スズキ

カーライフニュース - スズキ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキのニュース

スズキは5月25日、同社の中型船外機『DF140BG』、『DF115BG』が、米国のマリン業界専門誌ボーティング・インダストリーの「トッププロダクト賞」を受賞したと発表した。

トッププロダクト賞は、2020年1月から12月までに米国で発売された船外機やボート、用品などのマリン商品の中から、マリン業界の活性化に貢献した商品を表彰するもの。船外機での受賞は、スズキとしては今回が6回目で、船外機メーカーの中で最多となる。

DF140BG/・・・

ニュースを読む

発売されて約1か月。いよいよ、最高速度300km/hというスズキ『ハヤブサ』の3代目に試乗です。

今回の目玉はなんといっても電子制御システムの充実。先代は時代的にABSと3段階パワーモードくらいだったのですが、今回は10段階のトラコンにアンチリフトやクイックシフターなど、ざっと16種類も満載しているんですよ。

◆1339ccとは思えない扱いやすさ


跨ってみると250kgを超える車重と大柄な車体は、さすがの迫力。でも、両足のつま先・・・

ニュースを読む

スズキ、2020年度のハイブリッド比率24%…欧州で大幅上昇

by レスポンス編集部 on 2021年05月15日(土) 07時30分

スズキは5月13日、2021年3月期の世界販売のマイルドハイブリッド車を含むハイブリッド車比率が、23.9%になったと発表した。前年度と比べて6.8ポイントアップした。

前期のハイブリッド車の販売台数は同9.9%減の257万1000台だった。

地域別のハイブリッド比率では日本が52.3%と、前年度比1.6ポイントアップした。インドは2.0ポイントアップの8.9%だった。

欧州は、トヨタ自動車からのハイブリッド車のOEM(相手先ブラ・・・

ニュースを読む

スズキは5月14日、『クロスビー』など4車種について、走行中にエンストするおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、スズキ『クロスビー』『ジムニー』『スペーシア』、マツダ『フレアワゴン』の4車種で、2017年9月28日から2019年10月9日に製造された3万4200台。

対象車両は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により・・・

ニュースを読む

スズキは5月14日、『ジムニー』および『ジムニーシエラ』(JB64/JB74)のワイヤーハーネスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年5月11日から2020年12月3日に製造された11万1611台。

対象車両は、運転席ドアおよび助手席ドアのワイヤハーネスの設計が不適切なため、ドア開閉の繰り返しにより、配線が断線することがある。そのため、サイドエアバッグやカーテンエアバッグ、ド・・・

ニュースを読む

スズキは5月13日、2021年3月期の連結決算をオンライン会見で発表した。期初に主力のインド市場がコロナ禍で打撃を受けたものの、その後はもち直し、純利益は前期比9.1%増の1464億円と3期ぶりの増益を確保した。

今期(2022年3月期)の予想は、再びインドでの感染拡大による影響もあり「現時点では業績予想をするうえでの未確定要素が多い」として開示を見送った。

前期の四輪車グローバル販売は10%減の257万1000台となった。最大シェ・・・

ニュースを読む

スズキは5月13日、2021年3月期(2020年4月〜2021年3月)の連結決算を発表。コロナ禍による売上減や原材料コスト高騰により、営業利益は前期比9.6%減の1944億円となった。

2021年3月期の業績は、4〜6月期の減収減益を7月以降のインド、日本での販売回復や経費削減努力等でカバーできず、売上高は同8.9%減の3兆1782億円。営業利益は売上減、原材料価格高騰等により同9.6%減の1944億円となった。経常利益は金融収支の改・・・

ニュースを読む

スズキは、4月末時点で軽四輪車の国内累計販売台数2500万台を達成したと発表した。

スズキは1955年10月に日本初の量産軽四輪車『スズライト』を発売。以来、1970年に『ジムニー』、1979年に『アルト』、1993年に『ワゴンR』などを発売し、独創的でユーザーに求められる商品を提供してきた。近年では2013年に『スペーシア』、2014年に『ハスラー』を発売し、今回、65年7か月での軽四輪車国内累計販売台数2500万台達成となった。
・・・

ニュースを読む

カナック企画は、スズキ『スイフト』に市販9インチカーナビを取付けできるインストレーションセット「TBX-S005」を5月10日より全国のディーラーやカー用品店で発売する。

スイフトの場合、取付け可能なナビサイズは純正オプションの8インチまでだった。しかし、9インチを取付けたいというユーザーからの要望も多く、それに応える形で新商品を開発。新製品を使用することで、市販9インチカーナビをユーザーの好みによって選択・取付できるようになる。また・・・

ニュースを読む

スズキの世界戦略モデル『スイフト』に設定されるハイパフォーマンスモデル、『スイフトスポーツ』の次期型に関する情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。パワートレイン、登場時期、そして気になるデザインを予想する。

次期型では、ベースモデルとなるスイフト同様、新開発のプラットフォームを採用。さらなる軽量化とともにトレッドが拡大される。現行モデルでもMT車で970kgという超軽量だが、これを超えてくるとなれば当然、走行性能は大きく高・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針