ビジネス

カーライフニュース - ビジネス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

DeNAが提供している次世代タクシー配車アプリ「タクベル」は、全国展開を機にリブランディングを決定し、12月5日から新名称「MOV(モブ)」に変更。同日より都内でのサービスも開始する。

タクベルはこれまで神奈川県内でサービスを展開してきたが、今回の全国展開を機にリブランディングを実施。新名称「MOV」は「移動、人の心を動かす、感動させる」などの意味を持つ「MOVE」が由来で、ロゴデザインは、上空から見た車をシンプルに抽象化して表現して・・・

ニュースを読む

オージーケーカブトは、国内メーカーとして初めてMIPS(ミップス)を搭載した軽量ハイスペックスポーツフルフェイス「RT-33」のカーボンモデル「RT-33R MIPS」に、新たなソリッドモデルを追加発売する。

空力性能を突き詰めた形状にカーボンを纏ったフルフェイスは、シェルにハイパーガラス繊維と高強度有機繊維素材を組み合わせ、最表面には綾織りカーボン素材を成形した“A.C.T.+C(精密成型カーボン+高強度複合素材帽体)構造”を採用。・・・

ニュースを読む

ロータスクラブ、小川晃一氏を次期会長に選任

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月15日(木) 15時27分

全日本ロータス同友会(ロータスクラブ)は、11月8日の臨時理事総会で2019年度〜2020年度の本部役員人事の承認を行い、小川晃一氏が次期会長に選任されたことを発表した。

小川氏は町田モータース(東京都町田市)の代表取締役で同会の現副会長。成毛政孝現会長(宮城県・ナルケ自動車代表取締役)は常任相談役に就任する。役員の任期は2019年4月から2年。

小川氏は「次期会長に指名頂き、身が引き締まる思いです。まだ半年先のことなので、頭の整理・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は11月13日、自動車用部品の生産において、3Dプリント技術の導入を加速させると発表した。

3Dプリントと呼ばれる積層造形技術は、迅速で柔軟性があることから、BMWグループはカスタマイズが可能な製造プロセスに採用している。3Dプリントの導入例としては、少量生産のカスタムメイドパーツや非常に複雑な形状の部品がある。3Dプリントで製作された部品は、プロトタイプ車の開発や車両の検証、走行テスト用車両などに・・・

ニュースを読む

三井化学の淡輪敏社長は11月15日に都内にある本社で開いた経営概況説明会で、成長領域のひとつに掲げているモビリティ事業についてエンジニアリングプラスチックなどの分野でM&Aを検討していることを明らかにした。

淡輪社長は「当社が持っている基本技術では足りない部分、領域で足りない部分もある」とした上で、「事業領域としてはエンジニアリングプラスチックを強化したい。当社自身でも技術はもっているが、それを補完できるような機能、そういうものは常に・・・

ニュースを読む

日産自動車は11月14日、中国・広州市に開設しているブランド体験施設である「日産インテリジェントモビリティツアー」を日本の報道関係者に初公開した。

日産はグローバルで、新世代の商品を「日産インテリジェントモビリティ」として打ち出しており、(1)自動運転(インテリジェントドライビング)、(2)電動化(インテリジェントパワー)、(3)コネクティビティ(インテリジェントインテグレーション)―を柱に新技術群の実用化を推進している。

東風汽車・・・

ニュースを読む

NTN、オートメカニカ上海に出展 ハブベアリングなどを紹介予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月15日(木) 10時00分

NTNは、11月28日から12月1日まで中国・上海で開催される世界最大規模のアフターマーケット国際見本市「オートメカニカ上海2018」に出展する。

オートメカニカ上海は、ドイツの「オートメカニカ・フランクフルト」とならぶ、世界有数の自動車アフターマーケットの展示会。世界最大の自動車市場である中国では、自動車の販売台数が伸び続け、保有台数の増加や自動車の使用年数の長期化に伴い、アフターマーケット製品も需要拡大が見込まれている。

NTN・・・

ニュースを読む

日産、鋳造の「名工」出頭光好氏が黄綬褒章を受章

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月15日(木) 06時45分

日産自動車は、平成30年秋の褒章にて、同社栃木工場第二製造部第一鋳造課に所属する出頭光好氏が「黄綬褒章」を受章し、11月14日に伝達式が行われたと発表した。

黄綬褒章は、その道一筋に業務に精励し衆民の模範である人を対象に贈られるもの。同社で41年勤務している出頭氏は、画期的な発案で砂型を考案し、エンジン部品のカムシャフト生産ラインで発生していた焼き付き不良の撲滅に成功した。この方案は社内外の鋳造製作にて標準化され、それにより、5本取り・・・

ニュースを読む

日産自動車のCPO(チーフ・パフォーマンス・オフィサー)であるホセ・ムニョス氏は11月14日までに報道関係者の共同取材に応じ、2022年までの5年間で100万台の販売増を目指している中国事業の取り組み方針などを明らかにした。

日産は2018年度から5か年の中期経営計画に着手しており、東風汽車集団との合弁事業を展開する中国ではこの間に100万台の販売増を図る方針だ。17年(暦年)の販売実績が152万台(前年比12%増)なので、22年には・・・

ニュースを読む

RX-7 FD3Sタペストリー、迫力の1/1スケールで発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月14日(水) 20時00分

ワキプリントピアは、「1/1スケールタペストリーRX-7FD3Sデザイン」の販売を同社が運営するECサイト「キャライフ」にて開始した。

ワキプリントピアでは、初代RX-7の登場から40周年を迎える節目の年に、歴代3車種の1/1スケールRX-7タペストリーを展開。2018年7月より全国の郵便局で販売し、好評を博した。

今回発売するのは、貴重なアンフィニエンブレムのFD3S(ホワイト)。サイズは縦160×横120cm。1/1スケールが織・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

鈴木康之

燃費

車種名:ホンダ シビック (ハイブリッド)
投稿ユーザー:鈴木***** さん
総合評価:

12年経過したハイブリットを初購入しました。走りも良く、燃費も想定内の結...[ 続きを見る ]

comehere

どの走行モード?

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:com***** さん
総合評価:

高速道を走る時は、どのモードで走行しますか? 私は、CHGモードで走行充...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針