メルセデスベンツ CLAクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ CLAクラス (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は、新型『CLAクーペ』と『CLA シューティングブレーク』のプラグインハイブリッド車(PHV)の生産を、ハンガリー・ケチケメート工場で開始した、と発表した。

メルセデスベンツの新世代のPHVには、「EQパワー」の名前が冠されている。EQパワーでは、最新の直噴システムを採用したターボエンジンと、高出力モーターを搭載した。力強い動力性能を引き出すエンジンに、モーターのブースト機能が追加される・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンが6月24日、『アルテオン』に5ドア・ファストバックワゴンの「シューティングブレーク」を設定し発表した。近年メルセデスベンツの『CLA』クラスや『CLS』クラスに設定されて人気が出てきたボディタイプだ。

シューティングブレークも、「セダン」や「クーペ」と同様に、馬車のボディタイプに由来する名称で、最近になって作られた名前ではない。「シューティング」は銃による狩、狩猟、ハンティングのことだが、「ブレーク」(=break・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月8日、新型『CLAシューティングブレーク』(Mercedes-Benz CLA Shooting Brake)のプラグインハイブリッド車(PHV)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、4万3191ユーロ(約527万円)と発表されている。

新型CLAシューティングブレークのPHVが「CLA 250 e シューティングブレーク」グレードだ。メルセデスベンツの新世代のPHVには、「EQパワー」の名前が冠さ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月8日、新型『CLAクーペ』(Mercedes-Benz CLA Coupe)のプラグインハイブリッド車(PHV)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、4万2453ユーロ(約518万円)と発表されている。

メルセデスベンツの新世代のPHVには、「EQパワー」の名前が冠されている。EQ パワーでは、最新の直噴システムを採用したターボエンジンと、高出力モーターを搭載した。力強い動力性能を引き出すエンジンに・・・

ニュースを読む

◆つきまとうクーペの不安、でも

4ドアでありながらクーペ。売りはもちろんスタイルである。なだらかなルーフラインがつくる流線形。色気なくしてクーペの存在意義なし。だけど、クーペ買っちゃって大丈夫なの? という不安は、特に高額車両ともなればついてまわって当然である。

クーペの不安。後部座席、ちゃんと乗れるの? トランクに荷物積めるの? セダンのほうがやっぱり使い勝手がいいんじゃないの?

その不安に、はっきり答えよう。「案ずるでない!」・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は4月15日、新世代プラグインハイブリッド車(PHV)の「EQパワー」のラインナップを、2020年内に20車種以上に拡大すると発表した。

メルセデスベンツのEQパワーは現在、コンパクトカーシリーズでは、新型『Aクラス』と新型『Bクラス』に用意されている。このEQパワーを2020年内に、新型『GLA』 、新型『CLAクーペ』、新型『CLAシューティングブレーク』の3車種に拡大する。

◆PH・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は3月2日、新型『GLA』 、新型『CLAクーペ』、新型『CLAシューティングブレーク』の3車種に、欧州でプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。

メルセデスベンツのPHVには、「EQパワー」の名前が冠されている。現在、コンパクトカーシリーズでは、新型『Aクラス』と新型『Bクラス』に、PHVが用意されている。今回このPHVを、新型GLA、新型CLAクーペ、新型CLAシューテ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ、GLA 新型と CLA 新型のPHV発表へ 3月3日

by 森脇稔 on 2020年03月02日(月) 19時45分

メルセデスベンツはコンパクトカーシリーズの新たなプラグインハイブリッド車(PHV)を3月3日、デジタルワールドプレミアする。

メルセデスベンツのPHVは現在、コンパクトカーシリーズでは、新型『Aクラス』と新型『Bクラス』に用意されている。例えば、新型BクラスのPHV「B250e」のPHVパワートレインは、エンジンが直噴1.3リットル(1332cc)の直列4気筒ガソリンターボで、最大出力160hp/5500rpm、最大トルク25.5kg・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、『CLA』および『CLAシューティングブレーク』に、エントリーモデル「CLA180」と、高性能モデル「メルセデスAMG CLA35 4マチック」を追加し、2月27日より予約注文の受付を開始した。

CLA180は、1.4リットル4気筒直噴ターボ「M282」エンジンを搭載。デルタ形シリンダーヘッドを採用し、軽量・省スペース化を実現するとともに、先代モデル比14psアップの最高出力136ps、最大トルク200Nmを・・・

ニュースを読む

◆Aクラスセダンとの違い

ほかでもない『Aクラス』セダンに較べ『CLA』は、ホイールベース(2730mm)が共通であるほか意外にも全高(1430mm)も同一。しかし全長が140mm長く、全幅も30mm幅広い。ボディサイズだけでみると『CLA』のほうがゆったりとしている。

ところが実車同士をパッと見た限りでは両車の“差”は小さい。これはどちらも最新世代のデザインである上で、セダンの『Aクラス』が『CLA』に“寄せた”スタイリッシュな仕・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

Hidejiro

もうすぐ一年

車種名:マツダ キャロル
投稿ユーザー:Hid***** さん
総合評価:

購入後、11か月になります。 15,000km走行しました。 通勤燃費が...[ 続きを見る ]

れーいち

国産唯一のラージクーペ

車種名:トヨタ ソアラ
投稿ユーザー:れー***** さん
総合評価:

スタイルで乗るクルマです。別名セルシオクーペと言って過言ではありません。...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針