スポーツ/エンタメ

カーライフニュース - スポーツ/エンタメ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

過去最多の入場者でにぎわった! ノスタルジック2デイズ 2024

by 嶽宮 三郎 on 2024年02月20日(火) 19時30分

日本最大級のクラシックカーの祭典「ノスタルジック2デイズ」が2月17日と18日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催され、計4万人を超える過去最高の入場者でにぎわった。主催は芸文社と『Nostalgic Hero』、『ハチマルヒーロー』、『Nostalgic SPEED』。

今回で15回目の開催。全国の旧車プロショップで仕上げられたクラシックカーが展示・販売されたほか、部品などの関連用品や書籍、レトログッズなども多数展示・販売された。・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)!「クルマの車論調査」の集計結果を発表です。今回のお題は、1月12日から開催された「東京オートサロン2024」の会期中に出題した「オートサロンで見たいのは、メーカー謹製の新型車? ゴリゴリのカスタムカー?」でした。さて、その結果は…?

・新型車:62.5%
・カスタムカー:37.5%

「新型車」が6割を超えるという結果でした! 近年の・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんへアンケート!

多機能でクルマに最適化した操作が可能な「車載カーナビ」、普段使っているスマホをそのまま使える「スマホナビ」、それぞれメリットがありますよね。一方で、車載システムとの連動も当たり前になってきている「車載カーナビ」はビルトイン式が増えて高額化、後付けのカーナビを・・・

ニュースを読む

【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「3代目 マツダ RX-7」から全4問!

by レスポンス編集部 on 2024年02月10日(土) 18時00分

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんのクルマへのLOVEを試すクイズをご紹介!今回は、3代目マツダ『RX-7』(FD3S)に関する全4問です。

マツダが1991年から2003年までの間、生産販売していた3代目『RX-7』。マツダが世界に誇るロータリーエンジンを、美しく精悍なボディに搭載し、孤高の存在として国産・・・

ニュースを読む

3月30日に待望の日本初開催戦「2024 Tokyo E-Prix」が実施される「ABB FIAフォーミュラE世界選手権」。そのディフェンディングチャンピオンであるジェイク・デニスが、迫る東京初戦への想いなどについて語った。

◆参戦初シーズンに初優勝、3季目に頂点を極めたデニス
電動フォーミュラマシンの最高峰シリーズ、フォーミュラEの歴史は2014年から2015年にかけて実施された“シーズン1”を起点とする。やがてシーズン7(2020・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)!「クルマの車論調査」の集計結果を発表です。今回のアンケートは『ホンダe』の生産終了に合わせて実施した「ホンダに期待するのはEV? それともエンジン車?」でした。さて、その結果は…?

・EV:13.7%
・エンジン車:86.3%

なんと「エンジン車」が8割を超えるという圧倒的な結果でした。過去の車論調査の中でもここまでの大差の結果はな・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんへアンケート!

今シーズンは暖冬と言われていますが、本格的な寒さはまだまだこれから。都心部でもいざという時のために、雪や凍結への対策はしておきたいものです。雪道対策としてはスタッドレスタイヤの装着が第一ですが、その性能は年々進化しているものの万能ではありません。大雪の際には・・・

ニュースを読む

自動車ニュースのレスポンスが贈る、クルマ好きのためのLINE公式アカウント『クルマら部』(ベータ版)! 参加型コンテンツ「クルマの車論調査」から、クルマ好きの皆さんのクルマへのLOVEを試すクイズをご紹介!今回は、1月12日〜14に開催された『東京オートサロン2024』からの出題です。

今年も数多くのカスタムカーやチューニングカーが幕張メッセを埋め尽くした東京オートサロン。近年では国内外の自動車メーカーによる新型車の発表の場としても注・・・

ニュースを読む

若者がクルマに触れるきっかけのひとつに、全国の大学に置かれた自動車部がある。学校の体育各部として正式に活動する団体で、部活動として同世代の仲間と整備やドライビングテクニックを学べる貴重な環境だ。

主要な活動は日常の整備と定期的な大会出場。全日本学生自動車連盟が主催する、3つの競技(ジムカーナ、ダートトライアル、フィギュア)を年間を通して争う「総合杯」を目指す大学自動車部が多い。学生、部活動が参加する競技は時代と共に変化しているが、伝統・・・

ニュースを読む

トヨタ博物館「お蔵出し展」で歴史的名車が集結 1月26日から

by レスポンス編集部 on 2024年01月25日(木) 18時30分

トヨタ博物館は1月26日から6月30日まで、特別展示「お蔵出し展」を開催する。博物館が収蔵する歴史的に貴重な車両400台の中から、特にレアな13台が選ばれている。

展示されるのは、1950年代から60年代にかけて日本や欧州で庶民の足として親しまれた大衆車や、1960年代から70年代にかけての日米欧の伝説的スポーツカー、1964年の東京オリンピックで選手の移動をサポートしたコミューターバスなど。また、日本では見られない海外市場専用の日本・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

はるりく

今は売ってないけど ギリギリ 買えて良かった この車は燃費を気にして 丁...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針