中込健太郎

カーライフニュース - 中込健太郎

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

自動車先進国、しかも安全性においても世界をリードし続けるドイツで培ったCAE技術を日本で紹介する日本CDHは、人とくるまのテクノロジー展2017横浜において、クルマにかかわる人の安全をシミュレーションするソフトウェアGenerator4を紹介した。

現在、国内でも、様々な安全に関するレギュレーションをクリアしないことには新車を販売することはできない。当然入念なシミュレーションと、実車での衝突試験を繰り返してユーザーが購入できる段階に至・・・

ニュースを読む

オートポリス観戦のあとの「湯めぐりのススメ」…黒川温泉

by 中込健太郎 on 2017年05月22日(月) 12時45分

2017年SUPER GT第3戦は、2年ぶりに九州オートポリスにSUPER GTが返ってきたという意味でも、地元の人たち、モータースポーツファン待望の一戦となった。

2016年の震災でオートポリス(大分県日田市)がある一帯は大きなダメージを受けた。それだけに、単に中止されていた一戦が復活されたという以上に、地元の人たちがこの一戦に寄せる期待は大きいのだ。

そして、オートポリスはもとより、地元住民の皆さんのくらしや、このエリアに点在す・・・

ニュースを読む

ドイツ村オフ会。「こうでなければならない」ということは何もないミーティングだ。このくらい緩やかな集いも珍しいのではないだろうか。

クルマのミーティングというと読者はどういうものを思い描くだろうか。エントリーして、何か月も前から準備が大変。集まるクルマはどういうテーマで、どんな企画を盛り込むか。確かに楽しいようだが、家族がいたりするとなかなか参加しにくかったりするもの。

「ドイツ村オフ会」はもともと初代『トゥインゴ』をはじめとするルノ・・・

ニュースを読む

初代のプリンス『スカイライン』が登場したのが1957年だから、今年はデビュー60周年の記念すべき年ということになる。そんな今年、日産スカイラインのファンならずともぜひ訪れておきたい場所、それが長野県岡谷市の「プリンス&スカイラインミュージアム」だ。

首都圏からだと国道20号線を西に走り、諏訪湖を過ぎて岡谷から塩尻へと抜ける途中に鳥居平がある。諏訪湖を望むこの丘に1997年に日本で初めての単一車種を紹介する自動車博物館として開館した「プ・・・

ニュースを読む

益々盛況に! カングージャンボリー2017

by 中込健太郎 on 2017年05月14日(日) 21時45分

カングーを中心にしたルノー車オーナーのイベント「カングージャンボリー2017」が14日、今年も山梨県山中湖村の交流プラザ「きらら」で開催された。

前日の雨模様から、どうにか回復したものの、山中湖周辺でのこの時期の曇天はやや冷える。この時期晴天であれば半袖でも過ごせるところを、上着を羽織って会場を見学する人の姿も多く見られた。

冒頭あいさつに立ったルノー・ジャポンの大極社長は「好きなものに囲まれる生活を提案していくのが私たちの使命です・・・

ニュースを読む

年に一度のルノーカングーが主役の祭典「カングージャンボリー2017」が、今年も山梨県山中湖村の交流プラザ「きらら」で開幕した。

第一回目は、300台程度が集まってお台場で開催されたというカングージャンボリーも今年で9回目。回を追うごとにその規模は大きくなり、それに合わせて場所を変えてきたという。相変わらず人気のカングー。今年も多数のカング―が開会時間の後も続々と集まっている。カングーがメインではあっても、オールルノー車のオーナーのイベ・・・

ニュースを読む

昨2016年の震災で甚大な被害が出た熊本。その町での中古車の事情はどのようなものなのだろうか。ガリバーアウトレット東バイパス近見店の中牟田店長にお話を伺った。

「震災直後はダンプをはじめとする特別な需要が多く、普段あまり扱わない私どもにも多数お問い合わせをいただきました」と中牟田店長。軽自動車から大きなものまで、復興の足音が聞こえるようになる前の様子である。

まだまだ被災した爪痕も散見される熊本、何か震災の影響や、震災前後で大きく変・・・

ニュースを読む

4月に発表されたばかりのフォルクスワーゲン改良新型『up!』。その目玉の一つはコネクティビティと、デジタルカーライフを演出させるためにup!専用で用意されたアプリVolkswagen「maps+more」である。このアプリを活用して新型up!で試乗に出かけ、実力を試してみることにした。

まず純正インフォテイメントシステム「Composition Phone(コンポジションフォン)」の採用で、スマートフォンとのペアリングもスマートである・・・

ニュースを読む

販売・整備・買取はもとより、自動車に関する様々な事業を日本の国内外で展開するトップランクは、自動車業界に特化した「人財」紹介サービスをKURUMAYA.netを、3月にスタートさせた。

このサービスについて、リニューアルオープンしたばかりの「トップランク船橋」で経営企画本部人材推進室マネージャーの山梨智信氏にお話を伺った。

「KURUMAYA.netは、転職希望者と人財を求める企業をマッチングするサービスです。最初は整備士さんをメイ・・・

ニュースを読む

5月6日まで東京お台場で開催されている愛車遍歴フェスティバル2017。ゴールデンウィークにクルマが沢山見られるだけではない。

イベントの母体というか、もとになっているのはBS日テレで放送中の人気番組「おぎやはぎの愛車遍歴」である。「『愛車遍歴』をたどればその人の人生が見えてくる!」という基本スタンスは、何も有名人やスターだけに限ったことではないのだということが、このイベントに行って強く感じる点である。

ここ数年開催していて、すっかり・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Red Star

バッテリーの状態に拘らず、モーター・アシストを得るためのアクセルワークが...[ 続きを見る ]

たか

11年間、15万Km走行し、総実燃費は22.1Kmになりました。冬は19...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針