コンパクト

カーライフニュース - コンパクト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ビー・エム・ダブリューは、スタイリッシュなデザインと機能的な室内空間を実現し、MINIラインアップの中でもクリエイティブな個性を持つ『MINIクラブマン』を大幅改良し、2日より全国のMINI正規ディーラーで販売を開始した。

MINIクラブマンは、MINIシリーズで初めてプレミアム・コンパクト市場に参入したモデルだ。今次の改良ではMINIのコンセプトを継承しつつ、外観・内装・パワートレインを刷新、ユニオンジャックをモチーフにしたLEDリ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『アクア』『シエンタ』『ポルテ』『スペイド』に、アウトドアカジュアルテイストの特別仕様車「グランパー」を設定し、10月4日より販売を開始した。

グランパーは、グランピングをはじめカジュアルなアウトドアの雰囲気に合う特別仕様車だ。外装にはドアミラーカバー、アウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなど、随所にブラック加飾を採用。内装には、コハクを配色したファブリックシート表皮を特別設定し、アウトドアシーンに映える仕様とし・・・

ニュースを読む

マツダの欧州部門は9月27日、新型『マツダ3』(Mazda 3)が、ドイツの自動車専門誌『auto motor und sport』(アウトモーターウントシュポルト)誌による読者投票「オートニス」において、コンパクトカーのベストデザイン賞を受賞した、と発表した。

毎年恒例の読者投票には、同誌の1万3000人以上の読者が参加した。10のカテゴリーの合計100車種の新車の中から、お気に入りの1台に投票している。

新型マツダ3は、日本の美・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは9月20日、新型SUVの『T-Roc』(Volkswagen T-Roc)に、欧州で強力なディーゼルエンジンを搭載する最上級グレードを設定すると発表した。

◆ティグアンの下に位置

T-Rocは、フォルクスワーゲンのSUVラインナップの中で、第4のモデルだ。『ティグアン』の下に位置するコンパクトSUVとなる。車台は、フォルクスワーゲングループの新世代モジュラープラットホーム、「MQB」をベースとした。小型SUVに対・・・

ニュースを読む

コムテックは、日本語・中国語・英語の3か国語に対応するフルHDドライブレコーダー『ZDR-024CE』を発売した。

新製品は、幅63×高さ49×奥行き26.9mmの超コンパクトサイズのドライブレコーダー『ZDR-024』をベースに、日本語・中国語・英語の3か国語表示に対応。またタイムゾーンやサマータイムの設定もできる。

ドライブレコーダーの基本性能としては、1/2.7インチの大型イメージセンサーを搭載し、フルHD200万画素の高画質・・・

ニュースを読む

ビーズは9月12日、ツーリング・ガレージングブランド「ドッペルギャンガー」より、14インチ並にコンパクトな車載サイズの16インチ折りたたみ自転車「ハコベロハイパーライト 160-H-DP」を発売する。

ハコベロハイパーライトは車載・持ち運び・保管のためのサイズにこだわった16インチ折りたたみ小径車だ。ホイールベースをフレームサイズから見直し、折りたたみ全長を64cmに縮小。16インチながら、ひとまわり小さい14インチ相当のサイズを実現・・・

ニュースを読む

シェフラーは9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、自動運転のコンパクトEV、シェフラー『ムーバー』(Schaeffler Mover)の最新バージョンを初公開した。

シェフラー ムーバーは、都市空間向けのモビリティコンセプトだ。気候目標と並んで、未来のモビリティを形作るひとつの要因は、都市化への対応になるという。フランクフルトモーターショー2019では、シ・・・

ニュースを読む

トヨタ、次世代コンパクトカー向け車台を発表…「GA-B」

by 森脇稔 on 2019年09月06日(金) 17時00分

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は9月5日、次世代コンパクトカー向けの「GA-B」プラットフォームを発表した。

GA-Bは、トヨタのクルマづくりの構造改革、「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)に基づく新プラットフォームだ。ボディの高剛性化や低重心化を図りつつ、さらなる燃費性能と高い操縦安定性や走破性を目指して、開発が行われた。

トヨタはすでに、『プリウス』や新型『カローラ』向けの「GA-C」プラットフォー・・・

ニュースを読む

ルノーの新コンパクトEV、ゾエ 新型…フランスで発売へ

by 森脇稔 on 2019年09月04日(水) 15時30分

ルノーは9月2日、コンパクトEVの新型『ゾエ』(Renault ZOE)をフランス本国で発売すると発表した。

初代ゾエは2012年後半、フランスで発売された。欧州Bセグメントに属するコンパクトな5ドアハッチバックEVだ。このゾエが、およそ7年ぶりにモデルチェンジを行い、欧州で新型が発表された。新型は2世代目モデルになる。

◆航続は最大390km

新型には、ルノーの新世代EVパワートレインを搭載する。新世代のEVパワートレインは、・・・

ニュースを読む

MINIは8月26日、ブランド誕生60周年を迎えた、と発表した。

◆クラシックMiniは1959年に誕生

現在のMINIのルーツとなる「クラシックMini」は1959年8月26日、英国の当時のBMC(ブリティッシュ・モーター・コーポレーション)が初公開した。チーフエンジニアのアレック・イシゴニスは、当時としては珍しいFF駆動を採用した。これは、「燃費が良く、経済的で、大人4人が乗れる車。エンジンは既存のものを使う」という厳しい開発条・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針