SEMA ショー

カーライフニュース - SEMA ショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

11月にラスベガスで開催された世界3大チューニングカーショーの1つとされるSEMAショー2021。同イベントにて、北米部門のトヨタ自動車は『タコマ』(Toyota Tacoma)の「TRDスポーツ」をベースにしたカスタマイズカー『タコジラ』を展示。

加えて437馬力ハイブリッドを誇る『タンドラ』のカスタマイズ仕様や、トヨタ『GRスープラ』(ヘリテージエディション)が登場。北米のTRDが手掛けた、トヨタブースの注目カスタム車両を振り返る・・・

ニュースを読む

11月2日から6日までラスベガスで開催されたSEMAショー2021。ホンダブースには注目の車両である、ホンダ『シビックSi』が登場。市販車とレースカー仕様が3台展示された。

さらに往年の全日本ツーリングカー選手権(JTCC)をオマージュした『アコードワゴン』やオーバーランダー仕様の『パスポート』を展示。注目車両が多数のホンダブースを振り返る。

◆2021年内に北米で先行発売! シビック Siが世界初披露

SEMAの開幕と同日の11・・・

ニュースを読む

世界中が注目! GR 86 パンデム ワイドボディキット…SEMA 2021

by 後藤竜甫 on 2021年11月08日(月) 21時57分

ラスベガスコンベンションセンターにて、11月2日に開幕したSEMAショー2021。今最も注目度の高い現行スポーツカーといえば、日本で発売直後のトヨタ 『GR 86』に違いないだろう。

そして早速「パンデム」ワイドボディキットをまとったGR 86がSEMAのCUSCO(クスコ)ブースに登場。会場でとてつもない注目を集めていた。このボディキットは「Rocket Bunny(ロケットバニー)」も手掛ける、三浦慶氏がデザインするTRA京都製だ・・・

ニュースを読む

カスタムカーの世界No. 1を競う展示会、米ラスベガスで開催

by 後藤竜甫 on 2021年11月07日(日) 15時30分

11月2日よりラスベガスのコンベンションセンター(LVCC)にて、世界最大規模の自動車パーツ見本市であるSEMA SHOW 2021が開催。世界中のバイヤーやカスタムパーツメーカーが勢揃いする同イベント、昨年はコロナの影響で中止となったが2年ぶりにLVCCへと戻ってきた。

コロナ対策のために会場は展示エリアを25%削減。新しくできた広大な西ホールを使用することで、車両と人のソーシャルディスタンスを確保し感染症対策が実施されたなかでの開・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月2日、米国で開幕したSEMAショー2021において、新型『タンドラ』(Toyota Tundra)をカスタマイズした「TRDデザート・チェイス・タンドラ」を初公開した。

◆ワンオフのワイドボディにTRDのロングストロークサス

同車は、新型タンドラのオフロード性能を証明するのが狙い。そこで、トヨタモータースポーツガレージのマーティシュ・ヴェルター氏と協力し、新型タンドラをベースにした砂漠レース向け追跡サポ・・・

ニュースを読む

レクサス LX 新型、初の「F SPORT」設定…SEMA 2021で発表

by 森脇稔 on 2021年11月05日(金) 10時00分

レクサス(Lexus)は11月2日、米国で開幕したSEMAショー2021において、新型『LX』の「F SPORT」を初公開した。

レクサスの主要モデルにラインナップされているスポーツ仕様が、F SPORTだ。レクサスのSUVのフラッグシップモデルのLXに、F SPORTが設定されるのは新型が初めてとなる。よりスポーティな雰囲気を好む顧客に向けて、専用のデザインとハンドリングを備えたLX初のF SPORTを用意したという。

◆F SP・・・

ニュースを読む

日産から4人乗りドリフトマシン、2000馬力チューン

by 森脇稔 on 2021年11月02日(火) 22時00分

日産自動車(Nissan)の米国部門は、11月2日(日本時間11月3日深夜1時)に米国で開幕するSEMAショー2021において、『GT-R』のパワートレインを日産のセダン『アルティマ』に移植した新ドリフトマシンを初公開する。

3度の「フォーミュラドリフト」世界チャンピオンのクリス・フォシュベリ選手が、日産と協力して開発した。GT-Rのパワートレインを搭載した4人乗りのドリフトマシンは、『アルティマニアック』と命名された。

世界で最も・・・

ニュースを読む

ジープの新型SUVに、早くもカスタム提案

by 森脇稔 on 2021年11月02日(火) 21時30分

ジープ(Jeep)は、11月2日(日本時間11月3日深夜1時)に米国で開幕するSEMAショー2021において、新型『グランドチェロキーL』の「ブリッケンリッジコンセプト」を初公開する。

同車は、3列シート仕様として登場した新型グランドチェロキーLのカスタマイズの提案だ。外観は、マグネタイトマットとグロスブラックのツートンカラーが特長。サテンブロンズのアクセントも添えられる。足元は、5本スポークの「Mopar」の 21インチアルミホイー・・・

ニュースを読む

ジープ ラングラー を3列シートに、リアを305mm延長

by 森脇稔 on 2021年11月02日(火) 19時30分

ジープは、11月2日(日本時間11月3日深夜1時)に米国で開幕するSEMAショー2021において、『ラングラー』(Jeep Wrangler)の「オーバールックコンセプト」を初公開する。

同車は、ジープラングラーの4ドアモデル、「サハラ」グレードをベースに、3列シート仕様車を提案する1台だ。3列シートとするために、リア部分は約305mm延長された。カスタムのルーフラインは、室内の頭上空間を稼ぐために、サハラよりも約127mm引き上げて・・・

ニュースを読む

ホンダ シビック が軽量レーサーに…Si を220馬力に強化

by 森脇稔 on 2021年11月02日(火) 19時00分

ホンダの米国部門は、11月2日(日本時間11月3日深夜1時)に開幕するSEMAショー2021において、新型『シビックSi』(Honda Civic Si)のレーシングカーを初公開する。

◆12月の「サンダーヒル25時間耐久レース」に参戦

シビックSiは、米国向け『シビック』に用意されてきた高性能グレードだ。究極の高性能モデルの「タイプR」と、標準モデルの間を埋めるグレードになる。新型シビックにも、「Si」がラインナップされた。

新・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ゴートシ

ゴトゴト異音

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:ゴー***** さん
総合評価:

今年中古で2006年グレードG2WDを購入し通勤で往復70キロ乗っており...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算68回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算68回目)を11/28に行いました。前回の給油から562.4k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針