ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車とホンダ。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている日本の自動車メーカー主要2社に関して、2018年1〜9月のハイブリッド車販売実績がまとまった。

両社の発表によると、2018年1〜9月に米国で最も売れたハイブリッド車は、引き続きトヨタ『プリウス』シリーズ。その販売台数は、6万8925台だった。ただし、前年同期比は17.3%減と、2桁の落ち込み。

シリーズ全体で6万8925台の販売台数の内訳は、プリウスが前年同期比2・・・

ニュースを読む

その名を「e-BOXER」という。クローズドコースで試乗した時は、このクルマを言下にマイルドハイブリッドであると言いきってしまった。しかし、いざ公道にこいつを持ち出してみると、少し違うんじゃないか?そんな疑問が湧いてきた。

一般的に二つの動力源を持っていれば、それをハイブリッド車と呼ぶ。マイルドハイブリッドの場合、片一方の動力源はあくまでも補助の役割を果たすものと、自動車用語の辞書「大車林」では定義している。しかしながらこのe-BOX・・・

ニュースを読む

LINEは10月15日、自動車向けの音声アシスタント「Clova Auto」に、トヨタのハイブリッドナビゲーションを統合したスマートフォンアプリを2019年夏より提供すると発表した。

Clova Autoは、車載器とAIアシスタント「Clova」を連携し、Clovaを車内で利用できるLINEの新サービス。ドライブをしながら家の電気を消す、目的地の天気を調べる、LINEメッセージの送受信といったことが音声によって実現している。さらに今回・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、『カムリ ハイブリッド』(Toyota Camry Hybrid)の欧州仕様車を初公開し、『カムリ』を14年ぶりに西欧市場に投入すると発表した。

カムリは初代モデルを1982年に発売。現在、世界100か国以上で販売されており、累計販売台数は1900万台を超えている。現行モデルは、8世代目モデル。世界年間販売台数は70万台以上。トヨ・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブは10月12日、世界最速のハイパーカーを目指して開発中の新型車『スピードテール』(McLaren Speedtail)を、10月26日に初公開すると発表した。

スピードテールは、マクラーレン『F1』の再来を狙う新型ハイパーカー。マクラーレン史上、最も豪華なモデルとなり、3シートのレイアウトが特徴。中央に運転席がある3シートレイアウトが、マクラーレンF1から継承される。

また、スピードテールのパワートレイン・・・

ニュースを読む

◆原点の上質な快適性を進化

レクサスはパリモーターショー2018において、新型レクサス『ES』(Lexus ES)の欧州仕様車を初公開した。7世代目となる新型ではESの原点の上質な快適性を進化。フラッグシップモデルの『LC』や『LS』同様、新世代レクサス車として、デザインや走りの面でも大きな変革を追求する。

具体的には、低重心な「GA-K」プラットフォームを生かして、流麗かつ引き締まった外装と広く快適な室内空間を両立。新たなプラット・・・

ニュースを読む

◆48Vマイルドハイブリッドを採用

アウディはフランスで開幕したパリモーターショー2018において、新型『A6アバント』(Audi A6 Avant)をワールドプレミアした。

新型A6アバントには、新型『A8』、新型『A7スポーツバック』に導入されたアウディの最新デザイン言語を採用。シングルフレームグリルは、さらに大型化され、表情に力強さを増した。ボディサイズは、全長4940mm、全幅1890mm、全高1470mm。ボディサイズの大・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は10月8日、最新の48Vのマイルドハイブリッド技術を開発した、と発表した。これにより、ガソリン/ディーゼルエンジンの排気ガス中に含まれる窒素酸化物(NOx)をさらに削減する、としている。

コンチネンタルの48Vマイルドハイブリッド技術は、実際の市街地走行でおよそ21%の燃費削減が可能。すでに、ルノー『セニック』と『グランセニック』のディーゼル車に、48Vのマイルドハイブリッド車を設定。48Vマ・・・

ニュースを読む

各会場でのプログラムも大変な賑わいを見せていた東京モーターフェスだが、それぞれの会場へのアクセスで多くの人が通行するセンタープロムナードに置かれた新型車にも注目が集まっていた。

気になってはいるが、具体的な購入検討段階になる前にクルマを見るためだけにディーラーを訪れることは、なかなかできないという人は少なくない。そういう人にとって気軽に車を見学できることから、展示車の前には訪問者の列ができていた。

今秋発売予定で走りの電動化技術「e・・・

ニュースを読む

マツダは10月5日、『アクセラ』ハイブリッド車のパワーマネジメントコントロールコンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2013年10月11日〜2014年10月28日に製造された9335台。

ハイブリッドシステムにて、異常判定時の制御プログラムが不適切なため、急加速時等の高負荷走行中に昇圧回路の素子が損傷した場合に、フェールセーフモードに移行すべきところ、移行できないことがある・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hasekou

友人達とフレアに4人乗車し荷物もフル積載で峠+高速道路を走行しました。約...[ 続きを見る ]

ときわ公園

実燃費29.1km/l

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:とき***** さん
総合評価:

新車購入後1ヶ月弱で1500km走ってます。通勤は往復65kmで40km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針