コンパクト

カーライフニュース - コンパクト (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新型SUVとしてホンダが3月に発売を予定している『WR-V』。コンパクトなサイズや手ごろな価格設定で発売前から多くのユーザーが気になる存在になっているモデルだ。そんなWR-Vをもっと快適に使い倒すための提案を、ホンダアクセスが実施したので取材に出かけた。

◆ホンダ車のSUVで最大クラスの荷室を備えるWR-Vを生かした車中泊
取材会場で用意されていたのは上級グレードの「Z+」とスタンダードグレードの「X」をベースにしたオプション装着車両・・・

ニュースを読む

ルノーは、新型コンパクトSUVの『シンビオズ』(Renault Symbioz)を今春、初公開すると発表した。ティザー写真を公開している。

シンビオズには、ルノーの新ブランドデザインを採用する。この新型SUVは、全長が4410mm。ルノーのCセグメント車としては、最もコンパクトなハイブリッド車になる。車両重量は1500kg以下と、軽量化も追求する。

ルノーは欧州Cセグメントにおいて、EVとハイブリッド車ラインナップしている。EVでは・・・

ニュースを読む

英国のMGは、2月26日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2024において、コンパクトカーの『MG3』新型を初公開する。

MGは現在、中国の上海汽車(SAIC)の傘下にある。MG3は、MGブランドの小型5ドアハッチバックだ。ジュネーブモーターショー2024では、その新型がデビューする。

新型MG3のパワートレインには、ハイブリッドが設定される。これは、英国で定評のあるガソリンモデルに代わるもので、MGの最新パワートレイン技術・・・

ニュースを読む

自社でエアロパーツを設計・製造するギブソン。アウトドア装備にも力を入れる同社が、新たにデビューさせたのがGRAVISキャンピングキット。8ナンバー取得が可能な仕様でカスタムの幅も広がる逸品だ。

エアロパーツ製作で培ったFRP技術を注ぎ込んで作ったルーフテントなどをラインアップするギブソンのGRAVIS(グラヴィス)ブランド。アウトドアレジャーや車中泊を意識させるグラヴィス・ブランドから新たに登場した注目アイテムが「GRAVISキャンピ・・・

ニュースを読む

BYDオートジャパンは、千葉県の幕張メッセで開催された東京オートサロン2024に出展。「BYD BLACK」というテーマのもと、ブースデザインからスタッフユニフォーム、展示車両に至るまで“黒”を基調とした統一感のある展示を行い、同社のクールなイメージを前面に押し出した。

注目される出展車両は、現在発売中のコンパクトEVのBYD『DOLPHIN』。2021年8月に中国での販売を開始し、グローバル市場で約53万台の販売実績を誇るこの車両は・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは2023年夏、新型EVコンセプト『ランザドール』を発表したが、それをベースとしたコンパクトSUVを計画しているとの噂をスクープ班が入手した。

ランザドールは、ランボルギーニのラインアップとして「第4のモデル」に位置する新規モデルとなる2+2のクロスオーバーEVで、2028年の市販化を予定している。前後アスクルに電気モーターを積み、システム合計で約1360ps以上を発揮するパフォーマンスも売りだ。

そして新たに計画され・・・

ニュースを読む

スズキは12月6日、コンパクトハッチバック『スイフト』の新型を発表した。先代「スイフト」がフルモデルチェンジしたのは2017年のことであるが、そこから約6年の歳月を経てどのように進化したのか。今回は、旧型と新型を徹底比較し、その違いを探る。

以下、数字は代表的な数値。

◆ボディサイズ比較
●新型スイフト

全長:3860mm
全幅:1695mm
全高:1500mm(4WD仕様車:1525mm)
ホイールベース:2450mm

●旧型・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、GLA/GLBクラスにスポーツモデル『メルセデスAMG GLA 35 4MATIC』『メルセデスAMG GLB 35 4MATIC』を追加し、12月21日より販売を開始した。

GLAはメルセデスベンツSUVラインアップで最もコンパクトなモデル。GLBはホイールベースを伸ばし3列シート7人乗りとしたモデルとなる。価格はメルセデスAMG GLA 35 4MATICが881万円、メルセデスAMG GLB 35 4M・・・

ニュースを読む

ホンダは、新型コンパクトSUV『WR-V』を2024年3月22日に発売する。価格は209万8800円から248万9300円。

WR-Vのグランドコンセプトは「VERSATILE FREESTYLER(バーサタイル フリースタイラー)」。「VERSATILE」は多様なライフスタイルやニーズに適応できること、「FREESTYLER」は自由に自分らしいスタイルで生きることをそれぞれ表現している。既成概念や固定観念にとらわれずに、より自由な発・・・

ニュースを読む

スズキは小型乗用車『スイフト』を全面改良し12月13日から順次販売を開始すると発表した。新開発1.2リットルエンジンの採用や先進安全装備を充実させたのが特徴。価格は172万7000円から233万2000円となっている。

スズキの鈴木俊宏社長は12月6日のオンライン発表会で「先進的で走りを想起させるエクステリア、ドライバーを包み込みクルマとの一体感を表現したインテリア、軽快な走りと低燃費を両立した新開発の高効率エンジン、スズキで初めて採・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針