スズキ

カーライフニュース - スズキ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキのニュース

スズキ車印鑑、新型ジムニー など新デザイン11車種を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月22日(土) 15時00分

TOSYOは、スズキ承認車印鑑に新型『ジムニー』など車印鑑11車種を追加し、ECサイト「MONOIY」にて9月18日より販売を開始した。

同社ではスズキのほか、SUBARU(スバル)や日産自動車、三菱自動車、いすゞとライセンス契約を結び、オーダーメイドイラスト印鑑や印鑑ケース、捺印マットなどを販売。オーダーメイドイラスト印鑑は、名前など自由に文字が彫刻できる。また自動車メーカーだけでなく、埼玉西武ライオンズや東京ヤクルトスワローズ、広・・・

ニュースを読む

スズキは9月21日、平成30年7月豪雨や台風21号などの災害地域におけるボランティア活動を支援するため、作業車両として軽トラック『キャリイ』6台を社会福祉協議会に寄贈すると発表した。

災害現場では狭い道で機動性が高い軽トラックの需要が高く、ボランティアスタッフが使用する作業機材運搬車両として活用されている。今回、地域ボランティアグループや社会福祉協議会等が行う地域福祉活動の支援、各市町村の災害ボランティアセンターの助成等を行っている中・・・

ニュースを読む

スズキ、エントリーモトクロッサー RM85L のカラーリング変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月18日(火) 19時45分

スズキは、2ストロークモトクロッサーのエントリーモデル『RM85L』のカラーリングを変更し、9月21日より発売する。

RM85Lは水冷SCEM (Suzuki Composite Electrochemical Material) メッキシリンダーを採用した84cc2ストロークエンジンを搭載し、フロント19インチ、リヤ16インチと、一回り小さなホイールを装着するエントリーモデル。しかしフルアジャスタブルの倒立式フロントフォークやリアシ・・・

ニュースを読む

スズキ、原付2種スーパースポーツ GSX-R125 ABS のカラーリング変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月18日(火) 19時30分

スズキは、原付2種スーパースポーツバイク『GSX-R125 ABS』のカラーリングを変更し、9月21日より発売する。

GSX-R125 ABSは、初心者や若年層も楽しめる、GSX-Rシリーズのエントリーモデルだ。GSX-Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cc水冷単気筒DOHCエンジンと軽量でコンパクトな車体により、伸びやかな加速感を実現。GSX-Rシリーズを踏襲したフルカウルのスタイリングに、前後輪に17インチの大径ホイールと・・・

ニュースを読む

◆2012年の米国に続く撤退

スズキが中国で現地メーカー2社との合弁を相次いで解消した。ライセンス生産は一部残すものの、事実上の事業撤退となる。同社の四輪車部門としては2012年の米国に次いでの撤退であり、世界の2大市場でビジネスを行わないという異例の戦略をとる。狙いは独走状態にあるインド事業の一段の強化だ。鈴木修会長が下す「最後の勇断」ともなりそうだが、その勝算は?

スズキは1993年に軽自動車ベースの『アルト』で中国市場に進出し・・・

ニュースを読む

スズキ ランディ 一部改良…安全装備を充実

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月07日(金) 22時15分

スズキは、3列シート8人乗りミニバン『ランディ』を一部仕様変更し、9月7日より発売する。

今回の一部仕様変更では、夜間の周囲状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替える「ハイビームアシスト」を搭載したほか、低速走行での前進や後退時に障害物への衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」に「歩行者検知機能(前進時)」を追加した。

さらに、道路標識をメーター内に表示させてドライバーに通知する標識検知機能に、新たに「最高速度・・・

ニュースを読む

キャビンが長く、広くなったキャリイ
スズキ『スーパーキャリイ』というクルマに乗った。いわゆる軽トラである。キャビンを少し長めにとった、アメリカ的に言うならエクステンドキャブというやつだ。

エクステンドキャブなどと呼ぶと、妙にかっこよく聞こえるのは気のせいか? 兎に角働くクルマなど、滅多に乗らない。この仕事を長くやっていても、引っ越しなどのプライベートなことを除けば、トラックなどまず乗らない。とりわけ軽トラとなると、ホームセンターから大・・・

ニュースを読む

スズキ、中国四輪市場から撤退へ 長安汽車との合弁解消

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月04日(火) 18時30分

スズキは9月4日、中国・長安汽車との合弁事業を解消、長安鈴木のスズキ保有株式50%分を長安汽車に譲渡することで合意したと発表した。

長安鈴木は、1995年5月の生産開始以来、スズキの車作りのノウハウを用いながら、中国市場に、手頃な価格で買うことの出来る車作りを目指してきた。『アルト(奥拓)』など、小型車を中心に事業を展開してきたが、近年、中国ではSUVをはじめとする大型車に人気が集まり、販売が低迷していた。

今回の合意により、スズキ・・・

ニュースを読む

スズキ『ジムニー』が、20年ぶりにフルモデルチェンジした。そのデザインは、機能を素直に表現したものだという。そこで内外装のデザイナーにその理由やポイントについて話を聞いた。

■めったにないチャンス

----:エクステリアデザインを担当した山本さんは、ほかにも多くのスズキのクルマを手掛けていますが、今回ジムニーのフルモデルチェンジをするということを聞いた時、どのように感じましたか。

スズキ四輪技術本部四輪デザイン部エクステリア課長の・・・

ニュースを読む

ユーザーの心を惹きつけるもの
ネット上に流布されている情報によれば、納車待ちは1年以上にもわたるという新型『ジムニー』。その魅力は試乗によって明らかになった。

じつに20年ぶりとなるフルモデルチェンジとなったジムニー。まずはパッと見たときに明らかにジムニーであることが理解できるデザインとシルエットが最大の魅力だろう。とくに新型は先代の丸みを帯びたデザインとは異なり、2代目や初代のようにフラットなパネルを使った四角いシルエットとなった。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

こう

慣らし運転中 札幌-函館往復を大人2人/大型犬と荷物20Kg程度で高速使...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針