トヨタ

カーライフニュース - トヨタ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタのニュース

特定非営利活動法人日本自動車殿堂は11月15日に日本自動車殿堂歴史遺産車の表彰式を開催した。今回はカワサキ『Z1/Z2』、日産『Be-1』、トヨタ『セルシオ』/レクサス『LS400』の3台が選ばれた。

歴史遺産車は、日本の自動車史に優れた足跡を残した名車を選定するもので、自動車産業、自動車交通、自動車文化の発展に貢献した歴史的に残すべき自動車として、研究選考会議において種々の視点から議論し決定するものである。

◆カワサキZ1/Z2:・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『カローラ』シリーズのグローバル累計販売5000万台記念の特別仕様車を設定し、11月15日より販売を開始した。

特別仕様車は、『カローラ』および『カローラツーリング』に「ハイブリッド W×B 50ミリオンエディションを、『カローラスポーツ』には「ハイブリッドG スタイル 50ミリオンエディション」をそれぞれ設定する。

特別仕様車は、新設定のスレートグレーメタリック、アーミーロックメタリック、プレシャスメタルなどの各車・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月11日、バージニア州のトヨタウェストバージニア(TMMWV)に2億4000万ドルを投資し、ハイブリッド車向けトランスアクスルの新たな生産ラインを設けると発表した。

TMMWV は2020年から、トヨタとしては米国で初めてとなるハイブリッド車向けトランスアクスルの生産を開始した。これにより、トヨタは主要部品のさらなる現地化を進めてきた。

トヨタはこのTMMWVに2億4000万ドルを投資し、ハイブリッド車向・・・

ニュースを読む

スバルが新世代EV『ソルテラ』を発表したのとほぼ時を同じくして、共同開発の兄弟車となるトヨタ『bZ4X(ビー・ズィー・フォー・エックス)』の実車が国内初披露となった。トヨタがメディア向けに開催したオールラインアップ試乗会に展示された実車を、撮り下ろしの写真で紹介する。

bZシリーズは、「beyond Zero(ゼロを超えた価値)」を目指した専用プラットフォームのBEV。bZ4Xは、「Activity Hub」をコンセプトとしたワクワク・・・

ニュースを読む

トヨタのウェブサイトの『ランドクルーザー』のページに「納期目途に関するご案内」というタイトルで始まる一文が掲載されている。曰く、今注文するとその納期は2年以上先だという。あくまで9月18日時点での話だ。

かつて、モーガンの納期がおおよそ1年と聞いてあり得ないと思ったものだが、2年は想像の域を超えていた。何故それほどまでに人気なのだろうと思った。それとどこで売れているのかという疑問も。というのも、2021年からランドクルーザーは北米市場・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは11月9日、新型『ヤリス』(Toyota Yaris)の生産をトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・チェコ(TMMCZ)で開始した、と発表した。

◆工場の改修で「TNGA」の導入が可能になり新型ヤリスの生産が実現

トヨタモーターヨーロッパは2021年1月、PSAグループ(現ステランティス)とのチェコの合弁工場「TPCA」を完全子会社化し、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車11月12日、12月のグローバル生産計画について、前年同月実績を約4万台上回る80万台レベルを予定していると発表した。

トヨタ自動車は2021年8月以降、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大等に伴う部品供給不足により、生産計画の度重なる見直しを余儀なくされており、11月は当初計画より約10〜15万台少ない85〜90万台に下方修正している。

12月の生産計画は、これまでの減産による影響に対する挽回生産分を織り・・・

ニュースを読む

トヨタと仲良くケンカした、スバルらしい『ソルテラ』とは

by 中尾真二 on 2021年11月12日(金) 12時15分

スバルが初めてグローバル展開するBEVの『ソルテラ』が発表された。中村社長以下開発陣が強調するのは、いかに「スバルらしい」つくるか。この想いはBEVになっても変わることはない。だが、電動化やコネクテッドといった自動車産業の変革は理想論だけでは通用しない。グローバルカーとなればなおさらだ。

現時点で発表されている内容は限られているが、ソルテラの「スバルらしさ」はどんなところなのか、もっと端的にいえばトヨタbZ4Xと違う点はどこか、といっ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月9日、交通事故死傷者の低減を目指し、北米の大学や病院、研究機関などと共同研究を行う「先進安全技術研究センター(Collaborative Safety Research Center、以下CSRC)」が、今後5年間に取り組む3つの新たな研究プロジェクトを発表した。

CSRCは2011年の設立以来、26大学とのパートナーシップの下で85の研究プロジェクトの立ち上げと完了に取り組み、260以上の論文を発表する・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は11月11日、新型EVの『ソルテラ』(SUBARU SOLTERRA)をワールドプレミアした。2022年にグローバル市場で発売される予定だ。

◆EV専用の「e-SUBARUグローバルプラットフォーム」を初採用

ソルテラは、EV専用プラットフォームの「e-SUBARUグローバルプラットフォーム」を採用した第一号車だ。Cセグメントクラスに属する電動SUVとなる。ソルテラの名称は、ラテン語で「太陽」を意味する「SO・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ゴートシ

ゴトゴト異音

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:ゴー***** さん
総合評価:

今年中古で2006年グレードG2WDを購入し通勤で往復70キロ乗っており...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算68回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算68回目)を11/28に行いました。前回の給油から562.4k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針