スズキ

カーライフニュース - スズキ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキのニュース

全国軽自動車協会連合会は、2020年5月の小型二輪車(251cc以上)新車販売台数を発表。前年同月比27.2%減の4198台で2か月連続のマイナスとなった。

前月は同6.1%減にとどまったが、5月に入り減少幅は拡大。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響が現れた形だ。

メーカー別では、カワサキが同22.2%減の1065台で、3か月連続マイナスながら2か月連続のトップ。2位ホンダは同11.2%減の881台で2か月連続・・・

ニュースを読む

スズキ、完成検査不正に関する再発防止策120項目の実施完了

by レスポンス編集部 on 2020年06月02日(火) 10時28分

スズキは6月1日、完成検査不正に関する再発防止策の実施状況を、国土交通省に報告したと発表した。

前回の2020年1月31日の報告時に完了していなかった19項目を含めて合計120項目の再発防止策が完了した。

経営陣による現場の実態把握、情報発信として、今年2月の春闘の交渉で、完成検査問題への会社のこれまでと今後の取り組みを労働組合に対して説明した。管理職説明会では、鈴木俊宏社長から完成検査問題を全社的な問題として捉えて企業風土改革に継・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキ(Maruti Suzuki)は5月26日、インド全土の中古車販売ネットワークに、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)対策の新たなガイドラインを導入した、と発表した。

マルチスズキがインド全土に展開する中古車販売ネットワークは、「True Value」と呼ばれる。インド全土のおよそ280の都市に、およそ570の店舗を擁している。マルチスズキはこの「True Value」に、新型コロナウイルス対策・・・

ニュースを読む

スズキは5月28日、2020年4月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界販売台数は前年同月比81.8%減の4万6865台で4か月連続のマイナスとなる見込みだ。

国内販売は同45.2%減の3万1975台で7か月連続のマイナスだった。軽自動車は同44.8%減の2万5910台、登録車は同47.0%減の6065台。いずれも7か月連続のマイナスとなった。海外では、主力市場のインドが全土ロックダウン・・・

ニュースを読む

スズキ、パキスタンを除いて完成車拠点はすべて稼働再開

by レスポンス編集部 on 2020年05月27日(水) 10時30分

スズキは5月26日、グループ完成車生産拠点の稼働状況を発表した。新型コロナウイルスの影響で、すべての拠点が一時生産を停止したが、現在はパキスタンを除いて操業を再開している。

インドのマルチ・スズキのグジャラート工場が5月25日に稼働を再開した。これによってロックダウンによって3月23日から操業を停止していたインドの四輪車・二輪車工場はすべて生産を再開した。

インドネシアの四輪車工場は5月26日から操業を再開した。

日本国内の工場は・・・

ニュースを読む

スズキ、二輪カンパニーを二論事業本部に改編 収益改善を加速

by レスポンス編集部 on 2020年05月27日(水) 09時00分

スズキは5月26日、「二輪事業本部」を新設する組織改正を実施すると発表した。

同社では昨年、二輪車事業の収益体質の抜本的な改善を図るため、「二輪カンパニー」を新設して固定費削減などに取り組んできた。2020年3月期業績で、二輪車事業の営業利益は、新型コロナウイルスの影響などもあって減益となったものの、黒字をキープした。

二輪車事業立て直しの次のステップとして今回、6月1日付けで各事業本部との連携を強化し収益改善を加速するため「二輪事・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは5月22日、『スーパーキャリイ』(Maruti Suzuki Super Carry)にインド小型商用車として初めて、「BS6」基準に適合した天然ガス車の「S-CNG」を設定した、と発表した。

インド向けのスーパーキャリイは、広い荷台と取り回ししやすく安定性に優れた車体、長距離運転でも快適な広い室内を備え、商用車としての実用的な使い勝手を高めている。

スーパーキャリイは、2016年秋にインドで発売・・・

ニュースを読む

スズキは5月26日、2020年3月期(2019年4月〜2020年3月)の連結決算を発表。インド四輪市場の回復遅れと為替影響に加え、期末に発生した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響等により、2期連続の減益となった。

売上高は前年同期比9.9%減の3兆4884億円。営業利益は同33.7%減の2151億円、経常利益は同35.3%減の2454億円だった。純利益は同24.9%減の1342億円。前期に完成検査対策費813億円を特別損・・・

ニュースを読む

スズキは5月26日に2020年3月期の連結決算をメディアとの電話会議によって発表した。新型コロナウイルスの感染拡大やインド市場の低迷などにより、営業利益は前期比33.7%減の2151億円と2期連続の減益になった。

今期(2021年3月期)の業績予想については新型コロナウイルスの影響など「未確定要素が多く、適正かつ合理的な予想値の算出が困難」(長尾正彦常務役員)として公表を見送った。

前期の四輪車グローバル販売は14%減の285万20・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキ(Maruti Suzuki)は5月22日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受けている顧客を支援するために、新たな金融プログラムを導入すると発表した。

このプログラムは、インドの主要な金融会社のひとつ、チョラマンダラム・インベストメント&ファイナンスと、マルチスズキのパートナーシップによって開発された。このパートナーシップの目的は、カスタマイズされた自動車向け金融ソリューシ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

pint

13キロ以上

車種名:メルセデスベンツ 190クラス
投稿ユーザー:pin***** さん
総合評価:

信号の少ない田舎なので燃費13km/l以上出ますが、e燃費には投稿とヒス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針