スズキ モーターサイクル

カーライフニュース - スズキ モーターサイクル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキ カタナ 新型、5月30日より待望の国内販売開始 151万2000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月24日(金) 12時40分

スズキは、大型二輪車 新型『KATANA(カタナ)』の国内販売を5月30日より開始する。価格は151万2000円。

新型カタナは、1980年のケルンモーターショーに出品し、日本刀をイメージした前衛的なデザインで世界のバイクファンの注目を集めた『GSX1100S KATANA』を原点とする新型モデル。欧州では今春よりすでに販売を開始しており、ファン待望の日本投入となる。

開発コンセプトは「Forging a New Street Le・・・

ニュースを読む

スズキ、バーグマン200 をリコール 走行不能になるおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月17日(金) 18時00分

スズキは5月16日、軽二輪スクーター『バーグマン200』の動力伝達装置に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは、2017年8月30日〜2019年2月12日に製造された1862台。

動力伝達装置のムーバブルドリブンフェイスにて、カシメ締結が不適切なため、カシメ部にガタが生じている。そのため、加速時にカシメ部に過大な応力が生じ、最悪の場合、ムーバブルドリブンフェイスが破損して走行不能になるおそれがある。

改善・・・

ニュースを読む

スズキは、スーパースポーツバイク『GSX-R1000R ABS』をマイナーチェンジして4月25日より発売する。

GSX-R1000R ABSは、「No. 1スポーツバイク」をコンセプトに、GSX-Rシリーズの特長である、エンジンと車体が調和した「走る・曲がる・止まる」の基本設計を徹底的に見直し、MotoGPで培った技術を採用することでさらに進化させ、高次元でバランス。GSX-R史上最もパワフルで、最も環境性能に優れたモデルだ。

今回・・・

ニュースを読む

4月14日、米国サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われたMotoGP第3戦にて、スズキのアレックス・リンス選手がMotoGPクラスで初優勝を飾った。スズキのMotoGPクラス優勝は、2016年9月の第12戦イギリスGP以来2年7か月ぶり。

決勝日は、前日朝の雨も上がり、路面はドライ状態。予選を7位で通過し3列目からスタートしたリンス選手は、スタートから2番手集団の後ろにつき周回を重ねた。リタイアするライダーが出る中、終盤には2番手に・・・

ニュースを読む

ホンダ、川崎重工業、スズキ、ヤマハ発動機の国内二輪4社は4月4日、日本国内における電動二輪車の普及を目的とした「電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアム」を創設し、協働を開始すると発表した(一部既報)。

二輪業界では、より環境にやさしく利便性の高いモビリティとして、電動二輪車の普及を業界全体で検討しているが、航続距離、充電時間、車両およびインフラコストが課題となっている。これらの課題を克服するための一つの手段として、同コンソーシアム・・・

ニュースを読む

ホンダ、川崎重工業、スズキ、ヤマハ発動機の4社は4月4日、日本国内における電動二輪車の普及に向け、交換式バッテリーおよびバッテリーを交換するためのシステムなどの仕様を共同で検討する協議体「電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアム」を設立したと発表した。

今後4社は、このコンソーシアムを通じて共通利用を目的とした交換式バッテリーの仕様や標準化の検討を進め、それぞれの製品に搭載することで、バッテリーのコストダウンおよび、満充電状態にある・・・

ニュースを読む

スズキは2019年4月1日付で、組織の改定を行なう。社長直属の社内カンパニーとして「二輪カンパニー」を新設し、二輪事業本部を廃止する。

二輪カンパニーを設立した理由は、独立採算で、積極的に事業正常化への解決策を見出し、収益事業への転換を図るため。二輪カンパニーの下に、二輪企画部、二輪デザイン部、二輪設計部、二輪管理部を置く。

二輪カンパニー長は鈴木俊宏代表取締役社長が兼務する。

2019年3月期第2四半期決算での二輪事業は、売上高・・・

ニュースを読む

スズキ、軽二輪スクーター バーグマン200 に新色マットグレー追加へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月31日(日) 15時00分

スズキは、軽二輪スクーター『バーグマン200』のカラーリングを変更し、4月11日より販売を開始する。

バーグマン200は、軽量・コンパクトで扱いやすい車体に、力強い加速と滑らかな走行を実現する200ccの水冷エンジンを搭載。多機能メーターの採用や大容量のシート下収納、足つき性の良いフロアボード形状と低いシート高など、快適性と機能性を追求している。

今回、車体色に新色としてマットグレーを追加。既存色のマットブラック、ホワイトと合わせ、・・・

ニュースを読む

日本初公開、スズキ カタナ 新型…東京モーターサイクルショー2019[詳細画像]

by ショーカーライブラリー on 2019年03月22日(金) 11時07分

スズキは3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催されている「第46回東京モーターサイクルショー」(東京モーターサイクルショー2019)に、日本初公開となる新型『KATANA(カタナ)』を出品した。

今回のスズキブースは、新型KATANAを参考出品し、1980年から始まる「KATANA」の歴史や魅力を紹介するとともに、初代「GSX1100S KATANA」も展示している。スズキは新型「KATANA」の日本国内での販売を計画しており・・・

ニュースを読む

3月22日に東京ビッグサイトで開幕した東京モーターサイクルショー2019のスズキ・ブースには19年ぶりに復活する新型『KATANA(カタナ)』と1981年に発売された初代『GSX1100S KATANA』が新旧そろい踏みとなっている。

新型KATANAは2018年10月でドイツで開催されたインターモトで世界初公開され、2019年春から欧州で販売が開始され、日本国内での2019年中の発売もアナウンスされている。新型KATANAには『GS・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Dr.バスケ馬鹿

実燃費 27.2063492063...

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Dr.***** さん
総合評価:

発表されて直ぐに買い、もう直ぐ4年になります。 暖かくなってきたので、や...[ 続きを見る ]

NV200

一人で使うにはいい車

車種名:日産 NV200バネットバン
投稿ユーザー:NV2***** さん
総合評価:

5万キロ乗りましたがMTで燃費計で14.4キロ/L 実際は13キロ台でし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針