注目の記事

カーライフニュース - 注目の記事

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW『2シリーズ グランツアラー』改良新型プトロタイプの鮮明なスパイショットを入手した。初の改良モデルではフロントマスクをリフレッシュし、「BMWのミニバン」としていよいよ本腰を入れる。

ヘッドライトには、円形ユニットではない、六角形のLEDライトやワイドなキドニーグリルなどBMW新世代のデザインが採用される。さらに機能が向上する新エアダクト形状、テールライトも新グラフィックへ変更されることが確認できる。

パワートレインは、1.5・・・

ニュースを読む

12月2〜3日に香港で開催されるフォーミュラEの2017/2018シーズン開幕2連戦に参戦する小林可夢偉は22日、都内でのメディアセッションにて、ファン投票で決まる「ファンブースト」の使用権についてユニークな見解を交えつつ、「頂けたら嬉しいです」と語った。

電動フォーミュラレースである「フォーミュラE」にはいくつか独特な要素があるが、そのひとつがファンブーストだ。これはファンのSNSでの投票によって3人の使用権取得ドライバーが決まる、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、手のひらサイズのコミュニケーションパートナー「KIROBO mini(キロボ ミニ)」を全国発売。トヨタ車両販売店を通じて11月22日より注文受付を開始した。

KIROBO miniは、愛らしい姿の中にざまざまなセンサー類を搭載する高さ約10cmの小型ロボット。人間の表情を読み取り表情豊かに会話でき、会話を通じてその人の趣向も記憶し、成長するコミュニケーションパートナーだ。今年5月に東京・愛知の一部販売店で先行販売を開・・・

ニュースを読む

●「想い」で「P」を採用

11月22日に発表されたトヨタ『ハイエース/レジアスエース』の一部改良。その最大のポイントは自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)を含めた衝突支援回避パッケージ「Toyota Safety Sense P」の採用、しかも全車標準搭載だ。

トヨタの衝突支援回避システムには大きくわけて「Toyota Safety Sense C」と今回搭載された「Toyota Safety Sense P」の2種類が・・・

ニュースを読む

トヨタモデリスタインターナショナルは、『ハイエース』発売50周年を機に、一部改良の新型モデルをベース車としたコンプリートカー「リラクベース」を11月22日に発売した。

リラクベースのデザインコンセプトは、「NEO(ネオ) RETRO(レトロ) FUN(ファン) BOX(ボックス)」。プライベートユーザー向けに、カーライフに「彩り」と「楽しさ」を与えるレトロ感のある内外装や、幅広いレジャーユースに対応できるユーティリティ機能を持たせた。・・・

ニュースを読む

22日、フォーミュラEの2017/2018シーズン開幕2連戦(12月2〜3日、香港)に参戦する小林可夢偉が都内で会見に登壇。1年くらい前から参戦を考えていたことや、初参戦にあたっての意気込みなどを語った。

F1日本GPでの3位表彰台獲得経験もある小林可夢偉(31歳)は、現在の日本を代表する国際的トップレーサー。近年はスーパーフォーミュラ(SF)、世界耐久選手権(WEC)を主戦場としている。今回、電動フォーミュラカーの世界最高峰シリーズ・・・

ニュースを読む

2017年8月に公開されたヒュンダイの燃料電池車(FCEV)、その市販型プロトタイプが、ドイツ市街地で公道テストを開始した。

スクープした写真からは、第一世代の燃料電池車『ix35フューエルセル』と同じくSUVタイプであることが確認できる。第二世代となる新型は、ix35フューエルセルからシステム効率を60%向上、航続距離は410kmから600kmへと進化すると予想されている。最高出力も、前世代比で20%向上し163psに達しているとい・・・

ニュースを読む

レギュラーガソリン、2年3か月ぶりに140円を突破

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月22日(水) 15時30分

資源エネルギー庁が11月22日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、11月20日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は、前週比1.8円高の140.1円だった。

レギュラーガソリンの値上がりは9週連続。140円台をつけるのは、2015年8月10日以来、2年3か月ぶり。

地域別では北海道で2.7円、関東と中部、中国で2.1円、東北で1.9円、近畿と九州・沖縄で1.6円、四国で0.8円、全地域で大幅な値上が・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、生誕50周年を迎える『ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)』および、『レジアスエース(バン)』を一部改良し、12月1日より販売を開始する。

今回の一部改良では、安全性能を向上。歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャ―アラート、オートマチックハイビームの3つの先進安全機能を組み合わせた衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティセンスP」を標準装備とした。

またディーゼル車では、2・・・

ニュースを読む

ドイツの部品世界大手ZFの日本法人が、11月初旬「Vision Zero Days Japan」を開催した。ハイライトのひとつは、自動運転への橋渡しとなる高度運転支援システムのプロトタイプを実装したテストカーを持ち込んでの公道デモンストレーションだった。

用意されたテストカーはルノー『エスパス』とオペル『インシグニア』。エスパスのほうは現在使われているカメラと前方レーダーを組み合わせたZF製のオールインワンシステムを応用した簡易型。イ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

rs2000

のんびりゆったり走るクルマ

車種名:プジョー 508
投稿ユーザー:rs2***** さん
総合評価:

日本ではフルサイズに近いクルマ。1.6リッターターボで1.5t以上動かす...[ 続きを見る ]

smart-K

DA16T 四駆 5速AGS 30...

車種名:スズキ キャリイ
投稿ユーザー:sma***** さん
総合評価:

DA63Tより乗り換えで3000km 前は四駆3ATで燃費約10km/L...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針