注目の記事

カーライフニュース - 注目の記事

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ(Audi)は4月15日、中国で4月19日に開幕する上海モーターショー2021で新型車をワールドプレミアすると発表し、イメージスケッチを公開した。

イメージスケッチは、車体のフロント部分を描いたもの。フロントバンパーのエアダクトに、「e-tron」の文字が見えることから、EVの可能性が高い。

すでにアウディは、中型電動SUVの『e-tron』、中型電動SUVクーペの『e-tronスポーツバック』、EVスポーツカーの『e-tr・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は4月14日、新型『シビックハッチバック』(Honda Civic Hatchback)の生産を、新型『シビックセダン』に続いて開始すると発表した。

新型シビックハッチバックは、米国インディア州の「ホンダ・マニュファクチャリング・オブ・インディアナ」で組み立てられる予定。ホンダによると、シビックハッチバックを米国で生産するのは、新型が史上初となるという。

新型シビックハッチバックは、スポーティでパーソナル性が重視され・・・

ニュースを読む

MINIは4月14日、MINI『ハッチバック』の高性能グレード、「ジョンクーパーワークス(JCW)」の改良新型を欧州で発表した。

現行MINIハッチバックと「コンバーチブル」は3世代目モデルで、2013年秋に欧州で発表された。この現行モデルが、デビューから7年を経て、大幅改良を受けた。ドライビングの楽しさ、表情豊かなデザイン、個性的なスタイルに磨きをかけることを目指している。同様の改良が今回、高性能グレードのJCWにも施された。

◆・・・

ニュースを読む

アウディは4月14日、新型電動SUVクーペの『Q4 e-tronスポーツバック』(Audi Q4 e-tron)をデジタルワールドプレミアした。

◆前面空気抵抗を示すCd値は0.26

Q4 e-tronスポーツバックは、同時に発表されたアウディ『Q4 e-tron』のクーペバージョンだ。ひとつ上のクラスに位置するアウディのEV、『e-tronスポーツバック』に続いて、小型電動SUVセグメントにも、アウディはクーペの「スポーツバッ・・・

ニュースを読む

15日に開幕した「ジャパンインターナショナルボートショー2021」に、屋根もフロントガラスもないマクラーレンの新型ロードスター『エルバ(Elva)』の実車が展示されている。グリーンカラーのカーボンボディが美しい個体だ。エルバは世界でわずか149台のみが生産される希少モデルで、価格はおよそ2億円。

エルバはマクラーレンチームの創業者でドライバーだったブルース・マクラーレンが1960年代に設計したスポーツカーにちなんだモデル。ビスポークに・・・

ニュースを読む

富士通は4月15日、様々なモビリティデバイスで収集した情報をクラウド上で仮想的に統合して管理する基盤「FUJITSU Future Mobility Accelerator Digital Twin Collector」(以下、「Digital Twin Collector」)を発表した。4月22日から販売を開始する。

◆取得した大量データの複製や移動を最適化してコスト低減につなげる

デジタル・ツイン・コレクターは、車両などモビリテ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは4月13日、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』(Mercedes-Maybach S-Class)に追加予定のV型12気筒エンジン搭載車の写真を公開した。

同車は、新型メルセデスベンツSクラスをベースに、よりラグジュアリー性を高めた「メルセデスマイバッハ」ブランドのモデルだ。新型は、メルセデスマイバッハSクラスとしては、2世代目となる。

この新型メルセデスマイバッハSクラスに、V型12気筒エンジン搭載車が追加され・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは4月15日、新型EVの『EQS』(Mercedes-Benz EQS)をデジタルワールドプレミアした。

「メルセデスEQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。メルセデスEQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVの『EQC』となる。EQブランドの市販第2弾は、ミニバンの『Vクラス』ベースの『EQV』、第3弾は新型『GLA』がベースのEV『EQA』だった。

EQSは、コンセプトカ・・・

ニュースを読む

15日にリアル開幕となった「ジャパンインターナショナルボートショー2021」、横浜ベイサイドマリーナ会場では多くの“億超え”の高級ボートが係留展示されている。ヤマハ発動機は、フランスから輸入し販売をおこなう大型サロンクルーザー『プレステージ520』をお披露目した。その価格はなんと1.9億円だ。

ヤマハの高級ボートとしては「イグザルト(EXULT)」シリーズがあるが、プレステージ(PRESTIGE)はフランスのJEANNEAU(ジャヌー・・・

ニュースを読む

キャデラックの注目すべきニューモデルが同時に日本上陸をはたした。『XT4』は、このところSUVの拡充に注力してきたキャデラックのエントリーモデルとして、4.6mの全長にギュッとキャデラックらしさを凝縮させた、新しいコンパクトラグジュアリーSUVだ。これにてキャデラックのSUVラインアップが完成した。

『CT5』はミドルセダンの『CTS』の後継となるモデルで、新しい車名の規則に合わせて改名した。クーペライクな伸びやかなシルエットが印象深・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針