日産 フェアレディZ 新型をベースにした「フォーミュラドリフト」参戦車両《photo by Nissan》

日産自動車の米国部門は10月28日、2ドアスポーツカーの『フェアレディZ』新型をベースにした「フォーミュラドリフト」参戦車両を11月1日、米国で開幕するSEMAショー2022に出展すると発表した。

この車両は、フォーミュラドリフトを3回制したクリス・フォースバーグ選手の最新のドリフトマシンだ。『GT-R』用のVR38DETT型3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンに換装。各部のチューニングにより、最大出力は1300hpに引き上げられている。

日産 フェアレディZ 新型をベースにした「フォーミュラドリフト」参戦車両《photo by Nissan》 日産 フェアレディZ 新型をベースにした「フォーミュラドリフト」参戦車両《photo by Nissan》 日産 フェアレディZ 新型をベースにした「フォーミュラドリフト」参戦車両《photo by Nissan》 日産 フェアレディZ 新型をベースにした「フォーミュラドリフト」参戦車両《photo by Nissan》