ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

『C-HR』という名前を聞いて、他の某国産メーカーの車名と勘違いしそう…なんて思った人も少なくないと思う。これ、実は開発コードをそのまま車名にした結果こうなったとのことだった。

普通、開発コードだとアルファベットと番号の組み合わせが一般的。そうならなかったのは、このクルマにかなりの思い入れがあったことと、「お金使っても良いぞ」指令が出ていたことで、とりわけ足の決定にはわざわざニュルブルクリンクにまで持ち込んで評価をするなど、この種のク・・・

ニュースを読む

カストロールは、量販店向けエンジンオイル「カストロール エッジ」および「カストロール マグナテックハイブリッド」に超低粘度タイプの「0W-16」を追加し、2月22日より販売を開始した。

新型プリウスをはじめ、近年、ハイブリッド車や軽自動車などで「0W-16」の超低粘度エンジンオイルを推奨する車が増えている。新製品は、最新の超省燃費エンジンを守る、超低粘度の全合成プレミアムオイル。カストロール独自の技術により優れた保護性能を発揮する。
・・・

ニュースを読む

レクサスは2月22日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017で初公開する新型『LS500h』に、「マルチステージハイブリッド」を搭載すると発表した。

新型LS500hは、新型「LS」のハイブリッド車。レクサスが新開発したマルチステージハイブリッドは、2つのモーターを使用したハイブリッドシステムに、有段ギア(4速)の自動変速機構を組み合わせることで、エンジンとモーター両方の出力制御が可能に。エンジンの高回転化と合わせて・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社、マルチスズキは2月20日、インド国内における「スマートハイブリッド」搭載車の累計販売台数が10万台に到達した、と発表した。

スズキのスマート ハイブリッド(SHVS)は、いわゆるマイルドハイブリッドシステム。インド累計販売10万台は、およそ1年半という短期間での達成となる。

インド市場にスマートハイブリッドシステムを導入したのは、2015年9月。『シアズ』が第一号車だった。以後、『エルティガ』にラインナップを拡・・・

ニュースを読む

タイトルのように新しいスズキ『スイフト』の仕上がりは、ほぼ予想通りであった。これは何もネガな要素があるということではない。すでに察しがついていたということである。

この2年、スズキは立て続けといっても過言ではないくらい、数多くのモデルを世に送り出してきた。『アルト』に始まった新世代のプラットフォームはセグメントこそ異なれ、『イグニス』、『ソリオ』、『バレーノ』と継承され、それらはすべて、およそあり得ないといってよいほどの軽量化を達成し・・・

ニュースを読む

5代目となる新型『ワゴンR』には3つの顔が与えられた。ここで紹介するのは、ベーシックなスタイリングが与えられた「ハイブリッドFX」。

新型ワゴンRも従来通り、標準タイプのワゴンRと、スポーティタイプの「ワゴンRスティングレー」が設定された。このうち標準タイプのワゴンRのもっともベーシックな自然吸気エンジンを搭載する「FA」とその自然吸気エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドFXは、初代ワゴンRを彷彿とさせる角形ヘッドライトを採用・・・

ニュースを読む

軽の規格改定に適合させてた2代目が登場して以来だから実に19年間、僕は街中で『ワゴンR』を見かけてもそれが2代目以降の何世代目か即座に言い当てる自信がなく生きてきた。しかし新型は見た瞬間に「6代目、新型である!」と胸を張っていえる…と思う。

それは初代を彷彿とさせる趣だからだ。とくにリヤはバックドアの高い位置にピーク(折れ点)のある形状や横長の低いテールランプなど、「ああワゴンR!」と思わせられ、涙が出るほど。サイドはBピラー部に『ス・・・

ニュースを読む

レクサスは、3月7日から19日までスイスで開催される「ジュネーブモーターショー2017」に、において、フラッグシップセダン『LS500h』を出展すると発表した。

LS500hは、1月のデトロイトモーターショーで発表したLS500のハイブリッドモデル。LS500同様、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリングや数々の先進技術により、レクサスの象徴として大きな変革を果たした。同ショーでは、「アイズ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が2017年1月末までに100万4900台となり、1000万台を突破したと発表した。

トヨタは1997年8月に同社初の市販ハイブリッド『コースターハイブリッドEV』を、同年12月に世界初の量産ハイブリッド乗用車『プリウス』を発売。以来、多くのユーザーの支持を得て、2016年4月末の900万台突破から約9か月で累計販売台数1000万台を達成した。

初代プリウスの開発責任者である内山・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車と日野自動車は2月13日、国産初のハイブリッド連節バスを共同開発することで合意した。

連節バスは、従来のバスと比べて、効率的な大量輸送が可能となる。今回、共同開発する連節バスは、日本の法規に合わせた車両サイズとし、環境負荷にも配慮してハイブリッドシステムを採用。2019年の市場投入を目指す。

なお生産は、2004年に両社が共同出資で設立したジェイ・バスで行う。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

sakaikinpuri

自らハンドルを握る車です!

車種名:BMW 7シリーズ
投稿ユーザー:sak***** さん
総合評価:

H26年4月登録しました。740iの3000Lターボモデルです。全てにお...[ 続きを見る ]

しずやん

燃費について

車種名:トヨタ カローラフィールダー (ハイブリッド)
投稿ユーザー:しず***** さん
総合評価:

2016年10月に納車しました。 スタイリング良くするためTRDをカスタ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針