820

カーライフニュース - 820

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲンは7月3日、改良新型『ティグアン』(Volkswagen Tiguan)の予約受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、2万8205ユーロ(約343万円)と発表されている。

◆ガソリンターボは最大出力130psと150psの2種類

改良新型の欧州仕様車には、4種類のエンジンが用意される。ガソリンエンジンは直噴1.5 リットル直列4気筒ターボ「TSI」で、最大出力は130psと150psの2種類が設定される。・・・

ニュースを読む

ポルシェのクロスオーバーSUV『カイエン』ファミリーの頂点に設定されると噂されるモデルの最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。市販型に与えられる車名は断定できていないが、『カイエン GTSクーペ』または『カイエン GTクーペ』が有力のようだ。

これまで赤いボディの車両が目撃されていたが、黒いボディは初だ。以前のプロトタイプと同様にフロントエンドには、6つの大きな吸気口を装備し、『カイエン ターボS E-・・・

ニュースを読む

3000万円超え!? ポルシェ カイエンクーペ に820馬力の最強「GT」か

by Spyder7編集部 on 2019年11月14日(木) 08時00分

ポルシェ『カイエン』の派生モデル『カイエンクーペ』に最強グレードが設定されることがわかった。

フルヌードで捉えた開発車両は、フェンダーに「ハイブリッド」バッジ、左側リアフェンダーに充電口、フロント&リアバンパー形状、ライムグリーンのブレーキキャリパーを装着していることからも高性能プラグインハイブリッドであることがわかる。

ハイエンドモデルの「ターボS E-ハイブリッド」に酷似しているが、リアバンパーを見ると、両サイドにスクエアの排気・・・

ニュースを読む

1台の謎のポルシェ『パナメーラ』開発車両をニュルブルクリンクで目撃した。海外一部メディアでは、チューナー「ゲンバラ」のプロトタイプと報道されているが、Spyder7では、ポルシェが極秘開発するハードコア(高性能)モデルであることが濃厚という情報を入手した。

パナメーラは、同社初のフル4シーターの4ドアサルーンとして、2009年から発売されているモデルだ。頂点に君臨する『ターボS E-ハイブリッド』は、最高出力550psを発揮する4.0・・・

ニュースを読む

【トヨタ RAV4 新型】約3年ぶりに国内市場復活 260万8200円から

by 丹羽圭@DAYS on 2019年04月10日(水) 13時30分

トヨタは、『RAV4』をフルモデルチェンジし、4月10日に発売する。

初代RAV4は1994年、当時としては画期的だった乗用車タイプのSUVとして登場。今でいうクロスオーバーSUVの先駆けとして新しい市場を開拓した。新型は、日本未導入だった4代目を含めると5代目にあたり、国内市場では約3年ぶりの復活となる。

新型は、デザインコンセプト「アドベンチャー&リファインド」に基づき、SUVらしい力強さと都会的な洗練を融合した外観デザインを採・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは2月15日、『V40』などディーゼルモデル6車種の燃料ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『S60』『V60/V60クロスカントリー』『XC60』『V40/V40クロスカントリー』の6車種で、2015年6月16日から2016年7月8日に製造された8252台。

ディーゼルエンジンの燃料ホースについて、製造機械の設定が不適切なため、ホース内部に亀裂が発生す・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、新型車の『ロックスター』の先行予約受注を開始した。マツダ『ロードスター』をベースに、アメリカンスポーツの代表格、往年の『コルベット』を思わせるボディをデザイン。新たなオープンスポーツカーを提案する。

GM(ゼネラルモーターズ)は1963年、シボレー コルベットの2世代目モデル、「スティングレイ」を発表。これまでのデザインを一新し、シボレー コルベットの名前を世界に浸透させる名車となった。

光岡自動車のロックスターは、こ・・・

ニュースを読む

SUPER GTシリーズ第3戦が5月20〜21日の日程で、大分県日田市のオートポリスで開催された。

2016年シーズンの第3戦は5月に開催が予定されていたが、4月に起きた熊本地震の影響でオートポリスの建物や路面などが一部壊れ、中止になってしまった。懸命の復旧作業によりオートポリスは10月に営業再開となり、DUPER GTは2017年5月に、2017年シーズン第3戦として2年ぶりの開催されることとなった。

施設で地震の影響がわかるのは・・・

ニュースを読む

レクサスの欧州販売、1万8200万台と過去最高 第1四半期

by 森脇稔 on 2017年04月17日(月) 00時30分

トヨタ・モーター・ヨーロッパは4月13日、2017年第1四半期(1〜3月)のレクサスの欧州新車販売の結果を発表した。総販売台数は、第1四半期としては過去最高の1万8192台。前年同期比は0.7%増だった。

車種別の第1四半期実績では、主力コンパクトSUVの『NX』が6461台。前年同期比は2.3%増とプラスに転じた。レクサス全体の35%を占める最量販車の地位を維持している。

NXに続いたのは、ミドルクラスのSUVの『RX』。前年同期・・・

ニュースを読む

ホンダ、2018年度の定期採用計画を公表…今年度比29人増の820人

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年02月16日(木) 19時16分

ホンダは2月16日、2018年度の定期採用計画として、今年度入社予定より29人多い820人を採用すると発表した。

内訳は大卒技術系が今年度より27人多い500人、大卒事務系は2人少ない60人、大卒合計で560人を採用。高卒は今年度より34人多い260人を採用する。また、2017年度の中途採用は、2016年度採用実績より312人多い590人とする計画だ。

ホンダは電動化や自動運転、人工知能をはじめとする新技術領域の強化に向け、定期・中・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、60km/hぐらい...[ 続きを見る ]

そっとじ

さかのぼって1年間の記録

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

デミオXDの特徴はなんといってもディーゼルターボエンジンと6MTの組み合...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針