ルノー(Renault)

カーライフニュース - ルノー(Renault)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノーグループ(Renault Group)は10月14日、自動運転EVによるオンデマンドのモビリティ実験サービスをフランスで開始した。

このプロジェクトは、「パリ・サクレー自動運転ラボ」と呼ばれるものだ。プロジェクトには、ルノーグループなど複数のパートナーが参画している。

ルノーグループは、コンパクトEVのルノー『ゾエ』をベースにした自動運転EVを2台開発した。フランス・パリとその郊外のサクレーにおいて、自動運転EVが一般人を乗せ・・・

ニュースを読む

ルノー キャプチャー 新型、欧州発売へ…初のPHVは2020年

by 森脇稔 on 2019年10月16日(水) 12時45分

ルノーは、新型『キャプチャー』(Renault Captur)を欧州市場で発売すると発表した。

キャプチャーは、ルノーのコンパクトクロスオーバー車だ。2013年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で初公開された。この初代キャプチャーは世界90か国以上で、累計150万台を販売し、アーバンSUVのベストセラー車になった。このキャプチャーがデビューから6年以上が経過し、モデルチェンジを実施した。新型は、2世代目モデルとな・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は10月11日、グーグル(Google)の自動運転車開発部門のウェイモと共同で、フランス・パリで自動運転車による新たなモビリティサービスを行うと発表した。

今回の発表は、ルノー、日産自動車、ウェイモの3社の提携の成果となるものだ。3社の提携では、ドライバーレスのモビリティサービス実現の可能性について、検討を行う。まずフランスと日本において、人とモノの運搬を対象としたドライバーレスモビリティサ・・・

ニュースを読む

ルノー、ボロレCEOを解任…就任から約8か月

by 森脇稔 on 2019年10月12日(土) 01時45分

ルノーグループ(Renault Group)は10月11日、取締役会を開催し、ティエリー・ボロレCEOの解任を発表した。

ティエリー・ボロレCEOは2019年1月、前のカルロス・ゴーン会長兼CEOの辞任を受けて、新CEOに就任した。新CEO就任からおよそ8か月で、CEO解任となった。

なお、後任のCEOが決定するまで、クロチルド・デルボスCFO(最高財務責任者)が暫定CEOを務める。

また、ジャンドミニク・スナール会長については、・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は10月9日、モビリティサービスを統合した新会社、「ルノーM.A.I.」を設立した、と発表した。

「M.A.I.」とは、モビリティ・アズ・インダストリーを意味する。ルノーグループでモビリティサービスを手がける「ルノー・モビリティ」、「Zityマドリッド」、「Moov'In Paris」などを、ルノーM.A.I.に統合する。

例えば、Moov'In Pariは、EVのみによるカーシェアリング・・・

ニュースを読む

ルノーの最強ホットハッチ『メガーヌR.S.トロフィーR』の改良新型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

これまで『メガーヌ』、及び高性能『メガーヌR.S』のフェイスリフト車両を捕らえてきたが、それらに続くスクープショットだ。

捉えたプロトタイプは、フロントエンドとテールライトの一部にテープが貼られただけの軽カモフラージュで、現在確認できるのはヘッドライトユニットの変更、テールライトのグラフィック、新デ・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは10月9日、都内で新型『メガーヌR.S.トロフィー』を報道陣に発表した。このモデルは、ニュルブルクリンクサーキット(ドイツ)にて量産FF車の最速記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐ『メガーヌR.S.』の高性能モデルだ。

◆「R.S.」史上最強のパワートレイン

搭載される1.8リットル直噴ターボエンジンは、メガーヌR.S.から21ps向上の300psを発揮。最大トルクはEDC(電子制御6速AT/6EDC)が30Nm向・・・

ニュースを読む

10月9日にルノー・ジャポンの新型『メガーヌR.S.トロフィー』の発表会が行われた。当日は、同社マーケティング部マネージャーのフレデリック・ブレン氏とルノーF1のドライバーニコ・ヒュルケンベルグが登場し、新型メガーヌR.S.トロフィーの魅力や今週末に控えた日本グランプリの意気込みを語った。

◆いつも乗っているクルマはメガーヌR.S.

ブレン氏(以下敬称略):メガーヌRSトロフィー の開発に携わっていると聞いたのですが、このクルマの良・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、新型『メガーヌR.S.トロフィー』を10月31日から発売する。

メガーヌR.S.トロフィーは、ニュルブルクリンクサーキットで量産FF車最速の記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐ高性能モデルだ。搭載される1.8リットル直噴ターボエンジンは、メガーヌR.S.から21ps向上の300psを発揮。最大トルクはEDC(電子制御6速AT/6EDC)が30Nm向上の420Nmに、6速MTが10Nm向上の400Nmを発生し、メガー・・・

ニュースを読む

ルノーのコンパクトカー、『トゥインゴ』がマイナーチェンジを果たした。同車は、もっとも小さな「Aセグメント」に属し、RR(リアエンジン・リアドライブ)レイアウトを採る。

当面、日本市場に導入されるのは、0.9リットル直列3気筒ターボ(92ps、135Nm)のみ。EDCことデュアルクラッチ式6速ATと組み合わされる。価格は、195万円。


マイチェンによって前後のバンパー形状が変更され、特徴的だった小さな丸いデイライトはなくなり、代わり・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針