900

カーライフニュース - 900

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

テスラ初のピックアップトラック、『サイバートラック』。「価格が高い」との声が上がる中、エントリーグレードが2025年に米国で発売される。

サイバートラックのエントリーグレードが、「RWD」グレードだ。モーターはリアのみに搭載され、後輪を駆動する。最大牽引能力はおよそ3.4トン。0〜96km/h加速は6.5秒、最高速は180km/hの性能を発揮する。1回の充電での航続は、402kmに到達する。

一方、ひとつ上の「AWD」グレードは20・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。 

 ………………

電気自動車(EV)など「新エネルギー車」の需要が高まっている中国市場で、日系メーカーの苦戦が続いているという。

エンジン車が中心で販売台数が減少しているホンダでは、中国の工場で従業員の約7%に相当する約900人の削減に踏み切るなど・・・

ニュースを読む

クラシックジャパンラリー2023セブンスターズイン九州のラリーパートが11月25日、博多川端商店街(福岡県福岡市)をスタート。11月28日にゴールする門司港駅(福岡県北九州市)まで、約900kmの旅路が始まった。主催は一般社団法人クラシックジャパンラリー。

◆クラシックカーを次世代に繋げるために
毎年秋に九州を舞台に開催され、今回で5回目となるクラシックジャパンラリーin九州。今年は大きく2つの構成に分けられて行われている。前半は『“・・・

ニュースを読む

ダイハツは11月2日、『トール』など6車種26万9280台について、燃料ポンプ不具合でエンストのおそれがあるとして、再度、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ダイハツ『トール』『ブーン』、トヨタ『ルーミー』『タンク』『パッソ』、スバル『ジャスティ』の6車種で、2018年4月5日から2019年5月10日に製造された26万9280台。

対象車両は、燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なた・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月31日、アドベンチャーツアラー『タイガー900』2024年新型3モデルを発表した。

タイガー900新型は、トライアンフ独自の3気筒エンジンを大幅に改良。エンジンコンポーネントの見直しを行い、旧モデルの95psから13%パワーアップし、108psのピークパワーと90Nmのピークトルクを実現する。また、低回転域での扱いやすさも向上。Tプレーンランクと不等間隔爆発により、高い性能と個性的なサウン・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、東京ビッグサイトで開幕した「ジャパンモビリティショー2023」(一般公開:2023年10月28日〜11月5日)において、新型モデル『XSR900GP』を発表。かつてのレーサーレプリカを彷彿とさせる、アラフィフ世代直撃のスタイリングを紹介しよう。

◆プロトタイプほぼそのままの形でサプライズ発表
それはまったくのサプライズだった。ショーの開幕を2週間後に控えた10月11日、ヤマハは、そのブース概要をプレスリリースとして配信・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は25日に開幕した「ジャパンモビリティショー2023」で、1980年代のGPファクトリーマシンを彷彿させるスポーツヘリテージモデル『XSR900GP』をサプライズ公開した。日本での発売は2024年夏以降の予定。

XSR900GPは「The Embodiment of Yamaha Racing History (ヤマハレースヒストリーの体現者)」をコンセプトに開発したスポーツヘリテージモデルだ。1980年代のグランプリマシ・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月23日、小排気量モダンクラシック『スピード400』『スクランブラー400X』の価格を発表。早期予約の受付を開始した。

ハーレーダビッドソンジャパンが10月20日、日本向け市販車過去最小排気量モデル『X350』を発売。普通二輪免許で乗れるハーレーとして注目を集めている。『スピード400』と『スクランブラー400X』はあらゆるライダーが楽しく、俊敏な走りを味わえるよう、エンジンプラットフォーム・・・

ニュースを読む

横浜の日産本社ギャラリーに『プリンス・1900スプリント』が展示されている。60年前の東京モーターショーに出品されたスポーツカーのレプリカだ。展示は10月24日まで。流麗な姿の1900スプリントとは一体どんなクルマなのか。

◆発端は国民車構想
プリンス自動車工業は旧立川飛行機を母体に「東京電気自動車」として1947年に創業し、66年に日産に吸収合併された。日産の電気自動車のルーツである『たま』を開発・生産したのが東京電気自動車だ。

・・・

ニュースを読む

ホンダは、軽トールワゴン『N-BOX』を6年ぶりにフルモデルチェンジし、10月6日より販売を開始する。価格は164万8900円から236万2800円。

3代目となるN-BOX新型は、自分や家族のため、友人のためにしたいことなど、使う人のさまざまな目的に応えることで、N-BOXに乗るすべての人にとって幸せな時間を提供できる存在となることを目指して開発した。

N-BOX新型は上質さが感じられるデザインに磨き上げるとともに、広い室内空間は・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針