ミニ

カーライフニュース - ミニ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ミニのニュース

かつてイギリスのBMCによって開発、製造されたミニがBMWのブランドとして世に出たのが2001年。今年は20年目の節目である。

現行ミニはBMWのブランドとなって3代目のモデルで、2013年の登場なので8年目となり、そろそろフルモデルチェンジの声が聞こえそうな時期。今回のマイナーチェンジは現行モデルとしては最後のマイナーチェンジの可能性がある。そして次のミニはマイルドハイブリッド仕様になることが濃厚だ。つまり、ピュアエンジンモデルとし・・・

ニュースを読む

【試乗】手放すとまた乗りたくなるのが『ミニ』である

by 島崎七生人 on 2021年10月16日(土) 12時00分

◆「やっぱりミニの基本は3ドアだよなぁ」


過去に『ミニ』の原稿を引き受け、手元でカタログのページをめくっていたら欲しくなり実際に買ってしまった(R50時代の限定車の“PARK LANE”だった)事例があるので個人的にはコワイのだが、手放すとまた乗りたくなるのが『ミニ』である。

今回は(笑)今の時代なので幸いにも(!?)リアルな紙のカタログは手元にはなく、ホームページからダウンロードした画像をiMacの画面で眺めているだけで思いとど・・・

ニュースを読む

トヨタファイナンシャルサービスとトヨタファイナンスは10月13日、トヨタの決済アプリ「トヨタウォレット」にミニアプリを展開すると発表した。

ミニアプリを使うことで、サービスごとにアプリのダウンロードすることなく、トヨタウォレットアプリ内にある様々なサービスのアイコンから各サービスの利用・決済がワンストップで利用できる。

両社は決済手段の多様化に加え、モビリティサービスと日常生活での多様なサービスをつなぐことで、日々の生活を豊かにする・・・

ニュースを読む

南福岡自動車学校(福岡県大野城市)は、高齢者向けに、最高速20km/hの電動ミニカーの販売を、安全運転の指導とセットで10月12日より開始した。販売する電動ミニカーは、アクセスが製造する3輪タイプの『シルド』シリーズ。

南福岡自動車学校では、毎年約5000人の高齢者講習を行っている。運転は危険と思われる高齢者もいるが、自動車は生活の足としてなくてはならないもの。ただし、高齢者の移動の目的は、歩いて20分以内の距離にあるスーパー、コンビ・・・

ニュースを読む

『ベストカー』10月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
定価:450円(本体409円+税)

『ベストカー』10月26日号、巻頭のSuper SPY Scoopは「ミニバン戦争」最前線。登場するミニバンはいずれも次期型でトヨタ『アルファード』、日産『エルグランド』、トヨタ『ノア/ヴォクシー』、日産『セレナ』、ホンダ『ステップワゴン』。

SUVのブームで割りを食った感のあるミニバンだが、人気車種のモデルチェンジが間近に控えている・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブバン』と軽乗用車『タウンボックス』を一部改良し、9月16日より販売を開始した。

今回の一部商品改良では、毎日の運転を支援する機能と利便機能の拡充を行った。

ミニキャブバンは、滑りやすい路面などでの横滑りを抑えるアクティブスタビリティコントロール[ASC]やオートライトコントロールを全グレードに標準装備。安全な坂道発進を支援するヒルスタートアシストを「M」(4A/T)に標準装備した(「M」(5M/T)・・・

ニュースを読む

自動運転技術を手がけるオーロラは9月20日、トヨタとの戦略的提携の最初の成果として、トヨタのミニバンベースの自動運転車のプロトタイプを発表した。

オーロラは2017年、米国に設立された。シリコンバレーを拠点に、自動運転技術の開発を手がけており、ソフトウェア、ハードウェア、データサービスを統合して、乗用車、小型商用車、大型トラックの自動運転を可能にするプラットフォーム、「オーロラドライバー」を開発している。

オーロラとトヨタ、デンソー・・・

ニュースを読む

トヨタのミニバンが生産終了…エスクァイア

by 森脇稔 on 2021年09月20日(月) 07時15分

トヨタ自動車は、『エスクァイア』の生産を12月上旬に終了すると発表した。

エスクァイアは2014年10月に発表された。広い室内空間を追求した5ナンバークラスのミニバンにひとランク上の高級感を追加し、高級車の新たな選択肢として開発された。国内市場において、新たなポジションを築く「新上級コンパクトキャブワゴン」をコンセプトに掲げていた。

エスクァイアは、『ヴォクシー』と『ノア』をベースにしながら、専用デザインの大型メッキグリルを装着する・・・

ニュースを読む

キャタピラージャパンは、後方超小旋回型の次世代ミニ油圧ショベル3機種『303 CR』『303.5 CR』『304 CR』を9月10日より発売する。

新機種は、業界初の新機能として、「現場・作業にあわせ操作性を調整できる作業機操作チューニング」「左手1本で走行操作が可能なスティックステア」「走行を伴う作業を効率アップさせるクルーズコントロール」を搭載する。

ジョイスティックレバーからの電気信号を元に、油圧ポンプの吐出量やコントロールバ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンのミニバン「マルチバン」に新型登場

by 森脇稔 on 2021年09月10日(金) 12時00分

フォルクスワーゲンは9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021に、新型『マルチバン』(Volkswagen Multivan)を出展した。

フォルクスワーゲンは1985年9月、ドイツ・フランクフルトで開催されたIAA国際モーターショー(商用車)において、商用バンの『T3』をベースにした乗用バージョン、初代マルチバンを発表した。

以来、『T4』、『T5』、『T6』をベースにした乗用ミニバンとして、マルチバンが設定されてきた。2・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ヒロ

燃費良い

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:ヒロ***** さん
総合評価:

夏場で23キロ、冬場で19キロ前後走ります。 ミライースだったら軽いので...[ 続きを見る ]

ochan

大満足

車種名:トヨタ C-HR(ハイブリッド)
投稿ユーザー:och***** さん
総合評価:

通勤で高速8割の片道約70kmですが、メータ燃費は26km/lです。モー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針