モトグッツィ

カーライフニュース - モトグッツィ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

『V85TT』はモトグッツィ伝統の縦置きVツインを搭載するアドベンチャーモデルである。かつてダカールラリーでも活躍した「V65TT」を彷彿させるネーミングと古典的スタイルが与えられているが、その中身は最新テクノロジーが投入された現代のマシンである。

◆古き良き時代を思わせるユルさがいい


アイコニックな丸目2灯にくちばし状のフェンダー、丸みのあるビッグタンクなど、80年代ラリーマシンの雰囲気を再現したスタイルに癒される。実車は写真の・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィ『V7 IIIストーン』をよりスタイリッシュに仕立てた新モデル『V7 IIIストーン ナイトパック』の受注を開始、9月中旬より出荷する。

V7 IIIストーン ナイトパックは、ヘッドライト、ウィンカー、テールライトに視認性の高い高輝度LEDをV7シリーズとして初採用。安全性とデザイン性を高めている。また、ヘッドライトとインストルメントパネルを低く配置したほか、ブレーキランプブラケットと一体化・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、MOTO GUZZIの世界観をオーナーとファンが気軽に楽しめる「MOTO GUZZI Eagle Day Japan 2019」を7月21日、アネスト岩田ターンパイク箱根 大観山駐車場にて開催する。

MOTO GUZZI Eagle Day Japanは、イタリア最古のモーターサイクルブランド「MOTO GUZZI」のオーナーやファンが気軽に集まれる機会を提供し、新旧様々なグッツィファンが一つになってブラ・・・

ニュースを読む

ピアッジオ グループ ジャパンは、モト グッツィ『V7 III』シリーズに特別仕様車「V7 IIIラフ」を設定し、5月17日より受注を開始、5月下旬より出荷を開始する。

V7 IIIラフは「V7 IIIストーン」をベースに、アーバンカントリースタイルを取り入れたカスタムモデルだ。マットな車体にクラシカルなアルミニウム製前後フェンダーを備え、フロントフォークはラバーブーツを装着し、ビンテージルックを引き立たせている。

また、ブラックリ・・・

ニュースを読む

クルマの世界における「SUV」よろしく、オートバイの世界では「アドベンチャーモデル」が大流行りだ。オンロードがメインだが、オフも行けちゃうデュアルパーパスモデルのことで、その始祖となるのはBMWの『GS』である。

各二輪メーカーからGSの後を追うようなモデルが続々登場しているが、そんなアドベンチャー・ブームも第2ステージに入ったというか、近ごろでは「差別化」された個性派アドベンチャーが現れ始めている。

◆80年代的なちょいレトロデザ・・・

ニュースを読む

ピアッジオはBIKE! BIKE! BIKE! 2019メイン会場のGPスクエアで、モトグッツィの『V85TT』や、アプリリアの125ccフルサイズモデル『RX125』『SX125』などを展示した。

関西エリアで初のお披露目となるV85TTは、モトグッツィ伝統の縦置空冷Vツインエンジンやシャフトドライブを採用した新型オールテレーンモデル。新開発のシャシーに新設計の853ccエンジンを搭載し、21リットルの大容量タンクを装備。オプション・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、モトグッツィの新型オールテレーンモデル『V85 TT』を3月22日より受注開始し、6月上旬より発売すると発表した。

モトグッツィV85 TTは、1980年代のエンデューロスタイルと、近代的なツアラーの機能性を兼ね備えた、新型オールテレーンモデル。スモーク仕上げのウインドスクリーンは、優れたウインドプロテクション性能を発揮し、グリップガードが悪天候や寒さから手を保護。また、21リットルの大容量タンクを装備し・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」に出展。「アプリリア」「モトグッツィ」「ベスパ」のイタリアン3ブランドから合計11台のモデルを展示する。

ベスパは、2019年より欧州市場で発売する初の電動スクーター『エレットリカ』を日本初公開。最上級クラスのGTSシリーズからは、ダークマット仕上げが印象的な『GTSスーパー300ノッテ』を、スモールボディシリーズ・・・

ニュースを読む

モトグッツィ V7 IIIストーン、2019年モデル発売へ 新色追加など

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月10日(日) 15時00分

ピアッジオグループジャパンは、モトグッツィ『V7 IIIストーン』の仕様を一部変更した2019年モデルを2月8日より受注を開始、3 月下旬より出荷する。

V7シリーズは、750cc空冷縦置きVツインエンジンとシャフトドライブを組み合わせた、モトグッツィのエントリーモデル。そのうちストーンは、シンプルなデザインのスタンダードモデルとなる。

2019年モデルは、ダーク&ブラックのイメージをより強調する変更を施した。ヘッドライトトリムをク・・・

ニュースを読む

モトグッツィ V9ボバー、スポーティスタイルの特別仕様車発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月10日(日) 13時00分

ピアッジオグループジャパンは、モトグッツィのカスタムクルーザー『V9ボバー』に特別仕様車「V9ボバー スポーツ」を設定し、2月8日より受注を、3月下旬より出荷を開始する。

V9ボバーは、第二次世界大戦後の米国で起きたダートトラックレーサー達によるボバースタイルの流行を再現したミドルクラスのクルーザーだ。特別仕様車は、ロープロファイルになったシングルシートを採用。ドラッグバーハンドルを組み合わせることでより強調した「ローライド」ポジショ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針