ルノー(Renault)

カーライフニュース - ルノー(Renault)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノーグループ(Renault Group)は6月9日、フランス国内の3工場をEV子会社に再編し、2025年までに年間40万台のEVを生産すると発表した。

ルノーグループは、CO2排出量を削減する取り組みの一環として、2040年に欧州で、2050年に全世界で、カーボンニュートラルを達成することを目指している。

この目標の達成に向けて、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車の販売台数をさらに増やす。ルノーブランドの欧州新・・・

ニュースを読む

ルノー メガーヌ に初のEV、プロトタイプ発表…航続は450km

by 森脇稔 on 2021年06月10日(木) 12時30分

ルノーグループは6月7日、現在開発を進めているルノー『メガーヌ』(Renault Megane)のEV、『メガーヌE-TECHエレクトリック』のプロトタイプを発表した。

ルノーグループは2020年秋、ルノーブランドのEVコンセプトカー、『メガーヌeビジョン』を初公開した。同車は、EV専用の新開発「CMF-EV」プラットフォームをベースに、ルノーの将来のEVハッチバックを提案していた。ルノーによると、メガーヌeビジョンは、CセグメントE・・・

ニュースを読む

2015年以降、独フォルクスワーゲン(VW)などのディーゼル車を巡る排ガス不正が発覚し、世界の自動車業界を震撼させた記憶は、その後コロナ感染が拡大しても鮮明に覚えている関係者も少なくないだろう。

あれから約6年の年月が過ぎて、フランス司法当局が、その排ガス規制を回避する不正行為を巡り、仏ルノーとVWを詐欺容疑の正式な容疑者として捜査することを決定したという。きょうの毎日などが共同配信の記事として報じている。

報道によると、決定はルノ・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は6月3日、新型商用燃料電池車の2021年内の発売に向けて、新たな合弁会社の「HYVIA」を設立した、と発表した。

HYVIAは、水素燃料電池技術を手がけるプラグパワー社と折半出資で設立された。HYVIAという社名は、水素を意味する「HY」と、ラテン語で道路を意味する「VIA」を組み合わせたもので、低炭素モビリティへの新たな道を切り開くという目標を表現している。

LCVなど商用車カテゴリー・・・

ニュースを読む

ルノーは5月31日、新型SUVクーペの『アルカナ』(Renault Arkana)に、ハイブリッド2車種を欧州で追加設定すると発表した。

アルカナのパワートレインには、ルノーグループが開発したハイブリッド技術、「E-TECH」を搭載する。E-TECHは、ルノーのエンジニアリングによって開発され、多くの特許を取得しており、ルノー日産三菱アライアンスで、構造部品を共用する。

◆最大出力145hpのハイブリッドを追加

今回、アルカナのE・・・

ニュースを読む

ルノー トゥインゴ、装備を充実…MTモデルは燃費向上

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年05月13日(木) 15時30分

ルノー・ジャポンは、コンパクトハッチバック『トゥインゴ』(Renault Twingo)の装備を充実させ、新インテリアカラーを採用した「トゥインゴ・インテンス/インテンス・キャンバストップ」を5月13日から、MTモデルの「トゥインゴS」を7月より発売する。

トゥインゴ・インテンス/インテンス・キャンバストップは、ボディ同色サイドモール、16インチアロイホイール、プライバシーガラスなどを新たに装備。加えて、4色のレザー調×ファブリックコ・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、コンパクトハッチバック『トゥインゴ』(Renault Twingo)に特別仕様車「リミテ」を設定し、5月13日から140台限定で発売する。

限定車はブランクオーツM(ホワイト)の「インテンス」および「インテンス・キャンバストップ」のボディサイドに、フランスを象徴するトリコロールの専用サイドストライプを配置。パリの街角でシックな存在感を放つ1台となっている。

価格はインテンス・リミテが224万円、インテンス・キャン・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は5月11日、日産自動車の業績が、ルノーグループの2021年第1四半期(1〜3月)の純利益にマイナスの影響を与えるとの見通しを発表した。

これは、日産自動車が5月11日に発表した2021年3月期の連結決算の結果を受けたもの。日産の発表によると、2021年3月期(2020年4月〜2021年3月)の連結決算は、最終赤字が前年度の6712億円から4487億円に縮小している。

一方、ルノーグループ・・・

ニュースを読む

2021年3月4日に日本販売開始となった、ルノー『メガーヌR.S.(ルノー・スポール)』。メガーヌR.S.といえば、ドイツ・ニュルブルクリンクのFF量産車最速(2021年5月時点)のタイトルを持つ、最強のFFハッチバック・スポーツカーとして有名だ。

正しくは、FF最速タイムを記録したのは「メガーヌR.S.トロフィーR」を改良したスペシャルマシンであったが、そのベースであるメガーヌR.S.のもつ速さは間違いないところだ。

今回、このメ・・・

ニュースを読む

ルノースポール・カーズをアルピーヌ・カーズに再編

by 高木啓 on 2021年05月11日(火) 07時15分

ルノーグループは5月10日、ルノースポール・カーズ事業を5月1日付でアルピーヌ・カーズに改めたと発表した。組織改編は、ルノーグループのスポーツモデル(市販車)事業をアルピーヌ事業の一部とするもの。

アルピーヌのローラン・ロッシCEOは「ルノーグループ傘下のブランド再編の一環として、さまざまな部門がアルピーヌの名の下に、ブランドの価値と情熱を具体化することが大切だ」と語る。

アルピーヌはプレミアムスポーツのブランドをめざすという。「革・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針