スズキ モーターサイクル

カーライフニュース - スズキ モーターサイクル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキ レッツ、カラーリング変更…アドレスV50は価格改定

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月26日(木) 18時30分

スズキは、原付一種スクーター『レッツ』のカラーリング変更および、『アドレスV50』の価格を改定。レッツを2020年12月8日、アドレスV50を2021年1月8日より発売する。

両モデルは、SEP(SUZUKI ECO PERFORMANCE)エンジンにより53.4km/リットル(WMTCモード)の低燃費を実現する。レッツは軽量で使い勝手に優れ、親しみやすい柔らかさと原付らしい軽快さを併せ持つデザインとすることで幅広いユーザーが愛用。ア・・・

ニュースを読む

スズキ、米国子会社を再編…二輪車・ATV事業とマリン事業を分割

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月20日(金) 08時30分

スズキは米国子会社のスズキモーターオブアメリカ社(SMAI社)を再編。二輪車・ATV事業とマリン事業を分割し、独立した会社として2021年4月1日(予定)に操業を開始する。

現在SMAI社は二輪車・ATV製品とマリン製品を取り扱っているが、来年4月より二輪車・ATV事業はスズキモーターUSA社、マリン事業はスズキマリンUSA社がそれぞれ事業を行う。

スズキモーターUSA社は、現在SMAI社があるカリフォルニア州ブレアを引き続き活動拠・・・

ニュースを読む

MotoGP第14戦バレンシアGPの決勝レースは11月15日、スペインのサーキット・リカルド・トルモで開催。チームスズキエクスターのジョアン・ミルが7位でフィニッシュし、最終戦を残して2020年シーズンのタイトルを決めた。

同じサーキットにて前週開催されたヨーロッパGP決勝では1位-2位のダブル表彰台を獲得したミルとチームメイトのアレックス・リンスだが、この週末は予選でミル12番手、リンス14番手と思いがけず苦戦。しかし27周の長いレ・・・

ニュースを読む

MotoGP第13戦ヨーロッパGPの決勝レースは11月8日、スペインのサーキット・リカルド・トルモで開催。チームスズキエクスターのジョアン・ミル選手が優勝、アレックス・リンス選手も2位を獲得した。

ミル選手は2019年にMotoGP参戦以来の初優勝で、ライダーチャンピオンシップランキングでもトップを維持した。リンス選手は2位を獲得したことにより、第12戦終了時のランキング6位から3位に浮上した。

決勝レースではリンス選手が2番手、ミ・・・

ニュースを読む

スズキは11月4日、「2021 FIM 世界耐久選手権(EWC)」に、「SERT(スズキ エンデュランス レーシングチーム)」とヨシムラジャパンが共同でファクトリーチームとしてフル参戦すると発表した。

EWCは市販車をベースに長時間の連続走行を強いられる、マシン、ライダー、チームにとって過酷な耐久レース。スズキは1980年よりスズキフランスが運営する「SERT(スズキ エンデュランス レーシングチーム)」とともにEWCへ参戦。これまで・・・

ニュースを読む

【MotoGP アラゴンGP】スズキ、アレックス・リンスが今季初優勝

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月19日(月) 12時45分

MotoGP第11戦アラゴンGPの決勝レースは10月18日、スペインのモーターランド・アラゴンで開催。チームスズキエクスターのアレックス・リンスが今季初優勝、チームメイトのジョアン・ミルも3位表彰台を獲得してカタルニアGPに続き今季2度目のダブル表彰台獲得となった。

10番手グリッドからスタートしたリンスはスタートを決め、1コーナーではアウト側からオーバーテイクを仕掛けて一気に4番手までポジションアップする。3周目にはさらにひとつポジ・・・

ニュースを読む

スズキ、4年ぶり16回目の年間チャンピオン獲得…FIM世界耐久

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月29日(火) 09時27分

「2019-2020 FIM 世界耐久選手権」に参戦している「スズキ・エンデュランス・レーシングチーム(SERT)」が9月26日、ポルトガル エストリルサーキットで行われた最終戦「エストリル12時間」で4位を獲得し、4年ぶり、16回目の年間チャンピオンを獲得した。

二輪車世界耐久選手権は、市販車ベースのマシンで争われる耐久レース。今シーズンは年間4戦が開催され、スズキはスーパースポーツモデル『GSX-R1000』で参戦している。

今・・・

ニュースを読む

スズキ、アドレス110 をマイナーチェンジ…前後連動ブレーキ採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月27日(日) 15時00分

スズキは、原付二種スクーター『アドレス110』をマイナーチェンジし、10月8日より発売する。

アドレス110は、クラストップレベルの軽量な装備重量100kgによる取り回しの良さや、48.9km/リットル(WMTCモード)の燃費性能と低中速域での優れた加速性能を実現するSEPエンジンを搭載。大容量のシート下トランクスペース、 フロントインナーラック、シート開錠機能付ステアリングロックを採用するなど、日常の使い勝手の良さを考慮した。

今・・・

ニュースを読む

スズキは9月24日、原付2種スクーター『アドレス125(DT11A)』のミラーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年9月11日〜2019年9月14日に製造された1万0189台。

対象車両は、左右ミラーにおいて、角度調整する部位のブーツの排水性が不十分なため、内部に水が溜まり腐食することがある。そのため、そのまま使用を続けると、ミラーの調整位置が保持できず、後方の交通状況を確認・・・

ニュースを読む

スズキ、4ストモトクロッサー RM-Z450/250 のグラフィック変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年08月21日(金) 18時00分

スズキは、市販モトクロッサー『RM-Z450』および『RM-Z250』のカラーリングを変更し、9月10日より発売する。

RM-Z450は、2005年にスズキ初の4ストローク市販モトクロッサーとして登場。その後、2008年にモトクロスマシンでは初のフューエルインジェクションシステムを搭載し、以降もマシン各部を見直し、2015年にはスズキホールショットアシストコントロール(S-HAC)を装備。年毎にそのパフォーマンスレベルを高め熟成を重ね・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

otou

とても気に入っている車です

車種名:トヨタ ポルテ
投稿ユーザー:oto***** さん
総合評価:

まもなく走行距離が11万キロになります 燃費は走行環境により差があり、市...[ 続きを見る ]

kuneen

デリカD5

車種名:三菱自動車 デリカD:5
投稿ユーザー:kun***** さん
総合評価:

中古で購入。ガソリン車4WD、Gプレミアム。エンジンパワーを考えると、デ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針