ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アストンマーティン(Aston Martin)は2月20日、新型ミッドシップハイパーカーの開発計画、「プロジェクト003」が承認された、と発表した。

プロジェクト003の「003」とは、アストンマーティン『ヴァルキリー』(プロジェクト001)と、そのサーキット専用車の『ヴァルキリーAMR Pro』(プロジェクト002)に続いて、アストンマーティンが開発する第3のハイパーカーを意味する。プロジェクト003にも、現在開発が進行中のヴァルキ・・・

ニュースを読む

マツダの欧州部門、マツダモーターヨーロッパは2月18日、新型『マツダ3』(Mazda3)の欧州仕様車を発表した。

マツダ3は2003年のデビュー以来、世界累計販売台数が600万台を超えるマツダのグローバル戦略車だ。新型は4世代目モデルとなり2018年秋、ロサンゼルスモーターショー2018で初公開された。新型にも引き続き、5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類のボディが設定される。

欧州仕様のパワートレインは、ガソリンの「SKYAC・・・

ニュースを読む

アウディは2月18日、新型SUVの『Q8』(Audi Q8)に、2種類の新エンジン搭載車を欧州で設定すると発表した。

Q8は、アウディの最上級SUVだ。Qファミリーの新しい顔となる八角形デザインのシングルフレームグリルを採用。直立したラジエーターグリルや左右に延びるフロントスポイラー、立体的な造形のエアインレットも特徴になる。弧を描くルーフラインは、緩やかに傾斜したDピラーへと繋がるデザイン。ホイールアーチ上には、「quattro」ブ・・・

ニュースを読む

イタリアのプリタリア社は、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、新型ハイブリッドスーパーカー、『ベルリネッタ』(Puritalia Berlinetta)を初公開すると発表した。

プリタリア社は、イタリアに設立されたスポーツカーメーカーだ。2012年に『427』を発表して、スポーツカー市場に参入した。427は、伝説的アメリカンスポーツ、シェルビー『コブラ』の頂点として語り継がれる『コブラ427』をモチーフに・・・

ニュースを読む

ホンダのハイブリッド専用車である『インサイト』の3代目は、4ドアのセダンボディで登場した。『シビック』とプラットフォームを共用するが、ボディサイズはちょっとだけ大きい。が、日本で持て余さないサイズだし、キャビンも広くて快適だ。

座り心地のいいシートと相まってフロントシートはベストポジションで座れるし、後席もハイブリッド車のハンディを感じさせない広さを確保している。6:4分割可倒式だし、トランクスルー機構もあるから荷物も積みやすい。

・・・

ニュースを読む

三菱電機は、出力容量400kVA機種において、世界最小の体積と世界最高の電力密度を実現した「ハイブリッド車用超小型パワーユニット」と、世界最高クラスの出力密度を達成した「高出力密度モーター」を開発したと2月13日に発表した。

今回のハイブリッド車用超小型パワーユニットは、高密度実装を適用した同社製フル SiC(シリコンカーバイド:炭化ケイ素)パワー半導体モジュールと、SiCの持つ高速スイッチング特性を生かした高周波駆動により、パワーユ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は1月30日、2018年の北米における生産実績を発表した。総生産台数は、2年連続で200万台を下回る193万5230台。前年比は2.5%減と2年連続で減少した。

トヨタの北米工場のうち、主にセダンを組み立てるケンタッキー工場は2018年、43万0224台を生産。前年比は2.3%増と回復した。主力の『カムリ』が前年比2.4%増の32万3801台と、増加に転じた。

SUVの生産拠点のインディアナ工場・・・

ニュースを読む

◆商用バンの代名詞「プロサク」がハイブリッド化

「働く人を元気にしたい」と銘打って2002年に登場した『プロボックス』『サクシード』は、この16年間で累計販売台数が90万台超、今や商用小型バン市場でシェア67%を誇るベスト&ロングセラー車だ。

そんなプロボックス/サクシードが昨年12月にマイナーチェンジし、待望のハイブリッド車が追加された。今回の改良では他に、自動ブレーキが歩行者検知対応(昼間のみ)になったほか、イモビライザーやUS・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は1月16日、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』に相当)の2019年モデルに、「GR SPORT」(Toyota Yaris GR SPORT)を設定すると発表した。

「GR」は、もっといいクルマづくりを目指すGAZOO Racingが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどのモータースポーツ活動を通じて車と人を鍛え、そこで得た知見やノウハウを注ぎ開発した新しいスポーツカーシリーズだ。エンジン内部にもチューニング・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は1月15日、新型『RAV4ハイブリッド』(Toyota RAV4 Hybrid)を今春、欧州市場で発売すると発表し、同車の燃費性能などを公表した。日本市場でも今春発売予定だ。

◆新世代のハイブリッドシステムを搭載

新型RAV4ハイブリッドには、2.5リットルガソリンエンジンとモーターを組み合わせた新世代のトヨタハイブリッドシステムを搭載する。小型・軽量・低損失化技術と「TNGA」による新型2.5リットル「ダイ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たくたく

驚異の実燃費28km/l

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:たく***** さん
総合評価:

一年で3万キロ走りましたが、トータルで実燃費28km/lは驚異的です。し...[ 続きを見る ]

イノッチ

始動時の燃費と暖気後の燃費

車種名:マツダ CX-8
投稿ユーザー:イノ***** さん
総合評価:

ガソリンNAの25Sを2018/12に購入しました。冬の始動時は走り始め...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針