ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

バンコクモーターショー会場では毎年、現地でも大人気で憧れのブランドであるBMW&MINIとメルセデスベンツが大規模なブースを構えて大量の車両を展示する。それは今年も変わっていないのだが、両社とも今年はその内容に大きな変化が起きた。

なんと、ブースの大部分をPHV(プラグインハイブリッド車)が占拠しているのだ。まるで申し合わせたかのように両社ともである。その光景は、まるで充電スタンドを備えた駐車場のよう。それも大規模の。

ところでタイ・・・

ニュースを読む

アイシン・エィ・ダブリュは、世界初「FRマルチステージハイブリッドトランスミッション」と乗用車世界初「FR10速オートマチックトランスミッション(AT)」をトヨタ自動車と共同開発し、レクサスの『LC500h/LC500』に搭載したと発表した。

新開発のFRマルチステージトランスミッションは、ハイブリッドトランスミッションにマルチステージ用変速機構を追加することで、より効率的にエンジンとモータのエネルギーを活用。システム出力・伝達効率の・・・

ニュースを読む

スズキが6年ぶりに刷新した新型『スイフト』は、まさに日本車離れしたコンパクトカー と言っていい。

ここで試乗したのは欧州仕様の足回りを奢る「ハイブリッドRS」。『バレーノ』のプラットフォームを用い、『ソリオ』から受け継いだ1.2リットルエンジン+モーター=マイルドハイブリッドのパワーパッケージ を採用。モード燃費最高27.4km/リットルを誇るメーングレードだ。

そもそもスイフトはある意味玄人受けする国産コンパクトカーであり続けてい・・・

ニュースを読む

標準タイプの『ワゴンR』のなかで、上下2段分割のヘッドライトが与えられ、スポーティな顔立ちとなっているのが「ハイブリッドFZ」グレード。

パワーユニットは52馬力の3気筒エンジンに、オルタネーターを発展させたISGと呼ばれるモーター機能付き充電器を使って駆動アシストするマイルドハイブリッド方式を採用する。ミッションはCVTが組み合わされている。

アクセルペダルを踏まない状態のクリープではモーターのみでの走行が可能だが、作動条件が厳し・・・

ニュースを読む

レクサスは、新型ラグジュアリークーペ『LC500』を3月16日より発売した。

LC500は、2012年にデトロイトモーターショーで発表したコンセプトカー『LF-LC』の革新的なデザインイメージをモチーフに開発。ボディサイズは、全長4770mm、全幅1920mm、全高1345mm、ホイールベース2870mm。低重心かつ低い全高とワイドな全幅でアグレッシブなスタンスを実現し、四隅のタイヤを強調するフェンダーが張り出した、抑揚ある立体構成で・・・

ニュースを読む

スズキ『ソリオ』は5ナンバー枠を使い切らない全幅と高めの全高によって独自の世界を作ってきた。最近ではトヨタ/ダイハツ/スバルが4車種の連合軍によって対抗してきたため、ソリオもハイブリッドを追加して新しい特徴を備えてきた。

スズキのグリーンテクノロジーを生かしたこれまでのマイルドハイブリッドではなく、本格的なフルハイブリッドを採用した。といっても『プリウス』のような高度なメカニズムを持つものではなく、コンパクトカーにふさわしいシンプルで・・・

ニュースを読む

三井不動産と三井不動産リアルティ子会社のカーシェアリング・ジャパン(CSJ)は3月13日、テナント企業向けの法人会員制カーシェアリングサービスをワールドビジネスガーデン(千葉県千葉市)で開始した。

ワールドビジネスガーデン(WBG)は、三井不動産が運営する大規模オフィスビル。JR京葉線海浜幕張駅から徒歩2分圏内にあり、国際的なビジネス拠点として約180社のテナント企業がオフィスとして利用している。

法人会員制カーシェアリングサービス・・・

ニュースを読む

ハイブリッド車を環境対応車の主軸に位置付けるトヨタ。同社が、今後の欧州でのハイブリッド車の販売について、意欲的な目標を提示した。

これは、ジュネーブモーターショー2017のプレスカンファレンスにおいて、トヨタモーターヨーロッパのヨハン・ファン・ゼイル社長兼CEOが明らかにしたもの。「2020年までに、欧州販売に占めるハイブリッド車の割合を50%に引き上げる」と発表している。

トヨタは2016年、欧州市場において、過去最高の29万50・・・

ニュースを読む

これが6世代目の『ワゴンR』だという。いわゆるトール型ワゴンという軽自動車になかったジャンルを切り開き、軽自動車界に新風を巻き起こしたのが初代モデル。

それから数えて6代目なのだが、初代登場が24年前の1993年。それ以降軽自動車はトール型が当たり前となり、さらに全高を高くしたスーパーハイトワゴンなるジャンルも登場。車高が高いのは当たり前となった結果、どれもこれも同じようにしか見えず、正直デザインで選ぶトール型ワゴンなど無いと思ってい・・・

ニュースを読む

イタリアのピニンファリーナは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、コンセプトカーの『H600』を初公開した。

H600は、次世代の大型ラグジュアリーセダンを提案する1台。このコンセプトカーは、ピニンファリーナが、中国香港に本拠を置く「ハイブリッドキネティックグループ」社と共同開発を行った。ボディサイズは、全長5200mm、全幅2000mm、全高1494mm。

ジュネーブモーターショー2017のプレスカン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

sar

初遠乗り!

車種名:BMW 2シリーズ (ミニバン)
投稿ユーザー:sar***** さん
総合評価:

埼玉から茨城まで1泊で遊びに行って来ました。6人と小型犬1匹。やはり3列...[ 続きを見る ]

hiroyuki ookura

期待はずれ

車種名:トヨタ カローラアクシオ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:hir***** さん
総合評価:

フィルダーからアクシオへ買い替え フィルダーが22kmくらい平均燃費のた...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針