ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

20日、正式に国内発表された新型『フォレスター』は、ドライバーモニタリングシステム搭載のハイブリッド(e-BOXER)車、「Advance」グレードが予約の4割を占める。ハイブリッドシステムは『XV』とほぼ同等だが、新型フォレスターのSIドライブ、Xモードのチューニングは同車向けに施されている。

スバルのハイブリッドは、CVT(変速機)の前に、エンジン、モーターがつながったトルコンが配置される。クラッチはエンジンとトルコンの間、CVT・・・

ニュースを読む

日野の大型ハイブリッド路線バス、エンジン不具合でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月14日(木) 17時24分

日野自動車は6月14日、大型路線バス『ブルーリボン ハイブリッド』のエンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年11月13日〜2017年7月17日に製造された104台。

今回の不具合は、ハイブリッド制御プログラム、ファンベルト振止めローラ固定金具、ファンベルトプーリの3か所。

ハイブリッド制御プログラムについては、エンジン始動時のプログラムが不適切なため、サプライポンプの・・・

ニュースを読む

フォードモーターは6月12日、ハイブリッドSUVでは米市場初の追跡業務を想定した警察専用車両、新型フォード『ポリスインターセプター』を発表した。

初代(現行)ポリスインターセプターは2010年に発表。『エクスプローラー』をベースに、警察がパトロールなどの業務を行うのに必要な装備を追加したモデル。フォードは4ドアセダンのポリスカーとして、『トーラス』ベースの車両も用意しており、2種類の警察専用車をラインナップ。

現行ポリスインターセプ・・・

ニュースを読む

レクサスは6月7日、新型レクサス『ES』の米国仕様車にハイブリッドを設定すると発表した。

新型レクサスESのハイブリッドモデルは、「ES300h」グレード。2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせた新世代のハイブリッドシステムを搭載する。

4世代目となるこのハイブリッドシステムは、アトキンソンサイクルの2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、モーターを組み合わせる。米国仕様車の場合、エンジンとモーターを合わ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は8日、上級セダンの新型『クラウン』の商品概要を明らかにした。新型の開発方針は「クルマの機能を拡張するコネクティッド」「デザイン・走り安全性能の進化」の2軸で、クルマ造りを目指したという。

従来型クラウンは、ショーファーユースの「マジェスタ」、フォーマルな「ロイヤル」、パーソナルな「アスリート」の3仕様でラインナップが構成されていたが、新型ではこれらを1車種に統合、“The CROWN”を意図した。

パワートレインは3種・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは6月7日、米国コロラド州で6月下旬に開催される「パイクスピーク国際ヒルクライム」に、『NSX』が参戦すると発表した。

パイクスピーク国際ヒルクライムは、米国コロラドスプリングスで、1916年から開催されているヒルクライムレース。競技は全長20kmのコースを一気に駆け上がり、タイムを競う。標高はスタート地点が2800mで、ゴール地点が4300m。標高差1500m、コーナー数156、ゴール付近では・・・

ニュースを読む

アウディは6月5日、中国深セン市で開催した「アウディ・ブランド・サミット」において、新型SUVの『Q8』を初公開した。2018年第3四半期(7〜9月)、まずは欧州市場で発売される予定。

Q8はアウディのSUV、「Qモデル」の最上級車。『Q7』の上に位置するモデルであり、大型SUVの機能性に、4ドアラグジュアリークーペのエレガンスを融合させることを目指して開発された。

Q8には、新デザインのシングルフレームグリルを採用。各部のデザイン・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は6月1日、2022年までの5か年の中期経営計画を発表し、フィアットブランドの新車計画を明らかにした。

フィアットブランドは2022年までに、次期フィアット『500』のEVを発売する予定。2012年に発表された現行フィアット500のEVは、モーターが最大出力111ps、最大トルク20.4kgmを発生する。バッテリーは、蓄電容量24kWhのリチウムイオン。1回の充電での航続は、最大約1・・・

ニュースを読む

ホンダは5月31日、新型『CR-V』の販売を欧州市場で開始すると発表した。欧州向けの新型CR-Vには、ハイブリッドを設定。ホンダのハイブリッド技術がSUVに搭載されるのは、欧州では新型CR-Vが初めて。

「i-MMD」(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)と呼ばれる新世代のハイブリッドシステムは、エンジンがアトキンソンサイクルの2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」。これに2個のモーターを組み合わせたもの。このハイブリ・・・

ニュースを読む

PSAグループは5月29日、次世代のグローバルエンジンをオペルのドイツのエンジニアリングセンターで開発すると発表した。

この次世代のグローバルエンジンは、排気量が1.6リットル。PSAグループのプジョー、シトロエン、DSをはじめ、グループの傘下に入ったオペル/ボクソール車にも搭載していく。

オペルのドイツの主力エンジニアリングセンターは、ドイツ・ヘッセン州リュッセルスハイムに位置。このリュッセルスハイムに、PSAグループは将来のすべ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と感想

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エコモード、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針