トヨタ

カーライフニュース - トヨタ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタのニュース

トヨタは、新型『RAV4』のプラグインハイブリッドモデル『RAV4 PHV』をまもなく発売することを正式に発表した。EV走行距離95km、ハイブリッド走行で航続1300kmを実現。さらに最高出力306psを発揮するなど、最上位モデルにふさわしい走行性能も手に入れた。トヨタのSUVとしてプラグインハイブリッドシステムを搭載するのは初めて。

RAV4は1994年に初代が登場、今年4月には世界販売1000万台を達成するなど国内外で高い人気を・・・

ニュースを読む

まもなく発売されるトヨタの都市型SUV、新型『ハリアー』。去る4月13日、その概要や内外装デザインが明らかにされ、すでにその人気に火がついているが、今回実車のプロトタイプを撮影することができたので、40枚の写真とともに新型ハリアーの進化のポイントを紹介する。

1997年に登場した初代ハリアーは、SUV+高級乗用車=クロスオーバーSUVという新たな市場を開拓、都市型SUVとして独自のポジションを確立した。4代目となる新型ハリアーは、その・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、コンパクトハイブリッド車『アクア』の特別仕様車「Sスタイルブラック」に安全装備を追加し、6月3日より販売を開始した。

Sスタイルブラックは、「S」グレードをベースにブラックを基調とした内装で、トヨタセーフティセンスやインテリジェントクリアランスソナーなどを装備した特別仕様車。今回、駐車時に目視しにくい周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを追加。スタイリッシュでありながら、さらに安全装備を充実させた、魅・・・

ニュースを読む

トヨタ・モビリティ基金(TMF)は、過疎化が進むドイツの中山間地域、ラインラント=プファルツ州ビットブルグ市にて、市政府と連携し、デジタルソリューションを通じた住民の生活向上、地域の産業競争力向上を目的とするプロジェクトを開始した。

欧州の中山間地域では、日本と同様に過疎化、高齢化等により公共交通が縮小。通学や通院、買い物等の日々の生活にとって欠かせない移動や、各種行政サービスの維持に支障を来すケースが多く発生しており、その対策が大き・・・

ニュースを読む

トヨタが発売を予告したBセグメントSUVの『ヤリスクロス』。25年前にデビューした初代『RAV4』以来の、SUVの経験を生かして開発されたという。RAV4は世界的ベストセラーとなり、最近では『C-HR』がスタイリッシュで効率的なSUVとして定評を得ている。

高い着座位置と「AWD-i」インテリジェント四輪駆動の設定によって、ヤリスクロスは本格的なSUVとなっている、とトヨタは謳う。

ヤリスクロスは、ハッチバックの『ヤリス』についで、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月2日、日本国内で販売する高性能スポーツ『GRヤリス』の全ラインアップを発表。高出力モデル「RZ」に加え、1.5リットルダイナミックフォースエンジン&CVTの「RS」、競技ベース用の「RC」を設定し、2020年9月頃の発売を予定している。

GRヤリスは、アッパーボディにアルミ素材のエンジンフード、バックドア、ドアパネルに加え、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP素材のルーフパネルを採用。軽量化を図りながら優れ・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは6月2日、トヨタ自動車より「技術開発賞」および「原価改善 優秀賞」を受賞したと発表した。

技術開発賞は、革新的な技術でものづくりを推進したサプライヤーに授与される賞。また原価改善分野における同社の取り組み姿勢と実績も評価され、「原価改善 優秀賞」も受賞した。

ブリヂストンはこれまでに培ってきたタイヤ製造のノウハウや知見を最大限に活用し、同社独自のICTにセンサーと人工知能(AI)を組み合わせることで自動制御を実現した、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、コンパクトミニバン『シエンタ』を一部改良するとともに、2列シート車に新グレード「ファンベースGクエロ」を追加し、6月2日より販売を開始した。

今回の一部改良では、「G」「ファンベースG」のヘッドランプをLED化した。さらに、スマートエントリー&プッシュスタートシステムの機能に、ウェルカムパワースライドドア機能を追加。スライドドアに近づくだけで、ドアが自動的にオープンする。また、ハイブリッド全車にアクセサリーコンセント(・・・

ニュースを読む

トヨタ RAV4 に初のPHV、今夏米国発売…3万8100ドルから

by 森脇稔 on 2020年06月02日(火) 12時30分

トヨタ自動車の米国部門は今夏、米国市場で新型『RAV4』のプラグインハイブリッド車(PHV)、『RAV4プライム』(Toyota RAV4 Prime)を発売すると発表した。米国ベース価格は、3万8100ドル(約410万円)と公表されている。

RAV4にPHVが設定されるのは、今回が初めてだ。『プリウス』のPHVは、すでに米国市場に「プリウス・プライム」の車名で投入されている。新型RAV4のPHVもこれに倣い、RAV4プライムの車名で・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は6月1日、フェルナンド・アロンソ選手が、現在開発中の改良新型『ハイラックス』(Toyota Hilux)のプロトタイプをテストした、と発表した。

改良新型ハイラックスには、新開発のパワフルな2.8リットルエンジンを搭載する。サスペンションのチューニングも見直される予定だ。トヨタによると、これらの改良は、ハイラックスの伝説の品質、耐久性、信頼性に対する評価を、維持し続けるのが狙いという。

今回のフェルナンド・ア・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針