バレーノ

カーライフニュース - バレーノ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキのインド子会社のマルチスズキは10月26日、『バレーノ』(Suzuki Baleno)のインド国内累計販売が80万台を突破した、と発表した。

バレーノは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされた。インドで全量を生産しており、インドだけでなく、欧州や南米、東南アジア、日本などで販売されているグローバルコンパクトカーだ。

マルチスズキは2015年10月、バレーノをインドで発売した・・・

ニュースを読む

スズキのインド子会社のマルチスズキは11月21日、『バレーノ』(Suzuki Baleno)のインド国内累計販売が65万台を突破した、と発表した。

バレーノは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされた。インドをはじめ、欧州や日本などで販売されているグローバルコンパクトカーだ。

マルチスズキは2015年10月、バレーノをインドで発売した。新たに立ち上げられた高級販売店、「NEXA」が・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月6日、新型ハッチバックの『グランザ』(Toyota Glanza)をインドで初公開した。スズキ『バレーノ』ベースのOEMで、スズキがトヨタにOEM供給するのは、今回が初めてとなる。

トヨタとスズキは2019年3月、新たな協業について、具体的な検討に着手することで合意した。これは2017年2月の業務提携に向けた覚書を締結して以降、両社が検討を続けてきた成果となる。新たな協業の具体的内容としては、スズキがインドで生産する・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月6日、新型ハッチバックの『グランザ』(Toyota Glanza)をインドで発売すると発表した。

トヨタとスズキは2019年3月、新たな協業について、具体的な検討に着手することで合意した。これは2017年2月の業務提携に向けた覚書を締結して以降、両社が検討を続けてきた成果となる。

新たな協業の具体的内容としては、スズキがインドで生産する小型車を、トヨタにOEM供給することが挙げられる。

トヨタが6月6日、インドで・・・

ニュースを読む

スズキのインド部門、マルチスズキは6月3日、『バレーノ』(Suzuki Baleno)のインド国内累計販売が60万台に到達した、と発表した。

バレーノは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされた。インドをはじめ、欧州や日本などで販売されているグローバルコンパクトカーだ。

マルチスズキは2015年10月、バレーノをインドで発売した。新たに立ち上げられた高級販売店、「NEXA」が取り扱・・・

ニュースを読む

スズキのインド部門、マルチスズキは4月22日、『バレーノ』(Suzuki Baleno)の改良新型に、新世代の「スマートハイブリッド」を搭載すると発表した。

新世代のスマートハイブリッドは、エンジンが「デュアルジェット」と呼ばれる新型1.2リットルエンジン。これに、リチウムイオンバッテリーを組み合わせる。

新世代のスマートハイブリッドは、3つの機能を備える。「トルクアシスト機能」は、加速時にリチウムイオンバッテリーに蓄えられた電力が・・・

ニュースを読む

スズキのインド部門、マルチスズキは1月28日、改良新型『バレーノ』(Suzuki Baleno)の詳細を発表した。

バレーノは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015でワールドプレミアされた。インドをはじめ、欧州や日本などで販売されているグローバルコンパクトカーだ。このバレーノがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受けた。

エクステリアは、大型化されたフロントグリルや新デザインのバンパー、最新・・・

ニュースを読む

スズキのインド部門、マルチスズキは1月22日、改良新型『バレーノ』(Suzuki Baleno)のティザーイメージを公開し、同車の予約受注を開始すると発表した。

バレーノは、スズキの新世代コンパクトカーだ。2015年9月、フランクフルトモーターショー2015で初公開された。インドでは、新たに立ち上げられた高級販売店、「NEXA」が取り扱う。インドでは、プレミアムハッチバック車に位置付けられる。2016年3月、インドからの輸入車という形・・・

ニュースを読む

スズキ バレーノ、ターボモデルをレギュラーガソリン仕様に変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月16日(水) 19時30分

スズキは、ハッチバックタイプの小型乗用車『バレーノ』の1.0リットルターボエンジン搭載車の使用燃料をプレミアムガソリンからレギュラーガソリンに変更し、5月16日より発売する。

バレーノは、インドの子会社であるマルチ・スズキ・インディア社で生産し、日本で輸入車として販売するスズキのグローバルコンパクトカー。2016年3月から国内販売を開始し、1.2リットル自然吸気エンジンと1.0リットルターボエンジンの2種類を設定している。

今回、1・・・

ニュースを読む

スズキはインドネシア国際オートショーで『バレーノ』の同国導入を発表し、大きな注目を浴びた。ほかにもユニークな出展内容が目立ったが、その意図はなにか。現地法人社長に話を聞くことができた。

「インドネシアでは、コンパクトハッチバックの市場は小さく、新車市場全体のせいぜい2パーセントぐらいではないでしょうか」と説明するのは、スズキの現地法人、スズキ・インドモービルモーターの大石修司社長。LCGC政策のおかげで、税制優遇が受けられるスモールク・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

suzuki

新車

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:suz***** さん
総合評価:

ガソリン1.5Lで、エコドライブで車の燃費計は、ほぼWLTC燃費通りだっ...[ 続きを見る ]

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針