ミニ

カーライフニュース - ミニ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ミニのニュース

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年3月24日付

●証人喚問、籠池氏「首相夫人に相談」「寄付100万円」も主張、ファックス公表、首相側関与否定(読売・1面)

●電動バイク開発で協力、日本郵便・ホンダ、CO2排出削減へ(読売・10面)

●マイクロソフト特許、トヨタに・・・

ニュースを読む

子育て夫婦、4割がミニバンを所有…ホンダアクセス調べ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月23日(木) 19時09分

ホンダアクセスは3月23日、自家用車を保有している既婚ドライバーを対象とした「夫婦のライフスタイルとカーライフに関する調査2017」の結果を発表した。

調査は2月21日〜2月22日の2日間、インターネットリサーチにて実施、自家用車を保有している30歳〜69歳の既婚ドライバー1000名の有効サンプルを集計した。

調査結果によると、所有する自家用車のタイプは「軽自動車」24.6%と「ミニバン」24.4%、「コンパクト」24.2%がほぼ同・・・

ニュースを読む

首都圏を中心に運用される交通ICカード「PASMO」(パスモ)は2017年3月18日、サービス開始から10周年を迎えた。10周年限定キャラクター「PASMOのミニロボット」が誕生し、同日、東京の新宿でお披露目イベントが開催された。

PASMOは現在、首都圏の私鉄、地下鉄、バスといった「交通インフラ」に乗るだけでなく、コンビニや飲料自販機での支払いをはじめとする「生活インフラ」でも活用できるようになった。2017年1月現在、カード発行枚・・・

ニュースを読む

2月26日に埼玉県越谷市で行われた「U1000 in しらこばと公園」。ここでは懐かしい360cc時代から黄色ナンバーまでの軽自動車をピックアップした。

古い「埼」ナンバーを付けていたのは初代の三菱『ミニカ』。ノッチバックスタイルにより後部座席のヘッドクリアランスをかせいで4名乗車を可能としているが、実際は相当に窮屈だ。この個体は1965年式で、エンジンは2ストローク空冷直列2気筒で最高出力18馬力をとなっている。オーナーによれば、未・・・

ニュースを読む

5代目となる新型『ワゴンR』には3つの顔が与えられた。今回紹介するのは標準タイプの上級グレードとなる「ハイブリッドFZ」。2分割ヘッドライトを採用した専用のスタイリングで、『アルファード』&『ヴェルファイア』や『エルグランド』などの国産Lクラスミニバンを想起させる、迫力あるフロントマスクが特徴だ。

スタイリングの雰囲気は先代『ワゴンRスティングレー』に通じるものがある。先代のデザインが気に入っていた人は、現行よりもこちらのほうがしっく・・・

ニュースを読む

数量限定のミニカーコレクション、HWカーカルチャー 5モデルを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年02月25日(土) 16時00分

マテル・インターナショナルは、数量限定のミニカーコレクション「カーカルチャー」シリーズ第5弾、「HW(ホットウィ―ル)カーカルチャー Red Liners Gアソート」を2月下旬より発売する。

ホットウィ―ルは、1968年に販売を開始した販売台数世界一の米国ダイキャストカ―ブランド。発売以来、40億台を製造し世界中の子どもたちに親しまれ、現在ではコレクターアイテムとしても発展し、大人から子どもまで、幅広い年齢層に支持されている。カーカ・・・

ニュースを読む

トライアンフのニューモデル『ボンネビル ボバー』。1200ccの水冷SOHC並列2気筒8バルブ270°クランクを搭載するモデルだが、そのメディア向け発表会で、トライアンフモーターサイクルズジャパンの野田一夫代表取締役社長は、次のように説明した。

「まず“ボバー”というカテゴリーですが、1940年代にアメリカで生まれ、当初はドラッグレースをするためにできるだけ贅肉を削ぎ落として軽量化したというところから始まっています」

「特徴的なとこ・・・

ニュースを読む

3Dデータを活用する会・3D-GANは、小中学生親子向け工作体験教室「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!」を3月19日・20日の両日、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店で開催する。

3D-GANは、3Dデータを活用した産業の普及・振興に取り組む一般社団法人。今回の教室では、3D-GANが参加者1組に1台ずつ用意する3Dプリンター&3Dモデリング環境と、テンプレート化されたボディとカスタムパーツの3Dデータを用意。3Dモデリン・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、軽商用電気自動車(EV)『ミニキャブ・ミーブ バン』のグレード展開を見直すとともに一部改良を施し、1月26日より販売を開始した。

グレード展開については、一充電走行距離100kmの「CD 16.0kWh」はハイルーフの2シーターおよび4シーター、同150kmの高出力モデル「CD 10.5kWh」はハイルーフの4シーターに集約し、全3グレードとした。

今回の一部改良では、充電中にエアコン等が使用可能となる空調機能を新たに・・・

ニュースを読む

大阪市のゴム加工会社、モリテックは「オートモーティブワールド2017」にゴムでつくったさまざまな製品を展示した。その中で来場者が注目したのが、全部ゴムでつくった3輪車トゥクトゥクのミニチュアと兜だ。

なにしろ本物そっくりの出来映えだからだ。「それぞれ職人が手作業で切削加工したもので、トゥクトゥクはタイの展示会に、兜は米国の展示会にうちの技術力をアピールするために出品しました。現地では見た人が感心していましたよ」と同社関係者は話す。

・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

sar

初遠乗り!

車種名:BMW 2シリーズ (ミニバン)
投稿ユーザー:sar***** さん
総合評価:

埼玉から茨城まで1泊で遊びに行って来ました。6人と小型犬1匹。やはり3列...[ 続きを見る ]

hiroyuki ookura

期待はずれ

車種名:トヨタ カローラアクシオ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:hir***** さん
総合評価:

フィルダーからアクシオへ買い替え フィルダーが22kmくらい平均燃費のた...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針