注目の記事

カーライフニュース - 注目の記事

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

慶應義塾大学理工学部による科学技術展「KEIO TECHNO-MALL 2018」が12月14日、東京国際フォーラムで開催された。産官学、文理融合の重要性を問うべく、またそのハブとなるべき大学の機能、研究を広く理解してもらうのがねらい。

ラウンドテーブルセッションには、自身も慶應OBというスバル中村知美社長も登壇し、自社の「アイサイト」を例に、基礎研究の重要性、製品開発の先にある価値を創造するためには外部との連携が必要であることなどを・・・

ニュースを読む

ポルシェ 911カブリオレ 新型、公開準備OK…フルヌードで最終テスト

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年12月17日(月) 08時00分

ポルシェは、11月のロサンゼルスモータショーにて、8代目となる『911カレラS/4S』を発表したばかりだが、2019年に公開予定のオープンモデル、『911カレラS/4S カブリオレ』市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

捉えた車両のカモフラージュは、フロントバンパーの一部と、テールライト程度で、ほぼフルヌードの状態。すでに公開の準備が整っている様子だ。リアビューのLEDストリップライト下部のテープは、「カレラ4S」のバッジを隠すためだ・・・

ニュースを読む

自動車税を恒久減税---2019年度与党税制改正大綱まとまる

by レスポンス編集部 on 2018年12月16日(日) 21時00分

自民党と公明党は12月14日、「2019年度税制改正大綱」をまとめた。2019年10月の消費税率引き上げ後の購入を魅力的なものにするため、自動車と住宅に対する税制上の支援策を実施するとされた。

自動車関連税制では、自動車の保有に関する税負担を恒久的に引き下げて、自動車ユーザーの負担を軽減し、需要を平準化するとともに、新車への代替を促進して燃費性能の高い自動車や先進安全技術を搭載した車の普及を図る。

具体的には、2019年10月1日以・・・

ニュースを読む

ルノーのコンパクト・クロスオーバーSUV『キャプチャー』次期型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

2011年ジュネーブモータショーに、2ドアSUVとしてコンセプトモデルが初公開されたキャプチャーは、2013年に5ドアSUVとして初代が発売。プラットフォームには、日産『ジューク』と共有するFF専用「Bプラットフォーム」を採用した。

捉えたプロトタイプは、かなり厳重なカモフラージュが施されている。しかし、よりシャープになったヘッドライ・・・

ニュースを読む

◆ハーレー随一のスポーツ性能

2017年にリニューアルされた新型ソフテイルシリーズの最新版『FXDR114』はアグレッシブで現代的なスタイルを持ったスポーツクルーザーである。

エンジンは新型ツーリングファミリーにも搭載されているハーレーの最新パワーユニット「ミルウォーキーエイト114ci(1868cc)」を採用。伝統の空冷45度Vツインではあるが、その中身は4バルブ&ツインプラグ化、デュアルバランサーを装備するなど近代化されパワーも・・・

ニュースを読む

初心者向けメンテナンスDVDシリーズ、スズキ ジムニー 新型を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月16日(日) 10時00分

MKJPは、愛車を自分で整備できる「メンテナンスDVDシリーズ」に「スズキ ジムニー JB64W用」を追加し、12月13日より販売を開始した。

メンテナンスDVDシリーズは、初心者向けの車種別メンテナンスマニュアル。自身で自動車を改造したい人や、ドレスアップしたい人に向け、すでに230車種以上をリリースし、累計販売は2万枚を超すという。

今回発売したDVDは、新型スズキ『ジムニー』のメンテナンス・各種パーツ交換方法・脱着方法をわかり・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは2019年1月の「東京オートサロン2019」に出展する。グッドイヤーがタイヤを供給している、全米No.1のモータースポーツ「NASCAR」の世界観をグッドイヤーブースで再現、トヨタ『スープラ』2019年型NASCAR仕様も展示される。

2019年のグッドイヤーは「GOODYEAR'S DNA」をテーマに、グッドイヤーのDNAを表現していく。グッドイヤーに宿るDNAは技術力だという。

東京オートサロンでは、グッドイヤ・・・

ニュースを読む

◆X-BREAKこそ、フォレスターの真打ち

サザンオールスターズの『東京VICTORY』に乗って、さっそうと悪路を駆け上がるスバル『フォレスター』のTVCM。その時ボディにキラッと輝いて見える(僕には)オレンジ色のライン。これこそ、「X-BREAK(Xブレイク)」の証。

外観で他のグレードと明確に差別化できるX-BREAKこそ、フォレスターの真打ち、ホントの本命なのではないかと、このCMを見るたびに思う。そもそも、スバルというブラン・・・

ニュースを読む

タジマEVは12月14日、東京大学で電気自動車最新テクノロジー成果発表会を開催した。そのなかで田嶋伸博会長兼社長は「環境だけでなく、走りでも安全面でも電気自動車の良さを証明したい」と述べ、6種類のEVモビリティを出していく考えを明らかにした。

その6種類とは、ハイパーEV「モンスターE-ランナー コード6」、グリーンスローモビリティ「E-ランナー 、GSM1」、超小型モビリティ「E-ランナー MV1」、小型モビリティ「デリバリービーク・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ Cクラス 新型は2021年登場…開発車両が豪雪の中テスト

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年12月15日(土) 08時00分

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラス』次世代型プロトタイプが、厳冬のスカンジナビアに出現した。11月初旬に捉えたプロトタイプはサンルーフ付きだったが、このテスト車両には見られず、別の開発車両のようだ。

但し、カモフラージュに変化は見られず、新デザインのヒントは少ない。だが、ヘッドライトは薄くシャープにつり上がった印象だ。またCピラーは丸みを持っているほか、リアクォーターウィンドウが偽装されていることから、大きなデザイン変更がある可・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiwai

今まで車を20台ほど乗り継いできました。主にマニュアルのスポーツタイプの...[ 続きを見る ]

JN1

クラウンハイブリッド

車種名:トヨタ クラウン (ハイブリッド)
投稿ユーザー:JN1***** さん
総合評価:

130000km ハイブリッド警告ランプがついた ハイブリッドバッテリー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針