アクア

トヨタ アクアの登録情報

メーカー名 トヨタ
車名 アクア
車レビュー各評価 燃費: 4.7pt
エクステリア: 3.3pt
インテリア: 3.2pt
居住性: 3.1pt
積載性/収納性: 3.2pt
乗り心地: 3.7pt
走行性能: 3.9pt
価格: 3.8pt
No 型式 登録年月
排気量
ミッション
使用燃料
駆動方式
過給機
コメント
エコシステム
WLTC燃費
JC08燃費
10・15燃費
実燃費
1 NHP10
販売中
2017年11月
1500cc
CVT
レギュラー
FF
--
2017年モデル G GRスポーツ・17インチパッケージ
ハイブリッド
--
--
--
22.33 km/L
2 NHP10
販売中
2017年06月
1500cc
CVT
レギュラー
FF
--
2017年モデル L / S / G / クロスオーバー
ハイブリッド
--
34.4~38.0 km/L
--
23.47 km/L
3 NHP10
販売中
2015年11月
1500cc
CVT
レギュラー
FF
--
2015年モデル L / S / G / Sスタイルブラック
ハイブリッド
--
37.0 km/L
--
21.97 km/L
4 NHP10
販売中
2014年12月
1500cc
CVT
レギュラー
FF
--
2014年モデル X-URBAN/L /S/G’s/G/Gレザーパッケージ
ハイブリッド
--
33.8~37.0 km/L
--
21.13 km/L
5 NHP10
販売中
2013年12月
1500cc
CVT
レギュラー
FF
--
2013年モデル G/S/L/G’s
ハイブリッド
--
33.8~37.0 km/L
--
21.87 km/L
6 NHP10
販売中
2011年12月
1500cc
CVT
レギュラー
FF
--
L / S / G
ハイブリッド
--
35.4 km/L
37.0~40.0 km/L
21.34 km/L

車レビュー

もっと読む

チャッピーパパ
2017―2018、冬の燃費2018年04月04日 20時33分

分類:燃費 投稿ユーザー:チャ***** さん 総合評価:

今シーズンの冬は、とにかく寒かった。
朝夕、エアコン或いはヒーターを多用せざる得ない日々でした。
結果、燃費も最低を記録しました。

冬の燃費を紹介します。

給油日付  走行距離  給油量  実燃費   表示燃費
 11/20   800.3㎞  31.19ℓ  25.65㎞/ℓ  26.7㎞/ℓ
 12/15   715.6㎞  30.60 ℓ  23.38㎞/ℓ  24.1㎞/ℓ
  1/16   689.4㎞  30.24 ℓ  22.79㎞/ℓ  23.2㎞/ℓ
  2/13   666.6㎞  31.77 ℓ  20.98㎞/ℓ  21.6㎞/ℓ ← 過去最低燃費
  3/12   757.4㎞  30.96ℓ  24.46㎞/ℓ  25.0㎞/ℓ
  4/4   846.3㎞  31.53 ℓ  26.84㎞/ℓ  27.8㎞/ℓ

3月になって気温も上がってきて、燃費も上向き。
今日(4/4)は寒の戻りで寒かったものの、昨日までは暖かく、前回よりも2㎞/ℓ以上も向上しました。

今後、6月下旬までに低燃費を期待したいと思います。

※アクアの冬の燃費を少しでも向上させるためには、寒冷地仕様(排気熱回収器)とシートヒーターは必須ですね。(購入時には全く知りませんでした。後々、後悔)
因みに、プリウスは排気熱回収器が標準装備だそうです。(ミニバンも)

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

ずろ
購入後1ヶ月半が経過しての燃費や感想など2018年01月10日 18時59分

分類:その他 投稿ユーザー:ずろ***** さん 総合評価:

車に対しての感想は、以下の記事が私の感覚と非常にあっていました。
【トヨタ アクア 700km試乗】なぜここまでの人気車になったのか、その理由を改良版で再確認…井元康一郎 - e燃費
https://e-nenpi.com/article/detail/304350

購入後に約6000kmほど走りました。気づいた点を箇条書き。

タイヤはVRX2
走行コンディションと燃費
高速道路 21km~24km/l
概ね流通りに走り、新東名の110km区間で追い越しなどを含んだ走行で1600kmほど
郊外+山間+市街地 28~30km/l
カーブや信号などでブレーキを踏む場合はCHGの範囲内に収まるようにブレーキ
エコ運転などは意識せずで1600kmほど

長距離の旅行をして気づいたこと
一日に走行が4~5時間を超えるとどっと疲れがくる
→8日間で3200km走ったので、後半は3時間ほどでヘロヘロに
 疲れた要因
 ・休憩不足
 ・ナビがあっても道に慣れていない
  →純正ナビの案内が険道、不要なショートカットなどで余計疲れる
 ・スタッドレスタイヤだったから
 ・車格が小さいから(ふらつく、様々な風に煽られる)
  →長距離運転は車格の大きい車を乗るしか無い
2017年新型は、405cmになっていた
→フェリーで値段が変わってくる(5m未満になる)
暖かい地域に行くと燃費が変わる
→暖機運転が短くなる、暖気運転後の通常走行でも燃費が良い
回生を意識したワインディング
→峠の下りなどでバッテリーがMAXになったあとの加速は気持ちが良い
 カーブで適度に回生されるため、思ったより気持ちよく走れる
峠でバッテリーが満タンになった場合(エンジンが始動した場合)
→Bレンジに入れてアクセルでブレーキや再加速で速度を調整
エコモードをON
→60km/h前後で走行中にEVとエンジンが切り替わる場合に、
 アクセル開度が緩やかになっている?分、不意な切り替わりが減った

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

庄ちゃん
トヨタ アクア2017年12月31日 09時44分

分類:燃費 投稿ユーザー:庄ち***** さん 総合評価:

まだまだ燃費いいです。雪道は、足回りが不安ですが、慎重な運転しています。スロードライブ、スローライフ ゆっくり安全運転です。人生、ゆっくり行きたいものです。

[この車レビューにコメントを書く]

そよかぜ
アクア歴2年のひとりごと2017年12月22日 10時23分

分類:その他 投稿ユーザー:そよ***** さん コメント:3件 総合評価:

普通で乗りやすい。操作の違和感がない。高級車ではない。

ガソリン残量メーターは半分からの体感変化がおおきい。
満タン時は減らない分、後半は急に減る感じ。

要望的開発提案。次もアクアを買うならば、、、
・4人乗り仕様。ゆったりシート設計。・フラットシート設計。・シート単品をグレードを超えて選択できるように、、、
・田舎道や住宅地で街灯の無い道路では、安全なコーナリング灯・路肩灯。田んぼ道の視認性改善期待
・燃費向上を期待するとともに車幅は狭い方がいい。小さいことが最大のメリット。

★音声ガイダンス。日本語操作表示。日本仕様車限定みたいな、
★安全機能「ゆっくり前進モード」足はブレーキで操作するために。※0-20Kmまで・足ブレーキで操作でDレンジ。
ブレーキ操作(OFF)で前進する。  
(通常の発進速度を自動化。(衝突安全機能(低速での注意監視。(駐車場や切り返しなどの発進時にアクセル操作が不要となる実用範囲。

アクセルOFFで止まれる?VSその前にブレーキOFFで前進!普通に前進!GO!

[この車レビューにコメントを書く]

ずろ
2017MC後のアクアの評価2017年12月12日 20時33分

分類:その他 投稿ユーザー:ずろ***** さん 総合評価:

2週間ほど乗って気になった点などを書いていきたいと思います。
■燃費評価
1500kmほど走行しましたが、車内に表示される燃費計-1~2kmぐらいが実際の燃費になる感じです。
満タン法で1回目がリッター24.5程度、2回目が22.5程度でした。
■エクステリア評価
前期中期より好みなので5
■インテリア
価格帯相応だと思います。
使う上での不満な点
・中央のシフトノブより奥にあるドリンクホルダー
・アームレストの幅がもう少し欲しい
・シートベルトを掛けるときにアームレストと干渉する
・TSSCじゃなくてTSSPが欲しかった…
■居住性
181cmで若干太めですが、天井に頭がぶつかることもなく問題ないです。
試乗時に運転席を一番後ろにして乗り込んでみましたが、足が前のシートにぶつからないでした。
シートヒーターのお陰で、外がマイナスの温度で乗り込んでも数分で快適になります。
雪国の人は、寒冷地仕様+シートヒーターは必須だと思います。
■積載性
半月の段階では不満がないです。
■乗り心地
昔乗ったトヨタ車より足が固めかつ低重心のため、曲がっているときなどの安定感はあります。
EVからエンジンへの切り替わりは、少しショックはあるものの気にならないです。
この車のエンジンがうるさいという方がいますが、価格帯や車格を間違えています。
■走行性能
一般道で必要な60km/hぐらいまでの加速なら十分な速さはあります。
スタッドレス納車のため、VRX2での評価です。
スタッドレスのグニャグニャ感は伝わってこないものの、ハンドルのセンターがわかりにくい。
高速に乗った際は、強風+スタッドレスだったため、常にステアリングを両手で微調整しないといけなかったため疲れました。
ノーマルタイヤで治るのか、アライメントの問題なのかはディーラーで1ヶ月点検の際に確認したいと思います。
■価格評価
時代の流れとは言え、コンパクトカーに250万は高いです。
とは言いつつもHVなので燃料代を先払いしただけですね。

■総合評価
中古車ばかりだったので、時代の流れを感じる車でした。
気になった点を少し辛口で書いただけで、実際は乗ってて問題ないです。
お財布に優しい車なので、ドライブに行く頻度は確実に上がると思いました。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1


トヨタ アクアについて情報交換をしよう!・・・新規書き込み

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ヤマネコ

Hybrid Z AWD

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:ヤマ***** さん
総合評価:

総合的によい車です。 燃費をよくするために、冬は社外の16インチ軽量アル...[ 続きを見る ]

ぴーころ

デミオのクリーンディーゼルは凄い。 こんなに燃費がいいなら、無駄にどこま...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針