カーライフニュース

カーライフニュース - 総合

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ドイツの自動車大手、ダイムラーは10月20日、2017年第3四半期(7〜9月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、第3四半期としては過去最高の82万4100台。前年同期比は9%増だった。

ブランド別では、主力のメルセデスベンツ乗用車が59万7300台を販売。前年同期比は6%増と伸びた。中国(香港を含む)が21%増と大きく増加し、過去最高を達成。欧州は3%増で、地元ドイツは5%の伸び。

メルセデスベンツ商用車は第3四半期、9・・・

ニュースを読む

死亡事故急増→取締り強化→切符不足で追加補正…青森県警

by 中島みなみ on 2017年10月23日(月) 17時30分

全国的に減少傾向にある交通事故死者数だが、青森県内では増加に歯止めがかからない。年間40人という抑止目標を2年連続で超えそうな勢いに、県警本部は取締りを強化。すると……。

「県警察では今年当初から交通死亡事故の発生に歯止めをかけるべく、県内全域において交通取締りを強力に推進した結果、取締り件数が約40%増加している。警察署、交通機動隊で指導する交通切符の枚数が不足する見込みとなったことから、見込み分の印刷をする必要性を生じた」(青森県・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は10月20日、北海道・美深町にある「スバル研究受験センター美深試験場」を刷新。そのお披露目を報道関係者向けに行うにあたり、最寄りの旭川空港までのフライトに利用して最新鋭旅客機・ボーイング787-8の「中央翼体感フライト」を実施した。

このイベントは、これまでにもスバルが衝突実験や中央翼製造現場の見学会を実施してきた「SUBARUテックツアー」の一環として、報道関係者向けに行ったもの。

スバルは今年4月に「富士・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは10月20日、傘下の英国の高級車メーカー、ベントレーの新たな会長兼CEOに、エイドリアン・ホールマーク氏を指名したと発表した。2018年2月1日付けで就任する予定。

エイドリアン・ホールマーク氏は現在55歳。前職は同じく英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーのグローバルブランドディレクターの地位にあった。

同氏は、ポルシェやフォルクスワーゲン、サーブなどのブランドで、18年以上のキャリアがある。勤・・・

ニュースを読む

フランスのスポーツカーメーカー、ブガッティは10月20日、2018年1月1日付けで、ステファン・ヴィンケルマン氏が新社長に就任すると発表した。

ステファン・ヴィンケルマン氏は現在53歳。2005年1月、ランボルギーニの社長兼CEOに就任。在任中の11年間、新車販売や収益性などの面で、ランボルギーニを成長軌道に乗せる功績を残した。

その後ヴィンケルマン氏は2016年2月、ランボルギーニの親会社、アウディの高性能車部門で、「RS」シリー・・・

ニュースを読む

GLMは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」で、6ポットブレーキキャリパーを装着したスポーツEV『トミーカイラZZ』を初公開する。

6ポットブレーキキャリパーは、ブレーキ製造大手の日信工業と共同開発。ボルト等で組み合わせる安価な分割式ではなく、アルミを一体成型したモノブロック(一体鋳造)構造を採用し、大幅に剛性を高めるとともに、小型化(W30・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、日本の「おもてなしの心」を反映した次世代タクシー『ジャパンタクシー』を開発し、10月23日より販売を開始した。

ジャパンタクシーは、日本の“おもてなしの心"を反映し、子どもや高齢者、車いす使用者、外国人観光客など、様々な人に優しく快適なタクシー専用車として開発。乗り込み高さ320mmの低床フラットフロアや幅720mm×高さ1300mmの大開口リヤ電動スライドドア(左側のみ)、車いすでの乗車も可能な構造など、グリップから・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは10月20日、『アヴェンタドールSロードスター』に「50thアニバーサリージャパン」を設定し、5台を限定発売すると発表した。

同車は、ランボルギーニの日本上陸50周年を記念する限定車。今から50年前、ランボルギーニ『400GT』が日本に上陸。それから50年、ランボルギーニは日本市場で大きく成長してきた。

5台の50thアニバーサリージャパンは、アヴェンタドールSロードスターをベースに、すべて仕様の異なるワンオフモデル・・・

ニュースを読む

日野自動車は10月23日、大型トラック『日野プロフィア』のフロントハブベアリングに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2003年11月5日〜2017年5月19日に製造された3万9687台。

大型トラックの低床4軸車において、整備解説書で指示したフロントハブベアリングの予圧の設定値が不適切なため、過大に設定されることがある。また、整備時にアウターベアリングを挿入する際、ベアリングのころ等を・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)はテックツアーと題し、報道陣に対して同社のフィロソフィやDNAを伝えるイベントを開催している。今回第7弾として、“SUBARU中央翼体感フライト&スバル研究実験センター美深試験場見学”が開催された。

◇ボーイング787の中央翼を作るスバル航空宇宙カンパニーとは

ボーイング787の中央翼はスバル航空宇宙カンパニーが製造している。この事業所はヘリコプターのような回転翼機、翼のついた固定翼機、人が乗る有人航空機と無人・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針