ハンコック

カーライフニュース - ハンコック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ プロボックス、ハンコック Vantra LT を新車用タイヤとして採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年07月21日(木) 13時30分

ハンコックタイヤは、2016年7月からトヨタ『プロボックス』の新車用タイヤとして新商品「Vantra LT」が採用されたと発表した。

Vantra LTは、高荷重のライトトラックから発生する走行中の傾きや偏摩耗を改善し、快適かつ高い安全性を確保した軽トラ・バン専用の新商品だ。サイド部にプロテクターを設け、異物の接触からタイヤを守りつつ、デザイン的なアクセントを付加。また、メインストレートグループ、3D側面グループによってウェット性能を・・・

ニュースを読む

韓国のタイヤメーカー、ハンコックタイヤは上海ショー15で、3種類のコンセプトタイヤを展示した。これは産学協同プロジェクトの成果で、いずれもデザイン学生のアイデアを立体化したもの。

プロジェクトは将来のタイヤの可能性を創造的に考察することが目的で、2014年にフォルツハイム大学(ドイツ)の大学院と協同で実施された。

課題は"A Great Challenge for a Great Change"。地球温暖化の影響で大規模な気候変動が・・・

ニュースを読む

米国の自動車部品大手、ビステオンは12月17日、韓国の合弁会社、Hallaビステオン・クライメート・コントロール社を36億ドル(約4315億円)で売却することで合意した、と発表した。

ビステオンはもともと、米国の自動車大手、フォードモーターの一部門だった。2000年に、フォードモーターから分離・独立。現在は主に、空調、電子部品、内装の3事業を手がけている。

今回、売却が発表されたHallaビステオン・クライメート・コントロール社は、・・・

ニュースを読む

ドイツの化学大手ランクセス(Lanxess)は26日、韓国のタイヤ大手ハンコック・タイヤと戦略的技術提携を結ぶことで合意した。

ランクセスとハンコックは、2008年にスチレン・ブタジエン・ゴム(SBR)とネオジウム触媒ポリブタジエンゴム(Nd-PBR)の長期供給契約を締結して以来協力関係にある。

EUと韓国で自動車タイヤの等級を示すラベリング制度が義務化され、日本でも2010年から自主的に導入されたことから、高性能タイヤの需要が高ま・・・

ニュースを読む

タイヤ産業世界CEO会議、京都で開催…11メーカーが参加

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年10月17日(木) 09時00分

10月11日、京都にてタイヤ産業世界CEO会議が開催され、タイヤが環境と健康へ与える影響に関する調査を行っている長期プロジェクトの進展内容を確認し、プロジェクトを継続することを承認した。

参加企業はブリヂストン、コンチネンタル、クーパータイヤ、グッドイヤー、ハンコック、クムホ、ミシュラン、ピレリ、住友ゴム工業、東洋ゴム工業、横浜ゴムの各社。

前回、2011年に開催された世界CEO会議から 2年間に渡り、プロジェクトでは車両走行時に発・・・

ニュースを読む

韓国ハンコック、米国初のタイヤ工場を建設へ

by 森脇稔 on 2013年10月16日(水) 09時30分

韓国のタイヤ製造大手、ハンコックタイヤは10月14日、米国テネシー州に、同社初の米国工場を建設すると発表した。

ハンコックタイヤの米国工場は、テネシー州北部のクラークスビルに建設される予定。同社は8億ドル以上を投資し、最新のタイヤ製造工場を建設する。

この工場は2014年末の完成を目指しており、2016年までにタイヤの生産を開始する計画。工場稼働時には、1800名の雇用が創出される見込み。

ハンコックタイヤによると、テネシー州クラ・・・

ニュースを読む

韓国ハンコック、インドネシア工場が完成

by 森脇稔 on 2013年09月25日(水) 14時15分

韓国のタイヤ製造大手、ハンコックは9月17日、インドネシアで建設を進めていた工場が完成したと発表した。

インドネシア工場は、ハンコックにとって、世界で7番目の生産拠点。インドネシアの首都、ジャカルタ郊外のバカシに建設された。総投資額は、3億5300万ドル。

工場の年産能力は、600万本。まずは、乗用車用の高性能タイヤ、軽商用車用タイヤを生産する。

ハンコックタイヤは、韓国や中国、北米などに工場を展開。今回完成したインドネシア新工場・・・

ニュースを読む

韓国のタイヤ製造大手、ハンコックは9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー13において、『i-Flex』と呼ばれる新しいタイヤコンセプトを初公開した。

i-Flexは、未来のタイヤを提案したもの。大きな特徴は、2点。まずは、タイヤとホイールが一体デザインであること。そして、空気を使わないこと。

i-Flexの素材には、合成ポリウレタンを使用。全体の95%をリサイクル可能とした。タイヤとホイールは一体となっており、通常・・・

ニュースを読む

韓国のタイヤ大手、ハンコックは9月2日、韓国向けの新型メルセデスベンツ『Sクラス』に、同社製タイヤが純正採用されたと発表した。

タイヤメーカーとしては後発のハンコックだが、ここ数年はドイツ・プレミアムメーカーによる純正装着の動きが活発化。例えば2006年、韓国向けの一部アウディ車に、ハンコック製タイヤが純正採用されている。

また2011年には、韓国仕様のBMW『5シリーズ』に、同社製タイヤが純正装着。今回の新型Sクラスへの純正装着は・・・

ニュースを読む

ハンコック、スタッドレスタイヤの新製品を発売…初の日本専用開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2011年09月15日(木) 15時19分

ハンコックタイヤジャパンは、日本専用スタッドレスタイヤ『ウィンターアイセプトアイジー』を発売する。同社初の日本専用スタッドレスタイヤとして、北海道で研究・開発した。

新製品は、ブロックの倒れ込みを抑制し、ブロック全体の剛性を確保するスリーディメンションサイプを採用。また、コンパウンドにスーパーテンシルスパイクファイバー(特殊高強力繊維)を配合するなど、厳しい環境下でも優れた走行性能を発揮する。

サイズは、14〜16インチで14種をラ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針