V40

カーライフニュース - V40

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆最後のボルボ V40を味わう。

ボルボという自動車メーカーの名前を知ったのは、いつ頃だっただろう。思い返してみると、最初に「クルマが欲しい」と思って自動車雑誌を食い入るように見ていたときだった気がする。友達と気軽に出かけられて、快適にドライブできて、荷物もそれなりに積めるクルマ……。

その中で目を引かれたクルマのひとつが、ボルボ『V40』だった。他のクルマとは違う、個性的で洗練されたデザイン。その佇まいが素敵で気になっていたのだが・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは5月22日、『V40』など8車種2万0510台について、排出ガスが基準を満たさないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『S60』『V60』『XC60』『V60クロスカントリー』『V90』『V90クロスカントリー』『V40』『V40クロスカントリー』の8車種で、2015年6月16日から2019年2月6日に輸入された2万0510台。

エンジンコントロールモジュー・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、ショートワゴン『V40』に特別限定車「V40 T5 R-デザイン・ファイナルエディション」を設定し、50台限定で4月11日より発売する。

V40 T5 R-デザイン・ファイナルエディションは、スポーティグレード「V40 T5 R-デザイン」をベースに、車内に明るく開放的な雰囲気をもたらす「パノラマ・ガラスルーフ」を装備。エクステリアをスポーティに引き締めるとともに遮光のための電動サンシェードも装備する。また、・・・

ニュースを読む

ルノー日産の商用バン「マスター/NV400」次期型はマスクが激変?

by Spyder7編集部 on 2019年04月10日(水) 19時30分

ルノーのLCV(Light Comercial Vehicle)、『マスター』の次期型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

マスターは1981年に初代が発売。1997年の2代目は『インタースター』として日産からも発売され、2010年の3代目では、『NV400』として日産版が登場している。今回捉えたプロトタイプはより背が高く、現行モデルのAピラーへ向かって釣り上がるヘッドライトを大刷新、サイドパネルへ伸びる水平デザインへ変更されている。・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは2月15日、『V40』などディーゼルモデル6車種の燃料ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『S60』『V60/V60クロスカントリー』『XC60』『V40/V40クロスカントリー』の6車種で、2015年6月16日から2016年7月8日に製造された8252台。

ディーゼルエンジンの燃料ホースについて、製造機械の設定が不適切なため、ホース内部に亀裂が発生す・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、『V40』シリーズ(Volvo V40)の新たなラインナップとしてベーシックモデルの「タックエディション(Tack Edition)」と充実装備の「クラシックエディション(Classic Edition)」を設定し、12月18日より発売する。

いずれもボルボでは伝統的にモデルライフ終盤に設定されるグレード名で、Tackはスウェーデン語で「ありがとう」の意味。

タック エディションは、1.5リットル直4ガソリ・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトハッチバック『V40』および『V40クロスカントリー』(Volvo V40 / V40 Cross Country)に限定モデル「ダイナミックエディション」を設定し、8月23日より販売を開始する。

ダイナミックエディションはクリーンディーゼルモデル「V40/V40クロスカントリー D4 モメンタム」をベースとした限定モデル。「ブラック&ホワイト」をテーマにしたコンテンポラリーな専用デザインの内外装と・・・

ニュースを読む

ボルボ V40ディーゼル にナビ/ドラレコ装備の限定モデル 379万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月19日(木) 13時00分

ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトモデル『V40』(Volvo V40)に特別仕様車「ナビエディション」を設定し、200台限定で7月19日より発売する。

限定モデル「V40 D4 ナビエディション」は、クリーンディーゼルモデル「V40 D4 キネティック」をベースに、「HDDナビゲーションシステム(21万9888円相当)」や「ボルボ純正ドライブレコーダー(6万0048円相当)」、PCC(パーソナル・カー・コミュニケーター)、ボルボ・・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ、V40 後継車を開発… EVも設定へ

by 森脇稔 on 2018年05月25日(金) 14時45分

ボルボカーズは5月24日、主力コンパクトカーの『V40』の後継モデルの開発計画を発表した。

初代V40は1995年に、4ドアセダンの『S40』とともに登場したステーションワゴン。生産は三菱自動車との合弁会社で、オランダのネッドカーで行われた。2004年、2代目への移行を機に、V40は『V50』へネーミングを変更。V40の名前は、いったん消滅した。

ボルボカーズは2012年春、ジュネーブモーターショー2012において、現行『V40』を・・・

ニュースを読む

ボルボ V40クロスカントリー、より「アクティブ」な限定モデル発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月10日(木) 21時30分

ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトクロスオーバー『V40 クロスカントリー』に特別仕様車「Aktiv(アクティブ)エディション」を設定し、150台限定で5月10日より販売を開始した。

特別限定車は、Drive-E クリーンディーゼルエンジンを搭載する上級グレード「D4 サマム」をベースに、上質なレザーを使用した、チャコール/ブロンドのデュアルトーンレザーシートを装備。ルーフライナーには特別な印象を高めるブラックカラーを採用している。・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かねちゃん35

記録更新

車種名:トヨタ ハイエース/レジアスエース (ディーゼル)
投稿ユーザー:かね***** さん
総合評価:

大阪泉大津周辺から静岡市迄の350キロくらいを高速90キロくらいで走行。...[ 続きを見る ]

まっつん

納車後の給油

車種名:トヨタ RAV4(ハイブリッド)
投稿ユーザー:まっ***** さん
総合評価:

11/10にオーリスから車両変更。 RAV4 X ハイブリットFFを新古...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針