ハイブリッド

カーライフニュース - ハイブリッド (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ドイツの高級車、メルセデスベンツは4月18日、中国で開催した上海モーターショー2017のプレビューイベントにおいて、改良新型『Sクラス』をワールドプレミアした。

内外装のリニューアルや進化した自動運転技術が搭載される改良新型Sクラス。もうひとつのハイライトが、直列6気筒ガソリンエンジンの復活だ。

メルセデスベンツが復活させた直列6気筒ガソリンエンジンは、新世代の環境パワートレインに位置付け。「M256」型と呼ばれる直列6気筒ガソリン・・・

ニュースを読む

アイシングループ6社(アイシン精機、アイシン高丘、アイシン化工、アイシンAW、アイシンAI、アドヴィックス)は、4月19日から28日に開催される「上海モーターショー」に共同出展する。

中国では環境に対する要求が年々厳しくなっており、「電動化」や「EV」への期待が高まっている。今回は「小容量FF2モーターハイブリッドトランスミッション」や「電気式4WD駆動ユニット」などを展示し、アイシングループの環境貢献への取り組みを紹介する。

中国・・・

ニュースを読む

バンコクショーの展示ホールに「TAKANO AUTO」という聞き慣れないブランドの名を掲げたブースとマイクロカーがあった。しかし新興メーカーではなく、日本の自動車産業を支えてきたサプライヤーの新たな挑戦を示すものだった。

タカノオートというのは、高野自動車用品製作所のタイ法人の名称。同社はトラックやバンなど商用車の用品やアクセサリーを手がけるサプライヤーで、日系トラックブランドの純正用品として採用されているものも数多い。

そしてタイ・・・

ニュースを読む

1月より販売を開始した新型スズキ『スイフト』。デザインは先代からのキープコンセプトながら、新プラットフォームの採用や、スイフトとして初となるハイブリッドの搭載、先進安全装備など見どころは多い。今回はハイブリッドによる低燃費と走りを両立させた新グレード「ハイブリッドRS」を写真で紹介する。

新型スイフトは、軽量化と高剛性を両立した新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。走行性能と燃費性能の向上に加え、居住性と積載性の・・・

ニュースを読む

3月31日、世界耐久選手権(WEC)のLMP1-Hクラスにおけるトヨタのライバル、ポルシェが「919ハイブリッド」の今季型を公開した。60〜70パーセントが新しくなったというチャンピオンマシンで、ルマン24時間レースとシリーズタイトルの3連覇(ハットトリック)を狙う。

4月1日からイタリアのモンツァで始まるWECプロローグテスト(公式合同テスト)を前に、今季のWEC最高峰を競う“2強”の一角、ポルシェも今季型の919をアンベイル。チー・・・

ニュースを読む

【WEC】新型TS050ハイブリッド公開、悲願達成に向け全面改良

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月31日(金) 20時06分

トヨタGAZOOレーシングは、2017年の世界耐久選手権(WEC)を戦う、全面改良した「TS050ハイブリッド」を、イタリア・モンツァサーキットで公開した。

2017年仕様のTS050ハイブリッドは、新型2.4リットルV6ツインターボエンジンに、8MJ対応のハイブリッドシステムを組み合わせる構成。新型エンジンは、シリンダーブロックやシリンダーヘッドなどの主要部品を全面改良することで圧縮比を高め、熱効率を向上。加えて、ターボチャージャー・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、BMWグループがすべてのラインナップに、マイルドハイブリッド技術を採用する計画を掲げていることが分かった。

これは3月21日、BMWグループがドイツで開催した年次プレスカンファレンスで明らかにしたもの。同社の取締役会のハラルド・クルーガー会長は、「2025年までに、BMWグループの全内燃機関車が、12Vおよび48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載する」と発表している。

12/48Vのマイルドハイブリッドシ・・・

ニュースを読む

バンコクモーターショー会場では毎年、現地でも大人気で憧れのブランドであるBMW&MINIとメルセデスベンツが大規模なブースを構えて大量の車両を展示する。それは今年も変わっていないのだが、両社とも今年はその内容に大きな変化が起きた。

なんと、ブースの大部分をPHV(プラグインハイブリッド車)が占拠しているのだ。まるで申し合わせたかのように両社ともである。その光景は、まるで充電スタンドを備えた駐車場のよう。それも大規模の。

ところでタイ・・・

ニュースを読む

アイシン・エィ・ダブリュは、世界初「FRマルチステージハイブリッドトランスミッション」と乗用車世界初「FR10速オートマチックトランスミッション(AT)」をトヨタ自動車と共同開発し、レクサスの『LC500h/LC500』に搭載したと発表した。

新開発のFRマルチステージトランスミッションは、ハイブリッドトランスミッションにマルチステージ用変速機構を追加することで、より効率的にエンジンとモータのエネルギーを活用。システム出力・伝達効率の・・・

ニュースを読む

スズキが6年ぶりに刷新した新型『スイフト』は、まさに日本車離れしたコンパクトカー と言っていい。

ここで試乗したのは欧州仕様の足回りを奢る「ハイブリッドRS」。『バレーノ』のプラットフォームを用い、『ソリオ』から受け継いだ1.2リットルエンジン+モーター=マイルドハイブリッドのパワーパッケージ を採用。モード燃費最高27.4km/リットルを誇るメーングレードだ。

そもそもスイフトはある意味玄人受けする国産コンパクトカーであり続けてい・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

iOne

1万7千kmシャトルハイブリッドに乗っての評価。一回の満タンに給油で毎回...[ 続きを見る ]

風来坊

半年経って実燃費33.0KM/L

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:風来***** さん
総合評価:

週5日、通勤往復40Km弱で一般道市街の上り下り有り、平均時速20km/...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針