燃費

カーライフニュース - 燃費 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京ビッグサイトで6月21日開幕した「ものづくりワールド2017」でひときわ賑わっていたブースがあった。スズキ機工(本社・千葉県松戸市)のブースがそうで、そこでは潤滑剤「LSベルハンマー」のデモンストレーションが行われていた。

それは計器がついた極圧性能試験機を使ったもので、モーターで回っている軸をどれくらいの力で止められるかというデモだ。一般の潤滑剤では、40〜50N(ニュートン)ほどで「キー」という音が出て軸の回転が止まってしまっ・・・

ニュースを読む

今はシトロエンから独立したDS。“ダブルシェブロン”が外された最新モデルは「どちら様でしたっけ?」と、ミステリアスな印象がより強まったともいえる。

試乗車は現行DSラインアップの中核モデルの『DS 4』のBlueHDi、すなわちクリーンディーゼル搭載モデル。DS 4自体、あとから「クロスバック」が加わっているが、それより全高で30mm、ロードクリアランスで20mm低いのがこちらのベースモデル。とはいえ(話はややこしいが)そもそもSUV・・・

ニュースを読む

消費者庁は、三菱自動車、日産自動車に対し、両社の軽自動車の燃費表示が景品表示法の規定に違反しているとして課徴金納付命令を出した。

三菱自のeKワゴン、『eKスペース』、「eKスペースカスタム」、日産の『デイズ』、「デイズルークス」の燃費の表示について実際よりも良い数値を表示していたため。

両社は実際と異なる燃費表示を自主的に申告したほか、ユーザーに返金していたことから課徴金を減額した。課徴金は三菱自が453万円、日産が317万円で2・・・

ニュースを読む

米国ニューヨーク州のエリック・T. シュナイダーマン司法長官は6月9日、オバマ前大統領が定めた燃費規制をトランプ大統領が実際に撤回した場合、法的対抗手段に訴えると発表した。

2011年、当時のオバマ大統領は、新しい燃費基準を発表。米国内で販売する車の燃費を、2025年までに1ガロン当たり平均50マイル以上に引き上げることを、自動車メーカーに求めていた。

これに対して、トランプ大統領は2017年3月、自動車産業の成長を妨げることを理由・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは6月5日、今年で30周年を迎える世界最高峰のソーラーカーレース「ワールドソーラーチャレンジ」に参戦する11チームに、低燃費タイヤ技術を搭載したソーラーカー用タイヤ「ECOPIA with ologic」を供給すると発表した。

ワールドソーラーチャレンジは、世界中の大学生を中心とした若きエンジニアが、ソーラーカーでオーストラリア大陸3000kmを縦断する世界最高峰のソーラーカーレースだ。ECOPIA with ologic・・・

ニュースを読む

マツダ CX-3、新たな燃費表示へ…WLTCモード走行試験の認可取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年06月02日(金) 15時15分

マツダは6月2日、今夏発売予定の『CX-3』ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車がWLTCモード走行試験の認可を取得したと発表した。

WLTCモードは、3つの走行モード「市街地モード(WLTC-L)」「郊外モード(WLTC-M)」「高速道路モード(WLTC-H)」で構成された国際的な試験方法。従来のJC08モードに比べ、冷機状態での走行時間割合の増加、アイドリング時間比率の減少、ドライバー以外の乗員や積載物の重量考慮・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が今年2月に発表した新型『プリウスPHV』で甲信越〜東海地方を650kmほどドライブする機会があった。旧型の失敗の二の轍を踏まぬよう、並々ならぬ力の入れようで作られたことは、そのドライブフィールの良さで確認することができた。今回はプラグインハイブリッドとしてのエネルギー消費や使い勝手について、得られたデータを交えながら考察する。

◆プリウスPHVで650kmを走破

まずはトータルでのエネルギー消費から。総走行距離は651・・・

ニュースを読む

ブリヂストン、低燃費タイヤ技術 オロジック で全国発明表彰を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月29日(月) 15時02分

ブリヂストンは、低燃費タイヤ技術「オロジック」の技術開発が評価され、2017年度全国発明表彰において「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。

発明協会が主催する全国発明表彰は、日本の科学技術の振興、産業経済の発展に大きく貢献している発明等が対象。経済産業大臣賞は、「恩賜発明賞」、「内閣総理大臣賞」に次ぐ高位の賞となる。

今回、経済産業大臣賞を受賞したオロジックは、狭幅・大径のタイヤ形状により低燃費と安全性を高次元で両立する同社のタイ・・・

ニュースを読む

日産自動車は5月22日、新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)の欧州仕様に、新型エンジン搭載車を追加設定すると発表した。

この新型エンジンは、排気量1.0リットルの直列3気筒ガソリン自然吸気ユニット。最大出力は71psを引き出し、欧州複合モード燃費21.74km/リットル、CO2排出量103g/kmと環境性能に優れる。

日産自動車は、この1.0リットルエンジン搭載車を、新型マイクラの入門グレードに位置付け。新型マイクラの全販売台数の・・・

ニュースを読む

島津製作所は5月22日、パシフィコ横浜で5月24日から26日まで開催される自動車技術展、「人とくるまのテクノロジー展2017」の出展内容を明らかにした。

同社は人とくるまのテクノロジー展2017において、光ファイバーや光学素子で構成される新開発の小型プローブ(探針)を直接エンジン内部に挿入し、稼働するエンジンのシリンダー内の温度とCO2濃度を高速かつ同時に計測する新技術を初公開する予定。

この技術の実用化により、自動車用エンジンや産・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ノエル

10年目で只今10万㎞ですけど、毎...

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:ノエル***** さん
総合評価:

先日は高速でリッター24㎞越えました。ディーラーさんにも車検の時見せてる...[ 続きを見る ]

ノエル

良い子に当たりました。一般道で丁寧...

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:ノエル***** さん
総合評価:

タイヤで変わりますよ。初めはレグノGRXTでしたが一年は最高でしたがその...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針