ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

欧州自動車工業会(ACEA)は5月4日、2017年第1四半期(1〜3月)の欧州市場における代替燃料車の販売実績を公表した。総販売台数は21万2945台。前年同期比は37.6%増と大きく伸びた。

21万2945台の中で最も多いのが、ハイブリッド車。第1四半期は11万1006台を売り上げ、前年同期比は61.2%増と大幅な増加。トヨタが『C-HR』の投入などにより、前年同期比58%増と牽引役を果たす。

また、EVとプラグインハイブリッド車・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、お笑い芸人の渡辺直美を起用した『ヴィッツ ハイブリッド』の新ショートムービー/CMシリーズ「Vitz for Ladies」を5月8日より特設サイトおよび地上波にてオンエアを開始した。

ヴィッツハイブリッドモデル発売に伴い公開されたショートムービー「The making of new Vitz story」は動画再生数230万回を突破。今回の新ショートムービー/CMは、そのリメイク版だ。

ストーリーは、とある映像制作・・・

ニュースを読む

レクサスのラグジュアリークーペ『LC500h』に搭載されるマルチステージハイブリッドシステムには、電気式無段変速機ながら、LC500に搭載される10速ATと同様に、10段の変速制御を設け、リニアな感覚を実現しているという。

◆Dレンジでもリニアな感覚を重視

「LC500hの変速機の開発にあたっては、まずマニュアルモードがあるハイブリッドを作ろう。そして、ドリフトが出来るようにしたい。この二つから始めた」とは、レクサスインターナショナ・・・

ニュースを読む

レクサス初、つまり国産初ともいえるプレミアム・ラグジュアリークーペである『LC』には、パワーユニットをハイブリッドとした「LC500h」が用意されている。

1997年、『プリウス』を世に送り出し、ハイブリッド車の量産化に成功したトヨタはのちに「全車ハイブリッド化」と宣言し、その路線を突き進んできた。その宣言どおり、レクサスのプレミアム・ラグジュアリークーペであるLCにもハイブリッド版が用意されている。ピュアガソリンエンジンモデル「LC・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は4月26日、固体酸化物形燃料電池とマイクロガスタービンを組み合わせたハイブリッド発電システムを元町工場(愛知県豊田市)敷地内に設置し、実証運転を開始したと発表した。

ハイブリッド発電システムは、天然ガスを改質して取り出した水素と一酸化炭素を使い、燃料電池とマイクロガスタービンのそれぞれで発電する二段階の発電機構を採用し、定格出力は250kW。加えて、発電で生じる排熱をエネルギーとして活用する、コージェネレーション(熱電併・・・

ニュースを読む

ホンダは4月19日から開催した上海モーターショーで、『CR-V』のハイブリッドモデルを世界初公開した。AIを搭載したEVコミューターのコンセプト『NeuV』を中国初公開した他、1.5リットル・ターボエンジン搭載『アヴァンシア240ターボ』等も出展した。

CR-Vハイブリッドは、排気量2.0リットルのアトキンソンサイクル・エンジンに2モーター・ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載、安全運転支援システム「ホン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは4月13日、2017年第1四半期(1〜3月)の欧州市場におけるトヨタブランドのハイブリッド車の販売結果を公表した。総販売台数は、過去最高の9万4100台。前年同期比は58%増と大きく伸びた。

車種別の販売台数では、新型クロスオーバー車、『C‐HR』のハイブリッドが、2万7026台と最多。C-HR全体の78%を占めた。トヨタブランドの全ハイブリッド車の中では、およそ3割を占有する。

ま・・・

ニュースを読む

ホンダは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、『CR-V ハイブリッド』をワールドプレミアした。

同車は、新型『CR-V』をベースに、ハイブリッドパワートレインを搭載したモデル。北米や韓国など、グローバル市場に順次投入されている新型CR-Vだが、ハイブリッドの設定は、歴代モデルで初となる。

ハイブリッドパワートレインは、ホンダの最新の「スポーツ ハイブリッドi-MMD」と呼ばれるシステム。アトキンソンサイクル・・・

ニュースを読む

パナメーラ最強モデル、ターボS・Eハイブリッドの予約開始…2831万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年04月19日(水) 21時00分

ポルシェ ジャパンは、ジュネーブモーターショーで初公開された新型『パナメーラ ターボS・Eハイブリッド』の予約受注を4月19日より開始した。

新型パナメーラ ターボS・Eハイブリッドは、『パナメーラ ターボ』用4.0リットルV8ツインターボと高出力モーターを組み合わせ、システムトータルで680psを発生するパナメーラ最強モデル。ミッションは8速PDKで、0-100km/h加速は3.4秒(スポーツクロノパッケージ装着時)、最高速度は31・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車、メルセデスベンツは4月18日、中国で開催した上海モーターショー2017のプレビューイベントにおいて、改良新型『Sクラス』をワールドプレミアした。

内外装のリニューアルや進化した自動運転技術が搭載される改良新型Sクラス。もうひとつのハイライトが、直列6気筒ガソリンエンジンの復活だ。

メルセデスベンツが復活させた直列6気筒ガソリンエンジンは、新世代の環境パワートレインに位置付け。「M256」型と呼ばれる直列6気筒ガソリン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Red Star

バッテリーの状態に拘らず、モーター・アシストを得るためのアクセルワークが...[ 続きを見る ]

たか

11年間、15万Km走行し、総実燃費は22.1Kmになりました。冬は19...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針