スズキ

カーライフニュース - スズキ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキのニュース

スズキ エブリイ、全機種に4AT搭載車を設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月19日(金) 21時00分

スズキは、軽商用車『エブリイ』全機種に4AT搭載車を設定し、5月19日より発売。また、福祉車両「エブリイ 車いす移動車」にも4AT搭載車を設定し、6月16日より発売する。

エブリイのトランスミッションは、力強い走りの5MTと、力強い走りと低燃費を両立した5AGS(5速オートギヤシフト)、一部機種に4ATを搭載していた。今回、4AT搭載車を全機種に設定し、3種類のトランスミッションからユーザーの使い方に合わせて幅広く選択できるようにした・・・

ニュースを読む

●スズキのインド新車販売…4か月連続でプラス

インド新車市場(乗用車)でトップシェアのスズキのインド子会社、マルチスズキが発表した4月のインド新車販売台数は、15万1215台。前年同月比は19.5%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

15万1215台の販売台数の内訳は、インド国内が14万4492台。前年同月比は23.4%増と、4か月連続のプラスとなった。輸出は6723台で、前年同月比は29.4%減と、5か月ぶりに減少する。

車・・・

ニュースを読む

スズキは、5月24日から26日の3日間、パシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に四輪車・二輪車・船外機の最新商品を展示し、幅広い技術開発の取り組みを紹介する。

四輪車では、マイルドハイブリッドと新プラットフォーム「ハーテクト」の採用で低燃費を達成した新型『ワゴンR』を出展。あわせて、運転席前方のダッシュボードに車速やナビゲーションと連動した進行方向、シフトポジションなどを表示する「ヘッドアップディ・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社マルチ・スズキ社は、小型車『スイフト』のセダンタイプ、新型『ディザイア』を5月16日よりインド国内で発売した。

ディザイアは、エントリー層やセダンへのステップアップユーザー向けのコンパクトセダンとして2008年3月に販売を開始。これまでにインド国内で累計約140万台を販売している同社主力モデルのひとつだ。

今回全面改良した新型ディザイアは、2017年より日本や欧州などで販売を開始した新型スイフトと共通の新プラット・・・

ニュースを読む

スズキ世界販売、7.3%増の79万台 1〜3月

by 森脇稔 on 2017年05月16日(火) 09時30分

スズキは5月12日、2017年1〜3月の世界新車販売(四輪車)の結果を公表した。総販売台数は79万3000台。前年同期比は7.3%増だった。

市場別の実績では、トップシェアを誇るインドが好調。1〜3月は38万3000台を販売。前年同期比は14.8%増と伸びた。『バレーノ』や『ビターラ・ブレッツア』などが、販売増に貢献する。

一方、中国を含めたアジアは9万9000台にとどまる。前年同期比は19.5%減と2桁の落ち込み。中国やインドネシ・・・

ニュースを読む

「ニューデリーの空は北京よりもひどい」---。スズキの鈴木修会長は5月12日に開催した2017年3月期の決算会見でこう話し、インドの自動車市場が「このまま一本調子で成長していくとは思えない」と強調した。

インドの自動車市場は2016年度(16年4月〜17年3月)の新車販売台数が376万台と15年度に比べて8%増加した。これで前年度実績を上回るのは3年連続だ。高額2紙幣廃止の影響で昨年11月〜12月の販売が落ち込んだものの、今年に入って・・・

ニュースを読む

スズキの鈴木修会長は5月12日に都内で開いた決算会見で日本独自規格である50ccバイクについて、いずれなくなるとの見通しを示した。

鈴木会長は「東南アジアでは排気量100ccとか110ccが主流だったが、今は小排気量の主流が150ccに移っているという傾向がでているので、いずれ100ccのバイクはなくなっていくのではないか。150ccクラスが小さいクルマ(小排気量バイク)の限界ということになるのではないか」と指摘。

そのうえで「日本・・・

ニュースを読む

スズキは5月12日、2017年3月期の連結決算と今期(18年3月期)の業績予想を発表した。今期は主力のインドで四輪車販売が引き続き最多となるものの、研究開発投資の増強などで営業利益は前期比10%減の2400億円と、3期ぶりの減益を予想している。

今期の四輪車の世界販売計画は5%増の307万台とし、初めて300万台乗せを狙う。主力のインドは8%増の156万台と、高い伸びを見込み、達成すれば前期に続く最高となる。国内は登録車が若干落ち込む・・・

ニュースを読む

スズキ、海外四輪事業好調で営業益36.5%増 通期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月12日(金) 16時30分

スズキは5月12日、2017年3月期(2016年4月〜2017年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高3兆1695億円(前年同期比−0.3%)、営業利益2667億円(+36.5%)、経常利益は2867億円(+37.1%)、純利益は1600億円(+37.1%)。2期連続の増益となった。

四輪車事業については、国内は登録車が『ソリオ』『イグニス』に加え、新型『スイフト』を投入し初の年販10万台を達成。しかし、軽自動車販売やO・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年5月10日付

●韓国大統領に文氏「親北・反日」路線、慰安婦合意再交渉を主張(読売・1面)

●三菱商事2年ぶり奪首、資源価格回復、各社回復(読売・8面)

●「2万円の壁」投資家意識、株高「海外頼み」正念場(読売・9面)

●トヨ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

11年間、15万Km走行し、総実燃費は22.1Kmになりました。冬は19...[ 続きを見る ]

O-O

タントカスタムX 08y

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:O-O***** さん
総合評価:

当時、新車で買った車です。燃費は14.5km/L 5年平均、70000k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針