ミニバン

カーライフニュース - ミニバン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

VW マルチバン 新型、歴代初のPHV設定…欧州発表

by 森脇稔 on 2021年06月14日(月) 15時30分

フォルクスワーゲンは6月10日、新型『マルチバン』(Volkswagen Multivan)を欧州で発表した。

フォルクスワーゲンは1985年9月、ドイツ・フランクフルトで開催されたIAA国際モーターショー(商用車)において、商用バンの『T3』をベースにした乗用バージョン、初代マルチバンを発表した。

以来、『T4』、『T5』、『T6』をベースにした乗用ミニバンとして、マルチバンが設定されてきた。2019年には、T6のマルチバンが大幅・・・

ニュースを読む

VW史上初の自動運転EVに、『ID.BUZZ』トップモデルは航続550km実現か

by Spyder7編集部 on 2021年06月10日(木) 20時00分

VWが現在開発を進める次世代EVミニバン、『ID.BUZZ』市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

デトロイトモーターショー2017で初公開されたID.BUZZは、翌2018年1月のCESにおいて、画像処理用半導体メーカー「NVIDIA」(エヌビディア)とともにID.BUZZに音声、ジェスチャー、顔認識を備えるAIアシスタントを搭載すると発表した。このシステムは車両の所有者を識別し、ドアのロックを解除する機能が含まれている。

捉・・・

ニュースを読む

2021年3月1日、Groupe PSA Japanは、プジョーブランドで展開している『リフター(RIFTER)』に、上級グレードのGTを追加すると発表した。リフターは、本国フランスで商用車としても使われている骨太なMPVだ。GTグレードの追加によって、リフターは、ベースグレードの「ALLURE(アリュール)」との2グレード構成となった。

リフターは、スタイリングはMPVやミニバンとよばれるジャンルに入るが、高い地上高やグリップコント・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、コンパクトミニバン『シエンタ』を一部改良するとともに、特別仕様車「G セーフティエディションII」「ファンベース G セーフティエディションII」を設定し、6月2日より販売を開始した。

今回の一部改良ではコンライト(オートライト)を全車標準装備に拡大設定した。価格は181万8500円から258万円。

特別仕様車セーフティエディションIIは、外装にはブラック加飾を施したアウターミラーやホイールキャップを、内装にはブラッ・・・

ニュースを読む

日産自動車、大日本印刷(DNP)、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラの5社は、車での移動中、快適にWeb会議ができる「移動会議室」の実証実験を、東京都と神奈川県の一部地域で、6月28日から約3か月間実施する。

実証実験のコンセプトは「移動時間を有意義に活かす」。高級ミニバンを改装し、後部座席でWeb会議が問題なく行える環境に整えることで、移動しながらの打ち合わせやプレゼンテーションなどをより効果的に実施できるよう検証し、効率的で安全、安・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は5月12日、自動運転EVのプロトタイプによる世界規模での実証実験を、フォードモーター傘下のアルゴAIと協力して開始すると発表した。

フォルクスワーゲンは、EVコンセプトカーの『I.D. BUZZ』の市販版となる新型EVを、同名のID. BUZZとして2022年に発表する予定。フォルクスワーゲンの商用車ブランドは、「サービスとしてのモビリティ(MaaS)」のために、自動運転の研究開発を進めてお・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは5月10日、『コンセプトEQT』(Mercedes-Benz Concept EQT)を発表した。近い将来、市販化する予定の小型ミニバン、『Tクラス』のEV版を示唆したコンセプトカーだ。

ほぼ量産モデルに近いコンセプトカーは、最大7名の乗員のために、充分で用途の広いスペースを持つ。メルセデスベンツらしいデザインとアプローチを備えた広々とした荷室も備える。コンセプトEQTは、快適性、機能性、コネクティビティ、安全性を高・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月5日、2021年後半にワールドプレミアする予定の次期『マルチバン』(Volkswagen Multivan)のティザースケッチを公開した。

フォルクスワーゲンは1985年9月、ドイツ・フランクフルトで開催されたIAA国際モーターショー(商用車)において、商用バンの『T3』をベースにした乗用バージョン、初代マルチバンを発表した。

以来、『T4』、『T5』、現行の『T6』をベースにした乗用ミニバンとして、マルチバ・・・

ニュースを読む

2019年に大規模改良を受けた三菱自動車のラージクラスミニバン『デリカD:5』での1400kmツーリング。前編では概論、走りの性能などについて述べた。後編ではまず、パワートレインから入っていこうと思う。

◆8速AT化の恩恵

かつてはガソリンエンジンもラインナップされていたデリカD:5だが、改良を機にガソリン版は在庫限りでカタログから落ち、2.2リットルターボのディーゼル専用モデルとなった。そのエンジンだが、型式こそ「4N14」と変わ・・・

ニュースを読む

三菱自動車のラージクラスミニバン『デリカD:5』で1400kmほどツーリングする機会があったので、インプレッションをリポートする。

デリカD:5は半世紀以上の歴史を持つデリカブランドの第5世代モデル。2007年1月デビューというオールドモデルだが、2019年に内外装、パワートレイン、シャシーなど各部の大規模変更でリフレッシュされ、今日も延命中。

デリカのイメージと言えば、第2〜第4世代で営々と築いてきた“1ボックスのクロスカントリー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針