スズキ・エスプレッソ(インド仕様)《photo by Suzuki》

スズキは11月27日、2020年10月の生産・販売・輸出実績(速報)を発表。インドでの販売が過去最高を記録するなど、世界販売・生産ともに3か月連続のプラスとなった。

世界販売台数は同11.3%増の27万7064台で3か月連続のプラスとなった。国内販売は同7.9%増の5万3327台で4か月連続のプラス。登録車は同11.8%増の7797台で2か月ぶりのプラス、軽自動車も同7.3%増の4万5530台で4か月連続のプラスとなった。海外販売もインドが単月として過去最高となり、同12.2%増の22万3737台で3か月連続のプラス、10月として過去最高を記録した。

世界生産台数も同27.1%増の30万4196台、10月としての過去最高記録で3か月連続のプラスとなった。海外生産は同35.4%増の21万2436台で2か月連続のプラス。インドおよび海外生産は10月として過去最高となった。国内生産も国内向け、輸出向けがともに増加し、同11.3%増の9万1760台で5か月連続のプラスとなった。

輸出は欧州向け等が増加し、同38.9%増の1万9035台で5か月連続のプラスだった。

スズキ・エルティガ 新型(インド仕様)《photo by Suzuki》