ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FMGとIDOMは4月6日、新たな取り組みとして、アフリカ現地のUberドライバーに提供する車両をハイブリッド車両への切り替えを促進していくと発表した。

FMGは、IDOMが展開していたアフリカ事業から2020年にスピンオフ。IDOMで得た流通ノウハウやリソースを強みに、従来の中古車輸出事業者が媒介する流通ではなく、マイクロファイナンスを活用した、現地の普通の人々が車を手にし、働くことで豊かになることを可能にするモデルの構築を進めてい・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは3月31日、メルセデスAMG『GT 4ドアクーペ』の新グレードとして開発中の新たな電動化技術「Eパフォーマンス」搭載車について、そのパワーが815hp以上になると発表した。

◆F1のノウハウをEパフォーマンスに導入

この新モデルは、メルセデスAMG 『GT 63 S 4MATIC+ 4ドアクーペ』の上に立つメルセデスAMG GT 4ドアクーペの新たなフラッグシップに位置付けられると見・・・

ニュースを読む

「できるだけ前へ進みたい」

「想像を超えたモデル」

2020年11月にオンラインでワールドプレミアされた、フェラーリ『SF90スパイダー』。4月1日に初の日本公開が行われ、フェラーリ・ジャパン代表取締社長であるフェデリコ・パストレッリ氏は同車についてそう説明した。

SF90スパイダーは2019年5月にデビューした「SF90ストラダーレ」のオープンモデル。アルミ製のリトラクタブルハードトップを組み合わせ、ルーフ開閉にかかる時間はわず・・・

ニュースを読む

ルノーは3月24日、新型『キャプチャー』(Renault Captur)の「E-TECH」ハイブリッドを欧州市場で発売した。フランス本国でのベース価格は、2万7100ユーロ(約350万円)と発表されている。

◆新型キャプチャーの最初の電動モデルはPHV

欧州向けの新型キャプチャーには、すでにプラグインハイブリッド車(PHV)が用意されている。従来型にない電動モデルとして、ルノーグループが新開発した電動化技術、「E-TECH」搭載車を・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は3月16日、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ケンタッキー(TMMK)の生産台数が1300万台を達成した、と発表した。

TMMKは1986年、北米初のトヨタ単独での車両工場として設立された。現在は『アバロン』や『カムリ』など組み立てているほか、直4とV6のエンジンも生産している。

同工場の生産1300万台目となったのが、『RAV4ハイブリッド』だ。TMMKは2020年1月、RAV4ハイ・・・

ニュースを読む

デザイナーのゴードン・マレー氏が率いるゴードン・マレー・オートモーティブは3月15日、『T.50』(Gordon Murray Automotive T.50)が初の走行テストを行った、と発表した。2022年に限定100台を生産する予定だ。

◆運転席とその後方に2座席を設置する3シートレイアウト

T.50は、ゴードン・マレー・オートモーティブの第1号車となる新型スーパーカーだ。車名の「50」とは、ゴードン・マレー氏の自動車デザイン、・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のジープブランドは3月11日、新型『ワゴニア』(Jeep Wagoneer)をデジタルワールドプレミアした。新型『グランドワゴニア』の兄弟車となる。

オリジナルの『ワゴニア』は、1962年に誕生した。1983年には、車名をワゴニアからグランドワゴニアに変更。1991年までの長期に渡って生産された米国製SUVの象徴的存在だ。ワゴニアとグランドワゴニアの製造元は、カイザー、AMC、クライスラーと目まぐるしく変遷したが、基・・・

ニュースを読む

フェラーリ初のハイブリッド車として登場したトップモデル『ラ・フェラーリ』。その後継モデルの開発が進められている。スクープサイト「Spyder7」が市販型の最新プロトタイプを捉えた。

キャッチしたプロトタイプはラ・フェラーリおよびアペルタがベースとなっているが、根本的に異なるフロント&サイドビューが確認できる。フロントバンパーのコーナーには新設計されたエアインテークを装備、ボンネットにあるエアスクープはほとんど目立たなくなっているほか、・・・

ニュースを読む

2021年2月22日に販売が開始されたアルピナ『DS3 S リムジーネ(セダン)/ツーリング(ワゴン)』は、BMW『3シリーズ(G20/G21)』のディーゼルエンジン搭載車をベースに、エクステリアやエンジン等にチューニングが施された高性能モデル。

全長4720×全幅1825×全高1445mm(ワゴンモデルは全高1470mm)で、ホイールベースは2850mmとなっている。

搭載するのは、4000〜4200rpmで最高出力355ps、1・・・

ニュースを読む

BMW X5・X6・X7 ディーゼルモデル、48Vマイルドハイブリッド搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年02月25日(木) 06時45分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は2月24日、『X5』、『X6』、『X7』のクリーンディーゼルエンジン搭載モデルに48Vマイルドハイブリッドテクノロジーを搭載すると発表した。

48Vマイルドハイブリッドテクノロジーは、制動エネルギー回生を行う48Vスタータージェネレーターと、発電された電気を蓄積する追加のバッテリーで構成。電気で作動する機能に電力を供給するだけでなく、スタータージェネレーターに電力を戻し、電気駆動システムとして・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

せいちゃん

最期のコンパクトSUV

車種名:ダイハツ ロッキー(Rocky)
投稿ユーザー:せい***** さん
総合評価:

最初は、最近の車だから凄く燃費が良いんだと思い込んでいて、少しこの程度の...[ 続きを見る ]

東京湾シャーロック

高速道路

車種名:ダイハツ ロッキー(Rocky)
投稿ユーザー:東京***** さん
総合評価:

海抜0mの自宅から1000m越えの西軽井沢別宅まで、高速道路95%で行き...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針