住友商事

カーライフニュース - 住友商事

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

住友商事、台湾最大手EVバスメーカーへ出資参画

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月13日(水) 15時07分

住友商事は11月12日、台湾最大手の電動バスメーカーであるRAC社に出資参画すると発表した。

深刻な大気汚染が問題となっている台湾では、政府が再生可能エネルギー産業の発展に向けた諸施策に取り組んでおり、バスの電動化はその1つ。政府は、2030年までに路線バス約1万台・高速バス約5000台すべてを電動バスに切り替える計画を発表している。

RAC社は、電動バスに係る台湾政府認証を取得している唯一の台湾企業で、電動バスに特化した開発・製造・・・

ニュースを読む

住友商事は9月24日、世界最大の中古建機市場である欧州にて中古建機オンラインマーケットプレイスを企画・運営するEQUIPPO社に出資したと発表した。

世界の中古建機の市場規模は約1000億米ドル(約10兆7000億円)で、このうち欧州は約300億米ドル(約3兆2000億円)の最大市場と言われている。従来の中古建機取引は、品質の不透明性や物流手続きの煩雑さに加え、欧州域内では言語の壁もあり、ブローカーなどの中間業者が取引に介在することが・・・

ニュースを読む

米国の第三者安全科学機関ULは、車載用リチウムイオンバッテリーのリサイクル事業を展開するフォーアールエナジーに対し、電池の転用に関する評価規格「UL1974」に基づき、世界初の認証を発行したと発表した。

近年、EV市場の拡大に伴い、使用される電池の転用が注目され、風力や太陽光などの再生可能エネルギーのシステムに再利用電池を組み込むことが期待されている。ULはEV用電池の蓄電システムとしての再利用を予見し、電池の転用に関する規格開発に着・・・

ニュースを読む

ホンダ系自動車ブレーキ部品メーカーを住友商事が買収 水平展開

by レスポンス編集部 on 2019年07月09日(火) 09時11分

住友商事は、ホンダ系サプライヤーで自動車用ブレーキ関連部品を製造する浅間技研工業の株式をホンダから取得することで合意したと発表した。

浅間技研工業は、主にホンダ系の自動車部品メーカーに、長年にわたりブレーキディスク・ドラムなどのブレーキ関連部品を納入してきた。現在、日本国内に1拠点、米国に2拠点、インドネシアに1拠点の工場を展開している。

住友商事は、2004年に自動車ブレーキ関連部品製造事業を手がけるキリウを子会社化して事業を拡大・・・

ニュースを読む

住友商事は4月25日、米州住友商事傘下の大手建機レンタル会社サンステートエクイップメントを通じて、建機の自動化装置を開発するスタートアップのビルトロボティクス(BR)と自動化建機レンタル事業で覚書を締結した。

覚書の締結でサンステートとBRは、2020年中を目途に、BRの自動化装置を取り付けた建機を、サンステートの特定顧客に対してレンタル商品として提供するサービスを開始する計画。

BRは、無人で掘削・積込・運搬などの作業を行う「建機・・・

ニュースを読む

住友商事、北欧最大手の駐車場事業会社を買収

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月13日(水) 18時45分

住友商事は3月12日、北欧最大手の駐車場事業会社「Q-Park Nordics社」を買収したと発表した。

現在、世界の都市部に暮らす人口は拡大基調にあるが、2050年には世界人口の68%が都市部に集中するという想定もあり、既に一部では、渋滞、大気汚染、駐車場不足などが社会問題化してきている。その状況下、IoTを活用し交通網やエネルギー等の最適化を行うスマートシティの取り組みが注目されており、中でも駐車場は重要な機能を果たすものと期待さ・・・

ニュースを読む

日産と住友商事など、中古EVの二次利用に関するプロジェクト始動

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月20日(火) 16時30分

日産自動車と住友商事、住友三井オートサービスの3社は、電気自動車(EV)の新たな二次利用の可能性を最大化する「EVカスケードリユースプロジェクト」を始動したと発表した。

本プロジェクトでは、EVやバッテリー個々の能力変化に応じた二次利用手法を事業モデル化。EVの二次利用が注目されている中、EVカスケードリユースのモデルサイクルを構築し、世界各国の国や自治体、他企業との取り組みを加速し、EVエコシステム構築に寄与していく。

リユースE・・・

ニュースを読む

駐車場シェアアプリ「akippa」を運営するakippaは、駐車場予約アプリの成長と、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)を軸としたモビリティプラットフォーム構築に向けて、第三者割当増資によって8億1000万円の資金調達を実施した。

増資を引き受けたのは既存株主である住友商事のほか、日本郵政キャピタル、JR東日本スタートアップ、ニッポンレンタカーサービス、FFGベンチャービジネスパートナーズ、中部日本放送、千島土地。

今回の資・・・

ニュースを読む

住友商事は4月17日、北米最大の個人間カーシェアリングオペレーター「Turo社」の第三者割当増資を引き受け、出資参画したと発表した。

近年、自動車利用の増加に伴い、地球環境問題や、都市部の交通渋滞や駐車場不足といった深刻な問題が世界各国で起きている。一方、自動車の世界平均稼働率は10%未満とのデータもあり、資産効率の低さが目立つ。カーシェアリングは、車の資産効率を高め、地球環境問題や都市部の混雑を解決しうる新しいサービスとして注目を集・・・

ニュースを読む

「みらいの工場」本格始動、リーフのリユース蓄電池などを活用

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月17日(火) 17時00分

日本ベネックスと住友商事、富士電機は4月17日、電気自動車(EV)のリユース蓄電池を用いた新型蓄電池システムを共同開発し、日本ベネックス本社工場に設置。「みらいの工場」プロジェクトを本格始動した。

みらいの工場プロジェクトは、再生可能エネルギーとEVのリユース蓄電池システム(400kW)およびEV 10台を組み合わせて利用し、エネルギーの効率利用と環境との共生を実現する、スマート工場モデルの確立を目指すものだ。新型蓄電池システムは、2・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針