ハイゼットトラック

カーライフニュース - ハイゼットトラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツ工業は、軽商用車『ハイゼット トラック』に新たなパックオプション「エコパック」を追加設定し、12月22日から販売を開始した。

「エコパック」は、高速道路や長距離利用の多い建設業や運送業等の低燃費ニーズに応え、また日常の通勤や買い物など軽積状態での走行が多いドライバーに向けて開発したオプションで、より低燃費で静かな走りを可能にしている。

標準車に比べ、リヤデファレンシャルギヤをハイギヤ化した上で、副変速機(エコ・楽モード切替機・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は10月14日に新型『ハイゼットトラック』の特装車シリーズを発売した。今回の全面改良から特装メーカー2社との協業をスタートさせ、顧客の幅広い要望に迅速に対応する態勢とした。

この特装メーカーはトプレックと東洋ブラザー工業で、協業車両はダイハツのカタログにも掲載され、ダイハツ販売店から注文できる。従来は顧客が特装メーカーと直接折衝していた。今回設定されたのはトプレックの低温冷凍車と、東洋ブラザーの保冷車で、冷凍車では冷気の循・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、9月2日に発売した新型『ハイゼット トラック』の特装車両を10月14日から発売する。

今回発売する特装車両は、ダンプシリーズやリフトシリーズ、保冷・冷凍シリーズ、配送シリーズの12車種。広い室内空間や優れた乗降性、積載性、操縦安定性、防錆性能などを持つベース車に、さまざまな業種の顧客ニーズに対応するため、利便性、操作性に優れた特殊装備を搭載する。

ダンプシリーズでは、多目的ダンプ、土砂ダンプ、清掃ダンプの荷台床面地上・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は10月14日、軽自動車の新型『ハイゼットトラック』の特装車両を発売した。9月2日に発売したベース車両に「ダンプ」や「冷凍車」など計12車種を設定した。

都内での発表会に出席した営業本部長の堀井仁専務執行役員は「軽自動車の特装車両では業界随一の圧倒的なバリエーションをもっており、働くクルマとしての存在意義がある。(新型投入を機に)一段と販売を強化したい」と語った。

ダイハツによると、2013年度の同社の軽貨物車販売の前年・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は9月2日、軽トラック『ハイゼットトラック』を15年ぶりに全面改良し、発売した。技術本部副本部長を務める上田亨執行役員は同日都内で開いた発表会で「今回のフルモデルチェンジの狙いは幅広い方々に使いやすい軽トラックの具現化」と語った。

上田執行役員は「社会環境の変化や多様化するニーズへの対応として、誰もが快適にお使い頂ける軽トラックを狙いとした」と述べた上で、セーリングポイントとして「仕事がしやすい。経済的。頼れる。選べる」の・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は9月2日、軽トラック『ハイゼットトラック』を15年ぶりに全面改良し、発売した。三井正則社長は同日、都内で開いた発表会で「日本中で働くお客様に自信を持ってお届けできるという実感がある」と述べた。

三井社長は「従来の軽トラックに求められてきた要件はたくさん積める、丈夫などが主なものだったが、この15年間で社会環境や需要構造、価値観などが変わり、お客様から求められる性能や装備、ニーズが大きく変化していることがわかった。そこで今・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

yt527

燃費

車種名:トヨタ ピクシス エポック
投稿ユーザー:yt5***** さん
総合評価:

新型が欲しかったけどH14年式ワゴンRが壊れてH28年7月のDグレード新...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針