トヨタ

カーライフニュース - トヨタ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタのニュース

トヨタ自動車の米国部門は12月13日、新型『スープラ』(Toyota Supra)の量産第一号車を2019年1月19日、米国アリゾナ州で開催されるオークションにチャリティ目的で出品すると発表した。

新型スープラの量産第一号車は、ワンオフモデルになる。ボディカラーはマットグレーで塗装し、ホイールもマットブラックで仕上げる。ドアミラーカバーは赤として、アクセント効果を追求する。インテリアには、赤いレザーを採用し、カーボンファイバー製のエン・・・

ニュースを読む

◆トヨタとダイハツの後付け安全装置

高齢化ニッポン、高齢者が起こす交通事故が連日、報道で伝えられると、明日は我が身と気分がどんよりと重くなる。特に多いのはペダルの踏み間違い事故だけど、ITARDA(交通事故分析センター)のデータを見る限りでは、高齢者だけが起こしているわけではなく若年層からほぼまんべんなく起こしているというのは、すでに何度もお伝えしているとおりである。

安全装置フル装備のクルマに買い替えられればいいけれど、世の中そん・・・

ニュースを読む

ティアフォーは、米Apex.AI、英Linaroと共同で自動運転OSの業界標準を目指す世界初の国際業界団体「ザ・オートウェア・ファウンデーション」(AWF)を設立すると発表した。

AWFは、誰でも無償で使える自動運転OSとして国際的に導入が広がる日本の「オートウェア」を、世界で普及させ、国や企業を問わず自動運転の早期実現が促されるように参画企業が一丸となって実用化に取り組むために設立する。

AWFには、トヨタ・リサーチ・インスティチ・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は、運転のしやすさと快適性を追求した同社製シートが、レクサスが12月に発売した新型車『UX』に採用されたと発表した。

フロントシートは、表皮に伝統的な刺繍技法である「刺し子」を モチーフとしたキルティングを採用。ベンチレーション機能を持つパーフォレーションや、熟練技で縫い上げるステッチラインにより、シート全体に上質感を創出している。また形状は上下2分割シートバック構成を採用。腰周りをしっかりと包み込む下部と、張りを持たせたタ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、軽商用車『ピクシス バン』を一部改良し、12月10日より販売を開始した。

今回の一部改良では、MT車に衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を新たに設定。歩行者も検知対象とする衝突回避支援ブレーキ機能や、ハイ/ロービームを自動で切替え、夜間の前方視界確保をサポートするオートハイビームなどを搭載した。

また、左右後方の障害物を検知して警告音で知らせするリヤコーナーセンサーや、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、ブ・・・

ニュースを読む

デンソーは、後付け装着可能な「ペダル踏み間違い加速抑制装置」をトヨタ自動車と共同開発し、トヨタ純正用品として2018年12月5日に発売されたと発表した。

装置は、ブレーキペダルとアクセルペダルの踏み間違いによる衝突事故の軽減に貢献する製品で、超音波センサー、表示機、コントローラーで構成する。駐車・停車状態からの発進時、バンパーに取り付けられた超音波センサーが障害物を検知すると、表示機とブザーでドライバーに注意喚起する。それでもドライバ・・・

ニュースを読む

◆スープラ プロトタイプに雨の袖ヶ浦で試乗

今回はプロトタイプで、車両の詳しい情報はなし。外観はボディラインがばれないようにGazoo Racing色のモザイク状態で、しかもインテリアはまだ見せてもらえず、黒いフェルトに覆われた試乗。まるでミステリーツアーだ。

短いホイールベース(前後のタイヤ間隔)。幅広のトレッド(左右のタイヤ間隔)、あきらかに短い全長にシートはふたつ。後席はなしで、完全に戦闘モードの3リットル直列6気筒エンジンと・・・

ニュースを読む

アイシン・エイ・ダブリュは12月6日、トヨタ自動車と共同開発した「先読みエコドライブ機能」と連携する最新カーナビゲーションが、レクサス『UX』に搭載されたと発表した。

先読みエコドライブ機能は、カーナビがこれから走る道路上の情報を先読みし、その情報をもとにハイブリッドシステムが効率的にバッテリーの充放電を制御することで、実用燃費を向上。これにより、ドライバーがエコドライブを意識した運転をしなくても効率的な走りにより高い環境性能を実現し・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織、CES初出展…自動運転車向け車室空間モデルを紹介予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月06日(木) 14時30分

トヨタ紡織は、2019年1月8日から11日までの4日間、米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2019」に初出展する。

今回のCES 2019では、モビリティで過ごす移動時間やライフスタイルを変え、モビリティーの快適価値を高める数々の提案を、その要素技術とともに紹介する。

自動運転レベル4を想定した車室空間モデル「AceS(エーセス)」は、乗員一人一人に快適を提供。内装やシートで乗員の生体情報を検知して眠気や感情を・・・

ニュースを読む

トヨタTS050ハイブリッド、1/10電動RCカーでタミヤから登場

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月06日(木) 12時15分

タミヤは、電動RCカーシリーズの新製品として「1/10 RC トヨタ GAZOOレーシング TS050 ハイブリッド」を12月22日ころに発売する。

新製品はトヨタ悲願のルマン初制覇を成し遂げたハイブリッドスポーツプロトタイプカー「TS050 ハイブリッド」の電動RCカー組み立てキット。前後タイヤとコクピットをフルカバーした低くシャープなエアロダイナミックフォルムをポリカーボネートで再現。フロントノーズやヘッドライトケース、2枚のカナ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiwai

今まで車を20台ほど乗り継いできました。主にマニュアルのスポーツタイプの...[ 続きを見る ]

JN1

クラウンハイブリッド

車種名:トヨタ クラウン (ハイブリッド)
投稿ユーザー:JN1***** さん
総合評価:

130000km ハイブリッド警告ランプがついた ハイブリッドバッテリー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針