ハスラー

カーライフニュース - ハスラー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アオシマ カプセルトイ、新型 ジムニー&ハスラー 発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月26日(火) 15時36分

青島文化教材社は、カプセルトイシリーズの新製品として、「1/64 新型ジムニー JB64」を4月に、「1/64 ハスラー」を5月より発売する。

1/64 新型『ジムニー』JB64は、昨年11月に発売した「1/64 ジムニー SJ30」に続く、ジムニーコレクション第2弾となる。実写取材には、ジムニー専門店「ジムニー秘密基地」を運営するカマドも全面協力。アオシマの自動車プラモデルの設計で培ったノウハウを投入し、車内やシャーシ裏に至るまで精・・・

ニュースを読む

スズキ ハスラー×カシオ BABY-G、コラボモデル「ワンダラー」発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月01日(木) 19時30分

スズキは、軽乗用車『ハスラー』にカシオ「BABY-G」とコラボレートした特別仕様車「ワンダラー」を設定し、11月15日より発売する。

ハスラーとBABY-Gはともに「アクティブなライフスタイルに合う商品性」や「日常からアウトドアまで幅広く使える機能性」といった特長を併せ持つ商品。今回、自由でアクティブなライフスタイルを応援したいという両ブランドの思いが一致し、コラボレートが実現した。

ワンダラーは、「自由気ままな旅」を共通のテーマに・・・

ニュースを読む

スズキは、軽乗用車『ハスラー』にブラック2トーンの車体色を採用した特別仕様車「タフワイルド」を設定し、7月17日より発売する。

特別仕様車は、Aピラーからルーフ、リヤクォーターパネルをブラック塗装し、逞しさを表現。ボディ色との塗り分けをより鮮明にした2トーンカラーを採用し、これまでのハスラーにはない新鮮な印象を持たせた。

車体色は全車ブラック2トーン仕様でオフブルーメタリック、ブリスクブルーメタリック、フェニックスレッドパール、アク・・・

ニュースを読む

スズキ『クロスビー』は、軽自動車『ハスラー』のデザインモチーフを取り入れながら、小型車として作られた。ではなぜスズキはクロスビーを作ったのか。また、ハスラーとの関係性をどう捉えているのかなどについて開発担当者に話を聞いた。

◇多くのお客様の声をもらって

---:現在スズキには多くの小型車がラインナップされています。さらにこのセグメントは競合が多数ありますが、そこにあえてクロスビーを投入した理由はどういったものでしょう。

スズキ四輪・・・

ニュースを読む

発表会の時にも社長自ら「ちゃんと名前があるのだから…」と、軽自動車『ハスラー』との差別化を盛んに訴えていたが、これ、どう見ても僕には大型ハスラーにしか見えない。

ただ…である。それがちゃんと成立する商品としてしっかりした成り立ちさえ持っていればそれでよいわけで、その点『クロスビー』は立派に及第点を与えられる。そもそも似てるとか似てないという話は、受け手、即ちユーザー側が感じることであって、いくら送り手、つまりメーカー側が名前があるから・・・

ニュースを読む

ハスラー に近くても違う存在…スズキ クロスビー

by 内田俊一 on 2018年01月05日(金) 12時30分

スズキから新型車、『クロスビー』がデビューした。コンパクトながら大人5人がしっかり乗れるワゴンの広さと、SUVらしいデザインと力強い走りと走破性、自由自在に使いこなせるユーティリティを備えた1リットル直噴ターボエンジンを搭載した新ジャンルの小型車だという。

◇今までの世界がもっとエキサイティングに

クロスビーというネーミングはクロスオーバーの“X”と、“to be exciting”との造語だ。「この名の通りこのクルマと一緒なら今ま・・・

ニュースを読む

スズキ ハスラー、特別仕様車2モデルを発売…予防安全技術搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月04日(月) 13時48分

スズキは、軽乗用車『ハスラー』に安全装備を充実させた特別仕様車「FリミテッドII」および「JスタイルIII」を設定し、12月4日より発売する。

FリミテッドIIは中間グレードの「G」をベースに、「スズキ セーフティ サポート」として、レーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能を搭載。さらに、メーカーオプションとしてデュアルカメラブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能を設定するとともに・・・

ニュースを読む

スズキの軽乗用車『ハスラー』のデザインが、「軽ワゴンとSUVが融合した新ジャンルの車の意匠」で、平成29年度「全国発明表彰 発明賞」を受賞した。スズキの受賞は20年ぶり3回目。

全国発明表彰は、発明協会が日本の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に1919年設立。我が国において多大な功績を挙げた発明、考案、ならびに意匠を表彰する制度だ。

今回、ハスラーのデザインが「広く一般に利用されて、生活文化の向上に大きく寄与し、さらに・・・

ニュースを読む

スズキは1月10日、デュアルカメラブレーキサポートと全方位モニターを搭載した軽乗用車『ハスラー』が、2016年度JNCAP予防安全性能アセスメントにて66.8点を取得し、最高ランク評価の「ASV++」を獲得したと発表した。

ASV++の獲得は、スズキの軽自動車では『スペーシア』に続き2車種目で、登録車の『イグニス』『ソリオ』と合わせて4車種目の認定となる。

JNCAP予防安全性能アセスメントは、国土交通省と自動車事故対策機構(NAS・・・

ニュースを読む

スズキの予想外のヒット車種として『ハスラー』があります。年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ最終回。名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、当初はそれほどの成功を誰も予想していなかったモデルを紹介しています。

「遊べる軽」のキャッチコピーと愛嬌のある顔でお馴染みのハスラー、今ではかなりの人気と知名度を誇っていますが、発売前にはこれほど売れるとは誰もが予想していませんでした。たった一人を除いては……。

このハスラーという車種が・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

bmc1275

一生モノ

車種名:ミニ ミニ (BMC/ローバー)
投稿ユーザー:bmc***** さん
総合評価:

生産中止の話が出てきてので新車購入に踏み切りました。それから早19年が経...[ 続きを見る ]

まあいける

車にスピードを求めない人のための車...

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:まあ***** さん
総合評価:

郊外の通勤で往復80km、深夜の走行が多いために燃費は稼げます。平均で1...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針