ハイゼットトラック

カーライフニュース - ハイゼットトラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツは5月26日、『ハイゼットトラック』など18車種14万7000台について、燃料ポンプ不具合でエンストのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ダイハツ『ムーヴ』『キャスト』『ミライース』『ミラトコット』『タント』『ウェイク』『ハイゼットキャディ』『ムーヴキャンバス』『コペン』『ハイゼットトラック』、トヨタ『ピクシスジョイ』『ピクシスエポック』『ピクシスメガ』『ピクシストラック』、・・・

ニュースを読む

一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)はオートカラーアウォード2022を開催し、ダイハツ『ハイゼットトラック』がグランプリを獲得。ホンダ『HAWK 11』が特別賞を獲得した。

オートカラーアウォードは公道を走ることが可能な全ての乗り物をモビリティと捉え、今後ますます進化を遂げていく様々な乗り物と、カラーデザインの未来を見据え、技術力、デザイン力、そして他業界への影響力が高い企業が競う場として回を重ねてきた。

オートカラーアウォード・・・

ニュースを読む

その年の最も魅力的な色彩のモビリティを選ぶ「オートカラーアウォード2022」(主催・日本流行色協会)の最終審査会が、東京・江東区の東京国際交流館「プラザ平成」内で行われた。

このオートカラーアウォードは、自動車やオートバイなどモビリティのカラーデザインの企画力や、形との調和を含むカラーデザインの美しさを評価する顕彰制度で、1998年から開始しているが、コロナ禍で2020年は中止。21年はオンライン開催となり、今回は3年ぶりに実車を展示・・・

ニュースを読む

フラットベッドにして寝転がってみると、これが軽自動車であることを忘れるほど、広くて静か。しかも室内が適度な温度に保たれてる点が居心地いいポイントか……。これ、相模原市中央区に本社をおく Stage21(ステージ21)がつくる『リゾートデュオバンビーノ2022』。

軽自動車8ナンバー、乗車定員4人・就寝定員4人のキャブコンタイプ軽キャンパーで、ベース車はダイハツ『ハイゼットトラック』。運転席と助手席に2人乗るのはわかるとして、あと2人は・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、軽トラックの『ハイゼットトラック』をマイナーチェンジし、12月20日に発売した。標準タイプのハイゼットトラックよりキャビンの前後長を拡大した「ハイゼットトラック・ジャンボ」も進化した。

フロントシート後部に設けたスペースにより室内の積載性が多く、シートのリクライニング、助手席シートスライドが可能で、利便性と快適性を実現したトラックモデルだ。

ジャンボはハイゼットトラック販売の約20%を占めており、幅広い用途で利用され・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、軽トラックの『ハイゼットトラック』をマイナーチェンジし、12月20日に発売した。車両コンセプトは「た さ い トラック」。たさいは「多載」:しっかり積める、「多才」:ユーザーを選ばない、「多彩」:選べるキャビン、豊富な特装車、という意味を持たせた。

農業を中心とした一次産業から建設業等、幅広い業種の顧客から好評を得て来た広い荷台による積載性や耐久性、防錆性等の基本機能はそのままに、使い勝手の良さや快適性を向上したという・・・

ニュースを読む

ダイハツは、軽商用車『ハイゼットトラック』をマイナーチェンジし、12月20日より販売を開始した。

新ハイゼットトラックの車両コンセプトは「た さ い トラック」。「た さ い」は、しっかり積める「多載」、ユーザーを選ばない「多才」、選べるキャビン/豊富な特装車「多彩」の3つの意味を持つ。

農業を中心とした一次産業から建設業等、幅広い業種から好評を得てきた広い荷台による積載性や耐久性、防錆性等の基本機能はそのままに、使い勝手の良さや快・・・

ニュースを読む

ダイハツは、軽商用車『ハイゼット・トラック』を一部改良、スマートアシスト付グレードにLEDヘッドランプを標準装備とし、10月10日から販売を開始した。

ハイゼットは1960年に発売し、農業や建設業、運送業、サービス業など幅広い業種で愛用されており、累計生産台数は700万台を超える。中でもハイゼット トラックは、2014年9月にフルモデルチェンジを実施し、積載性や耐久性、防錆性能等の基本性能の進化に加え、全8色のカラーバリエーションや、・・・

ニュースを読む

ダイハツは5月31日、軽商用車『ハイゼットトラック』などの荷台ヒンジピンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ハイゼットトラックおよびそのOEM供給車であるスバル『サンバートラック』の2車種で、2014年10月16日から2018年2月1日に製造された8158台。

低床ダンプ仕様の荷台において、荷台を支持するヒンジピンを固定する構造が不適切なため、ダンプ操作によって固定ボルトが緩むこ・・・

ニュースを読む

ダイハツ ハイゼットトラック、軽トラ初の自動ブレーキ搭載へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月14日(月) 16時15分

ダイハツは、軽商用車『ハイゼット・トラック』を一部改良し、5月29日より販売を開始する。

今回の一部改良では、衝突回避支援システム「スマートアシストIII t」を採用し、軽トラックとしては初、またダイハツのMT車としても初となる衝突回避支援ブレーキ機能を搭載した。開発に際しては、業務用途のみならず日常用途との兼用が増加している軽トラックの使用用途に着目。さらに近年の安全志向の高まりや、軽トラックユーザーの高齢者比率が増加していることな・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針