ヤマハ発動機

カーライフニュース - ヤマハ発動機

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヤマハ発動機は、二輪車の需要が高まるフィリピンにおいて、国内での生産能力を倍増させる計画を発表。バタンガス州のリマ工業団地内で二輪車の製造・販売を行うヤマハ・モーター・フィリピン(YMPH)の工場を拡張し、年間40万台の生産能力を、2020年7月には80万台体制にする。

フィリピンの二輪車需要は年々伸び続けており、2018年には前年比14%増となる226万台を販売、世界でも第6位の市場となっている。ヤマハとしてもインドネシア、インド、・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は5月22日、“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会(=鈴鹿8耐。7月25〜28日、三重県・鈴鹿サーキット)の参戦体制を発表した。ファクトリーチームの「YZF-R1」は、1985年に参戦した「ヤマハTECH21チーム」の復刻カラーで出場する。

2019年鈴鹿8耐にはヤマハチームとして、鈴鹿8耐5連覇をめざすファクトリー体制の「#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM」と、2018-201・・・

ニュースを読む

人とくるまのテクノロジー展2019に会場において、ヤマハ発動機は軽自動車用の黄色いナンバーが装着された1台のカートを展示した。

多くの出展社が少しでも多くの展示物をという雰囲気のなか、ヤマハ発動機は鮮やかな青いボディを持つカートを1台のみ展示した。このカートはYG-M-FCと名付けられたモデルで、その名のとおりの燃料電池車。ベースとなっているのは同社が製造するカートのYG-Mと呼ばれるモデル。YG-Mには電動モデルとガソリンエンジンモ・・・

ニュースを読む

5月20日にヤマハ発動機が、新サービス「月極ライダー」をスタートした。二輪業界初の月額制のバイク貸出サービスだ。利用者は借りる車輌を提携バイクショップが在庫する中古車の中から選択。貸出料金の月額には任意保険・各種税金・通常メンテナンスなどが含まれ、車輌購入時の支払い総額の5%に設定される。申し込みは専用サイトを通じて行い、最低利用期間は30日。2か月目以降はいつでも返却が可能で、貸出車輌が気に入れば、そのまま購入することも可能となってい・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、気軽にバイク体験できる月額制バイク貸出サービス「月極ライダー」の実証実験を5月20日から埼玉県で開始した。

月極ライダーは、保険料等込みで30日単位の月額料金で貸出し、利用者にバイクの所有体験を提供するサービス。体験後に利用者が希望すれば、車両を購入することもできる。

月額料金は、提携バイクショップでの支払総額(車両本体、諸費用、税金・保険料等の合計)の5%(輸入車など一部車両を除く)。車両はヤマハに限らず、提携バイ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、インドでの二輪車累計生産台数1000万台を達成

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月17日(金) 16時15分

ヤマハ発動機は5月17日、インド二輪車製造子会社India Yamaha Motor(IYM)の累計生産台数が1000万台に到達したことを発表した。

インドは経済発展による所得向上や女性の社会進出を受け、年々二輪車需要が拡大し、現在では年間約2200万台(2018年実績、ヤマハ調べ)と、世界第1位の二輪車市場となっている。ヤマハ発動機は1985年からインドでの二輪車生産を開始。現在では、IYMのスラジプール工場、ファリダバッド工場、チ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、6月21日から7月19日までエジプトで開催されるアフリカ大陸のナンバー1を決めるサッカー大会「TOTAL AFRICA CUP OF NATIONS EGYPT 2019」のオフィシャルサポーターとして協賛すると発表した。

TOTAL AFRICA CUP OF NATIONSは、アフリカサッカー連盟(CAF)が主催する、およそ2年に1度アフリカ各国のナショナルチームが参加し、アフリカ大陸のチャンピオンを決める重要な選・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、自動運転用AIの開発強化に向けてDMPと提携

by レスポンス編集部 on 2019年05月13日(月) 06時30分

ヤマハ発動機は5月10日、自動運転領域の開発を強化するため、AI(人工知能)コンピューティング分野に強いディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)と業務資本提携することで合意したと発表した。

DMPは、独自開発した組み込み用2D/3Dグラフィックス技術のハードウェアIPやソフトウェアIPのライセンス、これらIPを搭載したグラフィックスLSI開発を手がける研究開発型のファブレス半導体ベンダー。ヤマハ発動機はDMPが発行する第三者割当・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、ロードスポーツモデル『YZF-R3 ABS』をマイナーチェンジし日本市場に導入、6月10日より販売を開始すると発表した。

YZF-R3は水冷2気筒320ccエンジンを搭載するヤマハのグローバルモデル。「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに開発、同コンセプトの『YZF-R25 ABS』同様に、日常的な扱いやすさを確保しながらも、ゆとりあるパワーで爽快な走行が楽しめる。

2019年モデルは、MotoGPマシン「YZR・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は5月8日、バレンティーノ・ロッシ選手が主宰する「VR46ライダースアカデミー」と行ってきた若手人材の育成プロジェクト「ヤマハVR46マスターキャンプ」について、3年間の継続を決定。今年より各年2回、計6回のトレーニングプログラムをイタリアにて実施する予定だ。

今年初となる5月(通算7回目)の開催では、ヤマハ発動機のイタリア現地法人が行っている若手ライダーの育成サポートプログラム「R3 bLU cRU Challenge」・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Dr.バスケ馬鹿

実燃費 27.2063492063...

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Dr.***** さん
総合評価:

発表されて直ぐに買い、もう直ぐ4年になります。 暖かくなってきたので、や...[ 続きを見る ]

NV200

一人で使うにはいい車

車種名:日産 NV200バネットバン
投稿ユーザー:NV2***** さん
総合評価:

5万キロ乗りましたがMTで燃費計で14.4キロ/L 実際は13キロ台でし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針