メルセデスベンツ CLAクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ CLAクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

奥さまの愛車であるメルセデスCLAをベースに、超ハイエンドなスピーカーユニットを千葉県のサウンドクオリティーでインストールして最上級のサウンドを目指した中尾さん。上質なコクピットデザインは純正を崩したくないオーナーのリクエストが反映された。

◆純正の内装デザインを崩すことなく
ハイエンドユニットを高品質取り付け
奥さまの愛車であるメルセデスCLAで高音質なオーディオを楽しんでいる中尾さん夫妻。デザイン性豊かなラゲッジルームは前編でお伝・・・

ニュースを読む

夫婦でクルマとオーディオを楽しんでいる中尾さん。オーディオカーとしてのポテンシャルの高さを見極めて手に入れたのがメルセデスCLA。千葉県のサウンドクオリティーで手の込んだラゲッジルームの作り込みを施し、音もデザインも最上級を目指した。

◆オーディオ性能を重視してベース車をセレクト
夫婦でクルマとオーディオを楽しむ車両をゲット
ベテランオーディオユーザーの中尾さん、ボーカルのツヤ感と伸びやかさ、さらには低音のクリア感を求めてベース車選び・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは5月19日、次世代のエントリーラグジュアリーセグメントのモデル数を、現行の7車種から4車種に再編すると発表した。

今回の発表は、メルセデスベンツの新戦略の一環だ。メルセデスベンツの新戦略では、高級車の3セグメント(エントリーラグジュアリー、コアラグジュアリー、トップエンドラグジュアリー)のうち、最上位のトップエンドラグジュアリーに注力していく。

この戦略に沿う形で、次世代のエントリーラグジュアリーセグメントのモデル・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGは5月12日、設立55周年記念車「エディション55」を、欧州向けの『CLA45 4MATIC』、『CLA45 S 4MATIC』に設定すると発表した。量産車向け2.0リットル4気筒エンジンとしては、世界最強の421psを誇る。

エディション55には、「AMGエアロダイナミクスパッケージ」が標準装備される。これは、大型リップスポイラーとフリックを備えたフロントバンパー、AMGリアウィング、サイドエアアウトレットのデフレク・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGは5月12日、設立55周年記念車「エディション55」を、欧州向けの『CLA45 4MATIC』、『CLA45 S 4MATIC』に設定すると発表した。量産車向け2.0リットル4気筒エンジンとしては、世界最強の421psを誇る。

◆「AMGエアロダイナミクスパッケージ」を標準装備
エディション55には、「AMGエアロダイナミクスパッケージ」が標準装備される。これは、大型リップスポイラーとフリックを備えたフロントバンパー、・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGは5月12日、設立55周年記念車「エディション55」を、欧州向けの『CLA45 4MATIC』、『CLA45 S 4MATIC』に設定すると発表した。量産車向け2.0リットル4気筒エンジンとしては、世界最強の421psを誇る。

エディション55には、「AMGエアロダイナミクスパッケージ」が標準装備される。これは、大型リップスポイラーとフリックを備えたフロントバンパー、AMGリアウィング、サイドエアアウトレットのデフレク・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツのコンパクトモデル、多くの装備が標準設定に

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月06日(月) 07時30分

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトモデル『Aクラス』『Aクラスセダン』『Bクラス』『CLA』『CLAシューティングブレーク』『GLA』『GLB』の一部装備を見直すとともに、原材料費高騰等に対応するため価格を改定し、10月配車分より順次適用する。

一部装備の見直しでは、各モデルにオプション設定されている、ドアやダッシュボードなどに備えられ64色から選択できる間接光のアンビエントライトや、ナビゲーション機能をそれぞれ「グループ1」と「グ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は7月8日、『Aクラス』など18車種について、ステアリングシャフトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはAクラスの「A180」、「A250 4MATIC」、メルセデスAMG「A45 4MATIC」、『GLAクラス』の「GLA180」、「GLA220 4MATIC」、「GLA250 4MATIC」、メルセデスAMG「GLA45 4MATIC」、『CLAクラス』の「C・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ Aクラスなど、安全運転支援システムを標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月18日(金) 12時45分

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトモデル『Aクラス』『Aクラスセダン』『Bクラス』『CLA』『CLAシューティングブレーク』で、オプション設定としていた安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を、標準装備すると発表し、9月17日より予約注文の受付を開始した。

価格はAクラスが363万円から436万円、Aクラスセダンが373万円から516万円。Bクラスが422万円から452万円、CLAが472万円から565万円、CLAシュ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は、新型『CLAクーペ』と『CLA シューティングブレーク』のプラグインハイブリッド車(PHV)の生産を、ハンガリー・ケチケメート工場で開始した、と発表した。

メルセデスベンツの新世代のPHVには、「EQパワー」の名前が冠されている。EQパワーでは、最新の直噴システムを採用したターボエンジンと、高出力モーターを搭載した。力強い動力性能を引き出すエンジンに、モーターのブースト機能が追加される・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

shinsan4101

デイズ中古で購入

車種名:日産 デイズ
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

家内の車が15年経過したため 緊急ブレーキ等の安全装置の装備された中古車...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針