ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車『ヴィッツ』は一部改良を機にハイブリッドモデルが追加された。チーフエンジニアを務めた末沢泰謙氏は「コンパクト2BOX市場でも近年、環境車の割合が増えてきた中で、トヨタのハイブリッドをさらに大衆化していくことを目的に追加した」と語る。

トヨタはコンパクトカークラスではすでにハイブリッド専用モデルとして『アクア』を販売、普及しており、末沢氏も「共食いになるのになぜ入れるのか、聞かれるが、それは半分当たっている」と認めつつも、「・・・

ニュースを読む

スズキのコンパクトカー、『スイフト』がフルモデルチェンジした。

日本では4代目となるスイフトだが、2004年に登場したモデルから世界中でスイフトの名前に統一されたことから、スズキとしてはこのモデルを3代目と位置づけている。新型スイフトはHEARTECT(ハーテクト)と命名された新しいプラットフォームを採用。そしてシリーズ初となるマイルドハイブリッドモデルを用意した。

試乗車は1.2リットル自然吸気エンジンにマイルドハイブリッドシステ・・・

ニュースを読む

ポルシェは2月2日、2017年シーズンに向けて、WEC(世界耐久選手権)のLMP1マシン、『919ハイブリッド』の完全な見直しを行うと発表した。

WECでは2015年と2016年、ポルシェがチームにとって17回目と18回目にあたるルマン24時間耐久レースの総合優勝を手に入れるとともに、マニュファクチャラーとドライバーの両部門で、ワールドチャンピオンのタイトルを2年連続で獲得した。

919ハイブリッドのパワートレインは、小排気量および・・・

ニュースを読む

スズキが2月1日に発売した新型『ワゴンR』は、軽自動車ワゴンでは最高となる33.4km/リットル(JC08モード)の燃費性能を確保した。その原動力となったのが、進化させたマイルドハイブリッドシステムだ。

スズキのマイルドハイブリッドは、エンジンのスターターと発電装置を兼ねる「ISG」と呼ぶモーターと、リチウムイオン電池を組み合わせた簡易型のシステム。これまでも軽自動車では『ハスラー』と『スペーシア』に設定してきたが、今回のワゴンRでは・・・

ニュースを読む

昨年12月27日発表、今年1月4日に発売されたスズキのBセグメントサブコンパクト『スイフト』第4世代モデル。そのうちマイルドハイブリッドのスポーティグレード「ハイブリッドRS」、ターボの「RSt」、アイドリングストップなしの快適性重視グレード「XL」の3種をショートドライブしてみたのでリポートする。

最初に乗ったのはハイブリッドRS。これは燃費効率の高い1.2リットル「デュアルジェット」エンジンに出力2.3kW(3.1ps)というごく・・・

ニュースを読む

米国の自動車メーカーとしては、初のハイブリッドスポーツカーが、2020年に誕生することが分かった。

これは、米国自動車メーカーのビッグ3の一角、フォードモーターが明らかにしたもの。「2020年、フォード『マスタング』にハイブリッドを設定する」と発表している。

米国ビッグ3のスポーツカーを代表する存在が、GMのシボレー『コルベット』やFCA(フィアット・クライスラー)のダッジ『バイパー』。ともに大排気量エンジンを搭載し、環境には無縁の・・・

ニュースを読む

三菱 デリカ D:2 にハイブリッドモデルを新設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年01月26日(木) 19時30分

三菱自動車は、コンパクトミニバン『デリカ D:2』にハイブリッドを新たに設定し、1月26日から販売を開始した。

ハイブリッドモデルは、「ハイブリッドSX」「ハイブリッドSZ ナビパッケージ」「カスタム ハイブリッドSV ナビパッケージ」の3グレード展開。デュアルジェットエンジン、駆動用モーター、高電圧リチウムイオンバッテリー、5速自動マニュアルトランスミッション(5AMT)で構成するパラレル方式のハイブリッドシステムを採用し、32.0・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月23日、2016年度省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門にて、新型『プリウス』に採用しているハイブリッド技術が、最高位である「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。

プリウスは、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として発売以来、優れた環境性能をはじめとする先進性により、ハイブリッド車の普及促進に貢献してきた。新生産方式TNGA第1号車となる4代目プリウスは、優れた環境性能に磨きをかけ、クラス世界トップレベルの・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月12日、『ヴィッツ』のマイナーチェンジに合わせて、ハイブリッドグレードを設定すると発表した。

ヴィッツは従来、欧州仕様にハイブリッドを用意していた。日本国内向けにハイブリッドが設定されるのは、今回が初めて。

ハイブリッドシステムは、エンジンが1.5リットル直列4気筒ガソリン。最大出力74ps、最大トルク11.3kgmを発生する。モーターは、最大出力61ps、最大トルク17.2kgm。エンジンとモーターを合わせたシス・・・

ニュースを読む

ホンダが米国市場に、新たなハイブリッド専用車を投入する計画を進めていることが判明した。

これは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017のプレスカンファレンスにおいて、ホンダの八郷隆弘社長が明らかにしたもの。「2018年、新型ハイブリッド専用車を米国市場で発売する」と公表している。

この新型ハイブリッド専用車には、ホンダの先進の2モーターハイブリッドシステムが採用される予定。現在、このシステムは、『アコードハイブリッド・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

inakappoi

e-powerじゃない方

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:ina***** さん
総合評価:

e-powerかノーマルか悩んで、初期費用の安いノーマルにしました。 価...[ 続きを見る ]

ささきこじろう

山道でもパワフル

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

ヴェゼルを購入して初めての山道ドライブに行ってきた。 ◯◯山ドライブウェ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針