ホンダe

カーライフニュース - ホンダe

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は10月3日、ホンダと協業し、電気自動車(EV)『ホンダe』のカーシェア(レンタカー形態)を開始した。

Anycaでは、24時間非対面でクルマに乗れる「Anycaオフィシャルシェアカー」を通して、EVをはじめとしたあらゆるクルマの体験を提供している。今回、ヒョンデ『アイオニック5』やボルボ『C40リチャージ』に続き、ホンダが2020年に発・・・

ニュースを読む

ホンダは、9月8日より、四輪新車オンラインストア「ホンダ ON(ホンダオン)」にて、電気自動車(EV)『ホンダe』の取り扱いをオンラインストア限定特別プランで開始する。

また、展開エリアについては、今後の全国展開に先駆け、現在の3都県(東京都、宮城県、山形県)に、同日より新たに神奈川県、埼玉県、千葉県の3県を追加する。

ホンダ ONは、販売店を訪問することなく、いつでも気軽に購入を検討できる新車オンラインストア。手持ちのスマートフォ・・・

ニュースを読む

ホンダのサブコンパクトBEV(バッテリー式電気自動車)、『Honda e Advance(ホンダe アドバンス)』での5100km長距離試乗レポート。前編ではロングドライブを支える走行性能、ライドフィールについて紹介した。後編は航続性能、充電、電費&動力性能、居住感&ユーティリティ、先進システムなどについて述べる。

小容量バッテリーBEVでのロングランは無茶、は承知の上
ホンダe アドバンスのバッテリーパックは総容量35.5kWh、W・・・

ニュースを読む

2020年10月にホンダがリリースしたBセグメントサブコンパクトクラスのバッテリー式EV(BEV)『ホンダe(ホンダe)』で5000km超ツーリングする機会があったので、インプレッションをお届けする。

駆動用電気モーターを車体後方に配置し、後輪を駆動するRR(リアエンジン・リアドライブ)方式を取る全長3.9mの5ドアハッチバックである。プラットフォームは既存のエンジン車との共通性がなく完全新造品。主機の最高出力はベーシックなスタンダー・・・

ニュースを読む

ホンダe に「最もエクスクルーシブ」な限定車

by 森脇稔 on 2022年07月08日(金) 12時45分

ホンダの欧州部門は7月4日、EV『ホンダe』に「リミテッドエディション」を欧州限定50台設定すると発表した。最もエクスクルーシブなホンダe、としている。

◆専用色のプレミアムクリスタルレッドのボディカラーにブラックルーフ
ホンダeのリミテッドエディションは、専用色として、プレミアムクリスタルレッドのボディカラーに、ブラックルーフを組み合わせた。フロントとリアのエンブレムは、ブラック仕上げに。専用のブラック塗装の17インチのアルミホイー・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は7月4日、EVの『ホンダe』に「リミテッドエディション」を欧州限定50台設定すると発表した。

ホンダeのリミテッドエディションは、専用色として、プレミアムクリスタルレッドのボディカラーに、ブラックルーフを組み合わせた。フロントとリアのエンブレムは、ブラック仕上げに。専用のブラック塗装の17インチのアルミホイールも装備している。

F1ドライバーのマックス・フェルスタッペン選手が、リミテッドエディションに試乗した。「フ・・・

ニュースを読む

ホンダは1月19日、EVを蓄電池として活用するスイスのV2Gエネルギーマネジメント実証プロジェクトに参画すると発表した。

ホンダはスイス国内でV2G(Vehicle to Grid)エネルギーマネジメント実証プロジェクトを行うコンソーシアム「V2Xスイス」に参画。EV『ホンダe』50台をカーシェアリング用に、双方向充電器「ホンダ パワーマネージャー」35台をV2G実証用に提供し、EVを蓄電池として活用することで電力の安定供給を目指す実・・・

ニュースを読む

EV普及へ、日本の自動車メーカー各社の開発は今

by 御堀直嗣 on 2021年11月15日(月) 16時00分

世界各国がカーボンニュートラルに向かう中、注目されているのがEV。今後の普及拡大が見込まれる。そんな中、日本の自動車メーカー各社はどのように開発を進めているのか確認してみたい。

◆ホンダは2040年までにEVとFCVのみにすることを明言

日本の自動車メーカーで、EV戦略のゴールを明確にしているのはホンダのみだ。2040年までにEV、または燃料電池車(FCV)のみにすると、今春就任した三部敏宏社長が明言した。現実的にはまだ『ホンダe』・・・

ニュースを読む

ホンダは、ハイブリッド・スーパースポーツカー『NSX』を2022年12月に販売終了とすることを発表。最終モデルとなる「タイプS」を公開したばかりだが、早くもその後継モデルの噂が聞こえてきた。

初代NSXは1990年に誕生、2005年に惜しまれつつも生産終了となったが、2016年に第2世代が3モーターハイブリッドモデルとして復活。最終モデルとなるタイプSでは集大成として600馬力もの圧倒的パフォーマンスを実現、所有し、走る喜びを与えてく・・・

ニュースを読む

電気自動車(EV)なんて、どれに乗っても同じでしょ?そう言い切ってしまう同業者もいるくらい、電気自動車に対する考えは様々であるように思える。

個人的に電気自動車が好きかと言われたらあまり好きではないし、自分の自動車の使い方にはあまり馴染まないような気もする。そもそも、自動車を普段どのように使っているかによって、電気自動車に対する考え方は大きく変わるのではないかと思う。

◆「そうだ、御殿場行こう」となっても…


我が家の場合、クルマ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針