ダイハツ工業

カーライフニュース - ダイハツ工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツは4月15日、『タント』およびスバル『シフォン』のターボ車について、エンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2020年12月3日から2021年2月19日に製造された9728台。

対象車両は、ECUにて、吸気管圧力センサの異常判定の設定が不適切なため、高地等の気圧の低い環境下で減速した際に誤ってセンサ異常を検出することがある。そのため、そのままの状・・・

ニュースを読む

ダイハツ コペン 一部改良…オートライトを標準装備など

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月07日(水) 18時30分

ダイハツおよびトヨタGAZOOレーシングは、軽オープンスポーツカー『コペン』および『コペンGRスポーツ』を一部改良し、4月7日から販売を開始した。

現行型コペンは2014年に発売した軽オープンスポーツカーだ。新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により、「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を実現。「ローブ」「エクスプレイ」に加え、2015年に「セロ」、2019年に「GRスポ・・・

ニュースを読む

「世界一幸せな動物」といえばクォッカワラビーだ。その動物の名前を冠する軽キャンパーをジャパンキャンピングカーショー2021で発見した。クォッカワラビーの笑顔のようになれるキャンピングカーという意味が込められている。

製作したのはミシマダイハツ。ダイハツのディーラーだが、キャンピングカー事業部があり、キャンプ架装にも力を入れいている。取り扱い車両はダイハツに限らず、キャンピングカーメーカー各社の車両も取り扱っている。

「クォッカ」は2・・・

ニュースを読む

ダイハツは、小型乗用車『ブーン』を一部改良、全グレードで安全装備を強化し、4月1日より販売を開始した。

ブーンはダイハツが軽自動車で培ってきた技術やノウハウをコンパクトカーに展開し、スマートかつ上質なデザインで幅広い層から支持を得ている。2016年に現行モデルとなる3代目を発売。「ブーン」「ブーン シルク」に加え、2018年には「ブーン スタイル」を設定し、3つのデザインから好みのスタイルを選択できる。

今回の一部改良では、グレード・・・

ニュースを読む

ダイハツは、2021年度よりモビリティサービスに関する取り組みを全国で展開することを発表。第1弾として、長崎県五島市でオンデマンド乗合送迎サービスを4月1日より開始する。

ダイハツは、地方部における高齢化や公共交通機関の減少を背景に、「いくつになっても自由に移動できる自立した生活」を実現するため、2017年から「地域密着プロジェクト 健康安全運転講座」を開始し、全国80か所で実施してきた。その一方、社会問題ともなっている運転免許返納後・・・

ニュースを読む

ダイハツ『タフト』は全高が1600mmを上まわるSUV感覚の軽自動車だ。スズキ『ハスラー』と外観や商品の性格が似ている。

しかもハスラーは初代を2013年、2代目の現行型を2019年に発表したが、タフトは現行型が初代モデルで登場したのは2020年6月だ。従ってタフトは、ハスラーの後追い商品に見られやすい。

◆ハスラーとの競争を巧みに避けた「タフト」


そこで装備を充実させた。価格が135万3000円のタフトX(2WD)にも、ガラス・・・

ニュースを読む

ダイハツは、紫外線(UV)による除菌装置「ウルトラバスター」を全国の販売会社へ3月27日より順次無償貸与すると発表した。

ウルトラバスターは、顧客視点でモノづくりの本質を研究し、把握したニーズをいち早く具現化するために社内に設立した「くらしとクルマの研究所」が開発した除菌装置。室内の空気を強力に吸い込み、筐体内に格納された6本の紫外線ランプの照射により除菌する。専門機関による試験では、室内(25立方米)の浮遊ウイルスを約11分で90%・・・

ニュースを読む

ダイハツは、AI(人工知能)人材の教育プログラムを開始。開発・生産・事務等の現場でもAI活用を促進し、生産性や品質向上を図り、競争力強化を推進する。

ダイハツでは、すでに技術開発や生産、一般事務の現場など幅広い領域でAIツールの活用を進めているが、将来的には誰もが当たり前にAIを活用することができるよう様々なAI教育プログラムを実施し、全社的な普及を目指す。

具体的には2020年12月より、全スタッフ職を対象としたAI啓発研修を開始・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は3月3日、DNGA海外展開の第1弾として、マレーシアの現地合弁会社プロドゥアからコンパクトSUVの国民車、新型『アティバ』を発売した。

新型アティバは、2019年に日本で発売したコンパクトSUV『ロッキー』をベースに、プロドゥアとダイハツの協力によりマレーシア市場に最適な形に作り上げた新商品。ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」による海外展開第1弾・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、紫外線(UV)による除菌装置「ULTRABUSTER(ウルトラバスター)」を開発し、近隣の医療機関等への無償貸与を2月25日より開始した。

ウルトラバスターは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大下にて、最前線の現場で活動している医療従事者への貢献のため、2020年春頃からダイハツの「くらしとクルマの研究所」にて開発を行ってきた除菌装置。室内の空気を強力に吸い込み、筐体内に格納された6本の紫外線ランプの照・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針