ヤマハ発動機

カーライフニュース - ヤマハ発動機

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヤマハ発動機が5月29日発表した2020年1-3月期(第1四半期)の連結決算は売上高が前年同期比7.8%減の3959億円、営業利益が同29.2%減の254億円と減収減益だった。

3月に新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響があり、ランドモビリティ事業、マリン事業の販売台数が減少した。二輪車の出荷台数は火山噴火のあったフィリピンや新排ガス規制による需要減少のあったインドのほかベトナム、北米などで低迷し、同10.0%減の112万・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、主要生産拠点の稼働状況---フィリンピンは停止中

by レスポンス編集部 on 2020年06月01日(月) 10時30分

ヤマハ発動機は5月29日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響に伴う主要生産地域で稼働状況を発表した。

現在、生産を停止しているのは日本の船外機生産ラインと、フィリピンの二輪車工場。日本、ベトナム、インドの二輪車生産拠点は一部が稼働している。

同社では、需要回復時に機動的に対応するため、サプライチェーンの安定に努めるとしている。

また、3月から5月までの二輪車工場の操業状況は、日本が16日間停止、欧州が33日間・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機の日高祥博社長は5月29日に電話会議を通じて行った決算説明会で、「先進国では二輪、四輪バギー、船外機すべての商品において足元の回復は想定より早い」と述べるとともに、「パーソナルモビリティを見直す人たちが増えてくれるのではないか」との考えを示した。

日高社長は「販売台数の動きは4月を底として足元では回復に転じているが、地域により回復のスピードに差が出ている。中国は3月以降、好調に推移ししており、それが継続するとみている。先進・・・

ニュースを読む

2001年にヨーロッパで販売を開始したヤマハ『TMAX』は、市街地からワインディングロードまで対応する「オートマチックスーパースポーツ」という独自の新ジャンルを開拓。

販売台数は3年で4万台を超える人気モデルとなり、その後も現在までモデルチェンジを繰り返しつつロングセラーを続けている。

日本でも2001年8月から発売し、「ぱっと見はスクーターだけど、オートマチックスーパースポーツとはなんだろう?」と懐疑的だった国内のユーザーも、ビッ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、同社スーパースポーツのフラッグシップ『YZF-R1M』『YZF-R1』の2020年モデルを8月20日より発売する。

クロスプレーン型クランクシャフト採用の水冷DOHC直列4気筒997ccエンジンは、最高出力200ps、最大トルク113Nmを発生する。スロットルバルブと燃焼室を近づけるために新作したシリンダーヘッドとバルブ傘裏狙いの斜流噴射のインジェクターを搭載。低中回転域の燃焼速度を最適化し、スロットルの開け始めからの・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、国内工場などを臨時休業 6月8日から5日間

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月15日(金) 14時00分

ヤマハ発動機は、6月8〜12日の5日間、ロボティクス関連など一部を除く、全国すべての事業所・工場・事務所等にて、追加の臨時休業を決定した。

また、二輪車関連の生産拠点の一部について、5月25日〜6月5日の稼働日10日間を、追加で操業停止することを併せて決定した。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大により、海外からの生産部品の調達に影響が出ているほか、欧米をはじめとする先進国での二輪車および船外機の需要が減少。ヤマハ発・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、不定形物も検出できるビジョンシステム発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月14日(木) 16時30分

ヤマハ発動機は、不定形物も検出可能なブロブサーチ機能を新たに搭載した、生産ライン向けビジョンシステム「RCXiVY2+」を6月1日に発売する。

ビジョンシステム「RCXiVY2+」は、多軸ロボット用コントローラ「RCX3シリーズ」にビジョンボードや照明ボード、トラッキングボードを組み込み、ロボットと一体化。ロボット制御、画像処理、照明制御、コンベアトラッキングのデータ処理などをロボットプログラムのみで一括制御でき、装置のセットアップ時・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、ロボットコントローラ「RCX3シリーズ」用のサポートソフトウェア「RCX-Studio 2020」を5月14日に発売する。

新製品は従来製品「RCX-Studio Pro」に、3Dシミュレータ機能やプログラムテンプレート(プログラム雛形自動生成機能)などの新機能を搭載し、よりユーザビリティを向上させた。

3Dシミュレータ機能はロボットと周辺機器を3Dで表示し、パソコン上でロボットの動作をシミュレーションする。実際のロ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、中国ロボティクス事業の拠点整備・拡充を発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月13日(水) 07時15分

ヤマハ発動機は、中国での表面実装機(サーフェスマウンター)・産業用ロボットの販売を行ってきたIM事業会社「Yamaha Motor IM(Suzhou)(YIMS)」の事務所を龍華地区へ移転するとともに、ショールームを同事務所内に新設。拠点整備・拡充と併せ、人員の増強を図ると発表した。

ショールームでは、顧客の要望に合わせて、その場で的確な商品説明やアドバイスができるほか、新規・既存ユーザー双方に向けたセミナーやトレーニングを実施でき・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は5月12日、軽二輪スクーター『マジェスティS XC155』のシリンダヘッドに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2014年8月1日〜2017年8月23日に製造された1万2924台。

対象車両は、エンジン・シリンダヘッドを締付けるナットの加工が不適切なため、ねじ山が潰れているものがある。そのため、シリンダヘッドの締付け力が不足し、高速走行等の高負荷時にシリンダヘッドガスケット・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針