スズキ

カーライフニュース - スズキ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキのニュース

スズキの2017年度リサイクル実績、5億5192万円の黒字

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月20日(水) 17時49分

スズキは6月20日、自動車リサイクル法に基づき、2017年度(2017年4月〜2018年3月)の特定再資源化物品(自動車シュレッダーダスト:ASR、エアバッグ類、フロン類)に関する再資源化等実績を公表した。

2017年度の実績は、ASRの取引量は5万5421トン、取り扱った使用済み自動車は42万3356台だった。再資源化率は実績値98.1%となり、2015年度以降の法定基準値である70%を2008年度から継続して上回った。

エアバッ・・・

ニュースを読む

スズキは、軽四輪車『エブリイ』シリーズの国内累計販売台数が6月15日、300万台を達成したと発表した。

エブリイシリーズは、1964年9月に誕生した軽商用車『スズライト・キャリイバン』を前身とするワンボックスタイプの軽自動車。4人乗りで荷室の広いバンを望む市場の要望に応える形で登場した。以来、時代とともに『キャリイバン』『エブリイ』と車名を変え、バン本来の「積む・運ぶ」といった実用的な機能を重視し、荷室の広さや使いやすさを追求しながら・・・

ニュースを読む

スズキは18日、軽自動車規格のオフローダー『ジムニー』と、ジムニーをベースに小型車規格とした『ジムニーシエラ』の、それぞれ新型の概要を発表した。同時に7月の正式発表・発売も予告した。

初代は1970の登場、3代目の従来型は1998年登場の長寿命モデルだ。スズキによると、2018年3月末のシリーズ世界累計販売台数は285万台。スズキのサイトには「20年の熟成を重ね、いま生まれ変わる」の惹句がおどる。

660ccエンジン搭載の新型ジムニ・・・

ニュースを読む

スズキ、中国・昌河鈴木の合弁解消 四輪車販売不振

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月15日(金) 17時15分

スズキは6月15日、中国の四輪生産合弁会社である昌河鈴木について、販売不振により合弁を解消したと発表した。

昌河鈴木は、技術提携関係にあった昌河飛機、岡谷鋼機およびスズキの3社で1994年8月に設立した合弁会社。1995年6月からスズキの小型商用車『キャリイ』などの生産・販売を行ってきたが、近年、販売計画台数の達成ができず経営的に厳しい状況が続いていた。

今回、スズキグループおよび岡谷鋼機が保有する全持分46%を、中国・長安汽車傘下・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社、マルチスズキは6月13日、新型『スイフト』がインド市場の乗用車として最速で10万台の販売を達成した、と発表した。

インド向けの新型スイフトのエンジンは、ガソリンが1.2リットル、ディーゼルが1.3リットル。トランスミッションは、5速MTとAGS(オートギアシフト)が選択できる。マルチスズキによると、両エンジンともに燃費はセグメントトップ。とくにディーゼルの燃費は、28.4km/リットルを実現しているという。

新・・・

ニュースを読む

スズキMotoGP、20歳のジョアン・ミールと2年契約を締結

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月12日(火) 06時30分

スズキは6月11日、ジョアン・ミールと、MotoGPに参戦するチームスズキエクスターのライダーとして2019年、2020年の2年契約を締結したことを発表した。

ジョアン・ミールは、スペインのパルマ・デ・マジョルカ出身の弱冠20歳でありながら、すでにMoto3、Moto2クラスで優れたライディング技術と勝負強さを証明。2019年からはアンドレア・イアンノーネに替わり、すでに最高峰のMotoGPクラスへデビューしている、アレックス・リンス・・・

ニュースを読む

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月11日(月) 21時26分

スズキは6月8日、MotoGPに参戦するアンドレア・イアンノーネとの契約を2018年限りで解消すると発表した。

イアンノーネは2017年、ドゥカティより移籍。初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4戦スペインGPでも3位表彰台、現在ランキング7位につけている。

スズキは5月17日、チームメイトであるアレックス・リンスとの2年契約延長を発表。アレックス・リンスの新たなパー・・・

ニュースを読む

スズキ、アルトなど6万台をリコール ホーンが鳴らなくなるおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月07日(木) 15時21分

スズキは6月7日、軽自動車『アルト』などのワイヤハーネスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはアルトのほか、『アルトラパン』『MRワゴン』、日産『モコ』、マツダ『キャロル』の計5車種で、2014年5月24日から2015年5月9日に製造された6万0215台。

ホーンスイッチの配線が不適切なため、組付け作業によっては配線がステアリングコラムのブラケットに接触しているものがある。そのため、・・・

ニュースを読む

スズキは6月4日、インドでの四輪車累計生産2000万台を達成したと発表した。

2000万台の達成は日本に次いで2か国目。1983年12月の生産開始から34年5か月での達成は日本の45年9か月を抜いて最速となる。最多生産車種は約317万台の『アルト』、2000万台目はグジャラート工場で生産した『スイフト』だった。

スズキは1983年12月、現在の子会社マルチ・スズキ社の前身であるマルチ・ウドヨグ社で生産第一号車『マルチ800』をライン・・・

ニュースを読む

スズキ、ダイハツを抜き8か月ぶりのトップ…軽自動車新車販売 5月

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月02日(土) 08時30分

全国軽自動車協会連合会は6月1日、5月の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年同月比0.6%増の13万5844台で2か月連続のプラスとなった。

車種別では、乗用車が同0.2%増の10万5692台で2か月連続のプラスだった。貨物車は同1.8%増の3万0152台で7か月連続のプラス。内訳は、ボンネットバンが同34.7%減の973台で15か月連続のマイナス。キャブオーバーバンは同19.6%増の1万6128台で14か月連続のプラス。トラック・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

燃費男

5年目

車種名:スズキ アルト
投稿ユーザー:燃費***** さん
総合評価:

距離は72,000㎞を越えた。順調。来年の車検でタイヤ2本交換予定。燃費...[ 続きを見る ]

わたより

レアもの?

車種名:スバル レガシィB4
投稿ユーザー:わた***** さん
総合評価:

 それにしても、普段見かけない車である。特に同型式の車輌には、ほとんど出...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針