テクノロジー

カーライフニュース - テクノロジー (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

JR貨物は1月13日、トラックドライバーに貨物列車の位置や遅延情報を提供する「トラックドライバー用アプリ(仮称)」の試運用を、2021年度下期から全国6駅で開始すると発表した。

アプリはトラックドライバーがこれまで直接参照することのできなかった貨物列車位置や遅延情報などの各種情報をスマートフォンを使ってリアルタイムに提供する。コンテナ持込・持出時間の予約も可能で、駅構内荷役作業を可視化して混雑状況を事前に把握できるようになる。

トラ・・・

ニュースを読む

ZMPはシーイーシーと提携し、物流ロボットの「キャリロ」とバース管理システムを連携し、トラックの入出庫と倉庫・工場間の無人搬送を連携して提供するサービスを開発する。ZMPが1月14日、発表した。

物流搬送システムとバース管理システムは通常、別々に運用されている。このため、トラック到着後、バース到着位置や入出庫荷物の確認、物流ロボットへの指示を人手で対応している。ZMPとシーイーシーは、トラックの入出庫情報と搬送ロボットをシームレスに連・・・

ニュースを読む

NEC通信システムは1月13日、3Dセンサ1基でトラックのコンテナの積載容積率を可視化する技術を開発したと発表した。2021年度中に製品化する。

トラック物流業界は人手不足が特に深刻化している。さらにネット通販市場が拡大し、宅配便を中心に輸送量が急増しており、ICTを活用した業務の効率化が課題となっている。

課題解決の一環として同社は、3Dセンサを活用した空間認識技術によって、積載容積率を可視化する技術を開発した。トラックのコンテナ・・・

ニュースを読む

ハーマンインターナショナルを傘下に持つ韓国サムスンは1月11日、「CES 2021」のプレスカンファレンスを開催。自動運転の下、車内で長時間のPC作業やテレビゲームなどを可能にする近未来のコンセプト「Digital Cockpit 2021(デジタルコックピット2021)」を発表した。

このコンセプトで圧倒されるのは搭載されたディスプレイ群だ。ダッシュボード奥には49インチの巨大なQLEDディスプレイを配置し、自動運転モード時には自動・・・

ニュースを読む

ケンウッドは、スタンドアローン型ドライブレコーダーの新商品として、後方や車室内の録画もできる2カメラ搭載の「DRV-MR760」および「DRV-MP760」を2月中旬より順次発売する。

近年、「ドライブレコーダーは自動車の運転における万が一のトラブルを録画するとともに、防犯の役割も担う」という意識が定着。ドライブレコーダー市場では現在、前方と後方、あるいは前方と車室内という2つの視点から映像を記録できる2カメラモデルへの需要が急激に高・・・

ニュースを読む

シートベルト着用率が過去最高…99.0% 警察庁とJAFが全国調査

by レスポンス編集部 on 2021年01月16日(土) 19時00分

警察庁と日本自動車連盟(JAF)は1月14日、シートベルト着用状況を発表した。

昨年10月19日から11月13日に合同で、シ−トベルト着用状況の全国調査を実施した。一般道路の運転席の着用率は99.0%となり、前年比0.2ポイントアップ、助手席同乗者が0.6ポイントアップの96.5%とともに過去最高だった。後部座席同乗者は1.1ポイントアップして40.3%と、過去最高だったものの、依然として低い。

高速道路の運転席は0.1ポイントアッ・・・

ニュースを読む

パイオニアは1月12日(現地時間)、世界最大規模のIT家電ショー「CES 2021」に出展し、オンラインでプレスカンファレンスを開催。新ビジョン“未来の移動体験を創造する - Creating the Future of Mobility Experiences”をテーマに、同社が提供する様々なソリューションを紹介した。

プレスカンファレンスでは2030年を想定したビデオ映像を放映。そこはコネクテッドカーなどモバイルが進化した未来とし・・・

ニュースを読む

ケンウッドは、特定販路向けスタンドアローン型ドライブレコーダーの新商品として、前後撮影対応2カメラドライブレコーダー「DRV-MR760D」を3月中旬より発売する。

昨年6月に改正道路交通法が施行されたことを受け、ドライブレコーダーは自動車の運転における万が一のトラブルを録画するとともに、ドライバーの身を守るための装備としてさらに必要性が高まっている。これに伴い、営業車などのリース車両やレンタカーを提供する企業の車両管理者、タクシー・・・・

ニュースを読む

インテルの子会社であるモービルアイは1月12日、CES 2021で、2021年前半に日本を含む4カ国で自動運転車のテスト走行を実施すると発表した。

モービルアイは、自動化された世界規模での地図作成に向けて、自動運転テスト車両数を拡大する。2021年前半に米国・デトロイト、東京、中国・上海、フランス・パリでテストを実施するほか、米国・ニューヨークでも規制の施行を待って自動運転テスト車両を展開する予定。

同社は、独自の自動地図作成技術の・・・

ニュースを読む

マイボイスコムは、10回目となる「カーナビ」に関する調査を実施。スマートフォンと連携利用している人は3割強と、前回調査から増加していることがわかった。

調査は2020年12月1日から5日に、インターネットアンケートで実施。1万0155件の回答をまとめた。その結果によると、カーナビの所有率は60.1%(2018年12月前回調査比+1.8ポイント)、自動車所有者の8割強。主に使用するカーナビのタイプは、「オーディオ一体型/2DIN」が45・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針