スズキ

カーライフニュース - スズキ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【MotoGP アラゴンGP】スズキ、アレックス・リンスが今季初優勝

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月19日(月) 12時45分

MotoGP第11戦アラゴンGPの決勝レースは10月18日、スペインのモーターランド・アラゴンで開催。チームスズキエクスターのアレックス・リンスが今季初優勝、チームメイトのジョアン・ミルも3位表彰台を獲得してカタルニアGPに続き今季2度目のダブル表彰台獲得となった。

10番手グリッドからスタートしたリンスはスタートを決め、1コーナーではアウト側からオーバーテイクを仕掛けて一気に4番手までポジションアップする。3周目にはさらにひとつポジ・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは10月13日、『アルト』(Suzuki Alto)がインド発売20周年を迎えた、と発表した。20年間の累計販売台数は400万台以上と、インドのベストセラー車に君臨している。

アルトは2000年秋、インドで発売され、2004年に初めてインドのベストセラー車になった。それ以来、16年連続で競争の激しいインド乗用車セグメントにおいて、最量販車の地位を保っている。

アルトは、コンパクトでモダンなデザイン、・・・

ニュースを読む

スズキは、小型乗用車『クロスビー』に車線維持支援機能を初採用するなど、一部の仕様を変更して10月15日より発売する。

今回の一部仕様変更では、車線中央付近の走行維持をサポートする車線維持支援機能をスズキ初採用したほか、全車速追従機能付のアダプティブクルーズコントロール、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートを採用(ハイブリッドMX除く)し、スズキセーフティサポートをより充実。「サポカーS ワイド」、「衝突被害軽減ブレーキ・・・

ニュースを読む

スズキは、軽自動車『アルト』『アルト ラパン』の装備を充実するなど、一部仕様を変更して10月14日より発売する。

今回の一部仕様変更では、アルト、アルト ラパンのグレード構成を見直した。アルトに電動格納式カラードドアミラー、フルオートエアコンなどを追加、アルト ラパンはフルオートエアコン、電動格納式リモコンドアミラー[リモート格納]、ステアリングオーディオスイッチなどを追加した。

価格はアルトが86万3500円から168万6300円・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは10月6日、『ビターラ ブレッツァ』(Suzuki Vitara Brezza)が55万台を販売し、インド最量販コンパクトSUVになった、と発表した。

ビターラ ブレッツァは2016年2月、インドで開催されたオートエキスポ2016で初公開された。インドの顧客の好みや価値観をより重視して開発された都市型のコンパクトSUVだ。力強いエクステリアと充実した装備、多様なオプションパーツなどが特長で、2017・・・

ニュースを読む

スズキは10月8日、『キャリイ』などの燃料タンクに亀裂が入るおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、スズキ『キャリイ』、日産『NT100クリッパー』、マツダ『スクラム』、三菱『ミニキャブ』の4車種で2013年9月4日〜2014年8月19日に製造された8万2590台。

対象車両は、燃料タンクの車体取付部位の強度が不足しているため、走行中の振動により取付部位付近に亀裂が発生するものがある。・・・

ニュースを読む

スズキのインド販売36%減、新型コロナが影響 2020年4-9月

by 森脇稔 on 2020年10月06日(火) 13時00分

スズキのインド子会社のマルチスズキ(Maruti Suzuki)は10月1日、2020年4〜9月のインド新車販売の結果を発表した。輸出を含めた総販売台数は46万9729台で、前年同期比は36.6%減と、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響で減少した。

46万9729台の販売台数の内訳は、インド国内が43万7646台。前年同期比は36.3%減と減少傾向にある。輸出は3万2083台。前年同期比は40.5%減と、引き続き前年実績・・・

ニュースを読む

スズキ、世界初の船外機用マイクロプラスチック回収装置を開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月02日(金) 13時30分

スズキは10月1日、世界初となる船外機に取り付け可能なマイクロプラスチック回収装置を開発したと発表した。

近年、正しく回収されずに海に流れ込む大量の海洋プラスチックごみが大きな環境問題となっており、さらにそれらが自然環境下で微細に破砕されたマイクロプラスチックは生態系に及ぼす影響が懸念されている。

スズキは、こうした問題に対処するため、船外機がエンジン冷却のために大量の水をくみ上げながら走行し、冷却後にその水を戻す構造であることに着・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会は10月1日、2020年9月の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年同月比12.1%減の17万6185台となった。

軽自動車新車販売台数はこれで12か月連続のマイナス。4月は同33.5%減、5月は52.7%減と、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、販売は急減したが、6月は同17.3%減、7月には1.1%減とほぼ前年同月並みに回復したが、8月は同11.8%減、9月は同12.1%と再び悪化した。・・・

ニュースを読む

スズキは10月1日、『ジムニー』(JB23/JB43)およびマツダ『AZ-オフロード』のフロントサスペンションに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2013年4月9日〜2018年2月22日に製造された7万6362台。

対象車両は、フロントサスペンションにて、コイルスプリングの鋼材に対する塗料の密着性が不足しているため、砂や小石を噛み込んだ場合に、塗装が剥がれやすく、腐食が早期に進行する・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

kota

燃費モンスターです

車種名:トヨタ ヤリス (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kot***** さん
総合評価:

納車後、1週間が経ってのレポートです。 毎日のように遠出して1000キロ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針