カーライフニュース

カーライフニュース - 総合 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

KTMは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、KTM『690エンデューロR』(KTM 690 Eeduro R)の2019年モデルをワールドプレミアした。

690エンデューロRは、競技向けエンデューロモデルに匹敵するオフロード性能と、ストリート走行性能を併せ持ったモデルだ。

690エンデューロRの2019年モデルには、同じくEICMA 2018で初公開された690SMC Rの2019年モデル同様・・・

ニュースを読む

中小企業による国内最大のトレードショー「産業交流展2018」で電気自動車(EV)を展示したブースがあった。タジマEV(本社・東京都板橋区)がそれで、創業者は“モンスター田嶋”と呼ばれる田嶋伸博氏で、今年4月に設立された会社だ。

田嶋氏については詳しく説明するまでもないが、ラリーのドライバーとして数々の栄冠に輝いてきた人物である。その一方で、タジマモーターコーポレーションを設立して実業家としての評価も高く、ここ数年は電気自動車開発を手が・・・

ニュースを読む

パーティテーブルの下のペダルを乗員・乗客が漕いで、テーブルで飲食を楽しみながら走行する乗り物がある。海外の観光地などで運行されているが、これが東京都内に登場するかもしれない。

経済産業省は14日、乗客用サドル下に電動アシストモーターを搭載したペダルを装備した四輪自転車(通称=パーティバイク、ビアバイク)について、(1)これが自転車に該当し、(2)ドライバーシート以外の乗員は、前進させるためにペダルを漕いでいるに過ぎないことから、運転者・・・

ニュースを読む

新生プジョーは総合2輪ブランドとして未来を目指す…EICMA 2018

by 古庄 速人 on 2018年11月15日(木) 10時27分

2輪車ブランドとして設立120周年を迎えたプジョーは、ブランド名を従来の「プジョー・スクーター」から「プジョー・モトシクル」に変更、モーターサイクル市場への復帰を表明。そのほか多数の新モデルを公開した。

プジョー・モトシクルはパリモーターショーに続いてEICMAにも精力的に出展。展示内容はパリと同じながら、カンファレンスではコンスタンティノ・サンバイCEOみずから新生プジョー・モトシクルのビジョンや新製品を紹介した。

「わたしたちは・・・

ニュースを読む

国土交通省は、完成検査の一連の問題で実施したスバルへの立入検査と、同社が提出した報告書を精査した結果をまとめた。

それによると、長年にわたって管理部門が、完成検査の現場の実態を把握できていなかったことについては、完成検査の現場のコンプライアンス意識の低さや、品質保証の一環としての完成検査の技術的意義に対する理解が欠如していたと指摘。加えて過大な業務量など、会社の施策が不正を発生させるリスクや要因となっていたと分析する。

国土交通省で・・・

ニュースを読む

NTN、オートメカニカ上海に出展 ハブベアリングなどを紹介予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月15日(木) 10時00分

NTNは、11月28日から12月1日まで中国・上海で開催される世界最大規模のアフターマーケット国際見本市「オートメカニカ上海2018」に出展する。

オートメカニカ上海は、ドイツの「オートメカニカ・フランクフルト」とならぶ、世界有数の自動車アフターマーケットの展示会。世界最大の自動車市場である中国では、自動車の販売台数が伸び続け、保有台数の増加や自動車の使用年数の長期化に伴い、アフターマーケット製品も需要拡大が見込まれている。

NTN・・・

ニュースを読む

スズキは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『GSX-S750』(Suzuki GSX-S750)の2019年モデルを発表した。

GSX-S750は、スズキのストリートスポーツネイキッドモデルだ。排気量749ccの水冷並列4気筒ガソリンエンジンを搭載する。欧州仕様の場合、最大出力114hp/10500rpmを引き出す。

EICMA 2018で発表されたGSX-S750の2019年モデルには、最・・・

ニュースを読む

マツダ アクセラ 新型、実車をスクープ!鋭い目つき、運転席も丸見え

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年11月15日(木) 08時00分

マツダの欧州Cセグメント・ハッチバック『アクセラ』(海外名『マツダ3』)の新型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。11月30日に開催されるロサンゼルスモーターショー2018でワールドプレミアが予定されている新型。公開直前の姿をとらえた18枚の写真を、とくとご覧あれ。

アクセラは、長きに渡り愛された『ファミリア』の後継車として、2003年にデビュー。以降は同ブランドの世界戦略車として15年間人気を博してお・・・

ニュースを読む

ゼンリンは、パナソニック製カーナビゲーション「ストラーダ」用2019年度版ダウンロード版更新地図をオンラインショップ「ZENRIN Store」で12月5日から発売する。

今回販売を開始する更新地図は、ゼンリン製地図データを採用するストラーダの2014年秋発売モデル以降が対象。ストラーダでは、2014年秋発売モデルからゼンリン製の地図データを採用している。

2019年度版更新地図ダウンロードデータは、道路地図データ、地点検索データ、・・・

ニュースを読む

日産、鋳造の「名工」出頭光好氏が黄綬褒章を受章

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月15日(木) 06時45分

日産自動車は、平成30年秋の褒章にて、同社栃木工場第二製造部第一鋳造課に所属する出頭光好氏が「黄綬褒章」を受章し、11月14日に伝達式が行われたと発表した。

黄綬褒章は、その道一筋に業務に精励し衆民の模範である人を対象に贈られるもの。同社で41年勤務している出頭氏は、画期的な発案で砂型を考案し、エンジン部品のカムシャフト生産ラインで発生していた焼き付き不良の撲滅に成功した。この方案は社内外の鋳造製作にて標準化され、それにより、5本取り・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

comehere

どの走行モード?

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:com***** さん
総合評価:

高速道を走る時は、どのモードで走行しますか? 私は、CHGモードで走行充...[ 続きを見る ]

erick

高速30%国道30%市街地30% 満タンで1000k走行達成しました。 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針