カーライフニュース

カーライフニュース - 総合 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ニコル・レーシング・ジャパンは1月22日、BMWアルピナのディーゼルモデル5車種について、排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの不具合により火災のおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

火災事故の原因とされているのは、ディーゼルエンジンのEGRモジュール不具合。排ガス冷却装置の耐久性が不十分なため、冷却水が漏れるものがある。そのため、排ガスに含まれる煤が冷却水と混合してEGRモジュールの内部に堆積。高・・・

ニュースを読む

VWのバンにも巨大グリル、「T6」改良新型はエクステリア大刷新

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月22日(火) 16時30分

ドイツ製ハイエースとも言えるフォルクスワーゲンの商用バン『T6』改良新型を、厳冬のフィンランドで初めてカメラが捉えた。2018年に次世代モデルとなる『T7』の開発車両をキャッチしたが、それとは異なるフェイスリフトモデル版だ。

LCV(Light Comercial Vehicle)と呼ばれる「Tシリーズ」の歴史は、日本でもお馴染み『ワーゲンバス』(T1)から始まった。以降、1967年に『T2』、1979年に『T3』、1990年に『T4・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)グループは1月21日、「マルチコリジョンエアバッグシステム」を開発した、と発表した。世界初のエアバッグ、としている。

マルチコリジョンとは、多重衝突事故だ。米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)の調査によると、米国での10件の事故のうちの3件は、最初の衝突の後に車両が木や電柱、その他の車両に衝突する二次衝突を起こしていた。

ヒュンダイのマルチコリジョンエアバッグシステムは、多重衝突事・・・

ニュースを読む

テュフ ラインランド ジャパンは、国内初となる「トラック・バス向け車載用カメラモニターシステム 試験・認可サービス」を開始すると1月21日に発表した。

2016年6月に自動車の間接視界に関する国連協定規則UN-R46の04シリーズが改正されたことにより、日本でも自動車に装備されているミラーをカメラモニターシステム(CMS)に完全に置き換えることが可能になり、完全ミラーレス車の製造が可能になった。

同社はこの改正に対応し、同年7月より・・・

ニュースを読む

クムホタイヤ、Gクラス に新車装着用タイヤを供給

by 丹羽圭@DAYS on 2019年01月22日(火) 15時15分

クムホタイヤは、メルセデスベンツの新型『Gクラス』に新車装着用タイヤとして「SOLUS(ソルウス)KL21」を2018年5月から供給していると発表した。

ソルウスKL21は、様々な道路条件に対応したSUV用タイヤ。耐摩耗性、走行安定性、静粛性、低転がり抵抗などの性能を高い次元で融合させている。Gクラス向けに供給しているのは265/60R18 100H。

同社は、メルセデスベンツへのタイヤ供給を2007年から開始。韓国のタイヤメーカー・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は1月22日、タンポポゴム研究所をドイツに開設した、と発表した。

この研究所は、天然ゴムの原材料の熱帯地域原産のゴムノキの代替原料として、ロシアタンポポの栽培や抽出プロセスの研究開発を行うための拠点となる。コンチネンタルは今後の天然ゴムの需要増加を想定し、ロシアタンポポを原材料とした天然ゴムの量産の実現を10年以内に目指す。

コンチネンタルは2011年から、パートナーと連携し、ドイツ連邦教育研・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、FZ-FI 2019年モデルをインドで発売 150ccスポーツモデル

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月22日(火) 14時15分

ヤマハ発動機は、149cc BLUE COREエンジンを搭載するスポーツモデル『FZ-FI』の2019年モデルを1月下旬よりインドで発売する。

FZ-FIは、スタイルや男らしさにこだわるインドの20代男性を主なターゲットに、「力強く、街中を駆け抜けるUrban Fighter」をコンセプトに開発。2019年モデルでは、FZシリーズの力強さを継承しながら、フロント周りとタンクおよびエンジンが一体に大きく見える新スタイルを採用した。

ま・・・

ニュースを読む

ドゥカティは1月21日、イタリア・ボローニャの本社工場において、新型『ディアベル1260』(Ducati Diavel 1260)の生産を開始した、と発表した。

新型ディアベル1260は、2011年に発売された初代『ディアベル』に続く2世代目モデルとなる。ディアベルはクルーザータイプの大型二輪車で、排気量1198ccの水冷L型2気筒ガソリンエンジン(最大出力152hp/9000rpm、最大トルク12.5kgm/8000rpm)を搭載す・・・

ニュースを読む

三菱電機は1月22日、車載情報機器の多層防御機能を強化し、不正ソフトウエアによる車両制御への攻撃を検知・防御する「車載システム向け多層防御技術」を開発したと発表した。

コネクテッドカーの普及に伴い、インターネット経由や意図せずにインストールした不正ソフトウエアによる車両制御への攻撃が、今後増加することが懸念されている。

新たに開発した多層防御技術では、攻撃手口に着目した独自のログ分析型軽量攻撃検知方式の適用により、これまでパターン照・・・

ニュースを読む

三菱電機は1月22日、同社AI技術「Maisart(マイサート)」を活用して、自動車の運転を支援する「気が利く自然なHMI技術」を開発したと発表した。

気が利く自然なHMI技術では、運転者の顔の向きを認識して見ていない方向の危険を知らせる「気が利く通知」と、常に運転者の音声を認識してカーナビと会話するような感覚で運転経路を確認できる「自然なナビゲート」を組み合わせ、安全で快適な運転の実現を目指す。

気が利く通知では、自動車先端のフロ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

F S

買って約一年の感想

車種名:日産 ノート(e-power)
投稿ユーザー:F S***** さん
総合評価:

夏場はエアコン入れると燃費が下がる! それ以上に冬場は暖気かかるのでもっ...[ 続きを見る ]

あにぃず

実燃費は約1km/㍑落ち

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:あに***** さん
総合評価:

久しぶりに投稿します。本日給油してきました。メーターでは16.5km/㍑...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針