中込健太郎

カーライフニュース - 中込健太郎

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

人とくるまのテクノロジー展、トヨタ車体のブースでは興味深い素材が来場者の注目を集めていた。国産杉の間伐材を補強繊維として利用した射出材料『TABWD』(タブウッド)だ。

輸入木材に推され、国内の林業の衰退は深刻だ。国内木材が売れなくなると、山が荒れ、洪水や山崩れなどの原因となる。これを防ぐためには、適度な間隔をあけて木を植えるようにすること。そしてこうした整備を進めるためには、国内産の木材の需要を絶やさないこと。

「まだ使い始めたば・・・

ニュースを読む

修理工場や板金工場でよく見かける証明、細かく仕上がりを観るためのものということは想像ができるが、ただの証明ではないそうだ。

オートサービスショーの会場で、こうした整備板金工場や、メーカーの検査ライン、買取業界や保険のアジャスティング業務の現場に多数納入実績のある嵯峨電機工業は、様々な照明機材を紹介していた。

嵯峨電機工業の担当者は「一見同じような光に見えても実は様々なグレードや、色の光を用意しています。私たちの照明を使ってくださるユ・・・

ニュースを読む

大きな街道沿いの大型サービスステーションでは、時々見かける大型車用洗車機の最新モデルが、オートサービスショー2019に展示された。

セルフ式ガソリンスタンドが増え、乗用車用の洗車機はよく見かける。しかし大型車用の洗車機も実はかなり数は多いのだという。街道沿いのスタンドの他、運送会社やバス会社の車庫での導入も多いそうだ。まるで山寺の山門でも見るような迫力の洗車機。高さは約6メートルほどにもなるという。

「最近ではこうした大型車用の洗車・・・

ニュースを読む

オートサービスショー2019の会場で、観光バスがリフトアップされていてひときわ目を惹いていた。株式会社アイペックが紹介するのはイタリアのラバリオリ社製移動式大型車用リフトだ。

近年都市間の移動手段として、夜行バスも活況を見せ、また、物流を担うトラック業界もめまぐるしい変化の波にもまれている。そんな中、この移動式大型車用リフトは、新興の企業はもとより、大手のバス会社や物流関係の企業、メーカーなど、すでに多くのユーザーに納められているファ・・・

ニュースを読む

オートサービスショー2019の3Mブースには、洗車磨き関連の用品をはじめとして数々の商品が並ぶ。ウォーターレス洗浄剤&ワックスは、プロユースだけでなくエンドユーザーにもおススメの品だという。

3Mの幅広い商品展開には驚かされる。今回はオートサービスショーなので、自動車のアフターマーケットや、修理補修などの現場で使うもの、コンパウンドなどの磨きに使う商品などが中心に並ぶ。

一見何の変哲もない色分けされたマスキングテープ。これも、コーテ・・・

ニュースを読む

ボッシュはオートサービスショー2019で、モータージャーナリストの岩貞るみこさんが登壇し、「自動運転社会への課題と対応策」と題したトークセッションを開催した。

自動車の方向性として注目されている技術「自動運転」。クルマが走る技術自体は日進月歩で、実現はそう遠くない将来にできるとされている。しかしながら一方で、自動車事故の犠牲になる人は少なくなく、そうした場合、どのような経緯で、事実の把握の重要度はますます増しているにもかかわらず、依然・・・

ニュースを読む

静岡ホビーショー2019会場内で、一番大きなブースを設けているのは星のマークのタミヤだ。

子供にも人気のミニ四駆、プラモデル、RCカーのニューモデルの展示の他、クラフトツールやエアーブラシなど、モデラー必携のアイテムの紹介など、幅広いラインナップの製品が並んでいた。

ミニ四駆シリーズは今でも子供たちによる支持が根強くあるものの、昔遊んでいた大人が再び手に取るケースも珍しくないという。そんな事情から、往年の人気モデルや、逆にクラシック・・・

ニュースを読む

ハセガワは、静岡ホビーショー2019で、日本稲作現場では欠かすことのできない農業機械、ヤンマーコンバイン「YH6115 」の35分の1スケールモデルを発表した。

プラモデルというとスポーツカーをはじめとした乗用車や、軍用車両などを中心としたミリタリー系のスケールモデルがどちらかというと主流だった。ここでどうして稲刈り、脱穀、選別などを行う最新鋭の農業機械を商品化したのか、会場で株式会社ハセガワの長谷川社長にお話を伺った。

「これまで・・・

ニュースを読む

模型とホビーの祭典、静岡ホビーショーが8日から静岡市のツインメッセ静岡で始まった。

国産のプラモデルが誕生しておよそ60年。静岡ホビーショーも今回で58回目の開催を数える。今や日本のプラモデルは世界的にもリードするクオリティを誇り、ファンの注目は国内にとどまらない。

そんな、静岡市はもとより静岡県としても、もはや主要産業の一つである模型の魅力を、もっと多くの子供たちに知ってもらおうと、今回からプレス向けや一般公開に先駆けて「小中高校・・・

ニュースを読む

ルノー平塚を展開するアレーゼ湘南は4月20日、スズキ『ジムニー』のスペシャルショップ「ジムニーワールド湘南」を神奈川県平塚市内にオープンした。ルノー平塚のルノーショールームと通りを挟んではす向かいにある。

今、なぜジムニーか。アレーゼ湘南の渡辺社長は「ルノーで一番台数が出るのはカングーです。カングーの商談で今とても多いのが、ジムニーを合わせて検討しているという方や、実はもう一台ジムニーを持っているというお客様です」と明かす。

「おそ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Dr.バスケ馬鹿

実燃費 27.2063492063...

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Dr.***** さん
総合評価:

発表されて直ぐに買い、もう直ぐ4年になります。 暖かくなってきたので、や...[ 続きを見る ]

NV200

一人で使うにはいい車

車種名:日産 NV200バネットバン
投稿ユーザー:NV2***** さん
総合評価:

5万キロ乗りましたがMTで燃費計で14.4キロ/L 実際は13キロ台でし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針