ヤマハ トリシティ

カーライフニュース - ヤマハ トリシティ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆“転ばないバイク”めざすヤマハのLMW


ヤマハ発動機がモビリティの変革に積極的だ。そのひとつに車体全体を傾斜させて曲がる3輪「LMW(リーニング・マルチ・ホイール)テクノロジー」がある。目指すのは、ずばり“転ばないバイク”だ。

フロントに2つの車輪があることから、前輪スリップによる転倒リスクを低減し、ブレーキ操作時の車両の安定感を向上。左右のタイヤがそれぞれ独立し動き、衝撃をしっかり吸収することから段差を乗り越えるときの安定性も・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、2019年秋のミラノショーで発表したLMW(リーニング・マルチ・ホイール)モデル第4弾『トリシティ300 ABS』を日本市場に投入、9月30日より販売を開始する。

トリシティ300 ABSは、「The Smartest Commuting Way」をコンセプトに開発。大型スポーツタイプのLMWモデル『ナイケン』で実績のある「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を新たに専用設計し採用。フロントサスペンション周りとのバランスを・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、高速道路も走行できるフロント二輪のLMWモデル『トリシティ155 ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして5月15日に発売する。

トリシティ155 ABSは「もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たす New Standard City Commuter」をコンセプトに開発。LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、LMWテクノロジー搭載モデル第4弾となるシティーコミューター『トリシティ300』を、11月5日にイタリアで開幕する「ミラノモーターサイクルショー2019」(EICMA 2019)に出展する。

トリシティ300は「The Smartest Commuting Way」をコンセプトに開発した、LMWのミドルクラスに位置するモデル。東京モーターショー2019で世界初公開した。

LMW機構は、大型スポーツモデル『ナイケン』で・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機のグループ企業、ヤマハモーターエンジニアリングとヤマハモーターパワープロダクツは共同で「危機管理産業展2019」(2〜4日、東京ビッグサイト青海棟)に出展した。今回の目玉は参考出品した『トリシティ125』のコンセプト車両、災害救援活動向けに改良したものだ。

これまでヤマハの災害救援活動向けの車両といえば、250ccのオフロードバイクを改良したものだったが、「ユーザーの企業の人から社員に使わせるものはもう少し安全なものだとい・・・

ニュースを読む

ヤマハ トリシティ125、新色マットペールブルーを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月28日(木) 18時54分

ヤマハ発動機は、フロント二輪のオートマチックコミューター『トリシティ125』『トリシティ125 ABS』のカラーリングを変更し、3月20日より発売する。

トリシティ125はフロント二輪、リア一輪のLMW(Leaning Multi Wheel)機構を採用するコミューターモデル。最高出力12ps、最大トルク12Nmを発生する124cc BLUE COREエンジンを搭載し、ゆとりのある乗り心地やスムーズなハンドリングを実現する。

新色は・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算52回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算52回目)を9/30に行いました。前回の給油から595.7km...[ 続きを見る ]

にゃおたん

1年乗ってみて

車種名:スバル ジャスティ
投稿ユーザー:にゃ***** さん
総合評価:

1年乗ってみて 大きさは丁度いいですね 燃費はエアコンを使わない時期はい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針