コンパクト

カーライフニュース - コンパクト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車が意思決定の迅速化を狙いに製品開発から生産までを一貫して責任を負うカンパニー制を導入してから10か月が経過した。『ヴィッツ』や『アクア』などの主力小型車を手がける「Toyota Compact Car Company(トヨタ・コンパクト・カー・カンパニー)」は、トヨタにとっての大黒柱でもある。年内に発売予定の次世代タクシーも抱え、同カンパニーが世に与えるインパクトは決して小さくない。

大規模マイナーチェンジを果たしたヴィッ・・・

ニュースを読む

トヨタ『ヴィッツ』がマイナーチェンジ。より個性を高めたエクステリアデザインはヨーロッパ主導によるものだという。また、要望が高かったハイブリッドモデルが満を持して登場。ボディ剛性を強化するなど走りの面も見直され、大幅に商品力を強化しているのが特徴だ。

新デザインのコンセプトは「躍動感と洗練さ」。ハの字型により大きく開かれたフロントロアグリルはダイナミックさと低重心を演出。またリアも同様に、テールランプが水平基調でワイド感を表現しながら、・・・

ニュースを読む

VW最小コンパクト、up!に「GTI」設定へ

by 森脇稔 on 2017年01月30日(月) 07時30分

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンのコンパクトカー、『up!』。同車に、高性能モデルが設定されることが判明した。

これは、フォルクスワーゲンが公式サイトで明らかにしたもの。up!に「GTI」グレードを設定する、と発表している。

GTIといえば、『ゴルフ』に始まり、『ポロ』にも用意されている高性能グレード。今度は、フォルクスワーゲンの最小コンパクトカー、up!にも、GTIグレードを拡大展開する。

現時点では、up!のGTIのデビ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、3月7日にスイスで開幕するジュネーブモーターショーにて、新型コンパクトSUVを世界初公開すると発表した。

初公開するのは、コンパクトSUV『ASX』とミッドサイズSUV『アウトランダー』『アウトランダーPHEV』のクロスオーバーSUVラインアップに新たに加わるクーペSUV。

ウェッジさせたベルトラインとボディサイドを貫く強いキャラクターライン、前傾を強めたリヤウインドウ、ロングホイルベースでありながら短いリヤオーバーハ・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは1月上旬、2016年の欧州新車販売の結果を公表した。総販売台数は新記録となる1万6600台。前年比は140%増と大きく伸びた。

2016年の市場別実績では、フランスが前年比210%増の4000台と牽引。以下、英国が前年比114%増の3000台、イタリアが460%増の2300台、ドイツが106%増の2000台で続いた。

車種別では、新型プレミアムコンパクトカー、『Q30』と『QX30・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、8年ぶりにフルモデルチェンジしたコンパクトSUV、新型『ティグアン』を1月17日より発売すると発表した。

新型ティグアンは、フォルクスワーゲンの新世代モジュラープラットフォーム「MQB」をSUVシリーズとして初採用した。ボディサイズは、全長4500mm(従来型比+70mm)、全幅1840〜1860mm(同+30〜50mm)、全高1675mm(同−35mm)と、前モデルに比べて全長と全・・・

ニュースを読む

スズキは12月27日、小型乗用車『スイフト』を約6年ぶりに全面改良して発表した。1月4日に発売する。プラットフォーム(車台)を刷新するとともにマイルドハイブリッド車(HV)も新設定した。

エンジンは1.2リットルと1リットルターボ。マイルドHVは1.2リットルに設定し、燃費(JC08モード)は27.4km/リットルの性能とした。プラットフォームはBセグメント用に開発したもので、今年1月に発売した『バレーノ』に次いでの採用となった。

・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F25G」を開発し、2017年1月9日より発売する。

F25Gは、総排気量432cc、直列2気筒SOHCの新型エンジンを採用。パワーヘッド、ブラケット、ドライブユニットなど、徹底した軽量・コンパクト設計を進め、同社既存モデル「F25D」と比較して、約20kgの重量減、4ストローク船外機としては25馬力クラス最高レベルの軽量化を実現。搭載可能なボートの選択幅を広げたほか、ポー・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは12月中旬、1〜11月の西欧新車販売の結果を公表した。総販売台数はおよそ1万5200台。前年同期に対して、143%増と大きく伸びた。

1〜11月の市場別実績では、とくに英国の伸びが大きい。英国では1〜11月、前年同期比170%増と、大幅な伸びを示す。

車種別では、新型プレミアムコンパクトカー、『Q30』と『QX30』が好調な販売の牽引役に。Q30は小型の5ドアハッチバック。同車の車・・・

ニュースを読む

試乗車は4WDモデル(XD L Package)。2015年3月の導入時にいち早く試乗するも、その仕上がりに実は個人的に納得がいかずレポートを“保留”した経緯がある。そこで新型になり、今度こそ期待値を上回ってくれたかどうか…は、何をおいても注目点だった。

結果はオーライだった。ポイントは2つ。ひとつがステアリングフィールで、初期型はパワーステアリングの制御が大径18インチタイヤに負けてギクシャクとしていたが、今回は全体に適度な手応えが・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

鯨海酔候

全てが高い次元でバランスしている。

車種名:スバル レガシィB4
投稿ユーザー:鯨海***** さん
総合評価:

285馬力という高出力の割に燃費がいい。もっとも市内でちょこまか使ってる...[ 続きを見る ]

鯨海酔候

静かでゆったりした乗り味。ただ操縦安定性が心許ない。期待の積載性は秀逸、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針