と、その血を受け継ぐ新型『V4 ストリートファイター』登場への期待が高まる中、『ムルティストラーダ』が累計生産台数10万台を達成するなど勢いに乗る。本社コミュニケーションディレクターのフランチェスコ・ラピザルダ氏を招き、ドゥカティの今と未来について聞いた。

◆ドゥカティ・モーターホールディング コミュニケーションディレクタ・・・

ニュースを読む

ホンダは、後付け部品として販売した「モンキー125専用リアキャリア」に不具合があるとして、国土交通省へ自主改善を届け出た。対象となるのは、2018年6月11日から6月25日に出荷した2707個。

今回の不具合は、リアキャリアの強度不足。リアキャリアに荷物を積んだ状態で走行すると、走行振動によりパイプの溶接部に亀裂が生じることがある。そのため、そのまま使用を続けると亀裂が進行し、破断して、最悪の場合、リアキャリアが脱落するおそれがある。・・・

ニュースを読む

◆MaaSが生活の一部となっているベルリン

MaaSサービスのベンチャーが次々と登場している欧州のなかでも、特にいまホットなのがベルリンだ。

ドイツの自動車メーカーがカーシェアリングサービスを展開し、そしてベルリン市交通局もみずからMaaSアプリを提供し、様々な特徴をもつオンデマンド配車サービスがいくつも登場し、そしてラストマイルを担保する電動スクーターや自転車、キックボードのシェアリングが街中に展開し、そのどれもが市民の足となって・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝が行われ、日本は過去2度の優勝を誇る南アフリカと対戦し、3-26で大敗した。

きょうの各紙は「4強ならず」というタイトルが際立つが、過去最高成績となる8強という快進撃を続けた日本のチームに対し、「・・・

ニュースを読む

VWグループ世界販売、欧米が堅調 2019年1-9月

by 森脇稔 on 2019年10月21日(月) 09時00分

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は10月18日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。アウディやポルシェなどを含めたグループ全体の総販売台数は、800万5300台。前年同期比は1.5%減とマイナスに転じた。

1〜9月実績を市場別で見ると、単一国としては最大市場の中国が、295万5200台。前年同期比は2.8%減と後退した。中国を含めたアジア太平洋地域も、3.9%減の316万7500台とマイナス・・・

ニュースを読む

三菱欧州販売、アウトランダー PHEV が78%増 2019年1-9月

by 森脇稔 on 2019年10月21日(月) 07時00分

三菱自動車(Mitsubishi Motors)の欧州部門は、2019年1〜9月の新車販売の結果を発表した。総販売台数は13万4886台。前年同期比は7%増と、欧州市場全体が1.6%減と落ち込む中で、プラスとなった。

車種別の販売実績では、『ミラージュ』が最量販となる3万0373台を売り上げた。前年同期比は12%増と、2桁増を達成する。

これに次いだのは、『アウトランダーPHEV』だ。1〜9月は2万6934台を販売した。前年同期比は・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月16日、2025年までに車両1台あたりのライフサイクルにおけるCO2排出量を40%削減することを目指す計画を発表した。

これは、2015年にパリ協定で採択された「地球温暖化による気温の上昇を産業革命前の水準から1.5度までに留める」という目標に基づく具体的な行動計画だ。2040年までに、クライメートニュートラルな企業になるというボルボカーズの目標に対する具体的な第一歩になる。

ボルボカーズ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針