125cc

カーライフニュース - 125cc

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ『スーパーカブC125』にモダンなグレー系新色登場!

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年01月21日(土) 12時00分

ホンダは、原付二種コミューター『スーパーカブC125』のカラーバリエーションを変更し、2月16日より発売する。価格は44万円。

スーパーカブ C125は、スーパーカブシリーズ初代モデル『スーパーカブC100』を彷彿させる普遍的なスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷4ストロークOHC 123cc単気筒エンジンを搭載。アルミキャストホイールやLEDを採用した灯火器、エンジン始動時などに便利な「ホンダ スマートキーシステム」を採用する・・・

ニュースを読む

ホンダ リード125、新色2種設定などカラーバリエーション変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年01月15日(日) 20時30分

ホンダは、優れた実用性とスタイリッシュなデザインの原付二種スクーター『リード125』のカラーバリエーションを変更し、2月16日より発売する。

リード125はスタイリッシュで高級感のある外観に、環境性能に優れたエンジン「eSP+」を搭載。シート下スペースにはヘルメットやB4サイズのバッグなどが入る、容量37リットルのラゲッジボックスを確保したほか、エンジン始動時やシートの解・施錠時に便利なホンダスマートキーシステム、スマートフォンなどが・・・

ニュースを読む

ホンダ PCXシリーズ、新色ブラウンメタリックなど設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年01月14日(土) 08時30分

ホンダは、原付二種スクーター『PCX』と軽二輪スクーター『PCX160』のカラーリングを変更し、1月26日より発売する。

PCXシリーズは、ヘッドライト、テールランプなどの全灯火器にLEDを採用したスタイリッシュで高級感のある外観に、耐久性と静粛性、燃費性能に優れた水冷4ストロークOHC単気筒エンジン「eSP+」を搭載。幅広い層から高い支持を得ている。

今回のカラーリング変更では、PCXに、都会的な印象の「マットスーツブルーメタリッ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、原付2種スクーター『シグナス グリファス』にMotoGPマシンのイメージを再現した特別仕様車「モンスターエナジーヤマハ MotoGPエディション」を設定し、2023年1月30日より800台限定で発売する。

シグナス グリファスは、125ccスクーター『シグナスX』の後継モデルとして2020年12月に登場。シリーズ初の水冷エンジンを搭載し、パワーと燃費を従来比で約20%向上させた。

モンスターエナジーヤマハ MotoG・・・

ニュースを読む

aideaは、ネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ』シリーズに特別仕様車『ジャンゴ125/150 ABS ボルドーエディション』設定し、40台限定で販売を開始した。

ジャンゴシリースは、1950年代のプジョー『S55』を現代に復刻したネオレトロスクーター。クラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源など最新の装備を採用する。座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。エンジンは空冷単気筒エンジンを・・・

ニュースを読む

スズキは、125ccクラスの新型スクーター『アヴェニス125』を発表し、2022年10月21日から販売を開始した。「アヴェニス125」は、ひと足早く発売された『アドレス125』の兄弟モデル。開発コンセプトには「The Urban Arrow」を掲げ、街中をキビキビと駆け抜ける軽快なスポーツスクーターとして誕生した。これまで、その座はアドレスシリーズが担ってきたわけだが、今回のモデルチェンジでシックな大人路線へとキャラ変。それに代わる通勤・・・

ニュースを読む

スズキは、125ccの新型スクーター『アドレス125』と『アヴェニス125』の販売を開始した。その発表会が都内で行われ、開発を手掛けたエンジニアから話を聞くことができた。まずは、アドレス125から紹介していこう。

アドレスは、初代モデルが1987年に登場した。50ccから始まったその歴史は、「アドレス100」(1991年)、「アドレス110」(1998年)、「アドレス125」(2005年)……とラインナップを拡大。途中、エンジンの4サ・・・

ニュースを読む

ヤマハ(Yamaha)は11月3日、スーパースポーツ「Rシリーズ」のエントリーモデル『R125』の2023年モデルを欧州で発表した。よりアグレッシブなエクステリアデザインと、スマートフォンとのコネクテッド機能の追加が目玉だ。日本への導入は未定。

新しいバイファンクションLEDヘッドライト
ヤマハのRシリーズは、排気量125ccのR125から、1000ccの『R1』まで、幅広くスーパースポーツモデルを用意している。R125の2023年モ・・・

ニュースを読む

スズキは、原付2種の新型スクーター『アドレス125』を10月18日より、『アヴェニス125』を10月21日より日本で発売する。また、2023年春より、欧州をはじめ世界各国で順次販売を開始する。

快適性と充実した装備を兼ね備えたアドレス125は、2019年12月よりインド国内で『アクセス125』として販売している最量販車の日本導入モデル。1991年の『アドレスV100』発売以来、好評を得ているアドレスシリーズの新型モデルとなる。

ボデ・・・

ニュースを読む

OEMじゃないヤマハ ジョグ、初の「125cc」で登場…価格は25万5200円

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年10月07日(金) 17時00分

ヤマハ発動機は、原付2種スクーターの新製品『ジョグ125』を11月28日より発売する。価格は25万5200円。

「ジョグ」と言えば、1983年から続くヤマハ原付1種スポーツスクーターの代名詞。これまで80cc/90ccモデルはあったが、125ccスクータに「ジョグ」の名が冠せられるのは国内初となる。また現行ジョグはホンダ『タクト』のOEM供給車であり、ジョグ125はヤマハモーター台湾が製造する5年ぶりの自社生産「ジョグ」となる。

ジ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針