燃費

カーライフニュース - 燃費 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

国土交通省は、トラック輸送におけるCO2排出削減を図るため、中小トラック運送業者を対象に、低炭素型ディーゼルトラック導入を支援する補助事業の公募を開始する。

投資余力の少ない中小トラック運送業者におけるトラックの更新需要をトップクラスの燃費レベルに誘導するため、低炭素型ディーゼルトラックを導入する事業について、車両導入経費の一部を補助するもの。

公募期間は6月12日から2018年1月31日まで。

応募の要件は、低燃費の低炭素型ディ・・・

ニュースを読む

マツダのBセグメントサブコンパクト『デミオ』のターボディーゼル+6MT「XDツーリング」で3400kmあまりロングツーリングする機会があった。前編ではマイナーチェンジで大きく変わったシャシー性能についてリポートした。後編ではパワートレイン、安全装備、居住感、装備の使い心地などについて触れる。

◆ディーゼル+MTを気持ちよく乗るなら

105ps/220Nm(22.4kgm)を発生する1.5リットルターボディーゼル+6速MTのパフォーマ・・・

ニュースを読む

愛知製鋼は4月17日、自動車の軽量化・燃費改善に貢献する「高強度板ばね用鋼 AUP30NS」をニッパツと共同開発したと発表した。

トラックのサスペンションに使用する板ばね用鋼は、車軸の位置決めとタイヤから車体への衝撃を吸収する役割があり、優れた強度と靭性(粘り強さ)が求められる。しかし、高強度化するために鋼の硬さを高めると、靭性が低下してしまうことが課題だった。

今回、ニッパツと共同開発した高強度板ばね用鋼は、高硬さ域にて優れた靭性・・・

ニュースを読む

三菱自動車工業の開発部門などを担当する山下光彦副社長執行役員と、国内営業担当の服部俊彦専務執行役員は4月13日、都内の本社で記者会見し、2016年4月に発覚した燃費不正問題に対する再発防止や社内改革の進捗状況を説明した。

山下副社長はまず、再発防止のため16年6月から9月にかけて策定した31項目の再発防止策について、4月1日までに全項目で実施に入ったと述べた。これらは、(1)組織、(2)開発プロセスなどの「仕組み」、(3)風土・人事、・・・

ニュースを読む

住友ゴムは、4月19日から28日に開催される「上海モーターショー」に、ダンロップおよびファルケンブースを出展する。

ダンロップブースは「ゴム技術でタイヤにイノベーションを巻き起こす」をテーマに、同社独自の新材料開発技術「アドバンスド 4D ナノデザイン」や、高機能バイオマス材料開発技術をはじめとする最先端技術を映像コンテンツで分かりやすく紹介。また、昨年9月から中国で運用開始された低燃費タイヤ自主規制にいち早く適合した環境対応タイヤ、・・・

ニュースを読む

「つながるSUV」をコンセプトとする新型『ティグアン』のハイラインで東京〜山中湖を往復した。

新型はVW最新のMQBを採用。プラットフォームが一気に現代的になったと言えるが、細かい話ではインフォメーション画面の表記が日本語で表示されることになった点が大きい。MQB以前の『ポロ』、『ザ・ビートル』あたりはすべて英語表記なのである。

ボディは全長4500×全幅1840mmだから先代よりひと回り大きくなっている。ホイールベースも2675m・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、中国で4月19日に開幕する「上海モーターショー2017」に出展する。今回の出展では、「Creating the next value」をテーマに、中国市場ニーズに合致した低燃費、環境対応技術を紹介。

同社のコラムタイプ電動パワステ、等速ジョイント、ハブなど搭載した、動くカットモデル「トヨタ・プリウス」や、中型車〜大型車をカバーするラックパラレルタイプ電動パワステのデモ機を展示する。

そのほか、各種電動パワステやADA・・・

ニュースを読む

国土交通省は、乗用車の排出ガスと燃費算定試験法を改正し、新たに風洞法による走行抵抗の測定法を追加すると発表した。

乗用自動車の排出ガス・燃費試験法は、2016年10月に世界技術規則第15号の「乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法」(WLTCモード法)を国内導入している。

今回、国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)第170回会合で、WLTCモード法の改訂が採択されたことを受け「道路運送車両の保安基準の細目を定め・・・

ニュースを読む

イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は4月3日、1年間に集計した実用燃費データを集計し、ランキング形式にまとめた「e燃費アワード2016-2017」を発表。総合部門トップは実燃費24.3km/リットルのトヨタ『プリウス』となった。

今回で11回目を迎える「e燃費アワード」は、イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」のユーザーが投稿した実燃費データを元に、「実燃費ランキング」および「カタログ燃費達成率ランキング」を作成し、優れた・・・

ニュースを読む

乗用車燃費ベスト10---登録車トップは プリウス、軽自動車は アルト

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月29日(水) 18時13分

国土交通省は3月29日、2016年末時点で販売されている乗用車の燃費ベスト10を発表。普通・小型自動車ではトヨタ『プリウス』、軽自動車ではスズキ『アルト』がそれぞれ低燃費トップとなった。

国交省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良い乗用車のベスト10とともに、自動車の燃費性能を評価した「自動車燃費一覧」を公表している。

2016年末時点で販売されている自動・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

iOne

1万7千kmシャトルハイブリッドに乗っての評価。一回の満タンに給油で毎回...[ 続きを見る ]

風来坊

半年経って実燃費33.0KM/L

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:風来***** さん
総合評価:

週5日、通勤往復40Km弱で一般道市街の上り下り有り、平均時速20km/...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針