ダイハツ工業

カーライフニュース - ダイハツ工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツは、高齢者の身体的負担を低減し、移動の自由を広げる新装備を、産学共同研究を通じて新開発し、7月9日より販売を開始した。

これまでダイハツの福祉車両(車いす移動車・昇降シート車)は、比較的介護レベルの高い要介護のユーザーを中心に販売していたが、運動機能や認知機能が低下したフレイル高齢者や、要支援者、軽介護度のユーザーに向けた商品ラインアップが不十分だった。そこで今回、様々な身体状態の高齢者に、それぞれ最適な商品を提供し、高齢者の・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

ダイハツ工業が非上場企業だからなのか、それとも、軽自動車の新車発表会だから“軽く見た”のだろうか。ダイハツが鳴り物入りで、人気の軽自動車『タント』を6年ぶりに全面改良したが、きょうの紙面をみると、各紙とも地味な掲載で、産経と東京には記事が見当たらな・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は主力の軽乗用車『タント』を全面改良し、7月9日から販売を開始した。最大540mmスライドする運転席やスプリットギヤを採用したCVTなど世界初となる装備や技術を採用したのが特徴で、価格は122万0400〜187万3800円となっている。

チーフエンジニアを務める田代正俊氏は9日、都内で開いた発表会で「新型タントのキーワードは『新時代のライフパートナー』。日々の暮らしの相棒としてお客様に寄り添いたいという思いを込めた。時代と・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は主力の軽乗用車『タント』を全面改良し、7月9日から販売を開始した。新たな開発手法のDNGAを導入した第1弾で、最大540mmスライドする運転席の採用や運転支援システムを拡充したのが特徴。価格は122万400-187万3800円となっている。

ダイハツの奥平総一郎社長は同日、都内で開いた発表会で「タントは2003年に初代を発売し、スーパーハイト系という新しいジャンルを創出した。スーパーハイト系は現在では軽乗用車市場の45%・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は7月9日、軽自動車の主力モデルである『タント』を約6年ぶりに全面改良し、同日発売したと発表した。同社の新しい開発手法であるDNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を全面採用した第1弾となる。

DNGAでは、プラットフォーム(車台)やエンジンなどのパワートレインをすべて刷新しており、軽自動車からトヨタ車を含むBセグメント(1.5リットル級)までをカバーしていく。2003年に初代が投入されたタントはスーパー・・・

ニュースを読む

【ダイハツ タント 新型】DNGA第1弾、打倒 N-BOX へ全方位で大幅進化

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月09日(火) 16時15分

ダイハツは、新世代のクルマづくり「DNGA」第1弾として、軽スーパーハイトワゴン『タント』をフルモデルチェンジし、7月9日から販売を開始した。

タントは2003年の発売以来、圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系という新市場を開拓。2代目では軽自動車初のピラーインドア「ミラクルオープンドア」を実現、2013年に発売した3代目では両側パワースライドドアを採用し、幅広い世代から好評を得てきた、ダイハツの基幹車種だ。・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車、スズキ、SUBARU(スバル)、ダイハツ工業、マツダの5社は、ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社であるMONETテクノロジーズと、それぞれ資本・業務提携に関する契約を締結したと6月28日に発表した。

これにより5社は、2019年8月までにMONETに出資し、約2%の株式を取得する予定。

また、同時に、今年3月にMONETとの資本・業務提携を発表している日野とホンダは、MONETに追加出資を行い、それぞれ約10%の・・・

ニュースを読む

この数か月間の国内販売ランキングを見ると、1位がホンダ『N-BOX』、2位はスズキ『スペーシア』、3位はダイハツ『タント』だ。すべて全高が1700mmを超えるスライドドアを備えた軽自動車になる。

この内、タントは発売から5年以上を経過するが、人気は根強い。2019年7月のフルモデルチェンジを控えて、新型のプロトタイプをクローズドコースで試乗した。

◆後席の快適性が格段に向上


新型は先代型の欠点潰しを行っている。居住性については先・・・

ニュースを読む

孫から祖父母に伝える交通安全---ダイハツが竹下通りでイベント開催

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月24日(月) 22時00分

ダイハツは、原宿竹下通り商店会とのコラボレーションイベント「#原宿マジだいはつ」を6月24日から7月7日まで開催する。

今回のイベントは、ダイハツがペダルの踏み間違い事故による衝突被害軽減を目的に開発した、後付け安全装置「つくつく防止」を、孫から祖父母へ伝えてもらうほか、原宿で人気のブランドとのコラボにより若い世代に自動車メーカーとして親しみを持ってもらうことが目的だ。

また、自動車業界が大変革期を迎えている中、スマートフォンひとつ・・・

ニュースを読む

ダイハツは、「LOVE LOCAL by DAIHATSU」2019年度第2弾として、現行『コペン』5周年を記念したコペンオーナー限定のサーキット走行&星空観賞イベントを9月7日、スパ西浦モーターパーク(愛知県蒲郡市)で開催。公式サイトにて参加者の募集を開始した。

ダイハツは、2014年のコペン発売を契機に「LOVE LOCAL by COPEN」をテーマとして、地域密着を軸にコペンを通じてダイハツファンづくり活動を開始。2016年か・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

nice

さいあく

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:nic***** さん
総合評価:

とにかく燃費が悪い 以前のバモスの方がよっぽど良かった シートレイアウト...[ 続きを見る ]

そっとじ

古物商を取得して車の売買をしておりますが、軽と電気自動車を抜くとダントツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針