ビジネス

カーライフニュース - ビジネス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

●サベルト、スパルコの商品をメインに、順次展開
エンパイヤ自動車が22日、傘下のウチダオート岩槻店内(さいたま市)にモータースポーツ関連用品のショールームを正式にオープンした。まずはサベルト、スパルコの商品をメインに展示し、順次その他のグッズ、部品や工具類などへの展開も考えている。

ショールームにはレーシングスーツ、ヘルメット、グローブ、シューズ、バケットシートなど競技には欠かせないアイテムを用意。エンパイヤ自動車のモータースポーツ営・・・

ニュースを読む

スズキ車印鑑、新型ジムニー など新デザイン11車種を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月22日(土) 15時00分

TOSYOは、スズキ承認車印鑑に新型『ジムニー』など車印鑑11車種を追加し、ECサイト「MONOIY」にて9月18日より販売を開始した。

同社ではスズキのほか、SUBARU(スバル)や日産自動車、三菱自動車、いすゞとライセンス契約を結び、オーダーメイドイラスト印鑑や印鑑ケース、捺印マットなどを販売。オーダーメイドイラスト印鑑は、名前など自由に文字が彫刻できる。また自動車メーカーだけでなく、埼玉西武ライオンズや東京ヤクルトスワローズ、広・・・

ニュースを読む

●“脱・家電見本市”で成功
幕張メッセ(千葉市)で10月16〜19日に開催される「CEATEC JAPAN 2018」に関する説明会が9月21日都内で行われた。今回は新たな企画が盛りだくさんで、内容も大きく変化しているそうだ。

2000年に家電見本市としてスタートしたCEATEC JAPANは、16年に“脱・家電見本市”を宣言し、IoTをメインテーマにした「CPS/IoTの総合展」へと変貌した。その結果、出展企業も大きく変わり、新規来・・・

ニュースを読む

スズキは9月21日、平成30年7月豪雨や台風21号などの災害地域におけるボランティア活動を支援するため、作業車両として軽トラック『キャリイ』6台を社会福祉協議会に寄贈すると発表した。

災害現場では狭い道で機動性が高い軽トラックの需要が高く、ボランティアスタッフが使用する作業機材運搬車両として活用されている。今回、地域ボランティアグループや社会福祉協議会等が行う地域福祉活動の支援、各市町村の災害ボランティアセンターの助成等を行っている中・・・

ニュースを読む

マツダ、平成30年7月豪雨による営業損失280億円

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月21日(金) 18時00分

マツダは9月21日、平成30年7月豪雨の影響で当初計画より生産台数が減少し、営業利益が約280億円の損失となる見通しだと発表した。

マツダは、平成30年7月豪雨の影響により操業を一時的に休止。再開後も地域の復旧・復興を最優先とするため、交通網等への負荷に配慮して生産量を抑制している。そのため当初計画より生産台数は車両4万4000台、海外生産用部品2万3000台の減少。現時点での生産台数の減少による業績への影響(営業利益)については、概・・・

ニュースを読む

ヴァレオ、V2X用システムを日本初公開へ…CEATEC JAPANに初出展

by レスポンス編集部 on 2018年09月21日(金) 17時08分

ヴァレオは、10月16日から19日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」に初めて出展すると発表した。

接続された複数のカメラで障害物を視覚的になくすシステム「ヴァレオ XtraVue」を日本初公開する。これは車に搭載されたテレマティックスアンテナを使ってヴァレオのレーザースキャナーとコンピューター画像カメラシステムと組み合わせることで、ドライバーの視界に入らない領域も含め路上で何が起きているかをドライバーに知・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvocars)は9月20日、カナダで開催される世界最大の環境サミット「G7海洋協力サミット」に、自動車メーカーとして唯一招待を受け、同サミットに参加すると発表した。

G7海洋協力サミットには、各国の政府、企業、NGOが参加。同サミットにおいてボルボカーズは、G7海洋プラスチック憲章の支持と支援を明確にする方針。ボルボカーズの新型車に使用するリサイクル素材の割合を大幅に増やすことを目指した「プラスチックビジョン」など・・・

ニュースを読む

BMWグループとダイムラーは9月20日、両社のモビリティサービス事業を統合して設立する新会社を、ドイツ・ベルリンに設立すると発表した。

両社は、カーシェアリングやライドシェア、駐車サービス、電動車の充電などのモビリティサービスを、それぞれ独自に手がけている。これをひとつに統合し、顧客に対して持続可能なアーバンモビリティサービスを、単一ソースから提供していく。

BMWグループとダイムラーは、折半出資により新たな合弁会社を設立。この新会・・・

ニュースを読む

パナソニックは自動車用バッテリー「カオス」シリーズをリニューアル、アイドリングストップ車用モデルの大容量化などの改善を図り11月中旬より発売する。

車の電子化や省燃費技術の進化により、カーバッテリーの負担は増加傾向。特に普及が進むアイドリングストップシステム搭載車は、停車時にエンジンの始動を繰り返すことから、高性能なカーバッテリーが求められている。

新カオス アイドリングストップ車用は、電池材料・構造・工法までを見直すことで、業界最・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年9月21日付

●自動車税下げ要望、自工会 19年度改正焦点に(読売・9面)

●任天堂低額ソフト「発掘」に力、東京ゲームショウ初出展「スイッチ」充実狙い(朝日・8面)

●自動運転の実験大手10社が参加(朝日・8面)

●損保の受け・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

kaz-g3

最高燃費更新

車種名:スズキ スペーシア (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kaz***** さん
総合評価:

20180622に、スペーシアカスタムXS 4WD turboを購入して...[ 続きを見る ]

にゃんこ界のにゃんこ

ATより燃費はいい

車種名:マツダ デミオ
投稿ユーザー:にゃ***** さん
総合評価:

【燃費】 主に阪神間の国道を50km/hぐらいで走行。コールドスタート込...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針