トヨタ

カーライフニュース - トヨタ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタのニュース

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型『カローラ』『カローラツーリング』の発売に伴い、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインアップし、9月17日より販売を開始した。

「HIGH CONTRAST STREAMLINER(ハイコントラストストリームライナー)」をコンセプトに開発したエアロパーツは、フロントにメッキ加飾と大胆なブラックアウトを活かしたメリハリのある意匠によって、プレミアムかつ躍動的なスタイルを表現してい・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は9月17日、『カローラ』のセダンおよびワゴンモデルを全面改良し、発売した。今回の改良を機にセダンはカローラに、ワゴンはカローラツーリングに車名を変更。またグローバルモデルとデザインを統一する一方で、日本市場に合わせた専用ボディを採用した。

カローラのチーフエンジニアを務める上田泰史は同日に都内で開いた発表会で「日本のカローラとして原点に立ち返り、魅力ある新しいカローラとして生まれ変わった」と強調した。

具体的には「車両・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『カローラ』(セダン)、『カローラツーリング』(ワゴン)を車名とともにフルモデルチェンジ、さらに『カローラスポーツ』(ハッチバック)を一部改良し、9月17日より販売を開始した。

1966年に誕生したカローラは、世界150以上の国と地域で販売累計台数4750万台を超えるロングセラーモデルだ。トヨタは昨年6月、新たなカローラシリーズの先鞭として、TNGAプラットフォームを採用したカローラスポーツを投入。今回、カローラおよび・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は9月17日、12代目となる新型『カローラ』のセダンなどを同日に発売すると発表した。2012年5月以来の全面改良で、18年6月に先行して発売ていたハッチバックの『カローラスポーツ』も今回、一部改良した。

セダンは従来の『アクシオ』という呼称を廃止し、ワゴンはこれまでの『フィールダー』から『ツーリング』に改めた。パワートレインは1.8 リットルのハイブリッド車(HV)と同排気量のガソリン、1.2リットルのガソリン直噴ターボと・・・

ニュースを読む

1月にサウジアラビアで開催される予定のダカールラリー2020年大会出場に向けて準備を進めている、元F1王者のフェルナンド・アロンソ。9月13〜14日にはトヨタ・ハイラックスによる初のラリーレイド実戦出場も果たし、貴重な経験を積んだ。

アロンソとトヨタGAZOOレーシング(TGR)は今年8月、ダカールラリー2020年大会へのアロンソの出場を目指して「ともに準備開始」と発表。その後、アロンソはナミビアやポーランドでテストをこなし、9月13・・・

ニュースを読む

走行性能を上げたいとき、一般的にはステアリングやサスペンションの遊びを減らし応答性を上げることがセオリーだ。しかし、新型トヨタ『カローラ』の走りは、ドライバーの目線の動きにこだわって、電動ステアリング(EPS)、ダンパーに、これまでとは違うアプローチの設計、チューニングを施したという。

9月17日に発表された新型カローラ(セダン)とカローラツーリング(ワゴン)の開発陣は、乗り心地を下げず走りをよくしたいと考えた。新車の開発においては当・・・

ニュースを読む

17日に追加発表された新型トヨタ『カローラ』のセダンとワゴン(ツーリング)の2車種は、TNGAなどグローバルなプラットフォームや設計を受け継ぐものの、サイズやデザインの随所に国内専用の設計が採り入れられている。

新型カローラ(セダン、ツーリング)開発のチーフエンジニアを務めた上田泰史氏は「カローラは、1966年の初代発表以来こだわっている点は2つある。ひとつは、徹底的な良品廉価の追求。もうひとつは時代のニーズに合わせた変化を続けること・・・

ニュースを読む

世界ラリー選手権(WRC)第11戦が12〜15日にトルコであり、シトロエン勢が1-2フィニッシュ、セバスチャン・オジェが8戦ぶりの今季3勝目をあげた。3連勝を狙ったトヨタ勢は苦闘、ヤリ-マティ・ラトバラの6位が陣内最高順位だった。

トルコは昨年からWRCに復活。南西部のリゾート地、マルマリスを中心とする新たなトルコ戦は山岳地帯メインのラフなグラベル(非舗装路)が主舞台とされ、耐久色の強いラリーとも評されるが、「ヤリスWRC」で戦うトヨ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、『カムリ TRD』(Toyota Camry TRD)を9月中に米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、3万1040ドル(約335万円)と公表されている。

「TRD」は、トヨタ・レーシング・デベロップメントの略だ。内外装から走行性能を引き上げるアイテムまで、トヨタ車をカスタマイズするための豊富なパーツをそろえている。すでにトヨタの米国部門は、TRDグレードを一部モデルに設定しており、一部のSUVには、・・・

ニュースを読む

2020年からSUPER GT GT500クラスに採用される「クラス1」規定に合致したトヨタと日産のニューマシンによるシェークダウンテストが12日、鈴鹿サーキットで行われた。

この日、11日に発表されたニューマシンが実際にサーキットを走行した。テストセッションは11時半から13時半と、15時から17時の合計4時間。しかしシェイクダウンということもあり、トラブルから多くの時間をピットで過ごすことになった。

トヨタ『GRスープラ』は1回・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

gureamu

RVRオープンギアを手放し埼玉から東京へ引っ越し。 結婚後に車が欲しいと...[ 続きを見る ]

ken241

コスパ高

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:ken***** さん
総合評価:

主に通勤で使っています。 渋滞の少ない早朝、幹線道路多めのルートで20〜...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針