トヨタ

カーライフニュース - トヨタ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタのニュース

2009年にフルモデルチェンジし現行となる4代目、150系となった『ランドクルーザープラド』がマイナーチェンジした。

ランドクルーザープラドは歴史の長いモデルだけに、今回のマイナーチェンジは2回目となる。最大のトピックスは衝突回避支援パッケージである「トヨタ・セーフティセンスP」を全車に標準装備したこと。また、新たに前後に装着されたセンサーによって急発進を防止するドライブスタートコントロールを追加、ブラインドスポットモニターも装備され・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月19日、検査データ改ざんが発覚した神戸製鋼所製のアルミ板について、一部の車両のフード(ボンネット)やバックドアなどに使用されていることが分かったと発表した。

当該アルミ板については、神戸製鋼が保有していた直近3年分のデータを使用して強度や耐久性を検証。車両の安全性・耐久性に関する関連法規やトヨタの基準を満たしており、車両への影響はないとしている。

ただし今回の問題は、対象がアルミ板以外にも、銅管、鋼線、クラッド材・・・

ニュースを読む

10月19日に発売される『グランツーリスモSPORT』。収録されるマシンの1台、トヨタ「TS050ハイブリッド」のセッティングに参画したのは、WEC(世界耐久選手権)で実車のTS050ハイブリッドに乗る小林可夢偉選手。

現在、ルマン24時間耐久レースを含むWECにおいて、総合優勝を争うLMP1クラスマシンは、すべてエンジンとMGU(モーター/ジェネレーターユニット)を組み合わせたハイブリッド。これらのマシンは、エンジンとモーターのマネ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、10月18日、燃料電池バスのコンセプトモデル『SORA』を公表した。このコンセプトモデルをベースにした市販型が2018年から発売される予定で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都を中心に100台以上のSORAが導入される予定である。

コンセプトモデルSORAは、「受け継がれていく街のアイコン」を開発コンセプトに、FCユニットの特性を最大限に生かし、路線バスのうれしさを大きく高めたバスとなった。名・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、燃料電池自動車(FCV)のコンセプトモデル『ファイン-コンフォート・ライド』を出展する。

ファイン-コンフォート・ライドは、電動車ならではの自由なレイアウトと水素をエネルギー源とする大電力量を活かし、「プレミアムサルーンの新しいかたち」として提案するもの。走行時にCO2や環境負荷物質を排出・・・

ニュースを読む

18日、世界ラリー選手権(WRC)にワークス参戦しているトヨタ陣営が、復帰2年目となる来季2018年のドライバー布陣を発表。今季はMスポーツ・フォードで走っているオット・タナクが加入し、ヤリ-マティ・ラトバラ、エサペッカ・ラッピとの3台体制で参戦する。

トヨタ(トヨタGAZOOレーシングWorld Rally Team)は、ワークス参戦復帰初年度の今季、当初は「ヤリスWRC」の2台体制で、途中から3台体制で戦ってきた。ドライバーはラト・・・

ニュースを読む

トヨタは10月16日、ギリシャのアテネにおいて初のモビリティサミットを開催し、グローバル企業チャレンジ「Start Your Impossible」を開始すると発表した。

具体的には、「移動」がチャレンジに対する障害ではなく、夢を叶えるための「可能性」になってほしいとの想いから、今までの狭義のモビリティ(自動車)だけではなく、モビリティソリューションの提供を積極的に考えていく。

トヨタは、オリンピック、パラリンピックの初のモビリティ・・・

ニュースを読む

日本では2004年に販売が終了しているトヨタのピックアップトラック『ハイラックス』の販売が13年ぶりに復活した。新型となるハイラックスはタイのトヨタ・モーター・タイランドで製造され日本に輸入される。

2004年に販売が終了したモデルはハイラックスとしては6代目で、今回の新型は8代目となる。つまり、7代目モデルは日本では正規販売されていない。新型は従来型の4ナンバーモデルに比べてかなり大型となり、全幅1855mmという堂々した1ナンバー・・・

ニュースを読む

ボッシュを早期退職し、「“温故知新”自動車文化コミュニケーション」なる活動を開始したスーパーカー世代、道本和照氏とその仲間たちが、母校の星美学園(東京都北区赤羽台)学園祭で、トヨタ『2000GT』を活用した撮影・体験会を実施した。

星美学園「星美祭」(10月14・15日)に展示された、グリーンメタリックのトヨタ『2000GT』は現在、道本氏が保有するもの。彼は2000GTに対する想いについてこう語る。

「小学生時代に夢中になったスー・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、「未来の愛車」を具現化したEVコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」シリーズを、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に出展する。

Concept-愛iシリーズは、ドライバーをより理解し、共に成長するかけがえのないパートナーして、新しい時代の「愛車」となることを目指したコンセプトモデルだ。人工知能(AI)を応用し、ド・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針