カーライフニュース

カーライフニュース - 総合 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

全国軽自動車協会連合会が発表した4月の軽四輪車中古車販売台数は、前年同月比0.5%増の24万4508台と2か月連続のプラスとなった。

ブランド別では、ダイハツが同37台増の7万6525台で4か月連続トップ。2位スズキは同0.7%減の7万5936台だった。そのほか、三菱、スバルは微減だったが、ホンダ、マツダ、日産、トヨタはプラスだった。

車種別では、乗用車が同2.0%増の19万2668台、貨物車は同4.5%減の5万1840台。このうち・・・

ニュースを読む

三菱 ミニキャブバン、全グレードに4AT車を設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 19時45分

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブバン』を一部改良し、5月25日から販売を開始した。

今回の一部改良では、全グレードに4AT車を設定し、ユーザーの用途に合わせて選択できるようラインアップを充実させた。

また、「ブラボー」のフロントシートにセンターアームレストを標準装備し、快適性を高めたほか、「M」「G」のリヤシートの固定ラッチを可倒式にして、リヤシート前倒し時の突起をなくすことで荷物の積載性を向上させた。

価格は93万9600円か・・・

ニュースを読む

24日より東京ビッグサイトで開幕した「2017NEW環境展」では、「環境ビジネスの展開」をテーマに515社が出展。さまざまな環境技術やサービスを一堂に展示している。中でもとりわけ展示面積を大きくとり来場者の注目を集めていたのが「ゴミ収集車」だ。

ゴミ処理問題は環境の改善を考える上で重要な課題のひとつだ。それを運搬するゴミ集取車そのものにも、高い環境性能が求められている。メーカー各社は排ガス性能や効率性、静粛性を高めた様々な新型ゴミ収集・・・

ニュースを読む

日産自動車は5月22日、新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)の欧州仕様に、新型エンジン搭載車を追加設定すると発表した。

この新型エンジンは、排気量1.0リットルの直列3気筒ガソリン自然吸気ユニット。最大出力は71psを引き出し、欧州複合モード燃費21.74km/リットル、CO2排出量103g/kmと環境性能に優れる。

日産自動車は、この1.0リットルエンジン搭載車を、新型マイクラの入門グレードに位置付け。新型マイクラの全販売台数の・・・

ニュースを読む

【リコール】いすゞ ギガ 6万2000台、パワステが効かなくなるおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 18時32分

いすゞ自動車は5月25日、大型トラック『ギガ』のパワーステアリングオイルパイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2005年7月22日〜2015年9月8日に製造された6万2484台。

パワーステアリングオイルパイプの製造時の組付けが不適切なため、パイプが変形して取付けられているものがある。そのため、パイプと接続しているパワーステアリングオイルホースがパワーステアリングオイルタンクから・・・

ニュースを読む

マツダ スクラムバン、4ATや5AGSを一部グレードに追加設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 18時29分

マツダは、軽商用車『スクラムバン』を一部改良し、5月25日より販売を開始した。

今回の一部改良では、4速ATを「PCスペシャル」に新設定、5速オートギヤシフト(5AGS)を「PA」および「バスター」のパートタイム4WD車に追加設定した。

また、「2速発進モード」を5AGS全車に追加することで、よりスムーズな発進を可能にし、乗り心地も向上。さらに、「PA」「PAスペシャル」「PC」「PCスペシャル」の後席固定用ラッチの形状を変更して荷・・・

ニュースを読む

マツダは、人とくるまのテクノロジー展において、新型『CX-5』や『G-ベクタリング コントロール』『i-アクティブセンス』などを出展しているが、ここでは、マツダのADAS(運転支援機能)のブランドであるi-アクティブセンスを取り上げる。

昨年末、マツダ『アクセラ』のJNCAP予防安全性能スコアが急激に上昇し、それまで下位に沈んでいたところ、定評あるスバル勢も上回り、一気にトップレベルになったことが話題になった。

これはマイナーチェン・・・

ニュースを読む

ダイハツは5月25日、軽自動車『キャスト』のバックドアステーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年8月31日から2016年3月30日に製造された6万1847台。

バックドアのガス封入式ステーにおいて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、沿岸地域の塩分の影響で腐食することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、外筒が膨らみ、エンドキャップが割れ、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、新型『ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント/ゴルフ オールトラック』の残価設定型ローン「ソリューションズ」および「ソリューションズ プラス」に、6月30日までの期間限定で「ホイール・ドアパンチ補償サービス」を付帯すると発表した。

ホイール・ドアパンチ補償は、不意の事故により発生したホイールの損害や隣の自動車のドアが衝突して起こったドアの凹みなどの修理・交換の費用を一部補償するサービス。1年間・・・

ニュースを読む

【リコール】BMW 440i など、エアバッグが展開しないおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 17時56分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は5月25日、BMW『440i』などのエアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『M440i』『X1 xDrive 18i』『X1 xDrive 18d』の3車種で、2016年9月19日〜10月11日に製造された20台。

エアバッグのインフレータ(膨張装置)の製造管理が不適切なため、点火剤が設計通り調合されていないものがある。そのため、衝・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

イナスー

優秀な車

車種名:トヨタ ラウム
投稿ユーザー:イナ***** さん
総合評価:

10年半前購入し,総走行距離は10万キロになりました. 燃費はチョイ乗り...[ 続きを見る ]

イナスー

優秀な車!

車種名:トヨタ ラウム
投稿ユーザー:イナ***** さん
総合評価:

10年半前購入し,総走行距離は10万キロになりました. 燃費はチョイ乗り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針