ダイハツ工業

カーライフニュース - ダイハツ工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「営業車」は変わった
昨年の東京モーターショーで、普段はまず展示されないだろうなぁ(少なくともプレスデイには)と思えた、いわゆる営業車に属するダイハツ『ハイゼットカーゴ』が堂々とダイハツブースに展示されていた。

プレスの間でも少し話題になったのだが、その理由は安全運転支援機構である「スマアシ3」が、ついに営業車にも設定されたからである。

営業車と言えば、最後の血の一滴まで絞りつくしたような、極端に安く作ったクルマが常識。そこには安全・・・

ニュースを読む

女性のためのクルマ?
『ミラココア』の後継モデルとして登場した『ミラトコット』。独身、もしくは子供のいない女性をメインターゲットとしたクルマだ。

肩ひじはらはずに乗れるエフォートレスなクルマを目指して開発されたと言われ、その開発にはダイハツの女性社員の意見も数多く取り入れられたとスピーチされている。ボディサイズはもちろん軽自動車枠に入る全長、全幅で全高は1530mm(4WDは1540mm)となる。エンジンは自然吸気3気筒の52馬力、ミ・・・

ニュースを読む

ほぼ“素”のコペンで700km
ダイハツ工業の軽オープンスポーツ『コペン セロ』で700kmあまりツーリングする機会があったので、ドライブインプレッションをお届けする。

2002年に登場した初代モデルは約10年にわたって作り続けられたロングセラー。当初、ダイハツはコペンを生産設備が消耗しきった時点で終わらせるつもりだったのだが、ダイハツの思惑を大きく超えてユーザーの支持が集まったため終わらせるわけにいかなくなり、台数こそ少ないもののモ・・・

ニュースを読む

ダイハツから販売されている軽乗用車、『ミラトコット』は、誰でもやさしく乗れるエフォートレスなクルマをコンセプトに開発された。そこで、そのデザインの意図やそこに込めた想いなどについて話を聞いた。

■ほっとスクエアハッチ

----:まずパッと見た印象なのですが、新しくないけれど、古臭くもない。その中で懐かしさも少し感じてしまいます。

ダイハツ工業デザイン部第一デザイン室課長の皆川悟氏(以下敬称略):皆さんそうおっしゃいます。

新しい・・・

ニュースを読む

ダイハツは8月30日、生産体制強化を目的に、操業開始から45年が経過した京都工場(京都府乙訓郡大山崎町)のリフレッシュ工事を行うと発表した。

京都工場はダイハツグループ内の生産拠点として、小型車を中心に生産。これまで『シャレード』『パイザー』『テリオス』などダイハツの主力小型車に加え、『プロボックス』『サクシード』『シエンタ』『ポルテ』など、トヨタの小型車や商用車の受託生産などを行ってきた。

今回、今後もグローバルに競争力を維持・向・・・

ニュースを読む

パワステの手ごたえはメーカーによって趣向が異なる。同じ軽自動車でもダイハツはスズキより全体的に重めで、安定感のある落ち着きのある操作感をよしとしている。

これはこれでいいし、私も好きなのだけれど、腕力&握力のない女性のなかには駐車が苦手な人もいて、駐車のときにハンドルを何度も切り返す→重めのパワステはつらい→駐車したくない→運転したくない→クルマ苦手→クルマ嫌い!となりがちだ。えーっ、クルマを嫌いにならないで!と、ダイハツの女性チーム・・・

ニュースを読む

J.D.パワージャパンは8月22日、2018年日本自動車初期品質調査の結果を発表。ダイハツがブランド別ランキングで2年連続トップとなった。

調査は新車購入後2〜9か月経過したユーザーを対象に233の項目にわたってユーザーの不具合経験を聴取した。調査項目は外装、走行性能、装備品/コントロール/ディスプレイ、オーディオ/コミュニケーション/エンターテインメント/ナビゲーション、シート、空調、内装、エンジン/トランスミッションの8カテゴリー・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、同社の「現在」と「未来」をテーマにした車両展示を8月より東京支社ショールームで開始した。

「現在」については、6月25日に発売した新型軽乗用車『ミラトコット』を展示している。ミラ トコットは「誰でもやさしく乗れるエフォートレスなクルマ」をコンセプトに、軽自動車らしいリーズナブルな価格ながら、充実した安全・安心装備を搭載。若年女性エントリーユーザーをはじめ幅広い人々に、日々のモビリティライフをより安心して過ごしてもらいた・・・

ニュースを読む

ダイハツは軽自動車『ムーヴキャンバス』のグレード体系を変更し、全グレードで衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備する。9月3日に発売予定だ。

ステアリングスイッチでワンタッチ操作による「パワーモード」への切り替えが可能な「D assist(アシスト)」や、ブラックインテリアパックを標準装備したグレードを追加した。

従来の「G“メイクアップSAIII”」「X“リミテッドメイクアップSAIII”」にパノラマモニター対応・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、軽乗用車6車種『タント』、『ムーヴ』、『ミライース』、『キャスト』、『ウェイク』、『ムーヴキャンバス』に、お買い得な「リミテッド」シリーズを設定する。

「リミテッド」シリーズには、4か所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」などを標準装備した。

ダイハツは、グループスローガン「Light you up」の考え方に基づき、様々なニーズに応える軽自動車・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

こう

慣らし運転中 札幌-函館往復を大人2人/大型犬と荷物20Kg程度で高速使...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針