カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ライカラ株式会社は、3月5〜7日に東京ビッグサイトで開催される「第21回国際オートアフターマーケットEXPO2024」(IAAE 2024)に出展し、整備事業者の既存顧客維持や新規顧客獲得につなげる“デジタル集客”を提案する。

ライカラは、現役の整備工場店長が“日常業務改善アドバイザー”として、自動車整備事業者にデジタルツールを活用した業務改善支援サービスを展開する。

IAAE 2024では、現役の整備工場店長であるライカラの金谷昂・・・

ニュースを読む

NGK(日本特殊陶業)は大阪オートメッセ2024(2月10〜12日開催)に出展、同社の主軸商品であるスパークプラグの展示はもちろん、アクセルとブレーキの踏み間違い防止装置をデモした。

さまざまな種類のスパークプラグを展示し、ほとんどすべての四輪/二輪で同社のプラグが用いられていることをアピール。最新モデルの高性能ぶりも合わせてPRされた。そんな展示に加えて、来場者がひっきりなしに訪れるコーナーが目に付いた。そこにはアイアクセルと呼ばれ・・・

ニュースを読む

運転中にはいつも音楽を聴いているというドライバーは多いはずだが、その音楽を「もっと良い音で楽しめたら」と考えたことはないだろうか。もしもそうなら当特集を参考にしてほしい。全国の“音のプロ”が推す、納得の“スタートプラン”を紹介している。

今回は、東京都日の出町にて店舗を構える『モービルサウンドテクノロジー』の小川さんに話を訊いた。現代のクルマに向いた、新しい“スタートプラン”を教えてもらった。さて、その内容とは?

◆最初から10万円・・・

ニュースを読む

「世界で最も醜い車」という不名誉な称号を持つフィアットのMPV『ムルティプラ』。このある意味伝説のモデルともいえるムルティプラが復活する可能性があるという情報を、スクープ班が入手した。果たしてその姿とは…?

その個性的なデザインが話題に上がるムルティプラは、1998年に登場した2代目。丸みを帯びたボディに、ドアパネルよりも大きなガラスエリア、小型ボディの2列シートでありながら6人乗車が可能な、実用性に優れたMPVとして登場した。評価の・・・

ニュースを読む

自動車アフターパーツメーカーのデータシステムから、ホンダ『N-BOX』、同『ステップワゴン』用のステアリングリモコンアダプター[STR447]が新発売。税込み価格は1万0780円。

ステアリングリモコンアダプターはN-BOX、ステップワゴンに搭載のステアリングリモコンスイッチで、純正から置き換えた市販のカーナビやディスプレイオーディオの操作が可能になる電子パーツ。市販ナビ・オーディオのAV機能の操作を純正同様に手元で行えるため、走行中・・・

ニュースを読む

過去最多の入場者でにぎわった! ノスタルジック2デイズ 2024

by 嶽宮 三郎 on 2024年02月20日(火) 19時30分

日本最大級のクラシックカーの祭典「ノスタルジック2デイズ」が2月17日と18日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催され、計4万人を超える過去最高の入場者でにぎわった。主催は芸文社と『Nostalgic Hero』、『ハチマルヒーロー』、『Nostalgic SPEED』。

今回で15回目の開催。全国の旧車プロショップで仕上げられたクラシックカーが展示・販売されたほか、部品などの関連用品や書籍、レトログッズなども多数展示・販売された。・・・

ニュースを読む

愛車のサウンドシステムをバージョンアップしたいと考えているドライバー諸氏に向けて、それを実行に移そうとするときに役立つ製品情報をさまざま発信している当コーナー。現在は「パワーアンプ内蔵DSP」に焦点を当てている。今回は、導入の際の注意点を説明していく。

さて、前回の記事では、「パワーアンプ内蔵DSP」の導入が向いているケースについて説明した。これは、システムを手軽に高度化できる便利アイテムでありどのような車種でも有効的に使えるが、純正・・・

ニュースを読む

ボルボ、2040年ネットゼロ目標に向けて新型トラック発表

by 森脇稔 on 2024年02月20日(火) 14時30分

ボルボトラックは、環境性能を引き上げた新型トラックを発表した(1月31日)。これらのトラックは、2040年のネットゼロ排出目標に向けた取り組みを加速させるために設計されており、顧客にとっては安全性、生産性、稼働時間の向上ももたらすという。

北米市場では、燃費を最大10%削減する新しいエネルギー効率の高いプラットフォームが導入され、安全性も大幅に向上する。この新プラットフォームは、今後数年間にわたって新モデルの基盤となり、電気や再生可能・・・

ニュースを読む

クルマを乗り換えるたびに徐々にオーディオをグレードアップ。ついに現在のマツダ『CX-8』で満足のサウンドにたどり着いた大久保さん。千葉県のサウンドエボリューションログオンがサブウーファーやDSPをシート下に埋め込みインストールしたのもお気に入りとなった。

◆純正オーディオのもの足りなさを感じて高音質化開始
プロショップとの付き合いも始まって音の追求が始まる
免許を取得した当初は実家にあるクルマに乗っていた大久保さん。しかし20歳を過ぎ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、商用EV『eスプリンター』(Mercedes-Benz eSprinter)の新型を欧州市場で発売した。乗用ミニバンの『eスプリンター・ツアラー』も選択できる。

eスプリンターは、メルセデスベンツの主力商用バン、『スプリンター』のEVバージョンだ。メルセデスベンツは、eスプリンターの新型に、新世代の電動商用車向け車台、「エレクトリック・バーサリティ・プラットフォーム」を初採用した。エレクトリック・バーサリティ・プラ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

今は売ってないけど ギリギリ 買えて良かった この車は燃費を気にして 丁...[ 続きを見る ]

ゴートシ

高速道路

車種名:トヨタ スペイド
投稿ユーザー:ゴー***** さん
総合評価:

燃費は出光でもエネオスでも変わらない。しかしキグナスは6%低下した。最高...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針