アクア

カーライフニュース - アクア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京オートサロン、トヨタGAZOOレーシングブースにはヴィッツとアクアのG'sベースのカスタムカーが展示されている。カラーリングがほぼそのままなので派手さはないが、G'sモデルの今後を示唆する提案が含まれている。

「TGRコンセプト」と名付けられた2台のカスタムカーは、それぞれフロントバンパー、オリジナルホイール以外、目立ったカスタムポイントがない。しかし、シートバックにG'sRバッジがあしらわれている点に、開発側に込められた想いを感・・・

ニュースを読む

トヨタGAZOOレーシングは、2017年1月13日から15日の3日間、幕張メッセで開催されるカスタムカーイベント「東京オートサロン 2017」に出展する。

今回の出展テーマは「オープンピット・オープンガレージ」とし、様々なモータースポーツへの挑戦から生み出された数々のクルマを紹介。さらには、カスタマイズを通じたクルマの楽しみ方を提示するコーナーを設けるなど、トヨタGAZOOレーシングの取り組みの一端を紹介する展示としている。

ブース・・・

ニュースを読む

コンパクト車市場は2010年以降、様変わりした。日産の調べによれば、その名もA車が2010年にデビューすると、あっという間にブッチギリのトップに躍り出て、高値安定。『ノート』を含むライバルは、低値安定で推移しているからだ。

そのブッチギリのトップに君臨するのは、トヨタ『アクア』である。アクア登場以来、コンパクトカー市場の勢力図はすっかり変わってしまった。そしていつ、誰が、というかどのクルマがアクアを捉えるかが一つの焦点になる。そして2・・・

ニュースを読む

マツダは11月8日、揮発性有機化合物(VOC)と二酸化炭素(CO2)排出量の同時削減を実現した塗装技術「アクアテック塗装」で、「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞」を受賞したと発表した。マツダの受賞は、「SKYACTIV-D1.5」での国土交通大臣賞受賞以来、2年ぶり5回目。

エコプロダクツ大賞は、環境負荷の低減に配慮した優れた製品・サービス(エコプロダクツ)の表彰を通じ、それらに関する情報をユーザーに広く伝えるとともに、供給者である・・・

ニュースを読む

Aegis Nova Tokyo に“Ingressアクア” 降臨

by 大野雅人 on 2016年07月17日(日) 11時30分

オートバックスセブンは、国内最大のIngressイベント「Aegis Nova Tokyo」(7月16日、東京・台場地区)に、Ingressカラーでラップしたトヨタ『アクア』を展示。右がグリーンの“Enlightened”、左がブルーの“Resistance”で、「見る角度によって違う表情を見せる」という。

スマホ向けのオンラインゲームのIngressは、現実世界と仮想世界を融合させたゲームで、多人数が同時に参加でき、ゲームのプレイヤ・・・

ニュースを読む

商船三井は、日本船主協会と協力して7月18日に「海の日」に、自動車船の船内見学会&柳原良平氏リトグラフ作品展を開催すると発表した。

7月18日に「船と海」を身近に感じてもらうためのイベントを行う。同日、晴海ふ頭には商船三井の自動車運搬船以外にもさまざまな船が集合する。

普通車6400台を積載でき、12階建ての立体駐車場に匹敵する巨大な自動車運搬船「アクアマリンエース」の船内見学会を晴海ふ頭客船ターミナル岸壁で実施する。募集人員は20・・・

ニュースを読む

NEXCO東日本関東支社と東京湾横断道路は、8月4日に東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリア(PA)で開催する「2016サマーフェスティバル in 海ほたる」で実施する「アクアライン探検隊」の参加隊員350名を募集する。

東京湾を橋と海底トンネルで横断する東京湾アクアラインには、一般にはあまり知られていない建設の工夫や安全確保の仕掛けがたくさんある。アクアライン探検隊では、海上保安庁の大型巡視艇「たかたき」の操舵室や船長室など、普・・・

ニュースを読む

トムスは、新型『プリウス(ZVW5#)』、レクサス『CT(ZWA10)』、『アクア(HNP10)』用ハイブリッドシフトノブの販売を開始した。

新製品は、存在感の希薄なハイブリッド車のシフトノブをスポーティーな球型へ変更。適度な大きさにより確実な操作性をもたらし、よりスポーティーなコックピットを演出する。

価格(税別)は3800円。・・・

ニュースを読む

トヨタ アクア、販売累計100万台記念で特別仕様車

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年05月12日(木) 17時00分

トヨタ自動車は、『アクア』の国内販売累計100万台達成を記念し、特別仕様車「Sスタイルブラック」を設定し、5月12日より販売を開始した。

アクアは、37.0km/リットル(JC08モード)の低燃費、コンパクトで使いやすいパッケージング、リーズナブルな価格を特徴に、2011年12月の発売以来、国内新車販売台数4年度連続トップとなり、2016年2月末にはトヨタとして史上最速の4年3か月で国内販売累計100万台を達成した。

今回の特別仕様・・・

ニュースを読む

新車販売総合、プリウス&アクア 4か月ぶりのトップ2…4月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年05月10日(火) 13時41分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、4月の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が2万0770台(136.9%増)で5か月連続のトップとなった。

2位はトヨタ『アクア』。1万3099台(15.8%減)を販売し、前月からワンランクアップとなった。プリウスとアクアのトップ2は、2015年12月以来、4か月ぶり。3位は軽自動車勢トップのホンダ『N-BOX』で1万1691台(14.4%増)だった。

4月の新車・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

鯨海酔候

全てが高い次元でバランスしている。

車種名:スバル レガシィB4
投稿ユーザー:鯨海***** さん
総合評価:

285馬力という高出力の割に燃費がいい。もっとも市内でちょこまか使ってる...[ 続きを見る ]

鯨海酔候

静かでゆったりした乗り味。ただ操縦安定性が心許ない。期待の積載性は秀逸、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針