電気自動車 EV、PHV

カーライフニュース - 電気自動車 EV、PHV (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車はコンパクトカー『ノート』を全面改良し12月23日から販売を開始すると発表した。独自の電動パワートレインe-POWERの第2世代版を初搭載したほか、運転支援技術も進化させたのが特徴。今回の改良を機に全車e-POWERに統一、価格は205万4800円からとなっている。

新型ノートの車両開発責任者を務める渡邊明規雄チーフビークルエンジニア(CVE)は11月24日のオンライン発表会で「第2世代e-POWERと新型プラットフォームが・・・

ニュースを読む

日産自動車は、コンパクトカー『ノート』をフルモデルチェンジし、12月23日(予定)より発売すると発表した。

価格は205万4800円から218万6800円。前後にモーターを搭載する本格電動4WD車も12月に発表する予定だ。

ノートは、日産のホームマーケットでの最量販車種であり、事業構造改革「Nissan NEXT」でも非常に重要なモデル。3代目となる新型ノートは、「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと楽しさが詰まった先進コンパ・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は11月19日、次期MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)の生産を2023年から、ドイツ・ライプツィヒ工場で行うと発表した。

BMWグループは、現行MINIカントリーマンの生産を、オランダのVDLネッドカーに委託している。次期型へのモデルチェンジを機に、自社生産に切り替えることを決定した。これにより、ライプツィヒ工場は、BMWブランドとMINIブランドの両方の車両を生産する・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は11月19日、2020年代の半ばまでに、全世界にフルEVを30車種投入すると発表した。

30車種のEVの3分の2以上が、北米市場で販売される予定。キャデラックをはじめ、GMC、シボレー、ビュイックの全ブランドに、EVをラインナップする計画だ。

GMCブランドでは、『ハマーEVピックアップ』の生産を、2021年後半から開始する予定だ。ハマーEVピックアップは、GMの次世代EVパワートレインの「アル・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月17日、ブランド初の市販EVの『EQC』(Mercedes-Benz EQC)の2021年モデルを欧州で発表した。充電に関して、アップデートが施されている。

「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVのEQCとなる。

EQCは電動SUVで、ボディサイズは、全長4761mm、全幅1884mm、全高1623mm、ホイールベース28・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は11月18日、ドイツ・ミュンヘン本社工場に4億ユーロを投資し、EVの組み立て工場を建設すると発表した。

今回の発表は、電動化を加速するものだ。BMWグループは2030年までに、700万台以上の電動パワートレイン車を販売することを目指している。BMWグループによると、700万台のおよそ3分の2(約470万台)を、フルEVにするという。

具体的には2020年内に、フルEVとしてBMW『iX3』を発・・・

ニュースを読む

パナソニック、欧州で車載用電池事業の本格展開へ…ノルウェー2社と提携

by レスポンス編集部 on 2020年11月19日(木) 19時07分

パナソニックは11月18日、ノルウェーのエクイノー、ハイドロの2社と、持続可能でコスト競争力のある電池事業を欧州で展開するため、戦略的パートナーシップに関する覚書(MoU)に署名したと発表した。

3社は、2021年夏に欧州のリチウムイオン電池市場を合同で調査し、ノルウェーで環境に優しい電池事業のビジネスモデルを模索する。電池事業では、パナソニックの先端技術を活用する方針で、欧州市場で電気自動車(EV)向けや、その他用途を対象に市場調査・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは11月16日、新型EVミニバンの『プロエース・バーソ・エレクトリック』を発表した。2021年3月、欧州市場で発売される予定だ。

◆2013年から欧州で販売されているプロエース

トヨタモーターヨーロッパとPSAグループは2012年7月、欧州でPSAグループの小型商用車を、トヨタモーターヨーロッパにOEM供給することで合意した。この契約に基づき、2013年の半ばから、プジョー『エキスパー・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月16日、燃料電池車の『MIRAI』(ミライ)の新型を12月、米国市場で発売すると発表した。

◆航続は従来型比で約30%延長することが目標

2世代目となる新型MIRAIでは、低重心プラットフォームの「TNGA」をベースとし、思いのままに操れる走りを追求した。大幅な軽量化やボディ剛性の向上などにより、路面に吸いつくような気持ちの良い走行フィーリングを可能にしたという。また、ボディ細部にわたり、静粛性にこだわ・・・

ニュースを読む

アウトモビリ・ピニンファリーナは11月16日、通信大手のドイツテレコムと提携を結び、EVハイパーカーの『バッティスタ』の顧客に世界50か国以上でオンラインサービスを提供すると発表した。ハイパーカーでのこのようなサービスは、世界初という。

◆車載SIMカードとローミングテクノロジー

バッティスタには、世界中で快適なコネクティビティを実現するために、車載SIMカードとローミングテクノロジーを採用する。ドイツテレコムの強固なネットワークに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針