ダイハツ工業

カーライフニュース - ダイハツ工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツは、トヨタ自動車からOEM供給を受けるハイブリッド乗用車『メビウス』を一部改良し、12月1日から発売する。

今回の一部改良では、プリウスα同様、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を全グレードに標準設定した。トヨタ セーフティ センスPはミリ波レーダーと単眼カメラによる、プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)、レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)、オートマチッ・・・

ニュースを読む

ダイハツは11月16日、新型『テリオス』を11月23日、インドネシアで初公開すると発表した。

テリオスは1997年4月から2006年1月まで、日本国内で販売されていた小型SUV。2006年1月、日本国内では後継車の『ビーゴ』が登場したことにより、テリオスの名前は日本国内から消滅している。

しかし、海外向けモデルの車名は、ビーゴではなく、テリオスを継続。11月23日、インドネシアで発表予定の新型は、3世代目モデルとなる。

インドネシ・・・

ニュースを読む

日本自動車殿堂の歴史遺産車にダイハツ『ツバサ号三輪トラック』、トヨタ『ランドクルーザー40系』、プリンス『スカイラインGT』、スバル『1000』の4台が選ばれた。

日本自動車殿堂歴史遺産車は、自動車産業、そして自動車交通及び自動車文化の発展に貢献した歴史に残すべき自動車を選定。主にコンセプト、技術、スタイル、バリューフォーマネーなどに優れた自動車を乗用自動車に加え、2輪車、3輪車、商用車、競技車、特殊自動車などを対象とし研究選考会議に・・・

ニュースを読む

ダイハツと、マレーシアの現地合弁会社プロドゥアは、国民車『マイヴィ』をフルモデルチェンジし、11月16日より販売を開始した。

プロドゥアは、プロトン(三菱自動車合弁)に続く、マレーシア第二の国民車メーカーとして、小型車を中心にラインアップを展開。マイヴィのフルモデルチェンジは、同社の『アジア』『ベザ』に続くプロドゥア構造改革第3弾の商品となる。

新型マイヴィは、マレーシアでの車の使われ方、ユーザーの志向、ニーズを汲み取った現地最適モ・・・

ニュースを読む

ダイハツは11月13日、通所介護事業施設向けの送迎支援システム「らくぴた送迎」を開発したと発表した。

らくぴた送迎は、施設が保有するすべてのクルマですぐに使える、スマートフォンを活用した簡易テレマティクス。アナログで作成していることが多い送迎計画を誰でも簡単に作成することができる。作成した送迎計画は各ドライバーが持つ専用スマートフォン端末に送信。運行記録やキャンセル通知の相互連絡もスマートフォンひとつで可能となる国内初の機能を装備し、・・・

ニュースを読む

ダイハツ ハイゼット カーゴ &アトレー ワゴン、スマアシIIIを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月13日(月) 16時00分

ダイハツは、軽商用車『ハイゼット カーゴ』、軽乗用車『アトレー ワゴン』を一部改良し、11月13日から発売する。

今回のマイナーチェンジでは、ステレオカメラを用いた衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を採用し、衝突回避支援ブレーキやオートハイビームなどを搭載。歩行者も認識する衝突回避支援ブレーキの採用は軽商用車ではハイゼット カーゴが初となる。また、リヤコーナーセンサーやエマージェンシーストップシグナル、VSC(横滑り防止装・・・

ニュースを読む

松阪市と三重ダイハツ、「高齢者にやさしいまちづくり」で連携

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月09日(木) 12時15分

ダイハツ工業は、「地域密着プロジェクト」の一環として、三重県松阪市と三重ダイハツが「高齢者にやさしいまちづくり」に関する包括連携協定を締結したことを発表した。

ダイハツでは、創立110周年に合わせ刷新したグループスローガン「Light you up」のもと、世界中の一人ひとりが自分らしく、軽やかに輝くモビリティライフを提供すべく、ダイハツならではの「モノづくり」の強化と、顧客や地域の人々との接点拡大を主眼とした「コトづくり」に取り組ん・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は11月7日、2017年度上半期(4〜9月)の世界新車販売の結果を発表した。ダイハツ工業と日野自動車を含めたグループ全体の総販売台数は、438万9000台。前年同期比は0.6%増だった。

市場別の販売実績では、北米が139万6000台。前年同期比は0.3%減だった。主力の米国市場においては、SUVの販売は好調だが、セダン系が落ち込む。

中国を含むアジアは、74万4000台を販売。前年同期比は2.8%減と落ち込む。アジアの・・・

ニュースを読む

東京モーターショーのダイハツブースには3輪の『ミゼット』ともに、コンセプトカーの『DNプロカーゴ』が展示されている。ミゼットからスタートしたダイハツのDNAを受け継いでいることの証だという。

◇ミゼットから始まったダイハツのDNA

----:まず、DNプロカーゴとミゼットの関係を教えてください。

ダイハツ工業ブランドユニットDプランドオフィス主査の横田忠雄氏(以下敬称略):ミゼットは当時の環境でも安価で、しかも小回りが利いたことか・・・

ニュースを読む

東京モーターショーにおいて、懐かしい『コンパーノ』の名前がコンセプトカーで復活した。正式名称はダイハツ『DNコンパーノ』。1963年に発売したコンパーノの伸びやかでスタイリッシュなデザイン思想を継承し、大人2人がゆったりと過ごせる室内空間を実現した、コンパクト4ドアクーペだという。

◇コンパーノは小型車進出の旗印

----:なぜ今再びコンパーノの名前が復活したのでしょう。

ダイハツ工業デザイン室第一デザイン室ECDスタジオ副主任の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かのっさ

デミオの良いところ悪いところ

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:かの***** さん
総合評価:

デミオの良いところは、内装がライバルコンパクトカーに比べてプラスチック部...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

2日間車に乗らず。翌日モーター走行...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

先日、出張で2日間車を放置。戻ってきていつもの通勤に使用。朝の通勤時の燃...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針