シトロエン

カーライフニュース - シトロエン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

シトロエン(Citroen)は1月14日、2021年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は79万6868台。前年比は7%増と、7年ぶりに前年実績を上回った。

市場別の2021年の販売実績では、欧州が回復した。2021年は62万4140台を売り上げ、前年比は1.2%増と、2年ぶりに増加した。欧州以外では、中国も回復を果たした。2021年は4万1391台を売り上げ、前年実績のおよそ2倍増とプラスに転じた。

中東とアフリカは2021・・・

ニュースを読む

シトロエンは1月12日、改良新型『C5エアクロス』(Citroen C5 Aircross)に、欧州でプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。

◆PHVシステム全体で225hpのパワー
PHVパワートレインは、エンジンが直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力180hpを発生する。エンジンと8速ATの間にレイアウトされるモーターは、最大出力110hp、最大トルク32.6kgmを引き出し、システム全体で22・・・

ニュースを読む

シトロエンは1月12日、改良新型『C5エアクロス』(Citroen C5 Aircross)を欧州で発表した。

C5エアクロスは2017年春、上海モーターショー2017で発表された。シトロエンが2015年に発表したコンセプトカー、『エアクロスコンセプト』の市販版で、激戦区のCセグメントに属するSUVとなる。

ボディサイズは全長4500mm、全幅1840mm、全高1670mm、ホイールベース2730mm。最低地上高は230mmを確保し・・・

ニュースを読む

シトロエン ベルランゴ、欧州はEVだけの設定 1月から

by 森脇稔 on 2022年01月11日(火) 12時00分

シトロエンは1月6日、欧州市場で販売する『ベルランゴ』(Citroen Berlingo)を1月から順次、EVバージョンの『eベルランゴ』のみにすると発表した。電動化を加速するのが目的だ。兄弟車のプジョー『リフター』も同様に『eリフター』のみとなる。

◆EVのみになるのは乗用バージョン
ベルランゴのEVに関しては、主に商用ユースを想定した『eベルランゴバン』と乗用ユースをターゲットにしたEVミニバンのeベルランゴがある。eベルランゴは・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは1月7日、CセグメントハッチバックSUVクロスオーバーのシトロエン『C4』新型および『Ë-C4 ELECTRIC』を発表、22日に発売する。コンセプトカー『Cエクスペリエンス』(パリモーターショー2016)で予告された新世代ハッチバックだ。

新型C4シリーズのパワートレインは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、そして日本のシトロエンとして初となるBEVの3つから選択可能だ。足回りは、伝説のハイドロニューマチ・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは1月22日にシトロエン『C4』新型とBËVの『Ë-C4ELECTRIC』を発売する。発売を前に、グループPSAジャパン代表取締役社長兼CEOのポンタス・ヘグストロム氏は昨年を振り返り、シトロエンの好調をアピールする。

「グループPSAジャパンとFCAジャパンの昨年の販売台数は合計で4万4000台を超え、対前年比10%超。この2社は、輸入車メーカーの中で最も成功を収めた」と高く評価。シトロエンも8年連続で販売増を・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは1月22日にシトロエンの新型『C4』とBËVの『Ë-C4 ELECTRIC』を発売する。それを記念して代官山蔦屋書店(東京都渋谷区)にて8日から10日まで3日間連続してイベント“モーニングクルーズ”を開催している。

日本の純輸入車市場について、同社マーケティング部シトロエンプロダクトマネージャーの水谷昌弘氏は、「2021年11月までの日本の純輸入車マーケットは25万9000台。昨年から微増のプラス1.7%だ。そ・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは1月7日、シトロエン『C4』とBEVの『Ë-C4 ELECTRIC』を発表、22日より販売を開始する。

◆さらなる躍進の原動力に
シトロエンはSUVの分野で、すでに『C3 AIRCROSS SUV』と『C5 AIRCROSS SUV』を市場投入。2017年末のグローバルでの発売以来、それぞれ30万台超と20万台超を売り上げている。日本においても2013年以降、シトロエンブランドとして10年連続で販売記録を更新。・・・

ニュースを読む

シトロエン(Citroen)は12月21日、米国ラスベガスで2022年1月に開催されるCES 2022において、『スケート・モビリティ・コンセプト』を初公開すると発表した。

◆電気モーターを内蔵した球面タイヤで全方位に移動
シトロエンは、次世代モビリティテクノロジーの共通車台として、スケート・モビリティ・コンセプトを開発した。

スケート・モビリティ・コンセプトは、提携先のサービスに応じて、それぞれの用途に適したモビリティツールとして・・・

ニュースを読む

シトロエンは12月21日、小型シティコミューターEVの『アミ』(Citroen Ami)を2022年1月、米国ラスベガスで開催されるCES 2022に出展すると発表した。

◆フルEVの2シーター車がアミ
シトロエンはブランド誕生から100年間、大胆さと創造性をもって、誰でもアクセスできるモビリティを追求してきた。そして101年目となる2020年、ブランドの完全電動化への流れに従い、新たなモビリティとして、アミを発表した。「アミ」の車名・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

くまきち

MA36Sです。燃費は正確には、3年10か月で94,390km走り、平均...[ 続きを見る ]

ひどい

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

燃費が悪すぎ 最近10.6KMしか走りません。夏場で16KMですが暖機運...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針