トヨタ

カーライフニュース - トヨタ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタのニュース

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019において、『タコマ』(Toyota Tacoma)の2020年モデルを初公開した。

タコマは、トヨタの北米市場向けの中型ピックアップトラックで、米国の中型トラックセグメントでは長年、ベストセラー車に君臨している。現行タコマは3世代目モデルで2015年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2015でワールドプレミアされた。デザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当して・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。

「不景気も統計一つで好景気」、「統計は答えを先に決めてから」---。きょうの東京が社会面で「やゆする『秀作』次々」などと取り上げているが、総務省が統計の重要性をアピールするために募集した標語がなかなか面白い。

不適切処理が相次いで判明した厚生労働省や・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは2月13日、新型『カローラ』(Toyota Corolla)シリーズの詳細を発表した。日本で発売されたハッチバック(日本名:『カローラスポーツ』)だけでなく、ワゴン、4ドアセダンと、3種類のボディタイプが欧州では設定される。

ワゴンの新型『カローラ・ツーリングスポーツ』は、先代の『オーリス・ツーリングスポーツ』の後継モデルだ。ハッチバックだけでなく欧州で需要のあるワゴンも引き続き設定し・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『アイゴ』(Toyota AYGO)の「x-style」と「x-cite」を初公開すると発表した。

現行アイゴは2014年3月、ジュネーブモーターショー2014で発表。アイゴは欧州Aセグメントに属し、トヨタの欧州における入門モデルの役割を担うコンパクトカーだ。トヨタとPSAグループが共同開発し、プジョー版は『108』、・・・

ニュースを読む

春闘2019…自動車各社がベア3000円要求、トヨタは総額方式

by 池原照雄 on 2019年02月13日(水) 20時00分

自動車メーカーの労組は2月13日、一斉に春季団体交渉の要求書を経営側に提出、2019年春闘がスタートした。3月13日の集中回答へ向け、交渉が本格化する。

今春闘ではトヨタ自動車労組が賃金改善分(ベースアップ)の公表をやめ、定期昇給に相当する賃金制度維持分や手当てなどを含めた総額として1万2000円を要求した。自動車産業内の賃金格差の是正に配慮したもので、ベア額でなく総額での交渉に移行した。

ただ他の労使は、従来通りベア額を中心に掲げ・・・

ニュースを読む

トヨタおよびレクサス車のサブスクリプション(月額定額利用)サービスを展開するKINTOの小寺信也社長は2月13日に都内で会見し、「不透明な将来を見通して先手を打つ」と述べ、トヨタが新サービスに乗り出す背景を明かした。

小寺社長は「今回のサブスクリプションサービスは、『こんなクルマとの付き合い方もありますよ』ということを、こちらから提案するという意味で、モビリティ会社となったトヨタからのお客様への新しいメッセージ」とした上で、「不透明な・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、FRスポーツカー『86』に特別仕様車「GTブリティッシュグリーンリミテッド」を設定し、2月12日から5月31日まで期間限定で注文を受け付ける。発売は7月下旬頃の予定。

特別仕様車は、中間グレードの「GT」をベースに、特別設定色ブリティッシュグリーンをボディカラーに採用。インテリアは本革×アルカンターラのシート表皮を採用し、前席はシートヒーター付とした。あわせて、ステアリングホイール、シフトブーツなど随所にタンステッチを・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、シカゴモーターショー2019において、『セコイア』(Toyota Sequoia)の「TRDプロ」を初公開した。

トヨタは2014年2月、シカゴモーターショー2014において、「TRDプロ・シリーズ」を発表した。TRDプロ・シリーズは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージだ。大型ピックアップトラックの『タンドラ』、中型ピックアップトラックの『タコマ』、SUVの『・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、豊田中央研究所と共同で、クルマの衝突事故における人体の傷害発生メカニズムをコンピューター上で解析できるバーチャル人体モデル「THUMS(サムス:Total HUman Model for Safety)」を改良、「THUMS バージョン6」として2月8日に発売した。

今回の改良では、詳細な内臓モデルに加え、乗員の身構え状態やリラックス状態など様々な筋力状態を模擬可能な筋肉モデルを持ち合わせた・自動運転車両などの普及によ・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2019に引き続き、大阪オートメッセ2019にも登場した黒いトヨタ『センチュリーGRMN』。トヨタブースの話題の中心は『GRスープラ』だ。センチュリーGRMNの説明担当者は、「センチュリーは前座、引き立て役ですね」と話す。

「今までアフターマーケット任せだった部分にもメーカーが意識して取り組む、と、投じた一石という意味では甲斐はありました。来場者の反響は大きく、『ええやん、これ!』『これ買えないの? いくら?』といった・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

さんちゃん

大満足

車種名:マツダ キャロル
投稿ユーザー:さん***** さん
総合評価:

初めて軽自動車所有したのですが、この価格で充分すぎるコスパ 燃費はカタロ...[ 続きを見る ]

神戸のヨッシー

可愛いヤツです

車種名:メルセデスベンツ GLK
投稿ユーザー:神戸***** さん
総合評価:

適当なサイズ、国産車にない剛性感、今のところ、約4年と6ヶ月乗っています...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針