中込健太郎

カーライフニュース - 中込健太郎

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ノスタルジック2デイズには綺麗にレストアされた『コスモスポーツ』とともにマツダが「マツダレストアプロジェクト」のブースを出展していた。

「今年2017年は、初代コスモスポーツがロータリーエンジンを搭載してデビューしてから50周年です。そして2020年には創立100周年を迎えます。このタイミングで会社としてもいろいろな取り組みをしてまいります。コスモスポーツに続けてマツダ初の4輪乗用車『R360』クーペをレストアしております。今回間に合・・・

ニュースを読む

国内にもいくつも存在する自動車博物館。貴重なクラシックカーもそういう場所では見学することは可能だ。しかし、当然そういうクルマは販売はしない。この「ノスタルジック2デイズ」の会場に持ち込まれたクルマの多くは実際に購入することも可能だ。

日本の自動車産業も、本格的な量産を介してからそろそろ半世紀を超えようとしている。近年では海外のオークションで非常に高価格で取引される日本車も珍しくなくなってきた。価値を世界が認め、コレクターの注目される存・・・

ニュースを読む

ノスタルジック2デイズの会場では様々な関連商品のブースも展開された。中でも多くの人が足を止めていたブースの一つに、アカデミー株式会社が出展した、簡易車庫・ガレージ「JETシリーズ」がある。

「開閉自在の省スペースの新発想カーシェルター」をうたうこの「JETシリーズ」は長居ペグ(杭)を打ち込むタイプで、油圧ダンパーをもちい設置場所を選ばない。施工もしてもらえるが、自分で設置することもできるお手軽さも備える。青空駐車場でも大家さんの許可さ・・・

ニュースを読む

パシフィコ横浜で開催されたノスタルジック2デイズ。主催は『ノスタルジックヒーロー』や『ハチマルヒーロー』を発行する株式会社芸文社だが、実はこのイベントライバル誌メーカーのブースも充実している。

クルマを対象とする中でもかなりコア層、特定の趣味の人を対象としており、旧車ライフを楽しむ人たちへの情報発信として、他社のイベントでも、芸文社が取材、出展などの事例もあり、業界を挙げて取り組んでいる様がうかがえる。

オールドタイマーなどを発行す・・・

ニュースを読む

【ノスタルジック 2デイズ 2017】選ばれし10台走行入場

by 中込健太郎 on 2017年02月19日(日) 10時45分

旧車に限らず、クルマはやはり動いた状態で見たいものである。「ノスタルジック 2デイズ 2017」の目玉企画の一つに、ノスタルジックヒーローやハチマルヒーローの読者が選んだクルマ10台が、初日の18日には一台ずつ走行入場した。

新旧、洋の東西、ジャンルを超えて一台一台会場を走行してメインステージへ。そこではそのクルマについて一台一台が紹介される。もちろんコンディションもさることながら、居ながらにして懐かしいクルマが通るたびに、会場内で目・・・

ニュースを読む

今年で9回目となる日本最大級の旧車トレードショー「Nostalgic2days(ノスタルジック2デイズ)」が、横浜市のパシフィコ横浜で開幕した。

約1万平方メートルの会場には全国から旧車を扱うプロフェッショナルが終結、車両はもちろん、パーツやグッズ、ホビー商品などが所狭しと並ぶ。すっかり旧車の恒例行事になったこのイベントを楽しみに待つファンも多く、会場の入り口には早くから大勢の来場者が列を作っていた。

2月18・19日の日程で開催さ・・・

ニュースを読む

国内最大級の輸入車買取サービス「外車王」を手掛けるカレント自動車株式会社は16日、初代「外車王」イメージガールにタレントの立花サキ(たちばな・さき)を起用することを発表した。

最近では愛車を下取りに出す以外に、多くの人が利用する「車買取」のサービス。外車王では早くから輸入車に特化し、装備、状態など、輸入車専門に小売りも手掛ける同社のノウハウを生かし、すでに多くの利用者から指示されているサービスだ。

初代イメージガールの立花サキは、日・・・

ニュースを読む

最近では首都圏でも、比較的よく見かける軽自動車ベースのキャンピングカー。これを早くから手掛けて来たバンショップミカミのブースで「こんなのもぜひご検討いただきたいですね」と紹介されたのがJDS全日本ドッグランサービス協会が募っている「割り勘オーナー会」である。

2000年からいち早く軽自動車ベースのキャンピングカーを手掛けてきた同社は、アルミ製キャビンを採用することもあり「軽自動車ながら耐久性の点でも自信をもってます」と胸を張る。

軽・・・

ニュースを読む

「このサングラスはいかがでしょう? ドライブに出かけたくなるサングラスですね」と、東京銀座のモトーリモーダで広報を務める松崎祐子さんが薦めてくださったのは、「ドライブのため」に造られたという『DEEC』だ。

モトーリモーダは、モータリングライフを演出する、ドライバー、ライダーのためのグッズ、ファッションや小物など、様々に取りそろえるショップだ。クルマ好き、バイク好きの心をくすぐるアイテムが並ぶ。

サングラスのDEECは「世界的にも評・・・

ニュースを読む

山梨県韮崎市の韮崎自動車教習所で、トラック・バス・大型特殊・トレーラーの教習車に乗ることができる「体験試乗会」を定期的に開催している。その試乗会を体験した模様をレポートする。

昨今、大型車ドライバーの需要は増えているという。しかしながら「実際自分にはあんな大きなクルマを動かせるだろうか?」「免許を取るとなると出費だし途中で挫折してしまうようなことはさけたい」、そんな声は大きいのだという。「ですので、一度試しに乗ってみる、という方が多く・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

sakaikinpuri

自らハンドルを握る車です!

車種名:BMW 7シリーズ
投稿ユーザー:sak***** さん
総合評価:

H26年4月登録しました。740iの3000Lターボモデルです。全てにお...[ 続きを見る ]

しずやん

燃費について

車種名:トヨタ カローラフィールダー (ハイブリッド)
投稿ユーザー:しず***** さん
総合評価:

2016年10月に納車しました。 スタイリング良くするためTRDをカスタ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針